スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛乳からカルシウムを摂って陽に当たれば、ビタミンCは摂取しなくてもよいという可能性があります。

フォミ考案 スリーステップダイエット(仮)
1、動物性食品で、たんぱく質、脂肪、カルシウムをたっぷり摂りましょう。
 肉200g、卵3個、牛乳500ml以上(またはチーズ120gでもよい)
2、糖質を減らしていきましょう。
 主食、スイーツ、スナック菓子、根菜類、など減らせるものから減らしましょう。
3、薬をへらし、合成甘味料をやめ、心のケア(ストレスのケア)をしましょう。 
(糖質依存が強い場合、糖質カットを、アルコール依存の治療並みに、
厳格にやる必要があるかもしれません)


糖質制限食では、エリスリトール(ラカント)を使ったパンやお菓子を売っています。
MEC食では、エリスリトール(ラカント)を使った、
ラードチーズケーキなどを認めています。
どちらもお酒や人工甘味料の入ったソフトドリンクを認めています。

エリスリトールによって甘味に依存したり、太ったり、
血糖値があがったり、体調が悪くなったりして、
これらのダイエットを失敗する人がいるようです。

”合成甘味料をやめ”の一文と
(糖質依存が強い場合、糖質カットを、アルコール依存の治療並みに、
厳格にやる必要があるかもしれません)
を追加しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私は、野菜や果物のビタミンCは摂らなくてもいいが、
牛乳のカルシウムはたっぷり摂るべきと思います。

その理由を連載していた(つもり)ので続きを書きます。


フォミのお宝写真、羽仁進さんの写真集テンベアより
30年以上前のアフリカです。
RIMG0500.jpg
(野菜も穀物も食べない遊牧民は、ウシの血をミルクに混ぜて飲む。
巧みに矢を使って、クビの血を取るのでウシは死なない。)


穀物も野菜も食べないで、ミルクを主食にしている人たち、
この骨、すごいと思いません?
牛乳で骨が弱くなるなら、この手足の長さはありえない。

野菜から摂るたっぷりのビタミンCが
コラーゲンの生成に欠かせないというなら
なめらかな肌も丈夫な骨もありえないと思うんですが。

b0089084_22115024[1]
(マサイ族のジャンプは有名ですよね、平均身長も高いらしいですよ)


イヌイットもマサイ族も野菜や穀物を食べないと言われています

1024px-Eskimo_Family_NGM-v31-p564[1]

糖質制限食の江部康二さんは
どちらも野菜や果物からビタミンCも、糖質も摂らないのに、
イヌイットは壊血病になるのに、マサイ族は壊血病にならないのは、
不思議だと言っています。
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-1739.html
イヌイットには壊血病があるだけでなく、
骨粗しょう症も、特有の精神疾患もあるらしいです。

<img_0[1]
(イヌイットは身長が低く、手足も短いようです、気温が低いからだという人もいますが)

マサイ族とイヌイットが全然違うのは、
不思議でも何でもありません!!


植物から糖質、ビタミンCを摂っていなくて
動物からのたんぱく質や脂肪の摂取という点では類似しているかもしれませんが、
マサイ族とイヌイットは全然違います!!

マサイ族は牛乳を飲みます、そして太陽によく当たっているので、
カルシウムとビタミンDの欠乏が、ありえません。

しかしイヌイットは、海獣や魚の肉を主食としているのと、
北極圏では日照量が少ないので
カルシウムとビタミンDが欠乏する可能性があります。

魚の骨や、海獣の骨を食べているかもしれないから
イヌイットほうがカルシウム摂取量が多いという人もいますが、
日本人のようにちりめんじゃこのようなものを食べているわけではないでしょうから
これは単純に口から入るカルシウム量が
多い少ないと議論していてもしょうがない話で、

ヒトは、魚や動物の骨を食べても消化吸収利用率が悪く、
牛乳のほうが消化吸収、利用率が高いというべきではないでしょうか
(骨を食べるイヌの胃液より、骨を食べないヒトの胃液のほうが酸性が弱い)

だから私は、ヒトは牛乳からカルシウムを摂るべきと言い続けます。

そして、きちんと
動物性たんぱく質、脂質、牛乳のカルシウムを摂って、陽に当たっていれば、
野菜や穀物を食べなくても、
壊血病、骨粗しょう症、ある種の精神疾患は防げると思われます。

img61081338[1]
(イヌは、骨をバリバリと食べますが、胃液の酸性度がヒトより強いといいますから、
ヒトはイヌの真似はしないで、牛乳を飲んだほうがいいと思います)



今、病院では、いろんな病気に
カルシウムチャネル拮抗剤、ビスホスホネートなどの
カルシウム利用に関する薬が使われているのも
利用率のよい、牛乳のカルシウムを摂るべきという理由です。
これらの病気はカルシウムの不足に関係していると考えられるからです。

骨粗しょう症は言うに及ばず、高血圧、心臓病、がん、神経の痛み
アルツハイマー、思いつく限りありとあらゆる病気の薬に
カルシウム代謝に関する薬が使われています。

こんなのもあります。
妊娠糖尿病へのカルシウム+ビタミンD補充で代謝マーカーが改善
http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1406/1406086.html

昔はじんましんなどにもカルシウム剤が使われていましたが、
保険適用が除外され、ステロイドを使うようになったという事実が、
ものすごく怪しいです。



20120309211058ed9[1]
副作用が怖い薬は使いたくないですよね。

・・・続く・・・

テンベアからの画像以外は、お借りした画像です。
本文とは関係ありません。
スポンサーサイト

コメント

No title

>エリスリトールによって甘味に依存したり、太ったり、
血糖値があがったり、体調が悪くなったりして、
これらのダイエットを失敗する人がいるようです。

よくぞ言ってくださった!
ここすごく大事です。
吸収されないと言われるエリスリトールであっても
脳は「甘い」と感じるのです。
だからこれに頼っている限り、「甘み」からは離れられませんし
脳は報酬系として反応します。
そしてインスリンにも影響します。

一切の糖類、甘味料を断つことで、
素材そのものの甘さだけで充分甘く美味しく感じるように
味覚が研ぎ澄まされてゆきます。
そうして初めて「糖中毒」から抜け出ることが出来ます。

牛乳を「悪」とする人たちの背景を暴きたいですね。

さて、
娘の羽仁未央さん。
残念ながら昨年、50歳という若さでこの世を去ってしまいました。
もったいないです。

  • 2015/03/26 (Thu) 21:57
  • すみれ #ql4Ssy4Q
  • URL
No title

すみれさん、

エリスリトールは、直接インスリンに関与すると証明出来なくても、
間接的には、あるはずなんです。

皆さんに気をつけていただきたいですが、
ラードチーズケーキで、過食に走ったと思われる人がいるので
原因を考えていたんです。
エリスリトールだろうと思いますよ。

日本人に「うめぼし」と聞かせただけで、唾液を出すでしょう。
外国人やラットは出さないはずです。



この場をお借りして・・・ここだけの話ですが、
私的に、今香ばしいのは「たがしゅうブログ」です。
江部さんは、たがしゅうブログを推奨しています。

たがしゅうさんは、人工甘味料を使っているし、断食をやってるらしいです。
断食レポートというのがあります。
同じFC2なので、裏もチラッと見えます。

  • 2015/03/27 (Fri) 08:16
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
牛乳の誤解

いつも楽しく拝見させていただいてます!
さて、先日ある機会で牛乳についての講義を聞きました。
名前は出していいかわからないので伏せますが、大学教授の方です。

牛乳は野菜や小魚よりもカルシウムの吸収率が良いこと。
野菜や小魚のカルシウム吸収率は牛乳の半分くらいだが、牛乳と一緒に調理して摂取することで、野菜や小魚のカルシウム吸収率が上がること。

牛乳を飲むとお腹の調子が悪くなるからといって飲まなくなると、乳糖を分解するための酵素・ラクターゼが減ってしまうこと。
逆に牛乳を飲めばラクターゼは増えていくから、牛乳は少しずつでも飲んだ方がいいこと。

骨粗鬆症予防のため、と高齢になってから牛乳を飲み始めても効果は小さく、小さいころから牛乳を飲んだ方が骨粗鬆症予防効果が高いこと。

他にも色々聞きましたが、以上のことは全く知らず牛乳を誤解してた部分もあり考えさせられました。
牛乳を飲んでいない人や、野菜や小魚からカルシウムが取れていると思っている人は、これを聞いたら牛乳を飲んでくれるのかな?

私自身は以前牛乳を相当誤解し牛乳を飲んでいなかった時期がありましたが、今はこちらのブログや自然派生協と出会ったことで考え直し、毎日飲んでいます。
今飲んでいる牛乳はノンホモゲナイズでパスチャライズ殺菌のものです。
牛乳を飲むなと言っている多くの人々は、現在大量かつ安価に流通されている牛乳がホモゲナイズかつ超高温殺菌であるからではないでしょうか?

フォーミディブルさんは、超高温殺菌やホモゲナイズについてはどうお考えですか?

  • 2015/03/27 (Fri) 11:40
  • もか #-
  • URL
No title

もかさん、

情報をありがとうございます。

>牛乳と一緒に調理して摂取することで、野菜や小魚のカルシウム吸収率が上がること。

これは知りませんでした。

乳糖(オリゴ糖)は、カルシウムの吸収率を上げるらしいのですが、それは野菜にもあると思うので、
ほかにもカルシウム吸収の助けになる成分が、あるのかもしれませんね。



ホモゲナイズについては、
新谷酵素の新谷さんなんかが脂肪が酸化するとか言っているようですが、
http://www.g-live.jp/shokuanzen/shokuanzen26.html

こちらの説明でいいと思います。
http://www.j-milk.jp/kiso/uwasa/uwasa1/index.html
ホモゲナイズ加工が、それほど空気に触れない機械の中でされているのなら、
問題にならないと思います。
それに冷蔵して、早めに飲むでしょうから。
牛乳の脂=バターは飽和脂肪酸が多いので、酸化しにくいといわれています。

酸化という点では干物の油や、使い古したてんぷら油のほうが、問題かもしれません。

加熱殺菌については、120度の温度で加熱した食べ物が危険なら、
揚げ物や、圧力鍋、オーブンは使えませんね。

私はもうおばさんなので、普通の牛乳を飲んでいますが、
小さい子どもさんや、アレルギーがあって牛乳摂取を慎重にやりたい人は、ノンホモがいいのかもしれません

  • 2015/03/27 (Fri) 14:10
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2015/03/27 (Fri) 20:33
  • #
私もおばさんです(笑)

返事をいただき、ありがとうございます!
私もおばさんなので気にしなくてもいいかもしれませんが、小さな子どもがいるため、安心・安全なものを…と思い、ノンホモ・パス牛乳を購入しています。
新谷さんの書いてある内容は、むかーしに私も読みまして、乳製品を避け始めたきっかけだったな〜と思い出しました。
でもこの内容だと、ノンホモ・パス牛乳なら大丈夫と言ってるように感じますね。
今の製造方法を見直してノンホモ・パスにしようと書かなかったのはなぜなのでしょうね?
そこで牛乳を悪いとするのは、悪意しか感じられません。

  • 2015/03/27 (Fri) 21:10
  • もか #-
  • URL
No title

上の非公開の方、

胡散臭いというより、すごく有名じゃないですか。
これこそベストコスメ。

ここもこんな事やっているんですか。
真央ちゃんがイメージキャラクターをやっているんですね。
そういえば舞ちゃんがテレビで、なんか言ってたような・・・

お二人さん、変なことに引っ張り込まれないように、
気をつけてもらいたいです。

  • 2015/03/28 (Sat) 08:33
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

もかさん、

>でもこの内容だと、ノンホモ・パス牛乳なら大丈夫と言ってるように感じますね。
今の製造方法を見直してノンホモ・パスにしようと書かなかったのはなぜなのでしょうね?

私も聞いてみたいです。

  • 2015/03/28 (Sat) 08:36
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
同感です:人工甘味料

人工甘味料の影響、同感です。
本当に脳に悪いです。糖質制限のカリスマ医師先生自ら販売宣伝、
「安全」のお墨付きの製品でも、頭痛が発生します。
また、原料同じの「羅漢果」系も「甘草」「ステビア」系も、
同じです。共通しているのは「エリスリトール」配合で、
これが「脳に悪さ」するのだと思います。
私は、らOOOでも、少しでも、摂ると翌朝頭痛がします。
でも、同時に、「らOOO」に長く、大量に依存していました。
摂取→頭痛→摂取して甘みから来る高揚感で頭痛を忘れる→また頭痛
のサイクルでした。
減らしても、頭痛は発生していました。
断つのは大変でしたが、アスパルテームから始まっての何十年の依存のあと、
今回甘味料断ちが4か月続いています。
今は甘味料由来の頭痛は無くなりました。

「らOOO」を入れて子供のケーキを作るお母さんもいるようですが
子供がかわいそうだなあ、と思います。

  • 2015/03/28 (Sat) 09:58
  • makeinu-POCO #-
  • URL
No title

makeinu-POCO さん

甘味料由来の頭痛があるんですね。
原因がわかって、そして甘味料由来の頭痛がなくなってよかったです。

MEC食の吉岡秀樹さんは、こんな無責任な事を言ってます。
http://aoamanatu.blog.fc2.com/blog-date-20140816.html
MEC食をやっている人で、甘味料依存の人が相当数いると思われます。

子どもに与えるのはやめてほしいですね。

  • 2015/03/28 (Sat) 13:10
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

makeinu-POCOさん

同じに考えられている方がいて嬉しいです。
私は「砂糖」による頭痛はもうはっきりしていたので、
砂糖&炭水化物断ちをしてから、ほとんど頭痛がなくなりました。
(肩こり、首のこりもまったくなくなりました)
エリスリトールはやはりかなり甘いですからね。
脳は簡単に騙されると思います。

糖断ちしてしまうと、「糖」のある食事がなんて不自然だったと
つくづく最近感じます。
特に和食はあまい白米に更に砂糖たっぷりの煮物やたれですからね。

糖質制限のお菓子も完全無糖(人工甘味料もなし)で作るべきです。
「糖」離れした舌には素材の甘さだけで充分美味しくいただけます。


  • 2015/03/28 (Sat) 14:09
  • すみれ #ql4Ssy4Q
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。