スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食物をコントロールすることは、どのくらい食べるかをコントロールするよりずっと容易である・・・同感です。

先ほどすごい情報をいただきました。
翻訳までしてくださってありがとうございます。

これを読めば、
どうしてカロリー制限(ファスティングや1日の食事回数を減らすのも)が
いけないのかわかりますよね。
カロリーを減らすより、(高脂肪高蛋白へ)質を変えるほうが楽だし、
体にもいいと言っています。

そのままをここに貼り付けますね。

=============================引用はじめ
いつも長い文章の投稿ごめんなさい。
カロリー制限について素晴らしい記事を見つけましたので、
一部訳したものを添付します。
一句一句すべて細かく訳したかったのですが、あまりにも長く
途中で力尽きました。
また素人の意訳なので、そこは許してください。
いかにカロリーで食事をするかが愚かなことなのかがよく分かります。
-----------------------------------------------------

ルートウィヒ博士は、肥満を解決する斬新で、根本的で科学的に真実の方法を提案する。

コントロールすることができない自分を決してあなたは責めてはならない。
あなたはどのいくらい食べるかについて悩んではならない。
むしろ、あなたは食べることを楽しみ、食べることを中心に行いなさい 。
あなたが食べること、あなたが食べる食物の構成の食物の品質 (高脂肪、高たんぱく脂質、低炭水化物と砂糖)がもっとも重要です。
そして、あなたは空腹なしで、肥満のストレージから、脂肪燃焼に移る。
それは同時に心臓病、2型糖尿病、癌、および痴呆症を含むほとんどの慢性疾患を防止することが出来る。

■カロリーを忘れて質のよい食事習慣のための10個のアドバイス
 By ルートウィヒ博士

1. 食べ過ぎはあなたを太らせない。あなたの脂肪細胞があなたを肥満にさせる。
2. 砂糖および炭水化物が脂肪細胞を作る。
3.  カロリーを限定してしまうと代謝を遅くし、空腹にし、減量が失敗する。
4. 高脂肪、高たんぱく質の食事によって、砂糖及び炭水化物の摂取量が減り、
  より代謝を加速し空腹を減らす。
5. 食物をコントロールすることは、どのくらい食べるかをコントロールするよりずっと容易である。
6. カロリーカウントを忘れなさい。重要なのはカロリーではなく、品質および食事の構成である。
7. 古い科学の考えを捨てなさい。すべてのカロリーは等しく、カロリーによる減量によって、少ないカロリーで食べることの方が大きな問題である。
8. 砂糖を解毒することによって、インシュリンおよび空腹を感じずに、体重を楽々と減らせることが出来る
9. 砂糖および改良された炭水化物からインシュリンを切り、解毒する医学的にデザインされたプログラムの知識を取り入れる。
10.自分の意志力を責めるのをやめなさい。砂糖と炭水化物をやめ、新鮮で質のよい食物を食べて自分自身をエンパワーメントしましょう!

私達はなぜ太っているか?
大食だから?
または、あなたの脂肪は空腹だから?

もしこれまであなたが減量について学んだことがあるすべてが悪かったら?
もし肥満とカロリーと関係がなかったら--
それらをカウントするか、または、本当の意志力があれば痩せられる?

実際は、 ほとんどの健康プロフェッショナル(医師と栄養学者を含む)
政府、食品産業が 私達を太らせている。

ここにはそれらのマントラがある:
「少なく食べて、より多く運動しなさい。減量の秘密はエネルギーバランスである。よいまたは悪いカロリーなど全然ない。それすべてはバランスである。」

私達は、1960年からこの10年、子供の2糖尿病が30%より多く増大し、肥満レートを三倍にした。1980年に、2糖尿病(以前、糖尿病は大人の病気だった)の子供は全然いなかった。しかし現在は 50,000人以上おり、10人のうちの7人が肥満である。

これらのアドバイスは全く働いていない。
それは間違ったアドバイスである。

私達は600億ドルのダイエット産業を持っている。
それは、人々がカロリーをカウントすることを手助けすることが専門で、少なく食べて、より多く運動するよう働きかける。社会的なおよび経済のコスト 、肥満および関連した健康の科学コミュニティと方針がみじめに失敗している。

私達のフォーカスは目標を完全にはずれた。

■カウントカロリーの終わり

コーラとブロッコリを食べる時
これらの食物はあなたの代謝により処理される必要がある。
コーラとブロッコリは、体内で非常に違う生化学反応を引き起こす
--種々のホルモン、神経伝達物質、および免疫があるメッセンジャー。
同じカロリーであってもあなたの体内では全く違う処理がされる。

元記事ソース:drhyman.com/blog/2014/05/19/key-automatic-weight-loss/#close


hymanred-200x200[1]

==============================引用終わり


今日本の医者たちがいう、食事法は、
インスリンの量に合わせて糖質を食べさせるという、
まるでサーカスの綱渡りです。
一歩バランスを崩せば、高血糖へ転ぶか低血糖へ転ぶかのどちらかです。
こんなこと普通の人間にできるわけないじゃないですか。
スポンサーサイト

コメント

No title

過食のメカニズムもこれで分かりますね。
高炭水化物のままでは過食は避けれない
それが精神疾患に大きな影響を及ぼすことも分かっています。
人間の本来あるべき食事法(高脂肪/低炭水化物の食事)でしか治せないのだと思います。薬では無理です。

カロリー神話の崩壊も間近です。

  • 2015/04/27 (Mon) 20:08
  • すみれ #ql4Ssy4Q
  • URL
No title

こんにちは。
貴重な情報の翻訳及びシェアありがとうございます。
現状日本ではカロリー制限か糖質制限かは天動説か地動説か
みたいな感じでまだ過渡期にある感じですね。
糖尿病ビジネスも巨大ですから反対勢力も強いでしょうね。

  • 2015/04/28 (Tue) 06:55
  • ふるたか #-
  • URL
No title

すみれさん、

いつも情報をいただきありがとうございます。
低血糖症で精神疾患と間違えられる例もあるようです。
次回の記事にする予定です。

>カロリー神話の崩壊も間近です。
だといいですね。
みんなが健康じゃないと、この国の行き着く先が案じられます。

  • 2015/04/28 (Tue) 09:26
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

ふるたかさん、

>現状日本ではカロリー制限か糖質制限かは天動説か地動説か
みたいな感じでまだ過渡期にある感じですね。

まさに天動説と地動説ですね。
それぐらい大きい問題です。
まだ表立って迫害を受けるところまではいっていませんが。

  • 2015/04/28 (Tue) 09:30
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。