たまにはにがりを飲みすぎて下痢をしたほうが健康に良いという話と、病院がなくなった夕張市の人たちが健康になった話

MEC食は、必要な栄養素を摂りましょうといっています。
これは言葉としては正しいのですが、
肝心の
日本人が不足しがちな、ミネラルの摂り方が、明示されていないので、
実質的には、糖質制限食とは大差がありません。
掛け声ばかりで、実行が伴っていません。
言葉が、”食べちゃいけません”から、”食べましょう”に変わっただけです。

チーズを摂るというのはいいのですが、
カッテージチーズ、クリームチーズ、など、
ソフトタイプのチーズを食べていたのでは、
残念ながら、必要量のカルシウムを摂る事は事実上不可能です。
クリームチーズの爆食いは、カロリーオーバーでデブへの近道です。

もう1つの問題点は、マグネシウムですね、
日本人なら日ごろからちゃんとにがりで摂るべきと思いますが・・・



タマちゃんの暇つぶしから、
レバーフラッシュ、
エプソムソルト(硫酸マグネシウム)の大量摂取で
胆石の治療をするというものです。

b0027781_15453365[1]
(エプソムソルト(硫酸マグネシウム)の大量摂取で出てきた胆石)

★胆石流し!
2014年8月23日土曜日
医者に行かずに痛い胆石を取り除く方法 

http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-10625.html


マグネシウムが胆石の予防、治療に使われているのは事実みたいです
硫酸マグネシウム
胆石症には、25〜50%溶液20〜50mLを十二指腸ゾンデで注入する。

つまり病院では、デトックスのために、
マグネシウムの過剰摂取が、フツーに行われているという事。



タマちゃんのお言葉。
==========================引用はじめ

・エプソムソルト(硫酸マグネシウム):アマゾン でも購入できます。
・この方法は体力がある人向きで、いいですねー!

・我慢できない痛みには、漢方薬「芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)」エキス剤で先ず止痛しましょう。胆石、尿路結石、こむら返り、ねちがいの激痛時に良く効きます。

・次いで、分子栄養学(三石理論)で、「レシチン」をチョット多めに摂取していれば、無理なく排石されます。DHCのサプリメントでもOKですよ。


============================引用終わり

ここまで痛い思いをする前に、日ごろから、ミネラルバランスを整えておきましょう。
レシチンもいいみたいですね。
レシチンは、卵の黄身にたくさん含まれています、。

ちなみに、にがり水を化粧水や、入浴剤っとして使うと、
お肌がつるつるになるというのは、皆さんご存知ですよね~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日紹介したい情報は、こちらの動画です。

市が破綻して病院がなくなったら
死亡率が低下  病院に行くほど
病気になって死亡率は上がる



文字おこしはこちら、
病院がないほうが死亡率が下がる! 
夕張市のドクターが説く、
”医療崩壊”のススメ

http://logmi.jp/19478


私も医療は一度崩壊したほうがいいと思います。
大きなけがをしたときだけで十分です。(輸血はダメ)
健康保険制度とか、もういらないんじゃないですか。


医者嫌いの人たち・・・

90代のがんのおばあちゃんががん治療をせずに、
自宅で、家族や地域の人に見守られながら、
前日までまんじゅうを食べて、死ぬ・・・

iryoho3_R[1]


私もこういうふうに死にたいです。


私の母は要介護5で特養にいます、
いろいろ薬を飲んでいたにもかかわらず、
脳出血と、脳梗塞をほぼ同時に起こしたんです。

まるで、ディ○ニーランドみたいな悪趣味なクリニックが、
依存症の老人が気楽に通う事ができるところにあるから、いけなんです。

介護にも、莫大な税金が使われています。

残念ながら医療が、要介護度の高い人(老人だけではありません!!)を
増やしていると言わざるを得ません。

母には血圧の薬も、糖尿病の薬も、
コレステロールの薬も、骨粗しょう症の薬も
私と妹の勝手な意思で、やめてもらいました。

ナント!!その後の血液検査では、異常なし(許容範囲)!!



医療依存は、自分だけの問題ではありません、
他人にも迷惑がかかるんです。

病院があるから安心ではありません、
医者任せでは、患者が苦しむだけです。
私たちは自律(自立)しないといけません。


それでなくては、日本全体の経済が破綻してしまいますから。
スポンサーサイト

コメント

No title

がんそして病院について考える日々のところ
興味深い記事ありがとうございます。

末期がんだと痩せほそって最期を迎えるイメージが
このおばあちゃん、とてもがん患者には見えませんね。

がんセンターにこんな人一人もいませんよ。
待合室は髪もまゆげもなくやせ細った方でごった返してます。
がんは検査だけでもぐったり・・・だし。

先日愛犬が激しい嘔吐でぐったりして
病院へ行ったんですが、検査しても異常なしって言われて。
点滴だけして戻りました。

が、水だけ注意してあげて3日何も食べられない状態を経て
回復しました。
しかも毛並みがつやつやしてきて驚き。10歳になる子です。
犬も人間と同じですよね。

  • 2014/08/28 (Thu) 10:02
  • ラセテイ #u2lyCPR2
  • URL
No title

ラセティさん、

がんの無治療の若いブロガーさんは、
髪がフサフサしていて、きれいだったりします。

何より、病院のベッドでチューブにつながれて苦しむのは、
いやかも~。


うちのわんこ(10歳)も、ときどき食事を食べない日があります。
そういう日はおなかがごろごろいって、気持ち悪そうにしています。
でも、いずれ食べるようになるので、
「今日は断食のだね」・・・でおしまいです。

  • 2014/08/28 (Thu) 15:22
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

要介護5で自宅介護してます。
病院入れたら、何されるかわからないので極力入れたくない。やむにやまれず、入院中に、病院職員がこずいたりしてニヤニヤイジメてたのみて、心底腹立った。看護士は処方された薬、入れ忘れた薬をナースステーションにごっそり隠して知らん顔して騒動になった。病院入れてもまともな看護なんてしてくれません。医療従事者にがっかりした。家族に優しく語りかけて、患者イジメ。医師に処方された薬、患者に薬を渡さない。看護士がやってて、把握した別の看護士が指摘しても士長が把握しても叱責しない。看護士が患者家族に処方された薬を投薬されてないと指摘する。それ以前に処方薬投薬しても、効果がないと更に投薬の容量増やすと主治医が患者家族に言う。
効果がないのは看護士がナースステーションに患者に投薬せず薬置いてるから。バカバカしい。実際こんなのは一病院だけじゃない。
家族が気にかけてもこんな有り様。
ひとに迷惑かける。誰でも赤ちゃんの時の記憶はない。赤ちゃんや幼少期は迷惑かけまくってたと思うので、自分が成長過程で家族やいろんな人達にお世話になったので、プラマイゼロだと自分に言い聞かせてる。頭にくること多いけど。
自分が死ぬにしても小突かれたり、糞尿ほったらかし、床擦れで皮膚が腐ったりとかは…イヤだな。きちんとそれなりの扱いしたいしされたいと思う。

  • 2015/01/24 (Sat) 23:11
  • みずほ #-
  • URL
No title

みずほさん

>要介護5で自宅介護してます。
たいへんですねー。お疲れ様です。

それにしてもひどい病院ですね、
どの病院も似たり寄ったりでしょうが。

私も親が特養でお世話になってますが、
「あんたに何があっても、病院へは連れて行かないよ」
と言い聞かせています。
職員さんや周りの入所者にも聞こえるように・・・


医療のお世話になるのは、最低限の対症療法だけですね。

  • 2015/01/25 (Sun) 10:39
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する