読んでびっくり、最近の暮しの手帖って、とうなっちゃってるの?・・・もう終わっちゃったのかな?


RIMG0403.jpg
1971年の暮しの手帖には、マキシムの料理長ピエール カシェさんの
ミルフィーユの作り方が載っています。
2世紀11号

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日、ワタクシ、フォミの愛車、R2クンを、
自動車屋さんに連れて行く用事があったのですが、、
自動車屋さんに。暮しの手帖があったんです。珍しいでしょ。

新しいの数冊を、ぱらぱらと読んでみたんですがね。
驚きましたねー。

まずは暮しの手帖のHPから、70号のもくじの、
料理と健康に関する項目だけを拾ってみましたので見てください。
========================

暮しの手帖 第4世紀70号 在庫有り
2014年6-7月号
5月24日 定価:926円(税込)

[目次]

ふつうの和食
(料理 飛田和緒/瀬尾幸子)

渡辺有子のマヨネーズ料理
(料理 渡辺有子)

かんたんでおいしい野菜の蒸しいため
(料理 若林三弥子)

洋風おこしとビスコッティ
(料理 なかしましほ)

神田裕行の新・おそうざい十二カ月 第18回
(アジの南蛮酢漬け、ひき肉とししとうのチャーハン、マスカットゼリー)

わたしと和菓子 第17回「二条駿河屋の水無月」
(ホルトハウス房子)


いつもいいことさがし 「年を経るということ」
(聖路加国際病院小児科 細谷亮太)

気ぬけごはん 29
(高山なおみ 料理 韓国風干しダラのスープ/カレー・ドリア)

「知っておきたい糖質制限食の知識」
(監修 灰本 元 灰本クリニック、NPO法人日本ローカーボ食研究会/加藤 潔 同NPO法人、名古屋大学/小早川裕之 小早川医院)

菓子職人のおしゃべり第3回「ビスコッティと小麦粉」
(オーブン・ミトン 小嶋ルミ)

健康交差点「スキンタッグが気になる方に」
(帝京大学医学部皮膚科学教室 渡辺晋一)

===========================引用終わり

料理のレシピがやたら多いと思ったのですが、

ビスコッティ、ビスコッティって
糖質多すぎ(笑)

ヘルシービスコッティのレシピの材料の1例、
クックパッドより

薄力粉 85g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
砂糖 15~30g
牛乳 大さじ3強

ものすごーーくおいしいんだってさ。

DSC_0085[1]
(バターも生クリームも使わない、
ビスコッティなるものが流行っているらしいが・・・
お借りしたイメージです)


私は、暮しの手帖は時代の最先端を行く雑誌だと思っていました。
しかし今はそうではないようですね

なかしましほさん!!
私はお菓子を食べるなとは言いませんが、
食事の時間にまで、お菓子を食べるって、オイオイ!!


002[1]
(イメージ)

渡辺有子さん!!68号、
甘いサンドイッチ
ようかんのトーストサンドイッチって、何?
いいかげんにしてよ!!



images[5]
江部康二さん

極め付きは、
「知っておきたい糖質制限食の知識」
監修が灰本 元 ってどーゆーこと??

見出しに糖質制限食という言葉を使うのなら、
どうして江部康二さんを取材しなかったのでしょうか?
これはどう考えてもおかしいです。

灰本 元という人は、遠まわしに糖質制限食を否定しており、
江部さんは、灰元さんの間違いををブログではっきり
指摘しています。

========================引用はじめ(抜粋)
「スーパー糖質制限食に発ガンのリスク」
というエビデンスはない

2011年12月30日 (金)

こんにちは。

ざとさんから、ハーバード大学の研究者が「Annals of Internal medicine」に2010年に論文発表したコホート研究について、コメント・質問をいただきました。

確かに発ガンリスクに関して、上記論文を根拠として灰本先生が

「30%未満の糖質制限食を数十年にわたって続けるとかえって危険なのです」

と看護ジャーナル1月号ににコメントを述べておられますね。

結論から言うと、このコメントには大きな誤解があります。
===============================引用終わり
(長いので、以下はこちらのリンクから読んでください)
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-1929.html

明らかに、暮しの手帖は、糖質制限食を否定するために、
糖質制限食という言葉を使ってます。
灰元さんに取材するなら、糖質制限食という言葉を使わず、
灰本式ローカーボ食とか、違う言葉を使うべきではないでしょうか?


(私は糖質制限食の欠点もあると言ってますが、
それは、糖質をとらないことではなく、
牛乳や乳製品を使ったデザートを食べないことで、
カルシウム、飽和脂肪酸などが、不足する可能性があること。
どうしてもお酒の肴のようなレシピが多くなるので、
依存傾向がある人は、要注意であるという意味で、
全面的に肯定はできないという意見です。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

RIMG0404.jpg
ミルフィユの作り方、
作り方も、写真が多く、丁寧。

RIMG0406.jpg
1970年2世紀5号、
ロイヤルホテル 常原久彌さんのかにのコロッケ

RIMG0405.jpg
名物の、商品テスト。



私は、雑誌の料理のレシピが、一流シェフのものでなくてはいけないとは思いません。

しかし本物を知ることは、子どもであっても(子どもだからこそ)重要な事なんです。

当時は田舎では生クリームなんて売ってませんから、
牛乳屋さんに本物を取り寄せてもらって入手しました。
子どもにはミルフィーユなんて作れませんから、
アイスクリームだとか作ってました。

生クリーム、ウマー!!
バター、ウマー!!
 ってね。

乳製品はがんになるとか言ってる人は、
かわいそうに、本物の味を知らないんだと思いますよ。

アメリカのクソまずい脱脂粉乳の味が身についてしまったのでしょう。
貧困と戦争の怖さです。

今はちまたに食べ物があふれていますが、
味覚のするどい、幼少時に、本物の味を覚えることができないと、
大人になってから、わかるでしょ? とか言われても・・・わかんないんでしょうね。


スポンサーサイト

コメント

No title

今の日本の料理研究家と呼ばれている方がたは(特に商業的な)
大衆に迎合しすぎていると思います。
「かんたん、手抜き、時短」料理のオンパレード
私は主婦雑誌の料理レシピを見るたびにめまいがします。
日本の家庭の食卓はどうなってしまうのだろうと・・・・絶望感でいっぱい。
今はね、料理教室でもそうらしいです。
せっかくお金と時間の代価を支払って行く教室でさえ、
難しい料理は「家で絶対にやらない」という理由で不人気で
教える必要もないほどのお手軽料理の方がウケるそうです。

大げさかもしれませんが、料理(調理)の衰退は人が進化をやめること、だと思います。
動物と人間の違いは食材をそのまま食べるか、
それを調理するかだと言われますが、
料理をしなくなったら、明らかに脳が衰退するんですよ。
電子レンジ調理って一体なんですか?
電子レンジで肉じゃが
電子レンジで鯖の味噌煮
革命的で進歩的な調理方法のように思っているかもしれないけど
明らかな後退ですよ。

食材を買出し、調理する時間を削っても、他のことに時間を割くことに忙しい主婦たち。
化学調味料、添加物だらけの食品もどきを美味しいと食べ、
子供はお母さんのおにぎりより、コンビニのおにぎりが好きだそうです。
素材本来の味を知ろうとはしない。知る機会もなく、ますますTVの宣伝の洗脳を受け、味覚がおかしくなって行く。おかしいことさえ分からない。炭水化物、糖質中心の食事で栄養失調が多いから、味雷も正常ではないんです。

先日はこんな話を聞きました。
その子のお母さんは息子と4時間ゲームセンターで遊び1万円を使ったそうです。
そしてその後、丸亀うどんで300円くらいのうどんで食事。
時間の使い方も、お金の使い方も、子供との接し方も、
そしてその食事、間違ってません??

------------------

私は糖質制限をしていますが、乳製品大好きですので、牛乳も飲みますし、
乳製品を使った無加糖のお菓子やケーキを作って食べます。

以前、フォーミディブルさんが「乳糖」のお話しを書いてくださったけど、
「乳糖」って牛乳だけにあるものではなく、トマト、すいか、牛乳、ヨーグルト、味噌、しょうゆ、納豆、母乳にも含まれているのに、
何故?牛乳の乳糖だけが非難されるの疑問です。

それに乳糖不耐症の食事療法なんかにはこれらの牛乳以外の乳糖含有食材を使用している矛盾?不思議です。

よく牛乳業界が非難されますが、今の日本の酪農はすごくすごく厳しい状況の中、必死に供給してくださっていると思います。現状を知らなすぎる方があまりにも多くびっくりします。

またイギリスの女性が書いた「牛乳と乳がん」という本も以前、フォーミディブルさんが書かれていましたが、あれはアメリカとかイギリスの乳牛そのものがいけないんじゃないかと思います。ホルモン剤、成長促進剤等、多くの問題がある牛乳を飲み続ければ、癌にもなるでしょう。

牛乳そのものが悪いのではなく、それ以前の問題だと思います。

それにしても最近、「糖質制限」をTVでよく取り上げていますが、
間違った情報が多く、印象操作されています。

  • 2014/11/09 (Sun) 23:45
  • すみれ #ql4Ssy4Q
  • URL
No title

すみれさん、

情報をありがとうございます。

最近はお金を出してまで買いたいと思うような、
料理本って、お目にかかれません。
料理教室もそうなんでしょうね。

ネット情報で、素人の料理好きの人のレシピのほうが、
役に立つような感じがします。

電子レンジもそうですね。
明らかに味が違います。
調理に時間をかけていられないかもしれませんが、
変なところで手抜きをするんだなって感じます。

1万円使って、丸亀うどん・・・って??
困ったものです。

乳糖は、難しいのですが、
どうもオリゴ糖と判断してもいいようですね。

>よく牛乳業界が非難されますが、今の日本の酪農はすごくすごく厳しい状況の中、必死に供給してくださっていると思います。現状を知らなすぎる方があまりにも多くびっくりします。

そのとおりで、
酪農が衰退してしまい、
牛乳まで輸入しなければならなくなったら、
困るのは私たちだけではないと思います。

  • 2014/11/10 (Mon) 08:22
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

はじめまして。
たまたま、ネットサーフィン中にブログを見つけ、楽しく読んでいたら3時間ほど経ってしまいました笑

ズバズバっと、今流行りの健康情報にメス?を入れるような切り口で読んでいてスッキリします。
ビーガンの知り合いに止められ、好きな牛乳を罪悪感を感じて飲んでいましたがこれから美味しく飲めそうです(^-^)

暮らしの手帖、昔のものは本当に素敵ですね。私も未だとってありますが最近のものはこんな感じなんですね。なんかショック…and同じ本持ってる!と嬉しくなりコメントしました。
これからも楽しく読ませて頂きたいです(^-^)

  • 2015/02/18 (Wed) 21:55
  • 通りすがりの又三郎 #-
  • URL
No title

通りすがりの又三郎さん、

読んでくださってありがとうございます。

牛乳については、長らく探していても、
害であるというエピデンス?は見つかりませんね。

暮しの手帖ですが昔のものを持っていらっしゃるのですか。
実家にあったのですが、母が倒れる前におおかた捨てたようで、
残った一部の画像を撮ったものです。

なつかしいです。

  • 2015/02/19 (Thu) 10:32
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
譏斐?濶ッ縺輔r諤昴>蜃コ縺吶%縺ィ繧b

縺ッ縺倥a縺セ縺励※縲ょョ溷ョカ縺ョ豈阪′繧ゅ→繧ゅ→隱ュ閠?〒縺吶?ょ、ァ讖句?邱ィ髮?聞縺悟ァェ縺ォ蠎ァ繧定ュイ縺」縺ヲ縺九i縲√▽縺セ繧峨↑縺上↑縺」縺ヲ豈阪?雋キ縺??繧偵d繧√∪縺励◆縲
譌・譛ャ鬧仙惠蜩。縺ョ螂・讒倥?繝輔ぃ繝?す繝ァ繝ウ繧ウ繝シ繝翫?邏?謨オ縺ァ縺励◆縺ュ縲り」慕ヲ上↑莠コ縺ァ繧ゅ?∽ク頑焔縺ォ逹?蝗槭@縺溘j縲∬?蛻?〒豢玖」√〒菴懊▲縺溘ヱ繝シ繝?ぅ繝シ繝峨Ξ繧ケ縺ェ縺ゥ雍?イ「荳画乂縺ァ縺ッ縺ェ縺??繧ゆク雁刀縺ァ縺励◆縺ュ縲ゅ≠縺ョ蟯ク諱オ蟄舌&繧薙?繧ケ繝シ繝?捩蝗槭@繧ゅ?∝ュ蝉セ帛ソ?↓髢「蠢?@縺溘b縺ョ縺ァ縺吶?
繧キ繧キ繝ェ繝シ謠壹£闖灘ュ舌?譏斐←縺?@縺ヲ繧る」溘∋縺溘¥縺ヲ縲∝ョカ譌冗キ丞?縺ァ菴懊▲縺溘b縺ョ縺ァ縺吶??0蟷エ莉・荳雁燕縺ッ繧、繧ソ繝ェ繧「縺ョ縺願藷蟄舌↑繧薙※繝昴ヴ繝・繝ゥ繝シ縺倥c縺ェ縺九▲縺溘〒縺吶?縲よ怙霑代う繧ソ繝ェ繧「闖灘ュ舌ヶ繝シ繝?縺ォ縺ェ縺」縺ヲ縲√←縺薙°縺ョ蠎励〒蜷後§迚ゥ繧定ヲ九▽縺代?後≠?槭%繧後′繧ォ繝ウ繝弱Μ縺ィ縺?≧縺ョ縺具シ√?阪→諢滓ソ?縺励∪縺励◆縲ょス捺凾縺ァ繧ら渚縺励>迚ゥ繧堤エケ莉九@縺ヲ縺?∪縺励◆縺ュ縲?

  • 2015/03/25 (Wed) 10:22
  • 譏ュ蜥悟ー大・ウ #-
  • URL
おいしい物を食べて幸せに

はじめまして。
実家に母の古い「暮らしの手帖」があり、
私は物心がついたころから読んでいました。
今でも「あのお菓子はどれに載ってた?」と聞かれたら、
表紙で覚えていて、言い当てられます。
当時でも珍しい欧米のお菓子が載っていましたね。
シシリー風揚げ菓子やベルリンジャム入りドーナツなど。
見出しは「思い切りたくさんのバターを練りこんだ」とか
健康志向の人が見たら、卒倒するでしょう。
シシリー~はどうしても食べたくて、家族で必死に作ったことがあります。
思ったほどおいしくなかったけど、家族団らんが幸せだったです。

  • 2017/08/21 (Mon) 22:30
  • 苺杏仁 #-
  • URL
No title

苺杏仁さん


>今でも「あのお菓子はどれに載ってた?」と聞かれたら、
表紙で覚えていて、言い当てられます。

あの当時は、まだ本格的なデザートなんて食べられなかったので、
憧れでした。

>家族団らんが幸せだったです。

ほんとですよね。
まだコンビニもなくスーパーのお惣菜も少なかったので、
家で作ったものを食べてました。
貧しかったけれど団らんはありました。

  • 2017/08/22 (Tue) 12:56
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する