スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の紙面より・・・見出しで妄想する今日の朝刊・・・

RIMG0509.jpg

=============================引用はじめ
医師に謝礼、1千万円超184人 
製薬会社、講演料など


渡辺周、沢木香織 月舘彩子

2015年4月1日05時12分

 国内の製薬会社72社が、2013年度に医師へ支払った講演料や原稿料を公表した。朝日新聞が集計したところ、のべ約10万人の医師に計35万件の講演などで総額約300億円が支払われていた。1千万円を超えたのは184人で、最高額は240件の講演料などで4700万円だった。医師個人が製薬業界から受け取った金銭の全容が明らかになるのは初めて。医学系の各学会が病気ごとに定める「診療指針」の作成医も多額を受け取っていた。

講演会で薬名繰り返す

 医師が製薬会社から受けた金銭情報を公開する欧米での動きを受け、大手製薬会社が加盟する業界団体の日本製薬工業協会(製薬協)は11年1月に「透明性ガイドライン」を策定。日本医学会は翌2月に製薬会社との利害関係について指針を作り「多額の金銭が提供されると研究成果の解釈や発表でバイアスがかかる可能性がある」として情報公開の動きに同調した。

 製薬協加盟72社と関連会社は、13年から医師や医療機関に支払った金銭情報をそれぞれ公表し始めた。医師個人への支払額の公表は1年遅れ、14年8月から順次公開。今年2月末に全社が出そろい、朝日新聞が集計した。

2015040100005_2[1]


AS20150401000260_commL[1]


(以下有料)

==============================引用終わり

こんなニュースばっか、
ひどすぎて言葉もありません。

多くは税金・保険料
まったくそのとおりで、
私たちが払った、税金や保険料が、いやおうなく製薬会社に
年間10兆円!!流れていて、
そのお金が宣伝のために不正に医者に渡っているということは、
納税者として怒っていいと思います。

患者も、もっと怒っていいと思います。
いくら保険で薬が処方してもらえると言っても、
副作用で苦しんでいる人がものすごく多いのに、泣き寝入りはありえません。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


選択4月号の見出しより
RIMG0508.jpg

発火寸前の「大型薬害事件」 
脳卒中予防薬で死者が続出



脳卒中の予防薬ってなんだろうと思って調べてみたら、
これだと思われます↓
==========================いんようはじめ

エリキュースに重大副作用を追加
間質性肺疾患23例のうち6例死亡


2015年2月17日 医薬品医療機器総合機構
カテゴリ: 循環器疾患・脳神経外科疾患・投薬に関わる問題

 医薬品医療総合機構(PMDA)は2月17日、厚生労働省が抗凝固薬アピキサバン(商品名エリキュース錠2.5mg、同錠5mg)の使用上の注意で、重大な副作用に間質性肺疾患を追加するよう指示したと発表した。直近3年度の国内副作用症例が集積し、23例に間質性肺疾患関連症例が認められ、うち6例は因果関係がないものの死亡した。

 国内症例の集積を受け、当初は「間質性肺炎」での追加を検討した。ところが血痰など出血を含む症例も報告されていることから、同薬の薬理作用を考慮し、現時点では間質性肺炎と限定できない病態を含んだ「間質性肺疾患」として改訂した。報告された間質性肺疾患23例のうち、7例は因果関係が否定できなかったという。
=============================引用終わり

脳卒中の中でも脳梗塞は、40代ぐらいでも罹る人がいるので、
比較的若い人でも、予防薬を飲まされちゃうのかもしれません。

Q&Aより
=============================引用はじめ
脳梗塞の予防の薬について
質問者:mssm
質問日時:2007/01/26 09:42

私の母親の話になります。
現在、脳梗塞予防のための薬を服用しているのですが、
その薬が果たして適当なものなのかどうかをお聞きしたいのです。
以後、経過からお話させて頂きます。
(少し文章も長くなってしまいますがよろしくお願い致します)

私は現在、親元を離れて暮らしております。
母親が去年の中頃、検査のために病院に向かったら
「脳梗塞の跡」がみつかりました。
現在、体に何か異常がある訳ではありませんが、今後の予防にと
毎日薬を服用しております。
薬は「バイアスピリン錠:100mg(1日1錠)」です。
(血管を広げる薬だそうです)
しかしその副作用なのか、母親の体に異常が出てきております。
症状として、
●微熱が続く
(ここ最近はマシになりましたが、飲み始めてからは37~38度の微熱が出ていました)
●物忘れがひどくなる
(薬を飲むまではなかったです)
●声が出にくくなる
(夕方辺りに、頻繁に声が出なくなるみたいです)
母親は現在58歳という事もあり、薬ではなく高齢のせいで
症状が出ている事も考えられるのもあります。
しかし今では私も月一回は帰省しているのですが、
帰るたびに母親が衰弱・老化しているように思います。
これら全て、薬を服用するまでは現れなかったのですごく心配なのです。

みなさんに質問したいのは、
上記の薬は人体などに強い薬なのでしょうか?
もっと副作用が弱い薬はないのでしょうか?
母親は、これから一生薬を服用していかないといけないので、
現時点でこれだけの副作用が出ているのが不安です。

ちなみに、脳梗塞は遺伝的なものなのか
母親の姉は脳梗塞にかかり、半身不随になっております。

ご回答、よろしくお願い致します!
==============================引用終わり

58歳のお母さんが、一生薬を服用していかなければいけないって
(それも予防薬を!!)
一体だれが決めたんでしょうね。




偽「健康食品」の氾濫が始まる
機能性表示「緩和」で
日本は無法地帯に


たぶんこういうことじゃないかなー

【日本のタブー2015】(06) “機能性表示”解禁で始まる健康食品利権の奪い合い!!――製薬業界と厚労族が目論む1.8兆円“健康食品市場”横取り計画
http://mmtdayon.blog.fc2.com/blog-entry-302.html
ファンケルやサントリーなんて目じゃないということでしょうか。
製薬メーカーだけが儲かるということでしょうか。

supplements[1]


上のQ&Aのアンサーにも、
変なサプリを処方する医者や、
玄米菜食、DHAなんかが紹介されていましたね。
どこまでいってもこういうお母さんは本当にカモだろうと思います。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

近所の人でリュウマチに罹患し、長い間薬を飲まれていたと思うのですが
ご主人に病院で逢いました。
奥さまが薬の副作用で、糖尿病になられたそうです。
思わず聞き返しました。聴き間違いでなく事実だそうです。

一つ前の記事のお肉美味しそうです。^^
私はお肉、卵大好きチーズもです。

食事制限されていますが、甘いものを控えるようにはしています。
完全に止めると反動が来ると思うので。(それに炭水化物大好き)
食べ物で改善されることって確かにあるんですから、出来るだけ服用は止めるほうが良いんでしょうね。

あるサイトで製薬会社の利権やら賄賂やらを暴いていらっしゃいます。
それに子宮頸がんやら乳がんの事も。
拝金主義がまかり通るってことは人命などどうでもいいのです。
こちら様などは皆様にぜひ知っていただきたいサイト様です。

これからも警鐘を鳴らしてくださいませ。

  • 2015/04/01 (Wed) 22:49
  • orenge #iAn.OV3g
  • URL
No title

orengeさん、

おどろくことに、リウマチの薬で糖尿病になるのは、じゅうぶんありえます。

リウマチで使われるステロイドの説明書には、副作用として糖尿病がありますと、
はっきり書いてあるんです。

←左のリンクのJAPICをクリックして、薬の名前を入力すると、
医者が読む説明書が読めるようになっています。
利用してください。

糖尿病については、
ドクター江部さんのブログは詳しいと思います。
http://koujiebe.blog95.fc2.com/

私自身糖尿病ではありませんが、それでも
肉卵牛乳、自分では食べていたつもりでも、量はまだまだ少なかったのかなと、
思っています。

>これからも警鐘を鳴らしてくださいませ。
ありがとうございます。
ぼちぼちやっていきたいとおもいます。

  • 2015/04/02 (Thu) 07:35
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

このニュースの後にようやくこれです↓
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015040202000135.html

もう隠せなくなってきていますね。
副作用が別の病気を産むシステム
もっと多くの人に知られますように。

  • 2015/04/03 (Fri) 13:12
  • すみれ #ql4Ssy4Q
  • URL
No title

すみれさん、

情報ありがとうございます。

ご紹介いただいたリスト以外にも、
糖尿病の薬とか(SGLT2阻害剤)全部ダメみたいですね。
甘草の入った漢方薬とかも一部の人にはダメなので、たいへんな事だと思います。

それと、老年医学界のサイトとか見てみましたが、
私にはリストが見つけられませんでした。
お年寄りやお年寄りの世話をしているような人は、
容易にリストを見られないのも、おかしな話です。

  • 2015/04/03 (Fri) 14:45
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。