スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感染症に、ステロイド、免疫力を下げる薬は禁忌です

G20140901008852850_view[1]
(紗綾さん、お盆の頃に風邪で熱が出たらしいです。
ロケが21日で、その前後に薬をいろいろ飲んでいた可能性があります。
免疫力が下がっていた可能性があるのでは?

青木英李さん
160センチで40キロというのは、いくらサバを読んでいるとはいえ、痩せすぎです。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


デング熱騒動は異様ですね、

マスコミのあおりようは、テレビアレルギーになるほどひどいです。

マスコミは、陰謀論者の投稿する意見を、1つずつ重箱の角をつつくように、
つぶしていこうという・・・

そこまで見えてしまうと、普段は陰謀論者でない私も、
そんなの陰謀じゃないかと言いたくなるわけです。

そんな暇があったら、ヤブカでも1匹ずつ、つぶしていたほうが、
人々のためになるんじゃないですか?


10日の夕方の相棒再放送(笑)の後のニュース番組でしたか、
市販の解熱剤などを使うと、重症になる可能性があると言ってました。

頭に「市販の」をつけていることから、病院に誘導したいから、
こういうことを言ったのかも知れませんが、
とんだ種明かししちゃいましたね、
デング熱は薬を飲むと重症になるんだそうです。
ということは薬を常用している人もアウトでしょう。

アスピリンでライ症候群とまではいかなくても、

免疫力を下げるような、解熱剤、鎮痛剤、消炎剤(ステロイド)、抗がん剤を
使用するから悪化するのは、ほとんどの感染症にいえる事でしょう。

病院へ行っても同じ事です。
ウイルス感染に効く薬はありません。

せいぜい点滴をするぐらいでしょう。

だから私たちが、発熱でもしたら、薬を飲まないで
網戸をしっかり閉めて、部屋にこもって、
熱中症にならないように、ジュースでもスープでも飲んで、
涼しくして、ゆっくり休む事でしょうね。
これで、夏風邪でも、インフルエンザでも、デング熱でも、
治ってしまうと考えられます。


病院で下手にステロイドでも点滴されたら、エライことになりかねません。

あるブログからです。
===============================引用はじめ
デング熱で入院してしまいました

2007年3月末から4月2日まで、カンボジアのコッコンに滞在していましたが、帰国後の4月6日
突然の高熱(40度)で職場で倒れ、そのまま入院してしまいました。
結果的にはデング熱だったのですが、日本での発症ですので、良くわからず、
というか、マラリアではないか?とか、色々調べて時間がかかりました。
白血球と血小板が減少するという、血球貪食症候群という病気も併発
--ウイルス関連血球貪食症候群(Virus-associated hemophagocytic syndrome; VAHSヴァース)
こちらの病気のほうが命の危険が大きいそうです。
ステロイドパルス療法を行いました。プレドニンをたくさん飲みましたよ。劇的に改善します。

ところが、次に心筋梗塞の発作が出て、緊急に心臓手術もするという、なんとも派手な
内容でした。心臓冠状動脈にバルーン(風船)を入れ、拡張したところに
ステントという金属を埋め込む手術です。これで身体障害者4級相当らしいです。
心筋梗塞はステロイドの副作用かなあ?.

===============================引用終わり

はい、心筋梗塞はステロイドの代表的な副作用の1つですね。
動脈硬化から心停止までありますから・・・

残念ながら
デング熱における経口ステロイドは
合併症予防に効果なし

http://pulmonary.exblog.jp/19056059/


カンボジアからの手紙 遠田耕平
http://www.mumyosha.co.jp/ndanda/07/cambodia08.html
=======================引用はじめ(抜粋)

その中で、顔色の悪い、呼吸の苦しそうな数人の重症のデング出血熱の子供を診せてもらった。カンボジアの先生たちがあまり患者の治療内容について意見を交わさないので、無理を言ってカルテを見せてもらった。すると、吐血と下血のじわじわと始まっている子供にステロイドホルモンを投与している。「おや?」と思う。これは担当医が(ショックならステロイド剤だ)と単純に判断したためらしい。一般にステロイドはアレルギー性の反応や強すぎる生体の反応を抑えるため使うのが普通だ。
 僕は、ステロイドで出血を却って助長させるのではと心配になり、日本のNGOから派遣され国立小児病院で働いている優秀な小児外科医で友人の石井智浩先生に電話で訊いてみた。すると「WHOの治療指針にも投与の意味がないとあるし、止めたほうがいいですよ。」と教えてくれた。ソポール先生に話すと、
「そのことはわかっています。」という。
「それなら、そうと、ここの先生に早く指導してあげてください。」というと、
「自分の立場からは言えないんです。院長でもない限り無理です。」と。

==============================引用終わり


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

デング熱もそうですが、エボラ出血熱のあおりもひどいです。
今エボラの死者が2000人弱らしいですが、
(アフリカの人口が10億人ぐらいでしょうか)

日本の結核の発病者が毎年2万人以上、(割合としては、外国人も多い)
死者が、毎年2000人以上います。
それに比べたら、何でこんなに騒ぐのだろうと不思議に思います。

若い人で結核にかかる人も多く、何ヶ月も仕事を休まなければならなかったり、
子育て中の人は子どもに接することができなくなるので厄介です。

日本で多い結核には、効く薬があるから
ワクチンがあるから安心してしまっているのかもしれませんが、
やっぱり薬に頼っているようではダメですね、

ワクチンであるBCGも、結核菌を撒き散らしているだけで、
効果がない可能性があります。
BCGをやっていない、欧米のほうが、罹る人が少ないからです。


結核の治療薬の限界は目の前に迫っています。
いずれは薬が効かなくなるときがくるんです。
もう私たちの足元に火が付いているんです。

多剤耐性肺結核
http://ja.wikipedia.org/wiki/多剤耐性肺結核
==============================引用はじめ

多剤耐性肺結核(たざいたいせいはいけっかく、MDR)は、肺結核のうち、治療として使われる抗生物質のイソニアジドやリファンピシンなどに抵抗性になった状態をいう。原因は治療薬の不適切な乱用が一因である。不適切な飲み方で長期に内服していたために、生き残った菌が徐々に耐性を獲得していく。効く薬が全くないと言われる超多剤耐性結核菌、広範囲薬剤耐性結核菌(XDR-TB)もある。こうなると、結核薬で肺結核が治せなくなる。

=============================引用終わり

多剤耐性肺結核菌も感染します、
日本でも感染が確認されているらしいです。

ステ漬け、痛み止め漬け、抗がん剤漬けの人を大量生産しておいて、
結核の薬が効かないのは、患者の飲み方が悪いからだなんて、
私は納得できません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

では私たちは、感染症で苦しまないためにどうしたらいいか

まずは、ステロイドや、抗生剤や、鎮痛剤の使用をやめること。


タレントのJOYさんは、
耳鼻科で上咽頭炎と診断されて吸入薬などを処方されていていたのですが、
せきが治らず、10ヵ月後に結核と診断されました。

20130318kekkaku_2[1]

【文献】吸入ステロイドを使用するCOPD患者では
結核リスクが2倍以上増加する;メタ解析

http://drmagician.exblog.jp/21662608/

ステロイドは風邪やタバコによる炎症や、
アトピーぐらいで、使うべきではないと思います。
そのほかの病気でもやめられるものならやめたほうがいい。



56224a24[1]
それから、栄養はちゃんと摂る事、
やはり結核に罹った箕輪はるかさんは超小食でした。
パン1個とか、ごはんにみそ汁とか、そんなものを食べていたらしいです。

5_2[1]
昔は、病気見舞いは卵でした。

栄養不足で結核など、感染症に罹りやすくなるのは常識です。
スポンサーサイト

コメント

同感で~す

>栄養不足で結核など、感染症に罹りやすくなるのは常識です。
・まったくですね!。結核の主因はタンパク質の不足です。

  • 2014/09/13 (Sat) 09:11
  • タマいち #yLmRr7g.
  • URL
No title

タマいちさん、

こういう大事なことは、マスコミは絶対言いませんね~

  • 2014/09/13 (Sat) 13:11
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

栄養不足=たんぱく質不足って
はっきり分かっている人どのくらいいるのかな?

今、日本人は戦後すぐと変わらないほどたんぱく質不足らしいですね。
先進国なのに、後進国並みの炭水化物摂取。
今のこの「野菜はヘルシー」という嘘はいつまで続くのでしょう。

知り合いのおじさんがずっと体調が悪く
病院へ行って検査しても原因が分からない
でも病院ではステロイドを何年も出していて
それを飲み続けているらしい。
原因が分からないのに薬出すってどういうこと?
私がいくら「ステロイドだけはやめた方がいい」と言っても、
先生にはステロイドだけは止めては駄目と言われていて
止めれないって言っていました。
可哀想で見ていられない。
絶対に副作用の何者でもない。
医者の無責任さに怒り!

  • 2014/09/13 (Sat) 22:38
  • すみれ #ql4Ssy4Q
  • URL
No title

すみれさん、

>今、日本人は戦後すぐと変わらないほどたんぱく質不足らしいですね。

これは食品成分表にグラフが出ているんですよ、
テレビじゃなくて、こういうの見てほしいですね。

おじさんも、お気の毒ですが、
医者を必要以上に信じちゃっている人は多いでしょうね。

デング熱騒動から、ずれちゃいましたが、
感染症の重い症状にまで、(効かない)ステロイドが投与されていると知って、
暗澹たる気持ちになりました。

  • 2014/09/14 (Sun) 11:29
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2014/09/15 (Mon) 00:17
  • #
No title

上の方、

NHKもなんだかね~(苦笑)

私たち田舎の人間は、屋外の空中散布で蚊の駆除ができるとは思わないでしょうね。
蚊は飛ぶだけでなく電車にも乗るし、車にも乗ります。

何でぼうふらを沸かせない方法が大事だって、言わないのでしょうか。

  • 2014/09/15 (Mon) 08:32
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。