スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痩せたいから健康になりたいからといって、ベジタリアン、ファスティングに走らないでください。ワタクシ、フォーミディブルからのお願いです。

フォミ考案 スリーステップダイエット(仮)
1、動物性食品で、たんぱく質、脂肪、カルシウムをたっぷり摂りましょう。
 肉200g、卵3個、牛乳500ml以上(またはチーズ120gでもよい)
2、糖質を減らしていきましょう。
 主食、スイーツ、スナック菓子、根菜類、など減らせるものから減らしましょう。
3、薬、合成甘味料を減らし、心のケア(ストレスのケア)をしましょう。




nkx20140902agaq[1]
インドのナレンドラ・モディ首相、ベジタリアンでもちろんヨガもやっている。
立派なおなか。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


前回、船瀬俊介さんの新しい動画のリンクを貼りましたが、
もっと新しいのがありました。


自分の宣伝ばかりで目新しいことは言ってませんね。
やっぱりサプリ業者を集めたみたいです。
家を新築してお金がいるようになったからか、
講談社や主婦の友社からオファーが来て天狗になっているのか・・・


チラッと名前が出ていた、白川太郎さんの水商法。
http://blackshadow.seesaa.net/article/15867104.html



morisitasensei02[1]
船瀬さんの師匠?クリニック院長の森下敬一さん、
「サプリを売りつける。」「医者ではないらしい。」とのうわさ。


137825323612613121590[1]
森下敬一に体型がそっくりな、内海聡さんと船瀬俊介さん、
それにしても動画を撮るときぐらいしゃきっとしていられないものでしょうかね。

1日3食をやめなさい!1日3食をやめなさい!
(2014/07/25)
内海 聡

商品詳細を見る


1425958983[1]
なんとも怪しい3人組、
右の女性はベジタリアンの雑誌Veggy(ベジィ)の編集長吉良さおりさん。

Veggy(ベジィ) 2015年 04 月号 [雑誌]Veggy(ベジィ) 2015年 04 月号 [雑誌]
(2015/03/10)
不明

商品詳細を見る

それにしても京都大学の原子炉の先生小出裕章さんが
内海さん吉良さんと一緒に写っているのって、意味不明。


船瀬俊介さんが最近特に仲良くなった森美智代さんは、
甲田式のダイエットで、青汁一杯で生きていると言う。
1-1mori[1]
この写真がいつごろのものかわかりませんが、
森美智代さんはワタクシフォーミディブルより4歳ぐらい年下です。
(そして内海さんは森さんより10歳ぐらい若いはず)

健康養生法のコツがわかる本健康養生法のコツがわかる本
(2006/12)
甲田 光雄

商品詳細を見る

森さんは甲田光雄さんの弟子だそうです。



ワタクシフォーミディブルは、痩せたいから、健康になりたいからと言って
ベジタリアンやファスティングや1日1食に走らないでほしいと思っています。

去年の夏に撮った、画像をUPします。
私はこの写真は、胸のミックが怖いし、
カメラの高い角度とベルトの関係か、足が短く見えるので、
気にいらないので削除しようと思ったのですが、
思い切って貼り付けます。
RIMG0336.jpg
(カメラは、低い位置から撮った方が足が長く見えますよね?←まだ言ってる、笑)

私は1日に3度3度きちんと食事をしています。
そしてスペアリブも焼肉も、脂こてこてジュワーのホルモンも食べます。
私の住む名古屋近郊では、
モーニングのお付き合いが、社交上重要だったりします。
お土産はありたくいただきます。

菓子パンやカントリーマアムは食べませんが、
時にはケーキもチョコレートもポテチも食べます。
そのかわりに、ご飯は小さいお茶碗に半分。
(治療目的の人は、厳格に糖質をカットしてくださいね)

それでも、くびれはありますよ、
正真正銘の中年でもおなかが出ていないことがお分かりいただけると思います。


すみれさんからいただいた、コメントの抜粋を載せますね。
=============================引用はじめ(抜粋)

断食とヨガの発祥はインドです。
インドはヴェジタリアンが多いですから、
野菜や糖質、穀物、炭水化物ばかりの食事です。
だから胃腸にかなりの負担をかけますし、毒もたまりますので
時々、断食をしてデドックスしなければなりません。
しかし、肉食をしていれば胃腸に負担はかかりませんし、
毒もたまりませんので、デドックスする必要がありません。
またヴェジタリアンは肉を食べないので、体が非常に冷えており
血流がとても悪いです。
ヨガはその血流を少しでも滞らせないために開発されたものですので
お肉をたべていればヨガもまったく必要ありません。
何でもそれが何故発祥し発達したか背景をみれば、
その問題点が分かりますね。
ヴェジタリアンが体にいいなんてまったく嘘です。
多くのマクロビ者は栄養のない食事をせっせと食べて
サプリメントを摂ります。
サプリメントで補わなければならないような栄養の食事をしているのが悪いとは思わないんですね。変ですよね。
===============================引用終わり

すみれさんのおっしゃるとおりですね。
インドの人たちは、デトックスをやってもヨガをやっても、
どうしても日本人より寿命が短いのは明白でしょう。
インド平均寿命66歳。
船瀬さんは平均寿命の数字にゴマカシがあるといっています。
小さな誤差は、そのとおりだと思いますが、
日本とインドの20年の違いは、ごまかせるものではないと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
デトックスについて、
高いファスティングドリンクを買わなくても、
にがり水で、ベジタリアンに多い胆石などを排出できる(レバーフラッシュ)そうですが、
卵の黄身に含まれるレシチンで胆石も血管の中もきれいになるそうですよ。
レシチンは天然の界面活性剤、マヨネーズの乳化剤にもなるものですから、
安全で楽にデトックスができると思われます。
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。Liryと申します。
Blogを読ませていただいただきましたが、共感です。
やはりその場だけのダイエットではなく、
将来若くて元気な自分でいる為にも健康的に3食しっかり摂ることは大事だと私も思います。
痩せる知識がわからない人をターゲットにしたサプリやダイエット食、甘味料など見ると飽きれてしまいますよね。(笑) とても勉強になるのでまた更新を楽しみにしてます♩

  • 2015/03/16 (Mon) 12:12
  • Liry #-
  • URL
No title

>それにしても京都大学の原子炉の先生小出裕章さんが
内海さん吉良さんと一緒に写っているのって、意味不明。

ホワイトフード繋がりかも。

小出氏がアドバイザーをされているホワイトフードでは
http://www.whitefood.co.jp/user_data/kensa.php

Tokyo DD Clinicの内海院長の推奨する内部被曝対策サプリメントの取扱いを始めたそうですよ。

http://www.whitefood.co.jp/products/detail.php?product_id=459
(ケイ素32400円、キッズカーボン4860円)

今月、放射能関連の新刊も上梓した内海氏は放射能マーケットに売り込みをかけている模様。

  • 2015/03/16 (Mon) 12:42
  • あき #X8dfkKIs
  • URL
No title

Liryさん、

Liryさんも3食食べて、足細いですね~。

ストイックなダイエットは続かないばかりか、
逆効果になってしまいがちですよね。

これからも、専門知識を生かした情報発信を期待しています。

  • 2015/03/16 (Mon) 13:14
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

あきさん、

ホワイトフードというのも眉唾なんじゃないかと思っていましたが
やっぱりサプリでつながっていましたか。

ホワイトフードはたしか、
ざまみやがれいのブログで見て、いぶかしく思っていました
小出さんもちょっと軽薄だと思います。

健康商法は油断もすきもないですね。

  • 2015/03/16 (Mon) 13:19
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

フォーミディブルさん

>小出さんもちょっと軽薄だと思います。

そういえば、ざまみやさん主催の飲み会にも参加してましたね。

炭水化物に比べ、肉食はお金がかかります。
サプリより食にお金をかけて! と言いたいですよね。

  • 2015/03/16 (Mon) 13:36
  • あき #X8dfkKIs
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2015/03/16 (Mon) 17:34
  • #
No title

あきさん、

サプリが売れても日本人が豊かにはなりませんね。
安くて品質のよい肉や乳製品をたくさん生産して
みんなが健康になると良いと思います。

  • 2015/03/16 (Mon) 19:27
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

非公開の方、

今、真実を探すブログを見てきました。

32400円のサプリを売る食品会社と、放射線を計測するというのも、
山本太郎他、政治家ゲスト出演のオフ会もなんだかなー。
私の頭では理解できません。

あと、さゆふらっとまうんどが、どこまで頑張るか??みたいな。


つけこまれちゃいけないですね。
いまのところ当ブログにはどこからもオファーが来ないので(笑)
オファーが来ないようにスキがないようにしていくのが正解かもしれませんwww


  • 2015/03/16 (Mon) 19:39
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

内海聡さんも怪しさ満点
あの小太り体型では何を言っても説得力なし。
でも信者が多いですよね。
そしてその信者たちは「権威に騙されない!」と叫ぶ。
でも騙されているんですよ。彼等に。
内海聡さんのクリニックもやっていることがかなりあからさまな金儲けなのに
信者にはそう見えないらしい。
洗脳がひどい。

多くのヴェジタリアンは太ってますね。
糖質と栄養失調の影響がはっきり。


  • 2015/03/16 (Mon) 21:49
  • すみれ #ql4Ssy4Q
  • URL
No title

 菜食は良くないと思いますが、そのすみれさんという方の話は正直「う~ん・・・」ですね^^;
ほとんどのインド人はヨガをやらないでしょう。ほとんどの日本人が空手をやらないのと同じように。
 肉食は体を温め、筋肉を強くし、脳出血を防ぎ、感染症にも強くなる。だから特に高齢者は肉類を控えるべきではない・・・自分はそう思ってますが、インドの話はちょっと話が壮大すぎるように思いますね^^;
 菜食推進派、肉食推進派の先生方共々、自身の御本で人類の食事はこうだったに違いないとか色々自説に色付けされてますが、自分はどうしても「ほんまかいな」と思ってしまいます^^;

  • 2015/03/17 (Tue) 00:06
  • 小米粥おいしい #ZIgbSyeQ
  • URL
No title

<<ほとんどのインド人はヨガをやらないでしょう。

現在のインド人がヨガをやるかやらないかは関係ないのです。
何故?ヨガが生まれたか?その背景を見ています。
ヨガというのは健康のための運動ではなく
宗教の修行法。宗教と食は実に関係が深い。

「インド人の人と仕事をしている友人が
ベジタリアンのインドの人は
ヨガをしなければならないと話していた理由も
鉄不足で酸素がきちんとカラダに回せないから
心臓に負担をかけないために
ヨガの呼吸法が必要なのかもと思いました。」
http://ameblo.jp/yumico-merci/entry-11982226816.html

インドは糖尿病患者が世界一に多い地域です。
「インドの糖尿病患者は5000万人を超えており、国際糖尿病連合(IDF)は2009年10月に、インドを世界で糖尿病患者が最も多い国とした。世界で200余りの団体を統括するIDFは、今年のインドの糖尿病による死亡者数が世界で最悪の約100万人に達すると推定している。 インドの糖尿病患者の平均発症年齢は42.5歳と、欧州に比べて約10年早い。」
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LB8RZZ0YHQ0X01.html

健康な食事のはずのベジタリアンに
何故?糖尿病が多いのでしょう?
菜食は高糖質、低栄養食だからです。


「インド人の30パーセントから、もしかすると40パーセントがまったく肉を食べない生活をしている。しかも、そのほかの60パーセントから70パーセントのインド人のうち、普段は肉食しない人の割合は、間違いなく50パーセントを超える。つまり、毎日野菜以外の何らかの肉(魚、卵を含め)を摂取する人は、多く見積もってもインド人全体の25パーセントぐらいではないだろうか。」
http://chaichai.campur.com/indozatugaku/yasaisyugi.html

「菜食は健康的で環境に良い?~「菜食大国」インドの実際」
http://blog.livedoor.jp/silflay/archives/51554167.html

小米粥おいしいさんが「ほんまかいな」と思うなら
それを大事にされたらいいと思います。

  • 2015/03/17 (Tue) 01:56
  • すみれ #ql4Ssy4Q
  • URL
No title

すみれさん、

そうですよね。
騙されていますよね。

誰が誰に騙されているのか、ややこしくて、
私の理解は超えていますが(苦笑)

若杉さんもそうですが、画像を見ても、ああなりたいとは思わない人が多いです。

  • 2015/03/17 (Tue) 08:10
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

小米粥おいしいさん、

>人類の食事はこうだったに違いないとか色々自説に色付けされてますが、

大昔の日本では、野生動物を食べていたのは、間違いないです。
日本では、かなり険しい山奥にも民家がありますが、
一度、行ってみたらどうですか、まともな稲作ができるわけはありません。
何を食べていたか・・・わかるでしょ?

政治的に利用されたのもあります。
まずは、稲作は年貢米の取立てに便利です。

それから犬公方の「生類哀れみの礼」だとか、
戦時中の「ほしがりません勝つまでは」だとかいって、
ほんのわずかな玄米と、野草みたいなものを食べていました。
戦勝国になるまで、肉は食べれないのでしょうか?

地球が太陽の周りを回っているのを見た人はいないですが、
誰も見た人がいなくても、分かりきった話はあるのです。

  • 2015/03/17 (Tue) 08:29
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

すみれさん、

すごい情報をありがとうございます。


一部を抜粋します。
>昔は、ヒンドゥー教徒も肉をいっぱい食べていたらしい。もともと遊牧民族のアーリア系はもちろん、インド先住民系も多くが神様に生贄をささげる習慣があり、その残り肉を食べていたことは間違いない。

ヒンズー教もイスラム教も、豚はダメだけれど、牛ならいいとか、
そういう決まりはあるけれど、
ベジタリアンじゃなければいけないということはない、と聞いていましたが
やっぱり食べてもいいんですよね。

たいへん参考になりました。

  • 2015/03/17 (Tue) 08:40
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

いつも楽しく拝見させていただいております。
私も肉・卵・牛乳(チーズ)で体調が良くなったことをひしひしと実感している一人です。

「しあわせごはんとおやつneem」
http://neem.ti-da.net/

菜食にはまり、ご自分で菜食のお弁当販売をされていた方が「僕が菜食を止めた理由」という記事を書かれています。
とても興味深い内容でした。
もしよろしかったらお時間のあるときにでも覗いてみられてはいかがでしょうか?
菜食という宗教で身体をおかしくしてしまい、肉食で健康になられた方の生の声だと思います。

  • 2015/03/17 (Tue) 14:19
  • rose #-
  • URL
No title

インドは糖尿病患者が世界一に多い地域です。
>今は中国が1位ですね。2011年では
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2012/016536.php
ですね。人口比からいけばインドだけが特に多くないと思いますね。
 あと、2007年では確かにインド1位ですが、やはり有病率は他の国に比して突出して多いわけではないと思いますね↓
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2009/008297.php

 それと、インドは以前から、例えば50年前とかから糖尿が多かったんでしょうかね?すみれさんが提示された文章では、80年代インドの都市部では3~4%、現在は11ないし12%と書かれてますので、昔は少なかったのではないでしょうか。
 菜食比率の高かった昔の日本も糖尿は少なかったので、菜食が糖尿の原因とは思えないですね。自分はやはり、マグネシウムなどの摂取量減少、摂取する糖質の変化を上げますね。
 もう1つ上げるとすれば脂肪。以前マッスル&フィットネスというボディビル系の雑誌では、炭水化物と組み合わせる脂肪の種類によってインシュリン感受性も変わるとか書かれてましたね。マーガリンやショートニングなどの脂肪が炭水化物と組み合わさった場合、感受性を悪くするのではないかと思いますね。
(この雑誌によれば、飽和脂肪、一価不飽和、多価不飽和の順に感受性が良くなるとしていました。従って、米+肉より、米+魚の方が太りにくいという説になりますね)。

  • 2015/03/17 (Tue) 18:28
  • 小米粥おいしい #ZIgbSyeQ
  • URL
No title

誰も見た人がいなくても、分かりきった話はあるのです。>
いや、話はいくらでも作れるんじゃないかということですよ。人類の歴史は飽食はない、飢餓もあった。だから定期的にファスティングするのは人類の歴史を見ても理にかなった手法である、とか。1日3食しっかりと肉類を取るというのは、人類史上極めて少なかった、だから1食か2食にしよう、とか、色々とね^^;
だから、自分としては、例えばmec食を推奨する場合でも「しっかり栄養を取ろうぜ」だけでいいと思うんですよね。

  • 2015/03/17 (Tue) 18:39
  • 小米粥おいしい #ZIgbSyeQ
  • URL
No title

rose さん、

紹介いただいたブログを読ませていただきました。
反響もすごいです、皆さんにも読んでもらいたいですね。

こういう人が少なからずいます。
一度体を壊してしまうと、戻すのが大変みたいですから、
菜食は容易にやらないでもらいたいです。

それにしてもこのブログの管理人さんは、
気がついて、菜食をやめられてよかったです。

食べ物はどんなものでもありがたく、命に感謝して食べたいと思います。

  • 2015/03/17 (Tue) 19:47
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

小米粥おいしいさん

>現在のインド人がヨガをやるかやらないかは関係ないのです。
何故?ヨガが生まれたか?その背景を見ています。

>小米粥おいしいさんが「ほんまかいな」と思うなら
それを大事にされたらいいと思います。

すみれさんのこの言葉で納得していただけませんか?



>マーガリンやショートニング

これはどういう意味かわかりません。
トランス脂肪酸には別の問題がありますから、
ここまで話を広げるのはやめていただけませんか。

あなたには話を混乱させる意図があるようですね。
私にはあなたの意図が理解できないので、
遠慮願いたいです。
今後のコメントは削除するかもしれません、ご了承願います。

  • 2015/03/17 (Tue) 19:56
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

小米粥おいしいさん

>話はいくらでも作れるんじゃないかということですよ

そのとおりです。
だから、嘘と本当を見分ける能力が必要なんです。
しかしあなたはあなたが本当と思うものを信じればいいのです。


1日3食食べてください、ファスティングはいけません。
特に女性はいけません。

昔は食べ物がないというストレスがあったかもしれませんが、
現代社会は昔にはなかった別のストレスがあります。

若い女性に多い摂食障がい・・中でも拒食症は死につながりかねませんから、
飢餓感のようなストレスをわざわざ課すのはやめてください。




  • 2015/03/17 (Tue) 20:13
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。