FC2ブログ

今まで体によくないといわれてきたワースト3が、実はベスト3であった衝撃の事実!!

今日は29日、
肉の日なので、肉を仕入れに行ってきました。

昼食は、出来合いのおかず、を買いました。
だいたい、ローストビーフ、ローストポークを狙っています。
見切り品ならなお良し。

ということで
今日のお昼はローストビーフと茶碗蒸し、それに甘味なしのミルクセーキ、
バター30グラムぐらいかな?

ミルクセーキってなにか前から飲みたい飲み物だったような気がします。
でも勝手に下品な飲み物、と決め付けていたような気もします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ケトプロ食の最新情報です。

バターがあなたを救う
    体に任せるケトン指数

http://www.kaiten.jp/syokuji/exponent.html
======================引用はじめ(抜粋)
1 まず1日バターを100g~200g摂ります。

  食欲不振の人は無理のない範囲で。

  これがベースになります。

  ケトプロ食で一番大事になります。

2 1日卵3個以上食べます。無理のない範囲で。

  3個が無理なら1個でも。

3 1と2をクリアして、お腹がすけば肉 

  チーズを好きなだけ食べます。


==========================引用終わり

すごいですね~

限りなくケトン食に近いと言っていいと思います。
私がケトン食という言葉を知ったのは、
糖質制限食のDr江部さんのブログでしたが、
てんかんの子供のための、特別な食事法というイメージだったんですが、

誰がやっても良いみたいです。

つまり糖尿病にも低血糖にも肥満にも、何にでも良いといえるようです。
江部康二さんは自身の著書に、
がんになったらケトン食をやると書いています。
今からやればいいのにね。


しかもケトプロ食で食べる油脂は、バターです。

201502211541307fc[1]

今までバターは飽和脂肪酸(硬い脂)が多いので体に悪いと、
いわれなく悪者扱いされてきました。
これはまさに冤罪でした。


食品成分表2015食品成分表2015
(2015/01/31)
香川 芳子

商品詳細を見る



RIMG0515.jpg
(画像は2010年版です。やし油はココナッツオイルのこと。)

バターには酪酸へキサン酸という短鎖脂肪酸がありますが、
ほかの動植物油脂には、ほぼゼロです。
脂肪酸組成も脂肪酸の種類が多いのでメリットになっているのではないでしょうか。

バターの短鎖脂肪酸が、すばやく利用されて、
低血糖の症状をやわらげてくれるのではないでしょうか。
糖質がなくても満たされて、
糖質依存の薬になっているのではないでしょうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

醍醐とはバターのこと。
私って醍醐への道を歩いていたってことかな?

ブロガーの先輩として尊敬しているブロ友さん。
大悟への道もよろしくお願いします。
そういえば管理人のBRUCEさんは、フランスの文化にも詳しい。



detail_farming_draw13[1]

ヨーロッパ等ほかの先進国に比べて、
日本の乳製品の消費量は桁違いに少ない。
たしかフランスのチーズ消費量は1位、

それなのに酪農たたきをやっている日本。
もともと消費量が少ないバターの生産量が少なすぎて、入手困難。
売っているのはバターを添加したマーガリン。
本物のバターを入手するためにスーパーめぐりをしなければならない。

私は日本は先進国として恥ずかしいと思います。



あ、そうそう、
バターをたくさん食べてもいいけれど、
炭水化物をやめなければ、意味はありません。
スポンサーサイト



コメント

お邪魔します。

ミルクセーキ、子供の頃は大好きな飲み物でした💕
とにかく牛乳の好きな子供だったので給食の脱脂粉乳すら好きでした。
この事はあまり人に話せません。
殆どの人が脱脂粉乳嫌いですもの。

バターと豚の脂身の大好きな子供でもありました(勿論、今でも)。
ただ、偏食がひどくて背は伸びず胸だけ乳牛みたいになりました(ちょっと大袈裟💧)。

バターは我が町の業務スーパーでも高いので牛脂の溶けにくい部分を食べています。
いつかは羊羮丸かじりみたいにバターにかぶりついてみたいです(^^ゞ


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

バタクリムさん、

>この事はあまり人に話せません。

これってやっぱりあるんでしょうね。
みんなが嫌いだっていうものを好きだというのは、勇気がいりますよね。

私は子どもの頃、
ボンレスハムに、1センチ角ぐらいの脂身がちらほらとはいっていたのがあって、
その脂身が好きで好きでたまりませんでした。

そんな自分が恥ずかしかったです。

バター、高いですよね、
1日100グラムはなんだかもったいないと思ってしまう自分がいます。

No title

1,2,3番めの非公開の方、

情報ありがとうございます。

牛乳はできれば低温殺菌も高温殺菌もされていないものの方がいいみたいですね。
でも、このような加工がされていても、
牛乳が有害という証明にはならないようですね。

いただいた情報は、記事のほうにさせていただきたいと思います。


それから不正ワードの設定は、していません。
少し時間がたってから、改めて投稿していただくか、
もしかしたら、妨害かもといううわさもあるようです。
ブログもあまりフェアではないようで・・・

No title

非公開4番目の方、

読んでいただいてありがとうございます。

肌がすべすべしてきてよかったですね。

私は限りなくケトプロ食に近づいてきています。
自分の体でケトプロ食を実験してみたいのもあって
野菜果物もわざわざ買ってまで食べたくないのですが
家族のために、少しは野菜も使います。

私もプロテインを好きなだけ飲んだら、便秘になり、
今は寝る前に1杯(10グラムぐらい?)にして様子をみています。

私的にはにがり水を飲むと、お通じが楽になるので、
こういう辛いときには使っています。

今の食塩はイオン交換で作られた塩化ナトリウムであり、食塩ではないし、
日本の水道水は軟水だから
時々にがり(マグネシウム)を補充するという発想です。

便秘薬としては酸化マグネシウム製剤というのが良いと思います。
ミルマグとかマグネシアという商品名でかなり地味です。


No title

こんにちは。

江部先生のブログや本をきっかけに糖質制限の知識を深めて
実行して行くと近代栄養学や医学の常識って何だったんだっ
て思いますね。
私は尿酸値が高く長年に渡って医者から薬を貰い栄養士か
ら食事指導受けて実行してましたが全然ダメでした。
しかし薬を止めて糖質制限食に変えてから徐々に尿酸値が
下がり出しました。
現在はほぼケトプロ食ですが問題ありません。

お医者さんのブログは職業上のしがらみが色々あるらしく江部先生
みたいにオリーブオイルを売り出したり同じような内容の本を出し
たりされると何か糖質制限もビジネスの匂いがしてきますね。
今はフォーミディブルさんと回転式本部さんとアミーチョサロン
さんのブログが自由な個人として立場での発言されてて信憑性が
厚いと勝手に思わせて貰っています。
あと医者では釜池先生がユーチューブの講演見ると激しい人間性
が映ってますけど内容は納得出来ますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

バターの力凄いですね。子供たちにはバターを食べさせたいと思ってます。なのに私の周りでは、パンにバターではなくマーガリンを使っている人が多いです。マーガリンでカロリーオフのものもあるし、バターは体に悪いと思い込んでいる人、まだまだいます。味もマーガリンの方がおいしいと言います。説明しても通じないのでそれ以上は何も言いませんが…。
炭水化物抜は、極力自分の分は炭水化物を減らすように努めているんですが、2~3日続くと無性にご飯が食べたくなりおかずは梅干しや納豆など、どんぶりによそおって食べていまいます。そんな時のお茶漬けはおいしいくてサラサラいけてしまいます。
それからパン屋のパンはバターを使って作っているのか疑問に思う時があります。マーガリンを使っても客は気付かないですよね。スーパーに売ってる袋売りのパンはショートニングと表示されてますよね。パン屋はバターを使って作ってほしいですが。
こちらのブログにお邪魔するようになり、我が家の冷蔵庫には卵と牛乳はたえず2パックずつ常備するようになりました。
育ち盛りの息子たちにたんぱく質をたくさん食べさせたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ふるたかさん、

>現在はほぼケトプロ食ですが問題ありません。

良かったですね。

私もほぼケトプロ食で何も問題ないようです。

肉が痛風の原因になるというのはウソだったようですね。
尿酸は抗酸化物質だそうですから、
食べ物を含めて、ストレスが少なくなれば下がってくるといえます。

アミーチョサロンさんもバターを食べなさい、ステーキを食べなさいといっていますね。
釜池さんはユニークな方ですね!!

No title

上の3つの非公開の方、

いつもありがとうございます。

実はトンプソン真理子さんですね、
私はこの人、良くわからないんですよ。

フェイスブックに「時代は青いバナナを求めている」なんて書いてます。
何を食べているのだろうか・・・
フルータリアンなのだろうか?ローフード主義なのだろうか?、
想像しています。

紹介していただいた記事のリンクだけ貼らせていただくことにしたいと思います。

No title

グリーンさん、

>味もマーガリンの方がおいしいと言います。

これは困ったものですね~。

>2~3日続くと無性にご飯が食べたくなり・・・

頑張ってご飯を減らしてみてください。
バターを食べると糖質を食べなくても満足できるようになった人は多いようですよ。


今売っているほとんどのパンはバターを使うことは無理です。
高級パン屋さんでも、マーガリンを混ぜている可能性は高いと思います。
業務用スーパーで聞いてみたら、
バターは1ヶ月に1回しか入荷しない(入れば即完売)といっていましたから。

育ち盛りの人たちには、牛乳や卵をたくさん食べてもらいたいですね。

No title

下の非公開の方、

そのマグなんとかというのは酸化マグネシウム製剤だと思います。
左側のリンクの欄のJAPICのところをクリックして
病院でもらった薬の名前を入力すると、
詳しい説明が読めますから利用してください。

ダイエットという考えをやめる・・・そのとおりと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

上の非公開の方

今、今井雅之さんの動画を見ました。
驚きました、あんなに頑丈そうな人がやつれて・・・



牛乳とチーズですが、一長一短ありますね。

牛乳はおいしいし、地元で取れるものを飲む事ができます。
でも糖質が多い。

私は高級ナチュラルチーズをあれこれ並べて食べ比べしてみたいです。
安いプロセスチーズはおいしくないです。v-406

バターは入荷したタイミングが肝心かもですね、
タイミングを見計らってゲットしたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

フォーミディブル

Author:フォーミディブル
ふたりの息子を、ホームスクーラーで育ててきました。
母子手帳も捨てました。
2020年からは、大きな変革がやってきて、
社会のウソはあばかれ、
ホームスクーラー有利の時代になりました。
ワクワクの時代に乗り遅れないように
情報を分析し自分の頭で考えていきましょう。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ