スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワクチンはウイルスや病原菌を撒き散らすためにある・・・どんどん状況証拠が集まってきた

いつもお世話になっている
「タマちゃんの暇つぶし」で紹介されていた情報です
http://1tamachan.blog31.fc2.com/
長い記事なので、要約だけを抜粋しようかと思ったのですが、
外国で起きた事件とはいえ、読めば読むほど、ひどい事件であり、
日本でも起こりかねない(いやもう起こっている?)ので
全文を引用したいと思います。
(うまくリンクが貼れませんので、
詳しく知りたい方は元のブログ記事のほうを参考にしてください)

==========================引用はじめ
世界の裏側ニュース

ポリオ生ウィルスが河川に放出
「事故でさほどの影響はない」 ベルギー

http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11928909242.html

2014年09月23日(火) 05時40分03秒NEW !
テーマ:ワクチン

「巨大製薬企業がベルギーの河川にポリオの生ワクチンを放出
衛生関連当局:リスクは『無視できる』程度」

(Pharmaceutical Giant Dumps Live Polio Virus into Belgian River
Health authorities claim incident poses "negligible" risk)


9月19日【infowars】
www.infowars.com/pharmaceutical-giant-dumps-live-polio-virus-into-belgian-water/

巨大製薬企業、グラクソ・スミス・クライン(GSK)の従業員が、45リットル以上のポリオの濃縮生ワクチンをベルギーの水処理場に投入していたことが、衛生担当当局による声明文によって判明


ベルギー国内の健康・食物連鎖の安全性および環境を担当する連邦公共サービス当局による報道発表によると、9月2日、「人為的エラー」によって、ポリオの生ウィルスがベルギーのリクセンサルトのラスネ川およびディル川に向かうこととなったという。


上記の声明文より:
「GSK社から提供された当初の情報によると、ワクチンの製造過程で人為的エラーが発生し、そのため(生ウィルスの)液体が排出されました」

「問題の浄水処理場からの水は、飲料水用の送水網に送り出されていません」

ベルギー国内の公衆衛生科学研究所および保健医療に関する最高諮問機関が行った分析結果によると、川や海で泳ぐ市民や漁師にとっては「限定的な」危険度であるとされており、それでも心配な住民に対しては「ワクチンの再接種」を登録医と話し合うことを薦めている。


上記の声明文より:

「予防措置として、ウィルスの残留度の評価を行うために浄水施設やレスネ川、ディル川から、ヘドロおよび水のサンプルを採集しました」

「これらの結果はいまだ検査中であるため、レスネ川がディル川と合流するロジエール(Rosieres)下水処理場の下流への接触は避けるように勧告されています」


詳しい情報はほとんど公開されていないものの、今回の事件によって、同社が施しているという多大な量の技術的安全策や、疑問視の持たれているグラクソ社の過去の歴史に対する数多くの疑問が持ち上がってくる。

人命を軽視しているGSK社は、実験室で違法に行われたワクチンの試験で乳幼児14名が死亡させ、2012年にアルゼンチンの裁判で失笑を隠せない9.3万ドル(約1,000万円超)の罰金という結果を招いた。


ある医療関係者:
「関連の医師らは、治療につれてこられた子供たちの両親の多くが無教養なことをいいことに、彼らに圧力をかけ28ページにおよぶ同意書に強制的に署名をさせ、この治験に巻き込んだのです」

「ヨーロッパやアメリカの実験室では実験ができないので、第三世界諸国に来て実験を行っているのです」



2012年に報道陣にリークされたGSK社の機密文書はまた、同社のInfanrix Hexaという6つの感染症に有効とされるワクチンによって、2年間の間に36人の乳幼児が死亡していた事も明らかにしている。

同文書では、Infanrix Hexa ワクチンによる1,742件の副作用についての詳細が記されており、その内503件は重度の症状なものであった。


2010年、アメリカの食品医薬品局(FDA)当局は、GSK社のロタリックス(Rotarix)ワクチンの中に、秘密で豚ウィルスのDNAが含まれていたことを公開している。

また、GSK社の麻疹(はしか)ワクチンおよびロタテック・ワクチンからは、トリ白血病ウイルス(ALV)やサルレトロウイルスのDNAの痕跡が発見されている。


他の有名製薬企業、たとえばバイエル(Bayer)社なども大規模な犯罪的活動にかかわっている。

80年代の間には、バイエル社は故意にHIVに汚染された血液製剤を世界中に販売し、数十年にも渡る訴訟を受ける結果となった。



「バイエルのスキャンダル HIVに汚染された製薬―1,000人がHIVに感染」
(BAYER scandal - HIV Contaminated Drug - 1000's contracted HIV)


GSK社は現在、イギリスおよびアメリカで、治験ボランティアを対象にエボラ出血熱向けワクチンの実験を行っている。


(翻訳終了)


*****


【コメント】

つっこみどころが多すぎて、どこから始めたらよいものかわかりませんが・・・

GDK「ついうっかり、ポリオの生ワクチン川に流しちゃったてへ」

ベルギー当局「大丈夫、大丈夫。たいしたことないから。みんなにもそう言っておくよ。ドンマイッ

GSK「同じミスはしないから、イギリスさんところでもエボラ出血熱の人体実験させてね 


・・・・・はあ?!お断りします!
 


しかもこんなニュース、どこの大手メディアがカバーしているというのでしょう。
デング熱では大騒ぎのくせに。

日本語ではロシアの声にかろうじてニュースがありましたが。

o0640077213075330783[1]


「大手メディアが真実を報道してくれるのを
まだ待っているの」

============================引用終わり

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ロタリックスに、ブタのウイルスが入っていたことは、当ブログでも記事にしました。
こういう事件は日常茶飯事みたいですね。

不純物がどうこう言うまでもなく、
ワクチンで伝染病を撲滅できるというのは、ウソでしょうね。
ワクチンは病原菌をばら撒いているに過ぎないという、
状況証拠は揃っちゃってます。

このグラフは結核の、罹患率ですが
img_1[1]
先進国では
BCGの行われていないアメリカや、中止したフランスでは罹患率が低く、
ほとんどの人が受ける日本でもっとも高く、
受ける人もいるイギリスでも高いです。
アメリカなどでは、発症する人も、ほとんどが外国で生まれた人だということです。

潜伏期間が何十年と長く、
もともと感染しても90%の人が発病しない感染症であれば、
ワクチンがほとんど意味を成さないし、菌をばら撒くだけというのは、
すこし考えればわかると思います。

私なんてちっとも陽転しなかったので、5、6回はBCGをやってますが、
ちっとも撲滅に貢献できてません。



撲滅されたという天然痘もそうです。
天然痘は栄養状態や衛生状態が良くなって無くなったのであって、
ワクチンによるものではないというのは、明らかでしょう。

オセロの中島知子さんは、日本最後の天然痘患者だったそうですが、
家族の天然痘ワクチン接種(種痘)によって、感染したといわれています。
自然に罹ったものではなかったらしいです。


ウィキペディアには(みんなが飢えていて衛生状態も悪かった終戦直後でさえ!!)
自然に天然痘に罹る人より、
種痘によって発病する人が多かった、”医原病”と書いています。
========================ウィキペディアより(抜粋)

種痘後脳炎[編集]
種痘は天然痘の撲滅に貢献した。だが、種痘後に脳炎を起こす事例が頻発し、「種痘後脳炎」と呼ばれるようになった。1940年代後半には医師の間では広く知られるようになっており、その被害規模は無視できない数にのぼり、1947年と1948年の強力痘苗だけに限定しても、犠牲者はおよそ600人と推計されており、天然痘のこの2年間の患者数405人を超えてしまっていた[1]。医原病である。

さらに犠牲者のほとんどは乳幼児であり、子供を失ったり、脳の正常な機能は失われてしまい障害者となってしまった子供をかかえた被害者は、接種を強制した日本の行政から何ら援助も保障も提供されなかった。


=============================引用終わり

撲滅されたとはいえ、
どこかの物好きな人たちがまだ天然痘ウイルスを保管しているらしいですから
いつか復活するかもわかりません。


コレラ、赤痢、チフス、など、衛生的な環境や、栄養摂取によって、
ワクチンがなくても(なかったからこそ)消えていったと言われています。


デング熱ワクチンも、代々木公園のすぐそばにある、
製薬会社サノフィで作られているらしいですが、
仮に実験用の蚊が逃げ出したといわれても私は何も驚きません。
ありうる話なんじゃありませんか。

そうして逃げだした蚊にデング熱をうつされたくなかったら、
ワクチンを接種しなさいとかしれっと言われるんじゃないですか?

デング熱ワクチンで、今後デング熱が大流行すると、
もう言われていますよね?

デング熱 ワクチンで感染数が7倍に
/政治的な利用

http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11927492297.html
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2014/09/25 (Thu) 00:26
  • #
No title

上の方、

水疱瘡ですか、
水疱瘡は、ヘルペスウイルスで、ヒトと共生しているらしいので、
どうしてワクチンが有効といえるのか、理解できませんね?


私にも、
”あなたは乳がん検診受けてないので受けなさい”と葉書がきました。
ネタにされるだけなのにね・・・(笑)

  • 2014/09/25 (Thu) 08:07
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。