スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒトにはビタミンCは、ごく少量で良いといえます・・・尿酸が少なすぎるとアルツハイマーになるかもしれません

img_10_LettucePaprika_d-thumb-400x400-440[1]×20皿
(レタス100g中にビタミンC は5mgしかありませんから
レタスサラダでビタミンC摂取基準量100mg摂取するためには、
2キロ=約5玉、食べなければなりません)

42-00784_1[1]
(トマトだと100gあたりのビタミンCは15mgですから、約700g
中ぐらいのトマトだと、9個ぐらいは食べなくてはなりません)


mainimg[1]
(ゆでた白菜だと100gあたりビタミンCは10mgですから
なべものの白菜だと約1キロ食べなくてはなりません)

それとくどいようですが、
ゆでたにんじんだと5キロ、ゆでたもやしだと10キロ、
りんごもぶどうもキロ単位で食べなくてはいけないので・・・無理ですから。

1044504_650[1]
(ふなっしーさんあんたもビタミンC3mgで3キロ以上食べるのは無理ですから!!)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私たちは、野菜や果物から(もちろんサプリも不要)ビタミンCを摂る必要はないですね。
そんなものは無理な話だし、

お酒やタバコをじゃんじゃんやって、
ラーメンや揚げ物みたいなものばかり食べているようなおじさんでも、
壊血病になったなんて話は聞いたことありませんよね。
壊血病になる前に糖尿病になるか、がんになるか、脳卒中になるか・・・(苦笑)
おばさんだったら、足腰が痛くなる?・・・
(ちなみに穀類、豆類、にはビタミンCはありません。)


ビタミンCの役割は2つあるようです。
1つは抗酸化作用、
もう1つはコラーゲンの合成に必要な
アミノ酸の合成にかかわっている(壊血病)ということです。

今回は抗酸化作用について書いてみます。

動物におけるビタミンCの働きは、
抗酸化作用というのが大きいらしいですね。

yjimage[1]

イヌ、ネコ、ブタなどは、
自分でビタミンCを作り出すことができるんだそうです。
すごいじゃないですか!!
でもヒトは自分でビタミンCを作り出すことができません。

これって、ヒトは退化したっていうこと?と、思いませんか?
でも違うんですよね。

ヒトはビタミンCより10倍も酸化防止効果の高い、
”尿酸”を利用することによって、脳の健康を保つことができ、長寿になったらしいです。

だから、ビタミンCがいらなくなった!!

ビタミンCの主な仕事が、抗酸化作用であれば、
ビタミンCを合成する能力も要りませんよね。

それでヒトがビタミンC合成能力を放棄してしまったということは、
もう1つの働き、
コラーゲン合成へのビタミンC関与は重要ではないといえます。


尿酸というのは毒性が強いです、痛風の原因になるといわれています。
イヌやネコでは尿酸はアラントインという毒性の低いものに、
変えられてしまうのですが、
ヒトでは、この能力もなくなってしまったということなんですね。

ヒトはイヌやネコ(大型犬、ライオンも同じ)より
寿命が長い(酸化されにくい)のは、紛れもない事実ですし、
尿酸はアルツハイマーや、パーキンソン病の予防にまでなっているということですから、

これは、間違いなくヒトは進化していると言っていいと思います。


尿酸
霊長類進化史と尿酸、ビタミンCとの関係

http://ja.wikipedia.org/wiki/尿酸


tm_08072401usan[1]
(尿酸が少なすぎるとアルツハイマーになる? イメージ)

尿酸には強力な抗酸化作用がある
http://www.suehiro-iin.com/arekore/lifestyle-disease/post_76.html

尿酸が多すぎると痛風になるといわれていて、
尿酸値は低ければ低いほどいいと思いがちですが、
尿酸があったほうが寿命が長くて、アルツハイマーにならないとしたら
痛風とどちらをとるでしょうか?

尿酸値が異常に高くなる原因としては、
ストレス、肥満、飲酒、がんの発症、医薬品の副作用、糖質過多、があるようですから、
http://www.tufu.or.jp/gout/gout2/63.html
精神的肉体的ストレスによる酸化から、
身体を守るために、尿酸がたくさん作られていると言って良いと思います。


野菜を食べるより、
お酒、仕事のやりすぎ、薬はよくないので、ほどほどにして、
尿酸の適度な濃度を保つのがいいのかもしれません。

つまりヒトにはビタミンCは不要か、もしくはごく少量でいいといえます。

がん治療にビタミンC点滴も無駄といえます。
がんになれば自分で尿酸値を上げるわけだし
ヒトにとってはビタミンCは抗酸化作用が弱すぎるし、
ビタミンCは尿酸より尿として排出されやすいわけだし、
それらは無意味といえる理由になると思います。

(以上画像はお借りしたイメージで、本文とは関係ありません。)

まだまだ、つづく
スポンサーサイト

コメント

No title

ずっと野菜信仰に騙されてきた~

  • 2015/03/11 (Wed) 21:32
  • すみれ #ql4Ssy4Q
  • URL
No title

すみれさん、

書いている私も騙されていたと思いましたね。
尿酸は100%悪者扱いみたいな・・・。
そうじゃなかったんですね。

  • 2015/03/12 (Thu) 07:48
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。