スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

醍醐味とは乳製品の味のこと、薬でもある牛乳を悪者あつかいすると、バチがあたるんじゃない?

実はですね、
前回の記事でUPした、トンデモグラフの作者、佐藤章夫は、
牛乳を毒物扱いする人たちが、バイブルのように絶賛している、
「乳がんと牛乳──がん細胞はなぜ消えたのか」という 
ジェイン・プラントの著書を、翻訳した人でした。
(私はそれを知りませんでした)

ところがその佐藤章夫は、トンデモもトンデモ、
バリバリの御用学者で、めちゃくちゃな人物だと判明しました。
次回にそれについて詳しく書きます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

では今日の本題です。

nehannkyou[1]


牛乳は毒物だという人たちは、豆乳を飲めばいいと言います。
それは、本当に健康に良いことでしょうか。


今回は、豆乳についてタマちゃんさんが、コメントを下さったので、
その記事を紹介しますと、こちら・・・
長いので、全文引用しませんが、クリックして読んで下さい。

★検証!豆乳ヨーグルト
http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-9264.html
豆には人体に有害な作用を持つ反栄養素の代表として、フィチン酸塩、酵素阻害物質、ゴイトロゲン(甲状腺腫誘発物質)の三つがあります。

とくに大豆の栄養吸収阻害物質は、強力で、
味噌や、てんぺや、納豆など発酵したものものでないと、
危ないのではないかという話なんですが、



タマちゃんが紹介してくれた記事によると、
発酵した大豆と言っても、豆乳ヨーグルトでさえ、よくないみたいです。


でも中国人は豆乳をよく飲んでいるじゃないかと思うんですが、
中国では、昔は土壌の改良剤として大豆を植えていたという情報もあります。

日本では同じマメ科のレンゲをよく植えているんですが、
レンゲの根粒バクテリアを、肥料として使っているので、
大豆にも根粒バクテリアがあるのかと調べてみたら、
やっぱりありました。

食べるためというより、やせた土地を改良する目的で、
中国で、大豆が栽培されていた可能性は大いにあると思います。

大豆はもともと人間が食べるべきものではなかったのかもしれません。

なお、栄養阻害物質は玄米にもあります。
http://matome.naver.jp/odai/2137684300529746201
玄米や大豆製品はデトックスとして、一時的に摂取するのはアリとしても、
続けるべきものではないようです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
e0056135_22512693[1]
(このような河川敷放牧は、田舎者のフォミには、見慣れた光景)


もう1つ、牛乳は毒物と言う人たちは、
日本では牛乳は飲まれていなかった、GHQが無理矢理飲ませたんだ
と言っている人が多いですが、

これも変ですね、
平安時代だったか大昔にはチーズのようなものを食べていたとか、
牛乳は薬だとかいう話を
聞いた記憶があったので調べてみたら、ありました。
============================引用はじめ

醍醐
http://ja.wikipedia.org/wiki/醍醐

醍醐(だいご)とは、五味の一つ。牛乳を精製した中で最も美味しい味とされ、濃厚な味わいとほのかな甘味を持った液汁とされる[1]。乳製品としては、バターのようなもの[2]、又は現代で言うカルピスや飲むヨーグルトのようなもの、または蘇(レアチーズ)を熟成させたもの等、乳飲料・乳製品のことと考えられている[3]。
概要[編集]

仏教の大乗経典『大般涅槃経』(だいはつねはんきょう)の中に、五味として順に乳→酪→生酥→熟酥→醍醐と精製され一番美味しいものとして、涅槃経も同じく最後で最上の教えであることをたとえとして書かれている。これを五味相生の譬(ごみそうしょうのたとえ)という。

譬如從牛出乳 從乳出酪 從酪出生蘇 從生蘇出熟蘇 從熟蘇出醍醐 醍醐最上 若有服者 衆病皆除 所有諸藥、悉入其中 善男子 佛亦如是 從佛出生十二部經 從十二部経出修多羅 從修多羅出方等経 從方等経出般若波羅蜜 從般若波羅蜜出大涅槃 猶如醍醐 言醍醐者 喩于佛性
— 『大般涅槃経』

牛より乳を出し、乳より酪(らく)を出し、酪より生酥(せいそ)を出し、生酥より熟酥(じゅくそ)を出し、熟酥より醍醐を出す、仏の教えもまた同じく、仏より十二部経を出し、十二部経より修多羅(しゅたら)を出し、修多羅より方等経を出し、方等経より般若波羅密を出し、般若波羅密より大涅槃経を出す

とある。これが醍醐味の語源として仏教以外でも広く一般に知られるようになった。
============================引用終わり

これには私も驚きました。
乳製品はおいしいものとして、お経の中でその作られ方まで教えて、
牛乳が熟成されておいしくなる様は、仏教の教えと同じだと言ってる!!
それを醍醐味という
それは薬だとも書いてあるようです・・・・・・すごいこと書いてある!!


仏教以外でも、
主な宗教を調べても、牛乳を悪としている宗教は見つかりませんでした。
キリスト教はもちろんのこと、
ヒンズー教の多いインドでも牛乳は飲まれていますし、
豚は穢れていると言って食べない、イスラム教徒も、牛乳はOKらしいです。
お乳が血液からできているというのは、事実らしいですが、
輸血を拒否する、エホバの証人も、
牛乳はなるべく加工されていないものを飲みなさい、みたいな感じです。

牛乳を飲まないのはビーガンだけみたいです。

だいたいにおいて、お釈迦様も豚肉を食べていたらしいし、
親鸞聖人も肉を食べていたそうです。
瀬戸内寂聴さんも、肉を食べないと辻説法なんてできない
みたいなことをいってました。

仏教では修行僧が修行として菜食(殺生しない)を、推奨するけれど、
人には押し付けるな、みたいな感じですかね。
托鉢して、もらったものに、肉とか乳製品が入っていても、
それを悪者扱いしたり、捨てるほうが罪深いと思いますよ。

肉を食べてもいいのだから、牛乳飲んでもいいに決まってます。

large-4f4b1b8db22a7[1]
(奈良の郷土料理、飛鳥なべ)

さらに驚くことにネット上のQ&Aに、こんな書き込みがありました。

=============================引用はじめ
blazin
701年に制定された大宝律令では官制の乳の戸という一定数の酪農家が都の近くに設けられ、三宮に毎日 三升一合五勺を 供御し、余りは煮詰めて濃縮した、今日でいう練乳のような『酥』と呼ばれる乳製品もつくられるようになり『酥』は精製され、現在のチーズかバター近い『醍醐』に加工されました。

平安時代には、この貢酥の制度が盛んになり醍醐天皇の927年に定められた法典 【延喜式】典薬寮の部には『諸国貢酥の番次』といって関東から九州にいたる諸国を六地区に分け、納める年、数量が決められていて、諸国から貢ぎ物として献上されます。

しかし、古代から平安期にかけては、牛乳や乳製品を口にしていたのは主に貴族でした。

貢酥の制度は、平安時代の終わりごろ戦乱が多くなって、朝廷の勢力が弱くなるにつれて、すたれてしまいます。
官牧は荘園になり、牛は、武士に必要な軍馬の生産に変わっていきました。
保元・平治の乱のあった1150年代には酥は用いられなくなり、後醍醐天皇が貢酥の儀の復興を図られましたが、建武の中興の失敗、天皇の政権失墜とともに1334年ころ記録からも消えてしまいました☆
投稿
============================引用終わり

醍醐天皇の時代には、乳製品の生産が推奨されていたようです。

ここで私が問題だと思うのは、
せっかく平和的に作り上げてきた、豊かな食習慣を、
政治・・・つまり戦争が、めちゃくちゃにしてしまう事です。

これは平安時代も、第二次世界大戦も同じかもしれません。

官牧は荘園になり、牛は、武士に必要な軍馬の生産に変わっていきました。

庶民にイネを作らせておけば、年貢米を取り立てることは簡単です。
イネを作らせることによって、農民を田んぼに縛り付けておけば、
徴兵も、簡単にできます。(すごい!!これは次男クンの意見)
戦国時代、農民は秋になって、戦争をさせられたそうです。(まったくもう・・・)

肉食禁止令も、生類憐みの令も、宗教的なものというより、
政治的なものであって、、
支配者にとっての利点があったのだろうと思います。

人々が家畜の飼育をやりはじめて、
遊牧民にでもなって住所があいまいになれば、課税も徴兵も困難になります。
庶民が匈奴みたいに高い戦闘能力を身につけるのではないかと、
権力者は恐れたのかもしれません。
特に、中国では・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第一次産業は大切にする必要はあると思います。
でも、1つの穀物に依存する農業はよくないと思います。
支配者にとっては都合がよくても、庶民には良いとは思えません。

アメリカを見ていればよくわかります。
遺伝子組み換えとうもろこしをたくさん作って、
そのとうもろこしから作ったコーンシロップと植物油で、
糖質依存症のデブを大量生産しているんです。

それも、支配者にとっては、まぁ・・・良いことなんでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最後になりましたが、チーズとは関係ないけれど、すごいブログ
ブログ友達のBRUCEさんの、
大悟への道(旧名・名作漫画ブルース)
よろしくお願いします


(記事中の画像はお借りしたもので、本文とは関係ありません)
スポンサーサイト

コメント

まったく同感

ネットの世界は怖いですね、
嫌なら黙って飲まなければ良いと思います。

  • 2014/06/05 (Thu) 16:08
  • いき水のおじさん #-
  • URL
No title

いき水のおじさんさん、

>嫌なら黙って飲まなければ良いと思います。
そうですよね。

まがりなりにも国産が可能で、穀物の欠点をカバーできる食材を、
安易に否定するのは、自分で自分の首を絞める結果になりかねません。

  • 2014/06/06 (Fri) 07:28
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
醍醐への道

フォーミディブルさま、こんばんは!いつも勉強させて頂いてます。
そして…ええーっ!?何故か私のブログを紹介してくださいまして、ありがとうございます。

よく調べ、かつ独自の考察もふんだんに盛り込んだ貴方さまのブログに比べ、私の方はあまりにも拙いというか…内容は生活に関係ないし、基本的にオタクがキャッキャと騒いでるだけなのでお恥ずかしい限りですが。

何故ここで唐突に紹介してくださったのかと考えたのですが、もしかして醍醐と大悟、つまり『DAIGO』つながりで思い出していただけたのでしょうか!?

  • 2014/06/06 (Fri) 23:53
  • BRUCE #-
  • URL
No title

BRUCE さん、

こちらこそ、勝手に貼り付けまして・・・

>もしかして醍醐と大悟、つまり『DAIGO』つながりで思い出していただけたのでしょうか!?

いいえ、思い出したわけではありません。

私にとって大切な情報源なんですよー。

  • 2014/06/07 (Sat) 07:56
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。