ビタミンCは神話です・・・野菜の摂取基準量350gに根拠はありません。

Evernote-Camera-Roll-20130421-192459[1]


今朝、朝食をしながらラジオを聞いていたらですね。
なんと!!去年の同じ日にやった、
同じニュースをやっていましたよ!!

WHOが砂糖新指針
…炭酸飲料1缶でも超える

2015年03月05日 10時26分
http://www.yomiuri.co.jp/world/20150305-OYT1T50033.html

ラジオでは詳細がわからないので、ネットで確認しましたが、
日付も内容も同じです!!

WHOが砂糖摂取量で新指針案 
炭酸飲料1缶で摂り過ぎに

2014.03.07 Fri posted at 16:18 JST
http://www.cnn.co.jp/fringe/35044940.html

(CNN) 世界保健機関(WHO)は5日、1日の摂取カロリーに砂糖などの糖類が占める割合を5%未満に抑えるよう呼びかける指針案を発表した。2002年に出された現行の指針では、糖分由来のカロリーは10%未満にすべきとされている。

=========================引用終わり(抜粋)

これと同じことを、2015年の3月5にニュースとして流しているんですね。

明らかにWHOは人工甘味料入りの清涼飲料水を
売っている会社に買収されています。

どうして3月5日なのか・・・
これから行楽シーズンに入り、
暖かくなって、飲み物の需要が増えるから、
こういう”コマーシャル”をやるんでしょう。

hqdefault[1]
(怖いに決まってるだろーよ!!・・・怒)

江部さん渡辺さんあたりに、
噛み付いてもらいたいところですが、彼らはダメですね。
人工甘味料入りの飲み物を認めていますから・・・

人工甘味料入りの飲み物やお菓子を食べなければいられないということは、
すでに甘味依存症になっています。
のどが渇いたら水を飲めばいいし、
スイーツが食べたかったとしても、
小さなケーキ一切れでは、満足できませんか?

私はジャンクフードが楽しめるのは
最初の1口か2口だけだと、わかりました。
チョコレートやスナック菓子の香ばしい香りも、
楽しめるのは最初の1口2口だけです。

後は、甘味だとか、化学調味料の味とか、歯ざわりで、
惰性で一袋を食べてしまうにすぎない
ということがわかってしまいました。

砂糖が入っているもの、あるいは自然の果物少量で、満足できないで、
人工甘味料を摂るとしたら、すでに甘味依存症です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


では今日の本題です。
クイズです。
ビタミンCが多いほうを答えてください。
(いずれも可食部100gあたりの数値です)

第1問
豆乳と、牛乳では
どちらがビタミンCが多いでしょうか?

f0132919_154859100[1]

答えは豆乳ですか?・・・ブッブーですね。

豆乳には0ですが、牛乳には1mgのビタミンCがあります。
ちなみにもやしにはビタミンCが多いといわれていますが、
ゆでた大豆もやしには1mgしかありません。



第2問
ゆでたにんじんと、ぶたばら肉では
どちらがビタミンCが多いでしょうか?

18831632_624[1]

もちろんにんじんですか?・・・残念、ブッブーですね。

ゆでたにんじんもぶたばら肉も2mgのビタミンCがありますから、
同じです。
ちなみにぶたの臓物にはビタミンCは多いです、
肝臓だと20mgあります。


第3問
生のぶどうと、鶏もも肉
どちらがビタミンCが多いでしょうか?

sansyoku1[1]

それも同じでしょうって?・・・ブッブーでした。

鶏もも肉のほうが多いです。
鶏もも肉皮なしには、4mgのビタミンC
鶏もも肉皮付きには3mg、ありますが、
ぶどうには2mgしかありません。
ちなみにりんごは4mgですから、鶏もも皮なしと同じということになりますね。

ringo[1]


どうですか、皆さん、
酸っぱい果物や、芽野菜、緑黄色野菜には
ビタミンCが多いんじゃないかと思っていたでしょ?
これらの野菜果物では、ビタミンC摂取は期待できません、
なにしろ、ビタミンCの基準値は100mgですから・・・

それどころか糖質ばかり摂るという事になります。
うそだと思ったらこれで調べてみてください。

食品成分表2015食品成分表2015
(2015/01/31)
香川 芳子

商品詳細を見る


思い込みって恐ろしいですよ。

以上画像は、お借りしたイメージです、本文とは関係ありません。

まだまだ続く・・・
スポンサーサイト

コメント

No title

本当に呆れます!
http://yuchrszk.blogspot.jp/2014/01/blog-post_3591.html
こんなものにみんな簡単に騙されるんでしょうか?

  • 2015/03/05 (Thu) 21:24
  • すみれ #ql4Ssy4Q
  • URL
No title

すみれさん、

紹介いただいたサイトの1文です。

>この難消化性デキストリン、血糖値を抑えたりお腹の調子を整えたりしてくれるんですが、一方では「安易なトクホ商品を生んだ元凶」として悪評高い成分でもあります。水に溶けやすい食物繊維なんで、どんな飲料でも簡単にトクホ商品にできちゃうんですな。

難消化性デキストリンは
乳糖と同じような働きをするみたいですね。

  • 2015/03/06 (Fri) 10:53
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

野菜果物のV.Cをあてにしては糖分過多になってしまいますが、動物性食品のV.Cは基本加熱前提なのでやはりあまりあてに出来ないのでは?

糖質の摂取がゼロに近くなると尿細管からの再吸収が行われるのでV.Cは不要なんて話もありますが、一度サプリ無しで激しい筋トレしてて壊血症を起こした経験がある当方は、V.Cだけは念のためサプリで補っております。

  • 2015/03/06 (Fri) 12:58
  • セイゲニスト #-
  • URL
No title

セイゲニストさん、

>動物性食品のV.Cは基本加熱前提なのでやはりあまりあてに出来ないのでは?

ちゃんと成分表を見てからコメしてくださいな。

肉はゆでたものは0ですが、焼いたものはビタミンCが減っていません。
牛乳も生乳と普通牛乳は殺菌されているかどうかの違いと
判断していいと思いますが、
どちらも1mgあります。
全粉乳、脱脂粉乳も5mgずつあるので、
熱で壊れているとは考えられません。

ゆでた肉や野菜のビタミンCが減るのは、
水で流れたと考えるのが自然ではないでしょうか。
(余談ですが、これは武田邦彦さんも指摘しています、
尿酸が部分的にビタミンCの代わりになるとも言ってます)

ビタミンCがどうこう言うより、
薄切り肉をゆでた場合はビタミンBが水に流れやすい関係もあり、
ゆで汁はスープなどにして飲むべきと思っています。


穀物や豆類にはビタミンCはありませんから、
玄米と豆腐とアジの干物とみそ汁なんていう食事を摂っていると、
ビタミンCはまったく摂れませんし、
体に優しい食事とはいえませんから、
そういう人は野菜、果物でビタミンCを摂るべきだと思いますよ。
念のためにね。

それと身体への過度のストレスを課している人も
同じだとは言っていません。

これから書くつもりでした、
そこまで否定しているのではありません。

  • 2015/03/06 (Fri) 13:48
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

>ちゃんと成分表を見てからコメしてくださいな


このページには見当たりませんし、焼いた肉製品のV.C減損度合いを示したソースを検索しても見付かりません。

乳酸菌醗酵で乳製品中のV.Cが増える事は知られていますし、ジャガイモの場合でんぷんで保護されて過熱後も減損し難いという話もありますが、食肉に関しては寡聞にして知りません。

何れにせよ、推奨量に足るV.C摂取は覚束ないので、糖質制限時にはV.C必要量が極端に低下するという証明があるまでは、サプリによる補充が安全策でしょうね。

  • 2015/03/06 (Fri) 15:01
  • セイゲニスト #-
  • URL
No title

セイゲニストさん、

本文中で紹介した、女子栄養大学出版部の食品成分表の事です。
これに書いてあると言っているんです。
アマゾンで買わなくても、
大きな本屋ならたいてい置いてあります。
新しいのじゃなくても古本屋にある古いのでも内容に大差はないはずです。
ダイエットする人、トレーニングする人には必読の書だと思います。


>乳酸菌醗酵で乳製品中のV.Cが増える事は知られていますし

そんなエビデンスがあるのなら示してください。
これも食品成分表にありますが、
牛乳とヨーグルトはビタミンC同じですが、
チーズは0です。

サプリなんて必要ないです。
自然の食品にあるビタミンCで十分です。

  • 2015/03/06 (Fri) 15:38
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する