スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リリカが効く人の痛みは、牛乳を飲めば治るかもしれない

当ブログではリリカの副作用は恐ろしいと、記事を書いているわけなんですが、

リリカの作用は、まるでドラッグのよう、
武田鉄矢に意見を聞いてみたいです

http://aoamanatu.blog.fc2.com/blog-entry-638.html


今度は劇症肝炎ですか、これほど恐ろしい薬が
肩こりや、頭痛にまで乱処方されているとは、驚きです。

リリカで劇症肝炎死亡や肝機能障害も、
厚労省指示で添付文書が改訂

http://lawyer-koga.cocolog-nifty.com/fukuoka/2014/09/post-b173.html

========================引用はじめ(抜粋)

リリカの添付文書の重大な副作用欄に、「劇症肝炎」「肝機能障害」が追加されました。

140918pfizer[1]



 ◆ 特徴~離脱症状
 一方において中毒性があるという指摘もあるほか、中止が難しく、離脱症状として嘔吐・吐気、発汗、動揺・混乱などが指摘されています。

 そのため、添付文書でも、「本剤の投与を中止する場合には、少なくとも1週間以上かけて徐々に減量すること」とし、重要な基本的注意としても、「本剤の急激な投与中止により、不眠、悪心、頭痛、下痢、不安及び多汗症等の症状があらわれることがあるので、投与を中止する場合には、少なくとも1週間以上かけて徐々に減量すること」とされています。

 ◆ 今回の改訂
 今回の添付文書の改訂(第8版)は、直近3年間の国内副作用症例の集積として、劇症肝炎による死亡が1例あり因果関係が否定できないこと、そして肝機能障害(AST500以上、ALT500以上、総ビリルビン10以上のいずれかに該当)が10例あり、うち7例は因果関係が否定できないことが判明したからです。

 専門委員の意見もふまえた調査に基づき、厚生労働省が製造販売元のファイザー株式会社に対し、改定を指示していました。

 劇症肝炎(頻度不明注))、肝機能障害(0.4%):劇症肝炎、AST(GOT)、ALT(GPT)上昇等を伴う肝機能障害があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと(添付文書・重大な副作用欄追記)

==============================引用終わり



まぁ、余計な話ですけれど、リリカの添付文書には、こう書いてあります。

==============================引用はじめ

2.作用機序36~40)
プレガバリンは中枢神経系において電位依存性カルシウムチャネルの機能に対し補助的な役割をなすα2δサブユニットとの結合を介して、カルシウムチャネルの細胞表面での発現量及びカルシウム流入を抑制し、グルタミン酸等の神経伝達物質遊離を抑制することが示唆されている。プレガバリンの鎮痛作用には下行性疼痛調節系のノルアドレナリン経路及びセロトニン経路に対する作用も関与していることが示唆されている。

==============================引用終わり

要するに、細胞の中にカルシウムが入らないようにするわけだから、

この薬が効くという人は、
カルシウムパラドックスになって、カルシウムが、骨から溶け出して、
神経細胞の中に入らなければいいのだから、

牛乳などでカルシウムを十分に摂れば、
痛みがなくなるということになりませんか?



カルシウムパラドックスについて 、
カルシウムの所要量を満たすには・・・

http://aoamanatu.blog.fc2.com/blog-entry-712.html


そうでなければ、頭の中をおかしくするしか効かない人、ということになりませんか?

血圧を下げる薬も、カルシウム(チャネル)拮抗剤ですから、
牛乳を飲めば、血圧が下がると言えます。

ですから
医療関係者にしてみれば、牛乳だけは飲んでもらいたくないのでしょうね。
ドル箱の、降圧剤や、血糖値を下げる薬、依存性の高い新薬、
抗がん剤までも!!が、売れなくなります。
歯医者まで、オマンマの食い上げになります。
だから牛乳は毒だと言いつのるのでしょう。



実際私も2~3ヶ月前に(生理と引き換えに!!)
体中が、頭皮から足の裏まで痛くなりました。
むくみも、発赤も出て、台所仕事をするにも10分おきに、横にならないと、
立っていられないのです。
(人間こういうこともあるんですね、笑)
近くの温泉へ療養に行ったんですが、プラスチックの風呂いすにお尻を置くだけでも、
お尻が痛かったほどです。

でも、カルシウムパラドックスを疑って、毎日500mlの牛乳を飲み、
おやつにチーズを食べていたら、治っちゃいましたね。
あと、カルシウムパラドックスを起こさないようにするのに大切なのは
マグネシウム(にがり)と、日にあったって、ビタミンDを合成する事でしょうか。

今はどこも痛いところがありません。
もちろんホットフラッシュもありません。

お守り代わりに買ったバファリンも1錠も飲まずに、済みました。

それどころか、生理まで戻ってきちゃいました。 
生理痛さえありません。って、もう、いいっつーの!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ところで・・・
かたまり肉や、骨付き肉って好きなんですよね~。

手作り、なべチャーシューです。
面倒ですが、タコ糸で縛ってください。

調味料は好きなものでかまいません。

私はたっぷりのお酒、味噌と、はちみつと、ニンニクを入れます。
しょうゆと砂糖と、塩も入れます。
その調味液にタコ糸で縛った豚肉(これは肩ロースです)を、

半日ほど漬け込んでおき、

RIMG0316.jpg

ふたをして火にかけます。
焦がさないようにひっくり返しながら30分ほど煮ます、
肉が大きいとき、冷たいときなどは、もっと長めに煮てください。

荒熱が取れるまでそのまま冷ましてから、
薄切りにして、

RIMG0317.jpg

煮汁を煮詰めて、肉にかけます。

ラーメンや、チャーハンにしないで、そのままバクバク食べます(笑)


肩ロースなど、赤みの強い肉は、亜鉛や鉄分があるので、
ミネラル補給のためにも、しっかり食べたいですね。
スポンサーサイト

コメント

No title

はじめまして。いつも拙ブログをご訪問いただきましてありがとうございます。
こちらの情報は詳しいのにとても解りやすくて、勉強になります。薬のことなどお詳しいですね。ひとつひとつきちんと調べて、ご自分の仮説を立てて実行なさる姿勢を見習いたいです。

今日出てきたのは、私も、つい先日このリリカを処方されまして、あまりの副作用にすぐに服用を中止した苦い経験があり、あまりにタイムリーな記事だったためです。

帯状疱疹の神経疼痛のために出されたのですが、服用1日目にしてあまりのめまいに不安になり、いろいろ調べてみましたら、副作用がきついだのヤク中のようになるだの、こちらの記事にもありました内容のことが次々に分かりまして、恐ろしくなってたった一度の服用で止めました。疼痛は我慢できる程度だったのも幸いしたと思います。

今後はすぐに薬に頼らずに、自分でできる健康管理に励んでみようと思います。こちらの記事も是非参考にさせていただきます。今後もお邪魔させていただきたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

  • 2014/09/22 (Mon) 23:14
  • 朝霧 #-
  • URL
No title

朝霧さん

>ひとつひとつきちんと調べて、ご自分の仮説を立てて実行なさる姿勢を見習いたいです。

いいえ、朝霧さんこそ、よく調べていらっしゃると思います。
新しい記事も・・・
あんなに趣味の悪いタワーの計画があったなんて、やめてもらいたいですね。

リリカをやめられて良かったです。
帯状疱疹は私もやりましたが、ストレスなんかも関係あるらしいので、
お大事になさってください

  • 2014/09/23 (Tue) 09:37
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

神経障害性疼痛は横になって良くなるような痛みではありませんよ。
寧ろ横になると余計に痛くなることもあります。
武田鉄矢の言うように、我慢すると痛みは慢性化します。
早めに薬を飲まなかったことを後悔しています。

  • 2014/11/15 (Sat) 07:32
  • #2Ck1dPOk
  • URL
No title

上の方

>神経障害性疼痛は横になって良くなるような痛みではありませんよ。
寧ろ横になると余計に痛くなることもあります。

だったら一日中起きてればよかったのに。


>武田鉄矢の言うように、我慢すると痛みは慢性化します。
早めに薬を飲まなかったことを後悔しています。


それはお気の毒ですね。

私は今も全然痛いところがなくて元気だし、
薬を飲まなくてよかったと、思っています。

  • 2014/11/15 (Sat) 08:47
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

カルシウム拮抗薬はカルシウムイオンが細胞内に流入するのを防ぐ薬なんだから、牛乳がカルシウム拮抗薬の代わりになるわけないでしょ?
あなたの理屈では牛乳飲んだら逆に血圧が上がりますよ。

  • 2015/01/30 (Fri) 15:34
  • #-
  • URL
No title

上の方

カルシウム摂取不足により骨からカルシウムが溶け出す現象・・・・カルシウムパラドックスが起きていると仮定するなら、
カルシウムの摂取は、有効なはずです。
でなければ、高血圧の薬が骨粗しょう症でも使えるのは説明がつきません。

高カルシウム血症に、骨粗しょう症の薬が使われるのも、同じだろうと思います。

  • 2015/01/30 (Fri) 16:39
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。