スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MEC食のレシピがすごすぎる!

93eae33948bc433e26a52f8994ca864136fd4ca5.65.2.9.2[1]


私の父親がですね。

70代の前半で、糖尿病で亡くなっているんですよ。

血糖値の高かった父は
医者からカロリー制限をさせられ、
しわしわのよぼよぼになってしまい、
糖尿病薬→インスリン注射→人工透析と、苦しめられ、
最後には入院先の病院で、お茶を飲もうとベッドから起き上がるときに、
転倒し、大腿骨を骨折して、2日後に死にました。

そうならないようにと、やってきたはずの苦しい治療が、
何の役にも立っていなかったのは明白です。

10年ほど前になりますか、
私は、父の存命中に、
カロリー制限食はどう考えてもおかしいから、
「内緒でこれ、食べやぁ」と、ハムと、焼きイカを、みやげに持っていったんですが、
「医者に止められているから」と、一口食べて返してよこしました。

誰に吹き込まれたのか、
「糖尿病は贅沢病だから、贅沢をしてはいけない」とも言ってました

今のように、糖質制限食や、MEC食の動画があったのであれば、
パソコンの前に、くくりつけてでも、父に動画を見てもらったと思います。

今から思えば、死ぬ前に、
好きだった焼肉を腹いっぱい食べさせてやりたかったです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

母は、農家の出身で、お米が大好きで、
以前から糖尿病の薬、血圧の薬、コレステロールの薬など、
様々な薬を飲んでいましたが、結局、脳出血と脳梗塞をほとんど同時に起こして、
要介護5になり、市民病院に1ヶ月入院しました。

評判のよい特養を捜して、入ってもらい、今はそこにいます。

先日の特養のカンファレンスでは、驚くことに、
一切の薬をやめ、
運動もせず、青汁も飲んでいないのに、

血液検査は正常だったと言ってました。

特養ではお米の食べすぎ、寝る前に菓子パンを食べるとか、
でかい焼き芋を食べるとかは出来ませんからね~

私は良い特養に入所させることができてよかったと思っています。
この特養は、なるべく薬は使わないという方針のようで、
母の便秘にも、便秘薬を使わないで、寒天で対応してみると言ってました。

やっぱり便秘のひどい入所者の方が、いて、
バナナがお好きだったので、バナナ野菜ジュースを飲んでいただいたところ、
便秘は治ったのだけれど、体重が3キロほど増えたとのことでした。

便秘と肥満は必ずしも直結するものではなく、
野菜や果物の食物繊維や酵素の働きより
野菜や果物の糖質の方が、肥満には大敵
なんだと言うことが良くわかります。



MEC食では、なべちゃんが、便秘にはラードが良いと言っていたので、
便が硬いことが多い、会長さん(マルチーズ)で試してみたんですね。
会長さんは、鶏肉とご飯を主に食べさせていて(豚肉は最近高いし・・・)
キャベツやトマトも食べさせているんですが、あまり効果が感じられず・・・

それで会長さんの食事に、指先ほどの少しのラードを足してみたんです。
柔らかくなりましたよ、わーい!!

やっぱり(動物の!!)脂が足りなかったのか、と反省。
ゴメンよ~、会長さん。
今後も様子を見て行きたいと思います。


う~ん、母の特養も、かなりいい線いってるけれど、まだまだやね~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それではMEC食の基本的なレシピを、見てみましょう。



やまとんちゅへの、オススメというところでしょうか


すごくないですか、
これだったらそれほどお金もかからないし、
料理が苦手な人でも、作れるので、それがいちばんうれしいですね。
お金がある人は、どうぞ高級ステーキでも、
高級しゃぶしゃぶでも、高級チーズでも食べてください(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私は昔から思っていたんですけれど、
昔の料理の本の、野菜料理のレシピは、面倒ではありませんでしたか?

隠し包丁を入れなさい、面取りをしなさい、下茹でをしなさい、
出汁とりをしなさい、落し蓋をしなさい、あくをすくいながら気長に煮詰めなさい・・・
そのくせ、にんじんや大根の皮はむくなという・・・

そんなもんやってられません。

それこそが、出来合いのおかずを買わせるための、
布石なんじゃないかと思ってました。

前回の、女子栄養大学の、香川副学長が動画で言ってましたが、
肉じゃがに昆布だしを使う事で、
ロースを脂の少ないモモに変えて、砂糖を3分の2に減らしても、
それでおいしい肉じゃがになるなんて思えますか??

ウソばかりですよ。
まずいですよそんなもの。
わざわざ手間をかけさせて、まずい料理を作らせて、
スーパーの弁当を売り込むんですよ。

これが陰謀というものではないかと思っていましたね。

私は今では、野菜はほとんど旬のものだけを使います。
そうすれば下手に作っても、手抜きをしても、おいしくできるからです。
(山菜だけは手抜きはダメですが、多くても1年に1度しか食べませんから・・・)
おいしくない野菜料理だったら、食べないほうが良いと思ってます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今、私が食べているものですが、
今のところ体重を減らす必要がなく、
これから成人病を防いでいくのが、主な目的で、
MEC食に近い食生活をしています。

だいたい朝はハムエッグに、カフェオレ、果物です。
ご飯やパンは、昔は食べなきゃいけないと思ってましたが、
要らないとわかりました。
体が要求してこないからです。

昼は、出来合いのおかずだけを食べることが多いです。
でもたまには、ラーメンやうどんを食べることもあります。

おやつはチーズやするめや、ナッツが多いです。
スイーツも食べます。

夕食は肉または魚を100グラム以上です。
3人分で500グラムでは、少ない感じです。
もう少し食べたいところではありますが・・・
それに少し、野菜料理と、ご飯はお茶碗半分ぐらいですかね。

今の体調ですか?・・・悪いです(笑)
どうも更年期になったようで、
(この年までほとんど、苦しい症状がなかったということ自体が、異常なことみたいで)

去年の夏は、ときどき顔から汗が出るから、いよいよかな~という感じ。
今年は体がボキボキです。
血管や筋肉や骨のしなやかさがなくなっていくのかなぁ
あっちが痛かったり、こっちが痛かったり(笑)

まぁ、たんぱく質、脂肪、カルシウムなどのミネラルですね、
栄養をたっぷり摂って、どのように更年期を乗り切るか、
今後のフォミにご期待ください。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2014/06/26 (Thu) 14:12
  • #
No title

上の方、

私の場合ですが、ストロンチウムの影響がないとは言い切れませんが、
中年女性にとっては、更年期障害は、避けて通れない道なので、
まずはそちらが怪しいと、言わざるを得ないと思います。

ストロンチウムは、私たちより乳幼児にとって、
大変に、危険性が高いのです。
どうかお子さんの、飲み物食べ物に気を配ってあげてください。

もちろん私も、原発反対の声は上げ続けていきたいと思っています。

  • 2014/06/26 (Thu) 18:26
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。