MEC食は、やっぱり疲れにくい

スキーに行ってきました。
RIMG0430.jpg
早朝の山頂付近は、マイナス10度ぐらい?
でもちゃんとカメラは仕事してくれました。

RIMG0431.jpg
上からの眺め、

RIMG0433.jpg
昼近くになると人も増えてきて・・・
でも、ドレッドヘアのボーダー(笑)なんていなかったなー

RIMG0435.jpg
帰りの道中の風景です。



日ごろは運動不足がはなはだしいのに、
いきなりスキーで頂上から~~~ですから。
すぐにへろへろ。
(筋肉の細胞が壊れて筋肉痛になるであろうことは、最初からわかっていた)

当日(昨夜)は足の筋肉が猛烈に痛かったので、
卵と牛乳を多めに摂って寝ました。
(MEC食で言う、たんぱく質や脂肪による身体=筋肉の修復という考え方)

今日は、ほとんど痛みがありません。
昨日を痛み度100とすると、今日は10ぐらいで、
普通に動けるし、正座だってできちゃいます。


この年で(←どの年じゃ~い!!)、

普段運動不足にもかかわらず、

いきなり、スポーツができて、

怪我がなく帰ってこれて、

あまり疲れて無くて、

次の日には、普通に動けるし、

減らず口もたたけるので(笑)

ありがたいと思います。

糖質制限食、MEC食・・・いいね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

main_pic[1]


ところで、ローフードとかマクロビとかやっている人、はご注意を。

「タマちゃんの暇つぶし」からです。
★日本でミネラルウオーターが売れる理由とは!?

アメリカ食品医薬品局(FDA)が認めている基準値は、「トマトソースなら蝿の幼虫(ウジムシ)や卵が100gあたり14匹までならOK!」 とか…、日本人としては理解不能な“衛生観念”だ ww
http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-12013.html

私的にはアメリカ製の食品は信用できないですね。

アーモンドミルク、ライスミルク、玄米粉も・・・
玄米なんてすぐに虫の温床になっちゃいます。
JAでさえ、虫がうじゃうじゃわいた玄米を売ってるんです。
目には見えなくてもダニまみれだと思います。

虫を食べたくなかったら、精米して、といで、過熱して食べたほうがいいと思います。
玄米を生で食べると、酵素が生きていているかもしれませんが、
虫やダニやカビやばい菌も生きているかもしれません。

ミルクなら普通の牛乳のほうが、良いかもよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する