スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デング熱その後・・・なんだか変だなと思うことを、疑ってみるのは、生き残っていく上で必要な事です。

無題
2014 年は第35週の報告数です。当ラボは現在デング熱患者検査に追われているラボです。更新が遅れて申し訳ありませんが、決して患者数を少なく見せよう、隠ぺいしようなどというような意図はありません。いずれ国内発生と輸入症例を分ける予定です。

==============================
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

デング熱騒動について
コメントで情報をいただきました。
http://aoamanatu.blog.fc2.com/blog-entry-741.html


昨日9月9日のヤフーニュースからです。

デング熱関連のデマ拡散中――
信じたい記事を疑うことも必要です

http://bylines.news.yahoo.co.jp/ogawatamaka/20140909-00038925/


これについての私が午後5時~6時ぐらいに書いた、
レスのコピーを、そのまま貼り付けます。
=================================引用はじめ

すみれ ○2014/09/09○ No title
デング熱関連のデマ拡散中――信じたい記事を疑うことも必要です
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ogawatamaka/20140909-00038925/


フォーミディブル ○2014/09/09○ No title
すみれさん、

情報ありがとうございます。
デマと決め付けるのはいかがなものかと思います。


すみれさん、すみませんが、
他の読者さんも、読まれるかと思いますので、
この場を借りて、補足をさせていただきたいと思います。



紹介いただいた記事にも、ウィキペディアにも、厚生労働省のHPにも
キャリアの発症率が書いてないし、(私が見つけられなかっただけかもしれませんが)
渡航者の患者が何人で国内感染患者が何人かはっりしない
のも、いけませんね。(実際、はっきりとしていないのでしょう)

普通、感染症は、保菌者でも発症していない人がいて、
そのような人が感染源になる可能性があると考えるのが普通だろうと思います。

報道ステーションなど、テレビニュースで、80%の人は発症しない
日本の薮蚊もデング熱を媒介すると言っていました。、
症状の無い保菌者、誤診された人、軽症で医者に行かなかった人が
ものすごくたくさんいると、 推測されるといえます。




今、5時のテレビのニュースで言ってましたが、

今まで(国内感染はあったが)他の病気と誤診されていたのではないかと
言ってる専門家がいました。

発熱した患者が医者へ行ったとしても、患者が外国に行ったといわなければ、
医者はデングウイルスの検査をしましょうとは言わないで、風邪とか言うと思います。

(この騒動を機会に、外国に行ってない人でも、
ウイルス検査をするようになって、患者数は増えるでしょうか)


・・・私もこの専門家と同じように思いました。


ですから、
ちょっと頭を働かせればあたりまえのことなのに、
まるであたりまえでない事のように、大騒ぎするマスコミはおかしいですから、
裏があるんじゃないかと、疑われてもしょうがないのではないでしょうか。

公園を立ち入り禁止にするのは、はたして適切であったかも、疑問が残ります。
実際、千葉など代々木公園以外の他のところでも発生しているらしいですし・・・


北海道を除く
日本中で発生していたとしても何の不思議も無いと思います。

================================引用終わり

その後 午後11時に聞いたニュースでは、千葉でデング熱に感染した
生活困窮者施設で暮らしていた60代の男性は、
熱中症と誤診されていたようです。
(テレビを聞き流しただけなので、はっきり医者が誤診したのか、
周りの人が熱中症だと思っていただけなのかは、わかりませんが・・・)

この人は、東京にも海外にも行っていないそうです。


去年も国内感染の疑いのある人がいたようです。
ドイツ人が、日本で感染したと言っているらしいです。
まぁ、感染症なんてそんなもんでしょう。

くどいようですが、国内感染したが、
夏風邪や熱中症と誤診された人は多いのだろうと思います。

しかも、千葉の男性も誤診されて死んだわけじゃない、
本物の熱中症にならないように点滴の一本もやって、
安静にしていれば、自然に治るんでしょう。
ウイルス感染症を治す薬はないし
たいしたことがないから、誤診でもちっともかまわないわけです。

誤診でもかまわないような感染症に、ワクチンだと言って
子宮頸がんワクチンの、二の舞だけはしてはいけないのです。

私はそれが言いたいのです。

信じたい事を疑うというより
なんだか変だなと思うことを、疑ってみるのは、生き残っていく上で必要な事です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ついでに書いておきますが、
火に油を注ぐ様な発言をして、
バカだな~と思うことは、ほかにもありました

NHK日曜討論に出演した閣僚が
「原発を再稼動しないとデング熱が流行する」

http://www.asyura2.com/14/senkyo170/msg/923.html


usae @FATE_SOSEI
フォローする
今朝のNHK日曜討論には驚いちゃったよ。
甘利経済再生大臣の「原発再稼動しないと、
燃料費がかさみ国富が流出してしまう。
そして二酸化炭素の増加で地球の温暖化が進む。
デング熱の流行はその結果だ」ていう内容のトンデモ発言に司会はスルー。

2014年9月7日 12:46

Bw5D5mGCMAAU1tc[1]

Tad @CybershotTad
フォローする
NHK日曜討論。甘利経済再生大臣「原発を再稼動しないとこうなる」
・燃料費で国富が流出
・二酸化炭素の増加
・地球温暖化
・デング熱の流行←new!

=============================引用終わり

私は、原発こそ、デング熱など、蚊が媒介する病気を増やす原因になると思います。

原発から出る熱は海の水で冷やしています。
(原発熱効率約30%、最新式の火力発電熱効率約60%)

海の水や、地表面に近いところが温まります。

海の水が温まるとろくな事は起きません



海の水の蒸発量が増え、湿度が高くなります。

しかし上空は、温度が低いので、雨が降りやすくなります。

(くどいようですが、上空の空気は冷たいのです!!
空気の熱は、宇宙に放散されます。)

雨が降れば、水溜りなどが増え、蚊の幼虫が繁殖しやすくなります。

海の水が温まったことによる被害は、デング熱なんてかわいいものです

災害がおきやすくなるのです。

19-geri01[1]

まず、台風のエネルギー源は、暖かい海水です。
水の蒸発が増えて湿度が高くなると、ゲリラ豪雨が起きる可能性が高くなり、
冬だと、湿気を含んだ重い雪による、豪雪になりやすいです。

地表面と上空の温度差によって竜巻なども起こりやすくなります。
上空と、海表面地表面など低いところとの温度差が大きいことが、
天候による災害を大きくするのです。

E5BA83E5B3B6E59C9FE7A082E781BDE5AEB3[1]
(災害が頻発すれば、日本の経済にも影響はでてくるでしょう)



最後になりましたが、水溜りには、塩を入れるとボウフラがわかなくなるそうです。
これだと環境にやさしい、蚊退治になるので私もやってみようと思います。



追記、

かなり詳しい、ブログ記事です。
詳しく知りたい人は、ぜひ読んでみてください。

ワクチンだけでなく、遺伝子組み換えの蚊も絡んでくるのは、十分ありえる話です。

デング熱騒動の「陰謀」
http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=1148

注、、遺伝子組み換えの蚊にたいして、
このブログの管理人さんは勘違いしているところがあるようです。
遺伝子組み換えの蚊と、ワクチンは関係がないと思われますが、
翌日の記事で訂正をされています。
それ以外の情報は正しいと思われます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。