スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ご乱心】曾野綾子がとうとうブロガーやツイッターを敵にまわしはじめた

cpd1401111803007-p1[1]
私生活でも交流の多い曽野綾子さん(左)と安倍昭恵さん。
冒頭から「放談会」に=産経新聞東京本社(小野淳一撮影)


(2月17日、追記)
曾野綾子は、とうとうブロガーやツイッターや
マスコミを敵にまわしはじめましたね。

安倍総理までも裏切ったことになりませんか?

曾野綾子から朝日新聞へのコメントだそうです。

================================引用はじめ
曽野綾子氏「アパルトヘイト称揚してない」
2015年2月17日05時35分

私はブログやツイッターなどと関係のない世界で生きて来て、今回、まちがった情報に基づいて興奮している人々を知りました。

 私が安倍総理のアドヴァイザーであったことなど一度もありません。そのような記事を配信した新聞は、日本のであろうと、外国のであろうと、その根拠を示す責任があります。もし示せない時には記事の訂正をされるのがマスコミの良心というものでしょう。

 私は、アパルトヘイトを称揚したことなどありませんが、「チャイナ・タウン」や「リトル・東京」の存在はいいものでしょう。

================================引用終わり

作家なのに自分がもっとも大切にしなければならない、本を読んでくれる顧客、
物書きとしての同業者を、
敵にまわしてしまったことに気が付かない。

だから言ってるじゃん、自分の首を自分で絞めてるって。
”迫害者は、最終的には自国民を迫害していきました。”

百田尚樹とまったく同じで、究極のバカ。
こういうバカが首相のブレーンである事は、間違いないようです。



曾野さん、あんたはウィキペディアというものを知らないのだろうけれど、
こんなものは小学生でも、見てるんだよ!!

ウィキペディア、教育再生実行会議より

==========================引用はじめ(抜粋)
http://ja.wikipedia.org/wiki/教育再生実行会議

教育再生実行会議(きょういくさいせいじっこうかいぎ)は、第2次安倍内閣における教育提言を行う私的諮問機関である。2013年1月に発足した。

構成[編集]

閣僚[編集]
内閣総理大臣 安倍晋三
内閣官房長官 菅義偉
内閣官房副長官
文部科学大臣 下村博文
文部科学副大臣 (オブザーバーとして)
文部科学大臣政務官 (オブザーバーとして) 特に政務官の義家弘介については、文部科学大臣の下村が「教育再生会議のメンバーでもありましたので、常時出席をしてもらいたいというふうに思っております」と述べている[4][5]。


有識者(委員)[編集]
大竹美喜 (アメリカンファミリー生命保険会社創業者・最高顧問)
尾﨑正直 (高知県知事)
貝ノ瀨滋 (三鷹市教育委員長)
加戸守行 (大阪国際大学客員教授 元愛媛県知事)
蒲島郁夫 (熊本県知事)
鎌田薫 (座長)(早稲田大学総長)
川合眞紀 (東京大学教授、理化学研究所理事)
河野達信 (全日本教職員連盟委員長)
佐々木喜一 (成基コミュニティグループ代表)
鈴木高弘 (専修大学附属高等学校校長)
曽野綾子 (作家)
武田美保 (スポーツ出身タレント 三重大学社会連携研究センター特任教授 元アスリート)
佃和夫(副座長)(三菱重工業代表取締役会長)
八木秀次 (高崎経済大学教授 「新しい歴史教科書をつくる会」元会長)
山内昌之 (東京大学名誉教授、明治大学特任教授)
================================引用終わり


そういえばあのおじさんは・・・

猪野 亨2015年01月31日 15:34
百田尚樹氏がNHK経営委員からいなくなる!
http://blogos.com/article/104651/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。