「特定の脂肪酸に偏ることなく、バランス良く摂取する」という戦略に勝るものはありません。

夏なので・・・腕の写真を摂ってみました。
日焼けしてますが、つるつるです。
骨は太目かな?
どのくるぶしも、しっかりとがって出ています。
小さなぽっちは、アザです。
RIMG0321.jpg

手首は細いけれど筋肉は付いているし、
血管や、すじの浮きはほとんどありません。
痩せていても、やつれた感じはあまりないと思います。
RIMG0320.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


糖質制限食や、MEC食について調べていると、
大きなポイントは油脂となるようですね。

脂肪酸組成については、ちょっと詳しいフォーミディブルです、こんにちは。

MEC食のなべちゃんは、ラードをじゃんじゃん食べましょうといっていますが、
これは正しいです。


油脂には、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸というものがあり、
飽和脂肪酸は、常温では白い固まりになっていることが多く、
テレビなどでまるで悪魔のように言われているのが、飽和脂肪酸です
不飽和脂肪酸は、常温で液体になっており、植物オイルに多いといわれています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~引用はじめ(抜粋)

「不飽和脂肪酸」って何?
http://www.admcom.co.jp/wanpaku/tips/tips040.html

P_Sratio[1]



●脂肪酸の摂取比率

多価不飽和脂肪酸には発育や成長に必要であるといわれています。

例えば多価不飽和脂肪酸の代表的な存在に、DHA(ドコサヘキサエン酸)があります。DHAは 胎児や育児の発達にとってとても大切な脂肪酸であるといわれています。

ところが、あまり多価不飽和脂肪酸をとりすぎると、かえって健康によくないといわれています。 多価不飽和脂肪酸は、過剰に摂取すると、体内で過酸化物を生成し、 動脈硬化を引き起こしたり、悪性腫瘍の原因になる可能性もあることを否定できません。 昔は植物油に多いリノール酸をたくさん採ろうというコマーシャルが行われましたが、今は行われていません。

どのような割合で脂肪酸を摂取するのが望ましいのかについては、いろいろな説があります。 また、民族の違いや食文化の違いがあって、なかなか決定的な証拠はありません。 食の生活は、グローバリゼーションというわけにはいかないようです。

しかし、どの脂肪酸も何らかの形で私たちの健康に大切な働きをしています。 「過剰に摂取するとガンになるかも」といって、極端に遠ざけると、他の病気になってしまうかもしれません。

ですから、脂肪酸の摂取についても、「特定の脂肪酸に偏ることなく、バランス良く摂取する」という戦略に勝るものはありません。

第六次改訂日本人の栄養所要量では飽和脂肪酸、一価脂肪酸、多価脂肪酸を3:4:3に近づくように採るように推奨 しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~引用終わり

まずは、上のグラフを見ると、
飽和脂肪酸は、植物油には、はいっていないということではありません。
動物の脂は飽和脂肪酸ばかりかというと、そうでもないのです、
動物の脂の半分以上は不飽和脂肪酸(液体の油)なんです。

動物の脂は、飽和脂肪酸ばかりと
この辺を勘違いしている人は多いのではないでしょうか。


記述についてもまったく同感で、
「特定の脂肪酸に偏ることなく、バランス良く摂取する」という戦略に勝るものはありません。

本日の記事の中でもっとも声を大にして言いたいのはこの部分です。
第六次改訂日本人の栄養所要量では
飽和脂肪酸、一価脂肪酸、多価脂肪酸を3:4:3
に近づくように採るように推奨 しています。


飽和脂肪酸は30%は摂らないといけません。
これはすごく大事な事だと思います。

(ちなみに私が持っている女子栄養大学の食品成分表
2002には、ちゃんと書いてあります。
2010には、記述が見つかりません。
なぜ最近のには書いてないのでしょうか。
陰謀じゃないかと疑っちゃいます。)

上の棒グラフで、飽和脂肪酸と、一価不飽和脂肪酸とのバランスがよく、
多価不飽和脂肪酸少なめな油は何かというと、
わりと良い感じなのが、ラードになると思います。

日本の食卓で、不飽和脂肪酸が足りなくなる事はありえません。
お惣菜やサラダに使われる油は、ほとんどがなたね油(キャノーラ)で
次いで大豆油(それにしても多価不飽和脂肪酸が多すぎますよね)です。

そのような油は日本の食生活ではまず避けられないので、
不飽和脂肪酸過剰のほうが問題になります。
特に多価不飽和脂肪酸はひじょうに酸化しやすいので、過剰は怖いのです。

意識してラードや、牛脂をじゃんじゃん摂らないと、
脂肪酸のバランスが悪くなります。


バランスは、いいとして、次は量なんですが・・・

他の先進国に比べ、日本は貧しい国並みに、穀物の摂取が多く、
肉、乳製品、脂質の摂取が、少なすぎることがわかります。

0205[1]

これらは食品成分表をちゃんと読んでみれば、わかることです。

私が、ブタばら肉を食べましょう、
牛脂や乳製品なんかも食べたほうがいいと言うのは、
なべちゃんが言ってるからじゃないですよ!!

アットコスメなんかにも書いてきました。
2002年から、言いたくて言いたくてたまらなかったことです(笑)


脂肪酸組成表を貼っておきます。
二重結合数0が飽和脂肪酸、硬い脂です。
1が一価脂肪酸、
複数が多価脂肪酸です。
sibousan2[1]
ちなみに炭素数6までが短鎖脂肪酸、10までが中鎖脂肪酸、
それ以上は長鎖脂肪酸です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

足も撮ってみました。
特にトレーニングとかしなくても、筋肉は付いてます。
ちょっと恥ずかしいので、下に貼っておきます。
できれば、胸に、もうちょっと筋肉がほしいです。
RIMG032.jpg

これもスリーステップダイエットの賜物ですね(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する