野菜を食べなくても栄養不足にはなりません・・・食物繊維がおなかの中でソフトボールのようになった、こわい話

結論を言えば、しっかり牛乳や肉を食べていれば
野菜は食べなくてもかまいません。

私は、去年たまたまみた、
「ためしてガッテン」の便秘の話が怖すぎて、いまだに忘れられません。

=============================引用はじめ
http://nice-senior.com/doc/2523/

食物繊維のとりすぎで
便秘がさらに詰まる理由


便秘解消に食物繊維がよいことはよく知られている話。しかし食物繊維のとりすぎで、ソフトボール並みの便の塊がお腹に見つかった女性がいます。じつは食物繊維には不溶性と水溶性があります。不溶性の食物繊維のとりすぎはカチカチの便の塊を作ってしまうことになるのです。10月1日放送『ためしてガッテン』の「便秘!スッキリ大革命」で紹介されていました。

softball-480x320[1]

食物繊維のとりすぎで
便が大きな塊に


直径9cmとソフトボール並みの便の塊がお腹の真ん中で見つかった女性がいます。神奈川県に住む60歳の女性です。以前から便秘がちで一週間や10日は出ないことはザラだったといいます。

5年前に仕事を辞めてから便秘の症状は徐々に悪化。薬を飲んでも出なくなってしまい、だんだんお腹が張ってきたのです。そしてトイレに座っていると、ボールみたいな何かがゴロリと落ちる感じがしたといいます。

たまらず病院を訪れた女性。すると、便が巨大な玉となり、大腸の出口をふさいでいたのです。緊急処置を受けてなんとかことなきをえました。このとき医師からいわれたのは意外な原因でした。食生活が原因だというのです。

じつは、このソフトボール大の便の正体は「食物繊維」。食物繊維が毛糸玉のようになってしまって大きな塊になってしまったのです。

とりすぎ食物繊維で
便が塊になる理由


じつは食物繊維と便秘解消の関係に大きな誤解があります。通常、食物繊維は消化されずに大腸で便のカサを増します。すると腸の壁が刺激されて、ぜんどう運動が活発化。便を先のほうへと送り出してくれます。

ところが高齢者の場合、食物繊維を大量にとると、カサは増すもののぜんどう運動が活発化しません。加齢によって腸の機能が低下して、カサ増しによる腸の刺激の効果が期待できないのです。

それでも、便が出ないからといって食物繊維をとり続けるとカサはますます増加。ゆるゆると腸の中を進むうちに水分が再吸収されてしまって、残るはカチカチの便の塊に…。これがソフトボール大の便の正体です。

(以下略)

==============================引用終わり

ここに書いてあることは、本当です
私は実際に「ためしてガッテン」の放送をみました。
どうやって腸の中のソフトボールを取り出したのだろうかと、
今も考えてしまって眠れないときがあります。ww

牛なら胃が4つもあって反芻するので、問題ないのでしょうがww


ところで、
このネット記事の後半では、不溶性食物繊維は危険だから
水溶性食物繊維を摂りなさいということだろうと思うんですが
水溶性食物繊維が多い食品は不溶性食物繊維が多い傾向があるんですね。
だから水溶性食物繊維だけを摂るのは無理があります。

そこで押し麦を麦ご飯にして食べることを、勧めているわけです。
いじましい・・・

大麦には不溶性食物繊維より水溶性食物繊維が多いのは事実ですが、
穀物ですから糖質は多いです。

最後に食物繊維は糖尿病を改善すると書いてあります。
こんなのウソですよ。

炊きたての白いご飯がおいしいから食べるというのなら
気持ちはわかりますが、
わざわざご飯をまずくして、食べる必要なんかありません。

image61[1]

先日も彦麻呂さんと浜内千波さんの悪口を書きましたが、
麦ご飯で過度の肥満や、糖尿病が治るとは考えられません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

はっきり言って野菜は食べなくてもいいです。
江部康二さんや、渡辺信幸さんは、”一応”
ビタミンC摂取のために野菜を食べなさいといってますが、
バターを主食にしているという回転式本部の管理人さんは、
野菜は食べなくてもいいと言い切っています。
私もそう思います。


昔の船乗りは、ビタミンC不足から壊血病になって
死んだ人が多かったといわれていますが、真っ赤なウソです。
そうですよね、ユダ・ベン・ハーさん。
20140501213220634[1]

(注、当ブログは、イケメンのコレクションをしているわけではありません)



スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2015/02/26 (Thu) 00:23
  • #
No title

上の方

そうなんでしょうね、
それでもオペに近いものであったかと思うのですが。

怖い想像ばかりしてしまうもので・・・(苦笑)

  • 2015/02/26 (Thu) 08:17
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2015/02/27 (Fri) 00:48
  • #
No title

上の方、

オペがあったかもわかりませんよ。
小さな良性腫瘍を、大手術で取り出す人もいるんですから。

>あまり油っこいものばかりを摂取していると、中性脂肪やコレステロールが高値になり血管が詰まりやすくなるので要注意

これはアメリカの厚生省と農務省が油の摂取とコレステロールは関係ないと
結論を出したばかりですから”古い迷信”になります。
間違っているというなら、”ワシントンの時事通信”にでも、
苦情を言ったらどうですか。

成人病で最もリスクになるのは、”糖質の摂取量”です。
カトちゃんの心配しているより、自分の心配したらどうですか。

  • 2015/02/27 (Fri) 07:56
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2015/02/28 (Sat) 01:24
  • #
No title

上の方、

"オペ=開腹"ではないのではないですか。
少なくとも私たち患者は、開腹以外も”手術”と言います。

あなたは電解質なんて書いてませんよ、
コレステロールと書いてます。
どこに電解質について書いてあるんですか。

そこまで記憶力が悪いのなら、公開でHNも書いてコメするべきです。
それから基本的な医学用語ぐらい勉強してからにしてください。

それで”オペ室にいた”だなんて、メチャクチャです。
あなたはオペ室で何をやっていたんですか?
同業者の足を引っ張っていることに気が付きませんか?

  • 2015/02/28 (Sat) 13:23
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

昨日のニュース記事   http://www.j-cast.com/2015/02/28228896.html?p=all
よく最後まで読んだ方がいいと思う。

「コレステロールの高い食事は体に悪い」。こんなイメージを持っている人は少なくないだろう。食品によっては血中コレステロールの量を増やし、深刻な病気につながると考えられてきたからだ。

   ところが米国で、コレステロール摂取量と血中コレステロールの関係性はないとの報告書が出された。国内でも厚生労働省が近年になって、コレステロール摂取量の目安となる値を示すうえで「科学的根拠が得られない」としている。

卵の摂取量と冠動脈疾患や脳卒中罹患との関連性「認められず」

卵は「コレステロールを多く含む」とされるが...   コレステロール摂取に関する見方を変えた、米国の食生活の指針に関する報告書がある。米保健福祉省と農務省に対して、食生活指針諮問委員会が2015年1月28日付で提出したものだ。PDFファイルで571ページに及ぶ報告書の中で、興味深い記述がある。   過去に発行された報告書では、コレステロールの摂取量は1日当たり300ミリグラム以下が望ましいとされてきた。ところが今回はこの数値を撤回。その理由について、入手可能な科学的証拠(エビデンス)からは、コレステロールの摂取と血中コレステロールについての関係性が示されなかったからとした。そのうえで「コレステロールは、過剰摂取が心配される栄養素ではない」と書かれている。米政府がこの内容を採用すれば、摂取量の目安となる数値が撤廃される可能性が出てきた。   日本でも、コレステロールの摂取量に関して以前と考え方が変わった。厚生労働省は2014年3月、「日本人の食事摂取基準(2015年版)」をまとめた。ここでは、「生活習慣病の一次予防を専ら目的として食事摂取基準を設定する必要のある栄養素」には「目標量」を設定している。前回の5年前の基準では、コレステロール摂取量の目標量として30歳以上の男性は1日750ミリグラム、女性は同600ミリグラムを上限と定めていた。だが今回は、「目標量を算定するのに十分な科学的根拠が得られなかったため、目標量の算定は控えた」とある。   「基準」によると、例えば動脈硬化関連疾患について、コレステロール含有率が高い鶏卵の摂取量との関連を調べた研究では、「卵の摂取量と冠動脈疾患及び脳卒中罹患との関連性は認められていない」。日本人を対象にした研究でも、1日に卵を2個以上摂取したグループとほとんど摂取しないグループの死亡率を比べても有意な差は認められなかった。糖尿病患者においても同様の結果だったという。生活習慣病と位置付けられるこれらの病気と、コレステロール摂取量との関連性を示す明確な証拠は出てこなかったようだ。

「血中コレステロールを上げる食品」には要注意

   実はコレステロールは体内で合成できる。先述の「基準」によると、食事性のコレステロールは、体内で作られるものの3分の1から7分の1を占めるに過ぎない。さらに、「コレステロールを多く摂取すると肝臓でのコレステロール合成は減少し、逆に少なく摂取するとコレステロール合成は増加し、末梢への補給が一定に保たれるようにフィードバック機構が働く」というのだ。そのうえで、「このため、コレステロール摂取量が直接血中総コレステロール値に反映されるわけではない」と結論づけられている。   ただし、コレステロールを「多く含む」食品ではなく、「血中コレステロールを上げる」もの、具体的には飽和脂肪酸には注意が必要だ。2015年2月20日付のAFP通信の記事によると、米国の2010年版食生活の指針では、飽和脂肪からのカロリー摂取制限量は1日当たりの全カロリー摂取量の10%と示されていたが、今回の報告書では8%に下げられていたという。   厚労省もウェブサイトで、脂身の多い肉や即席めん、ポテトチップスなどを「血中コレステロールを上げる食品」として、注意を促している。ポテトチップスは「食品としては全くコレステロールを含んでいない」そうだ。

コレステロール血症と書いたでしょ。←電解質
それから、手術室で行われるのが手術、処置室で行われるのは処置。開腹手術は手術室でなければ出来ないので手術です。

アメリカの発表では肉さえ食べていればいい、なんて一言も言っていません。逆に、油の多い食事摂取量(肉)を減らすような指導を行った、とあります。ちゃんと読んだ方がいいと思いますよ。
後、知ったかぶりも恥ずかしいと思いますが。

  • 2015/03/01 (Sun) 00:59
  • #-
  • URL
No title

上の方、

昨日までのコメントのやり取り(28日朝)で、
2月28日11時の、J-CASTニュースが読めるわけないじゃないですか。

私は「ワシントンの時事通信」を読んでくれと言っているんです。
それから実名の医師である(江部さんたち)はそれをきちんと順序だてて
解説してくれています。

私が
「ワシントンの時事通信を客観的に読むのか」
「J-CASTニュースの一字一句を丸ごと信用するのか」

前者に決まっているじゃないですか。

あなたが日本の腐りきったマスコミの誘導が正しいと思うならそれでいいです。
そしてあなたはあなたの健康法(コレステロール血症?は電解質?なんでしょ、オペとは開腹手術”だけ”のことを言うんでしょ?)そう思っていれば良い。
HNもないあなたに対して「そう思ってはいけない」と発信しているのではありません。

私は付き合っていられないので、今後のコメは削除します。





  • 2015/03/01 (Sun) 09:40
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

はい、私は麦飯推奨派です汗
ホリエモンも刑務所麦飯食で30キロ痩せました。刑務所食で糖尿が良くなったなんて話もあるそうです。
あと、稗や粟も消化が良くてマグネシウムも取れてオススメです。
正反対の意見を書いてしまいました汗

  • 2015/03/14 (Sat) 10:16
  • 小米粥おいしい #ZIgbSyeQ
  • URL
No title

小米粥おいしいさん、

ホリエモンが痩せたのは、麦飯と言うより、
暴飲暴食をやりたくてもできなかったからでしょうね。
それと、夕食の時間が早いとか、規則正しい生活・・・

老人施設に入って、糖質の過食ができなくなって、
麦飯なんか食べなくても、血糖値が下がった人もいます。

もちろんあなたが麦飯が好きで食べているなら、否定はしません。

  • 2015/03/14 (Sat) 13:31
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

どうも、糖質OK意見にも丁寧に回答していただいてすいません。

 小麦を食べるなの著者は「全粒粉現代小麦より、精白された古代小麦の方が血糖値を上げにくい」とか書いてましたが、もしかすると米もそうかもしれません。「ミルキークウィーン玄米より朝日米の白米の方が血糖値を上げにくい」とか。
 昔の日本人が、大量の炭水化物を取りながら糖尿にならなかったのは、雑穀でマグネシウムを取ってた以外に、米自体が今の米と全く別物なんだと思います。 コシヒカリ以下、冷めてももちもちを目指し、もち系遺伝子を組み合わせ、極端に低アミロースな米を作り出してしまいました。ササニシキや朝日米など、もち系遺伝子が入らないらしい米は、もはやほとんど見かけません(タイ米も高アミロースで血糖値を上げにくいでしょうが、最近はアミロース値の低いジャスミンライスばかりでむかついてますw)。

 糖質制限を難なく続けることが出来る人はそれでいいでしょう。しかし、それが出来ない人のために、昔ながらの米を復活させて欲しいと思う今日この頃です☆


  • 2015/03/14 (Sat) 22:37
  • 小米粥おいしい #ZIgbSyeQ
  • URL
No title

小米粥おいしいさん、

なるほど、そういうことなのかもしれませんね。
もち米はアトピーなんかにもよくないという
話しは聞いたことがあります。


血糖値は運動量との関係もあるので、運動量の多い人
子どもや若い人は食べ過ぎなければお米を食べてもいいと思っています。

糖質制限食やMEC食を提唱している人は、
子どもや若い人にも勧めているというのは疑問が残るところです。

マグネシウム不足は確実でしょう。
昔に比べて塩も違いますから。

  • 2015/03/15 (Sun) 08:21
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

あきさん、

情報ありがとうございました。

  • 2015/03/15 (Sun) 08:23
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する