ファスティングで病気はなおりません。どうしてもファスティングしたい人は、たんぱく質や脂肪ではなく、糖質をカットしなければ無意味。

皆さん当ブログを読んでくださってありがとうございます。
それに、コメントで情報もたくさんいただき、とても勉強になっています。
本当にありがとうございます。
なかなか本記事のほうで紹介できませんが、
皆さん、ぜひコメントも参考にされてくださいね。



コメントのごく一部からです、

X JAPANのToshlさんの、洗脳の手法として、
玄米菜食がつかわれていたのは間違いないようです。

また・・・
下の画像は、Gillian MC Keithさん、という、イギリスで有名な栄養士だそうですが、
まだ51歳?ぐらいだけれど、
明らかにコラーゲン(たんぱく質)が足りないとわかりますよね。

gillian--z[1]
ジリアンさんがどういう人か調べてみたら、こういう人でした。
http://model41.kireiblog.excite.co.jp/201002/article_10.html


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

見た目は普通でも、こういう人もいます。

食事抜くと頭痛がする人(偏頭痛)は
糖質依存による低血糖が原因になっているのがほとんどだそうですね。

おぎやはぎ小木が
ファスティング酵素断食ダイエットの
頭痛地獄と体験談を語る!



こういう人は困るでしょうね。
偏頭痛の人は、常におなかの中に何か(たぶん糖質)入っていないといけないと
医者が言っていたそうですが
地震とか災害があって、自由に食べることができなくなったらどうするんでしょう。

ファスティングをやろうとするような人は、糖質依存の人が多い。
→しかし、そういう人がファスティングをやると低血糖で死ぬ可能性さえある。
→だから表向きは酵素ドリンクという名の”砂糖水”が必要となる。

”砂糖水”を飲んでも、普段よりは糖質量が少なければ、
グリコーゲンが消費される事によって、むくみが解消され、
一時的に体重は減ると考えられます。

しかしそれでは、脂肪が燃焼されるところまではいきませんね。
せいぜい筋肉のたんぱく質が糖質に変えられて、消費されるぐらいでしょう。
しかし、砂糖水やおかゆにはたんぱく質がありませんから、筋肉は回復しない。
・・・となると、ファスティングはかえって体に悪いと言えます。



私は今のところ、糖質の少ない夕食を摂って、
その次の朝何も飲み食いしないで、
日曜朝市で買い物をしても、(その後目玉焼きなどを食べます)
まったく異常を感じません。

朝、卵やチーズ中心の朝食を摂って、半日スキーをやっても、
筋肉痛にはなっても、ハンガーノックのようにはなりません。
糖新生(体の中にあるたんぱく質や脂肪を糖質に変えること)ができているんだと思います。



私の、コメ食い母がまだ元気だった頃、
朝食の支度もほったらかしで、朝からけんかをしていて
いきなり目の前で気を失って倒れたことがありました。
救急車に乗せる前に、意識がもどったので、ご飯を食べさせましたが・・・
母はコメが好きだっただけでなく、寝る前にふとんの中で菓子パンを食べていました。

低血糖だと思うんですが、怖いですね。
こういうことだから、脳卒中になったのでしょう。
脳出血になった日も、焼き芋を焼いて近所に配っていたそうです。

要介護5で特養に入ってからは、
血糖値は高すぎるというわけではないという事なので、
糖尿病というより糖質依存症で、血糖値がジェットコースター並みに
メチャクチャに上下していたのでしょう。

けんかするまでもなく、はじめから頭がおかしかったのです。
今では自分からしゃべる事ができませんが、なるべくしてなったんだと思います。



ファスティングをやっても糖質依存は治りませんね。
糖質依存の人は、肉を食べれないとか言う人が多いようです。
糖質が好きすぎて、肉が食べ物ということを忘れているかのようです。
まず、肉、卵、牛乳(チーズ)を食べる練習をして、
それから糖質を徐々に抜いていくしか治す方法はないかもしれません。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


kamakura-A[1]
(お借りした画像です)
私は、先日はお付き合いのランチで、糖質の多い食事をしました。
町屋カフェ太郎茶屋鎌倉です。
ご飯もの(これはオムライス)+デザートのプレートです、
名物はわらびもちだそうです・・・思いっきり糖質メインのお店ですね。
デザートの甘さは控えめでしたよ。

べつに、一時的に糖質をたくさん食べたからと言って、どうと言う事もありません。
多少グリコーゲンが増えたぐらいのものでしょう。
すぐもどります。

ファスティングの逆ですね。




RIMG0489.jpg
高級牛肉のスジを半額で手に入れたので、シチューにします。
スジ肉をカゴメの野菜ジュースで煮て、
やわらかくなったらありあわせの野菜を入れて煮ます。

(カゴメの野菜ジュース(食塩入り)は、
一本あたり190mlで糖質6.9gです。)

たっぷりのバターでブラウンのルーを作って(小麦粉は少しで十分)
RIMG0491.jpg
ルーとチーズでとろみをつけます。

ケチャップ、ウスターソース、市販のルーは、
砂糖などの糖分が多いので使いませんが
メインは肉やバターで、野菜は調味料、と割り切れば調理がとても楽になります。

ハ○スのビーフシチューのルーの一例
原材料:小麦粉、デキストリン、でんぷん、植物油脂、食塩、砂糖、粉乳混合品(砂糖、脱脂粉乳 、食塩)、ブラウンルウ、チキンエキス、調味油、トマトペースト、オニオンパウダー、 オニオンペースト、香辛料、酵母エキス、ポークエキス、バルサミコソース、濃縮赤ワイ ン、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、パプリカ色素)、乳化剤、香料、酸味料 、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE)、香辛料抽出物、(原材料の一部にピーナッツ 、大豆を含む)

炭水化物が多いということがわかると思います。
ご丁寧に砂糖まで入ってます。

スイーツに砂糖を入れないというのはありえませんが、
お惣菜には砂糖などの甘味料は入れたくないですね。
糖質を制限していると、一般の食事の味付けってあまっ・・・って感じます。
甘くて野菜たっぷりのシチューや、カレーが
好きな人の口には合わないかもしれませんが、
うまみ調味料も入れなくても肉やバターの旨み、風味で
私にはこれで十分です。

甘くなくてコラーゲンたっぷり脂ギトギトの、スジシチューの出来上がり、
おなかがほっこりします。
RIMG0493.jpg
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。いつも楽しく拝見しております。

フォーさんは、糖質どれぐらいが許容はいんでしょうか?
完全に食べない。事できてません・・・。
回転式 小西先生のケトプロ食が目指すところなのですが。
フォーさんは、プロテイン飲まれてますか?
カゴメジュースでのビーフシチューぜひ作ってみます。
情報うれしいです。

  • 2015/03/20 (Fri) 20:47
  • とも #-
  • URL
No title

ともさん、

私は完全に糖質を食べないことはしてません。
まずはしっかり肉、卵、牛乳を摂って、
パン、クッキー、はやめました。
ほかの主食は無理のない範囲で減らし続けています。
果物の甘酸っぱい味が好きなので、ケーキや果物は少量食べてもいいことにしています。
糖尿病とか、がんになるとか、
そういうきっかけがあれば、カミングアウトをして
いきなりスーパー糖質制限でもケトプロでもやると思います。


私も小西さんのプロテイン、気になります。

3キロとか4キロとか、多いなーと思って躊躇しています。
目に見える効果(シワをなくす)を出すとか、
完全に糖質をやめるためには使えそうなので、少しためしてみたいです。

  • 2015/03/21 (Sat) 08:10
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2015/03/21 (Sat) 19:02
  • #
No title

フォーさん お返事うれしいです。
私もまだ完全に糖質カットできてませんが
同じく まずお肉 卵 乳製品をとり自然になくなる事を。
違うところのプロテイン飲んでますがコストがかかり
小西先生のおすすめを購入しようかと。
フォーさんのブログ いつも参考させて頂いております。~

  • 2015/03/21 (Sat) 21:58
  • とも #-
  • URL
No title

上の非公開の方、

情報ありがとうございます。
ご紹介いただいた、ブログは、以前読んだかも知れません。
題名がインパクトありますから。


ブログのネタにさせてもらうかもしれません。


お肉・・・
食べ続けてきてよかったと思いますね。


追記、
化粧品がベストコスメではなかったようです。
私の勘違いだったようで、訂正します。

  • 2015/03/22 (Sun) 08:32
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
熱中症は頭が病んでいるのかも

お早うございます
人間って何処までも馬鹿なんでしょうか
51歳のイギリスの女性には驚きました
肉を全く食べない『黒ばあさん』よりもです
2013年の暮れに大沢さんという
配送先の社員が無くなりましたが
その半年ほど前に『こりゃ~やばいぞ』と思いました
年齢は確か58歳でした
コーラ缶コーヒースポーツドリンクをがぶ飲みし
毎日二箱の『チョコボール』を
疲れに効くといい食べておりました
私が心配になったのは
腰痛が酷くなって『杖』をつき出したからです
少しは『体』の話をしましたが
聞く耳どころか『能力・脳力』が無かったみたいです
今のバイト先にも似たような人がいます
腰痛・肥満、靴の踵がゆるく片減りが酷い
彼も同じように『自販機』の飲み物が大好きです
歳は50歳くらいかも
今の時期で5~6本は飲みますが
暑くなれば増えるしょ
熱中症に勝てますやら・・・心配です
『腰直さないの?』と聞きますと
持病だから、それにマッサージは高いからと答えます
先生、もといフォーさん
どう思われます?
私は腰よりも先に頭を直せと言いたいです。

  • 2015/03/22 (Sun) 10:05
  • 啖呵売・ウナ #-
  • URL
No title

啖呵売・ウナさん、

糖質依存の話を最新記事にUPしたところです。
どうぞ読んでやってください。

それにしても50代で杖とか腰痛とかは、あやしいですね、
ステロイドかなんか処方されていたかもしれませんよ。

薬が処方されてなかったとしても、こういう人を救えない日本の医学って、
いったい何なのでしょうね。

  • 2015/03/22 (Sun) 13:21
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する