集団的自衛権は、絶対認めない!!、けれども薬物戦争は、すでに始まっていてとどまるところを知らない

0629-13[1]
(あの歩道橋で・・・ここまでみんながノーを表明しているのに、ごりおし
あいつの顔見るのもいやだ、へらへらと屁理屈ばかり言いやがってがって!!)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

前回の続きです。
私はイブの副作用について、不信感を持ってきました。
おかしいですこの薬、副作用もおかしいのだけれど、
肝心なことが、説明書に書いてないことが、変。
(覚せい剤と一緒だから、ODをする人に好まれています)
こんな事は書くことができないのでしょうね。

2014_051220EVE[1]


あるブログからです
===============================引用はじめ

ODについて1

.ODとは
オーバードーズ(over dose)の略であり
(薬の)過量、過度の摂取のことである
いわゆる 薬を用法・用量守らず
一度に大量に飲むこと
または短時間で繰り返し飲むこと
大量に飲むことによる副作用で

一時的な快楽を求める行為である
効果
・テンションが高くなる
・気分が楽しくなる
・身体が軽く感じる
・疲れがわからない
飲み続けると 身体がなれてしまい薬が効かなくなる
そのため
一度の量が増えたり
強い薬を求めるようになる
(行き過ぎると麻薬にまで手を出すので注意)

俺の経験上 (鎮痛剤:イブ)
2〜5錠で、ハイテンション
10錠で、フラフラ 焦点があわない
20〜30錠で、立てない 記憶が吹っ飛ぶ
50錠で、2日ぐらい起きあがれない
薬が切れた後、気持ち悪いのはお約束。
基本薬は鎮痛剤、市販で簡単に手に入る。

オススメは『イブ』
・粒が小さめだから飲みやすい
・身体に薬の感じが残らない

『バファリン』は
・粒が大きめで飲みにくい
・副作用は強め 薬が身体に残る感じ

普通使用にオススメはしない
ただODするなら最適かもしれない

初心者にオススメは

『レスタミン』

(以下略)
===============================引用終わり

ODのプロ???は、
どうも「イブ」をつかっているようですね。
しかもたった2錠で、ハイテンションになるんだ。

イブプロフェンの製剤にはカフェインが使ってあるようですが、
こんな状態は、カフェインの効果ではありません。
たかだか80ミリ、コーヒー1杯のカフェインで、
ODのプロが、ハイテンションになるわけないじゃないですか。

ちなみに、私は生理痛で鎮痛剤を飲んだ事はありません。
風邪で頭やのどが痛いときだけですから、
鎮痛剤を飲むのは、年に1回ぐらいしかありません。
それでもこうなります。
自分での自分の体のコントロールが効かなくなるんです!!

こういう薬が、ドラッグの店頭に山のように積み上げられ、
テレビでは、若い女性タレントが、にこやかに
「生理痛に飲みなさい」と、連呼しています。
とくにイブプロフェンを使った製剤は
「子宮にまで運ばれやすい」・・・と、だから「生理痛に効く」・・・と、、驚愕!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

668a4e9d90171e802f4a2c6000cdf279[1]

============================引用はじめ
御堂筋暴走事故、運転者は低血糖で意識薄れる?

読売新聞 6月30日(月)18時46分配信

 30日午後4時頃、大阪市中央区の御堂筋八幡町交差点で、ワゴン車が一方通行の道路を逆走し、乗用車に正面衝突した。ワゴン車はその後、方向転換して御堂筋を横切り、横断歩道付近で自転車に乗っていた女性(32)をはね、停車中のトラックにぶつかるなどして止まった。

 大阪府警南署によると、女性は胸の骨を折るなどの重傷で、トラックの近くにいた男性(58)も軽傷。ワゴン車を運転していた同市内の男(65)も頭にけがを負った。同署は治療が終わり次第、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失致傷)容疑などで事情を聞く方針。

 男の家族は同署に対し、「(男は)糖尿病の持病があり、インスリン投与で低血糖になることがあった」と話している。低血糖になると意識が薄れることもあり、同署は事故との関連を慎重に調べる。

 現場は百貨店や高級ブランド店などが並ぶ繁華街。

================================引用終わり

車の暴走事故の、ほとんどが薬物がらみと感じます。
違法薬物ばかりでないのが怖いです。

だいたい人身事故になってニュースになるのは、都会の繁華街。
田舎だったら、処方薬をたんまり使ってるじいさんばあさんが、
田んぼに突っ込むとか、川に落ちるとか
自損事故になって、ニュースにはならない可能性が高いと思います。
処方薬による事故は、実際はものすごく多いのではないでしょうか。


医療関係者は言うでしょう。
それは薬が悪いんじゃない、使い方が悪いんだと・・・

しかしそれほど使いかたが難しい薬を、ほいほい処方するほうが、
私はおかしいと思います。

薬を処方する前に、患者に知能テストでもやったらどうでしょうか?
ライセンスでも与えてから、処方するべきでしょう。

でも、頭のいい人は、きっと薬は使わないでしょうね(笑)
きっとMEC食か糖質制限食をやると思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ところで、私は今のところ薬を使わなくても大丈夫です。
今日はかなり、痛みも引きました。
首が痛いのは車の運転の安全確認に支障が出そうで、ヤバイと思いましたが、
だんだん首が動くようにななってきました。

カルシウム、頑張って摂取しますね。
スポンサーサイト

コメント

この痛み止め、普段からお世話になっているので面白く読ませて頂きました。
使うか使わないかは個々の自由なのでそれはおいといて。

薬は量の違いだけであって毒ですから、容量を守らない前提で危険だというのはちょっとくすっときてしまいました。

もってると警察に捕まっちゃうようなお薬も植物も、タバコやお酒や、普通のお薬も結局種類は違って差はあれど毒であることは同じで何かの基準で法律のもとに○か×かってだけです。タバコなんか大麻より危険だからタバコを違法にして大麻を解禁した方がいくらかマシなんて話を聞いたこともあります。

お医者さんは確かに使い方が間違ってるんだって言うでしょうね。
でも私はそれに対して、使い方で危険になるもの渡す方が悪いなんて思わないです。
だってそもそもそれが薬でしょう。
知能テストして不合格ならお薬服用できないんですか? 抜歯したときのことを思い出してぞっとしますね。痛いのが嫌いなので。あなたのように痛みに強ければ、不合格でも大丈夫なのかも知れません。
それに、お薬は痛み止めだけではありませんし。あんまり現実的ではないですね(きっと思いつきで書かれたんでしょうけれど)。


つまり、長いこと書きましたが私の言いたいことはべつにEVEはワルモノではないんじゃない? ってこと。
それから、薬の正しい服用をすることくらいの責任は私みたいな小学生でもできるということ。知能テストなんかいらないですし、認知症の方などのお薬の管理はそもそも本人では無くて家族さんや福祉士さんがやってるのでは(私のお母さんみたいにね)。

以上通りすがりでした

  • 2014/09/28 (Sun) 01:19
  • #-
  • URL
No title

上の方、

まず、ハンドルネームを書いてください。

ハンドルネームのない、批判コメントは削除するところですが、
しません。

あなたのコメントを、皆さんに読んでもらいたいものです。

あなたは、小学生のようですが、
イブなどの痛み止めを普段から使われているようですね.
当ブログ記事でとり上げている「イブ」は、小学生は飲めません。
15歳以下は飲んではいけないはずです。




>容量を守らない前提で危険・・・
そんな主旨で書いているのではありません。
当ブログをよく読んでいただけば、
決められた用量でも危険であると書いていることがわかると思います。

(イブ2錠は、大人の場合の用量範囲内のはずです、
イブ2錠で大人の男性の、頭がおかしくなると書いているんです。
私は1回1錠ずつ、時間差で合計2錠で異常がでたと、他の記事で書いてます。)


当ブログには、依存に関する記事がたくさんあります.
薬に頼らないで、痛みや病気を手ばなす方法も、書いてあります。
願わくば今からでも勉強してもらいたいものです。

あなたのような、薬物を擁護をする人(若ければ若いほど)が、
いちばん危険だと書いているのが分からないのでしょうね。


お気の毒ですが、あなたの人生もう終わってます・・・。

  • 2014/09/28 (Sun) 09:31
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する