スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぜんそくの吸入ステロイドの離脱に関する情報をお願いします。

当ブログの、ぜんそく関連の過去記事に、数件のコメントがありました。


喘息用吸入薬の危険性
http://aoamanatu.blog.fc2.com/blog-entry-405.html

===============================引用はじめ

きこり ○2015/06/20○

k.kさん体験談を

昨日 評判の良い耳鼻咽喉科にて、ようやくこの半年間の病状の原因がアドエアの吸入を辞めた事に起因している可能性が大きいと指摘されました。微熱、風邪でない風邪、特に喉の痛み・腫れ、過敏性腸症候群・・・
北海道の田舎で簡単にテオドールのかわりに処方されたアドエア、よくお酒も飲むので内服より楽程度で使い始め、半年まえの転職、引越しを機にハードな仕事でもないので喘息の心配もなく、使いはじめと同様(2年ぐらい250を1日1度使用)軽い気持ちで使用をやめたのが半年前です。ホントに俺も鈍感でアホです。一月に三度も風邪を引いたり、何の原因もなく体質が変わるわけないのです。この薬の理解が全然足りませんでした。でも今一番困っているのは、この薬を使い続けるのか、使い続けなければならないのか?(喘息がでる環境でもないのに喘息薬を飲む・・・昨日ask-doctorでこの事を質問すると、副作用はありません安心してお使い下さいとの事・・・)
昨日 半年ぶりにアドエア1吸入を喘息でもないのに致しました。耳鼻科の先生曰く恐らく喉の免疫が衰え、あらゆる細菌やアレルゲンに反応しているとのことで、ロキソニンと天秤にかけアドエアを選択しました。すごく情けない気持ちです。どうか誰かこの薬から離脱できた人いらっしゃいますか?

===========================引用終わり



このようなコメントもありました。

ステロイドは、内服薬は危険だが吸入薬なら副作用は出ない、という単純なものではありません、リスクとベネフィットには、ステロイドの強さのランクが大きく関係してきます。
http://aoamanatu.blog.fc2.com/blog-entry-407.html

===========================引用はじめ

アラジン ○2015/06/18○

吸入ステロイド

もう10年以上前に喘息と診断された還暦すぎのオヤジです。パルミコートの吸入をさぼっていたら急に発作にみまわれ、主治医に吸入を毎日朝晩続けるように言われました。その通りに1年半続けましたが、大きな発作は無くなったものの、気管支拡張剤や去痰剤も使うようになりました。その頃から痰が酷く今にいたります。1ヶ月ほど前からパルミコートの吸引を止めてみました。すると、息苦しさはなくなり気管支拡張剤も去痰剤も不要になりました。でも、痰には悩まされています。特に夕食後の痰は一度に大量です。このままパルミコートを止めていいのか不安ですが、誰にも相談できずに孤独です。急に発作が来るのかと恐怖でもあります。ステロイド吸入を止めた人の意見を聞きたくてネットで検索しても誰もいません。どうかご意見をお聞かせください。

===========================引用終わり

ぜんそくの吸入ステロイドの、離脱について、情報がありましたら、
お寄せいただきたく、お願いします。


10665236_713101765448208_3393423177591002614_n[1]
(これはアトピーのステロイド離脱で入院した人のマンガですが
ぜんそくも、ステロイド離脱ができるといいですね。
吸入ステロイドを使い続けていると、
副作用が出てきたり、薬が増えていったり、
症状が抑えきれなくなったりするようですから・・・)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


index_image[1]

ところでしつこく、内海聡さんについてですが、
内海さんは、薬の離脱のクリニックをはじめんだそうです。

私はこの記事↓を見て驚いちゃいました。
料金のぼったぐりもですが、
対象の薬が、生活習慣病の薬だってさ!!

生活習慣病の薬に関しては、
糖尿病の薬は、糖質制限食でやめることができます。
江部康二さんの本を買い、ブログを読んで勉強すれば、
自分で血糖値を下げることができます。

コレステロールに関しては、当ブログの読者さんで、
コレステロールを下げる薬の副作用が強かったので、
自己判断でやめて、糖質制限をしたら、
体調がよくなったという人が数人います。

離脱が難しいのは、
○ステロイド
○精神薬
○医療用麻薬を含む痛み止め、

この3つだと思います、

アトピーのステロイドに関しては、いわゆる脱ステ医と言われる医者がいて、
当ブログの読者さんでも、佐藤健二さんの病院で入院したという人がいました。
当ブログでは、多羅尾美穂子さんの本やHPを参考にさせていただいています。
アトピーのステロイド離脱症状が重い人は、
良心的な専門医に相談されることをお勧めします。


内海聡さんが該当するのかどうかは知りませんが、
時々悪質な医者がいるようです。
高額なサプリを売りつけたり、
うまく言いくるめて、内服あるいは注射のステロイドを処方する医者です。


===========================引用はじめ

http://matome.naver.jp/odai/2143443517789236201
内海聡が経営する
Tokto DD Clinicの診療費が高すぎる!



更新日: 2015年06月16日

maximcoffeeさん

2013年にTokyo DD Clinicを開設して以降、様々な問題を起こしている内海聡

くまニュース : 「障害児を生んだ親は一生反省すべき」内海聡医師が問題発言で炎上
http://blog.livedoor.jp/qmanews/archives/52133126.html


感想,まとめ,「障害児を生んだ親は一生反省すべき」内海聡医師が問題発言で炎上
http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=http%3A%2F%2Flivedoor.blogimg.jp%2Fqmanews%2Fimgs%2F0%2Fb%2F0b461c80.jpg&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r

Tokyo DD Clinic とは・・・

Tokyo DD Clinic<内科、精神科>
http://tokyo-dd-clinic.com/


Tokyo DDCでは、日本中に広がる 薬漬け、薬害、依存という問題を鑑み、薬をやめるということに特化して診療しているクリニックです。

http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=http%3A%2F%2Ftokyo-dd-clinic.com%2Fimg%2Findex_image.jpg&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r


Tokyo DDC<drug-deprivation-clinic>は、日本中に広がる薬漬け、薬害、依存という問題を鑑み、薬が不必要であると概念を主眼に診療しているクリニックです。drug-deprivationは断薬という意味であり、当クリニックは西洋医学の薬は使いません(減薬のための処方はします)。当院では多くの方のニーズにお応えするため、自費診療を中心として保険診療では治療しきれない病態に対応して治療しています。また、資金上どうしても自費診療が難しい場合は、特殊な場合に限り保険で対応する場合もございますので、事務にご相談いただければと思います(治療効果は下がるとお考えください)。

出典
Tokyo DD Clinic<内科、精神科>


自費診療だと!?

これはわざと全額負担にしているのでは?

診療料金が・・・・

料金表について

当院ではメタトロンによる波動医学測定、波動医学治療レメディーの処方と食養の指導が基本になります。すべての方にこのプログラムを受けていただくことが前提であり料金は基本的に統一です。減薬に関する処方箋を発行する料金もこの中に含まれます。

メタトロンによる波動医学測定、波動医学治療、レメディーの処方と食養の指導減薬に関する処方箋の発行料のみ(一般の薬局では健康保険が使えません)

一回診察料30,000円(食材購入費やサウナは別)
ホメオパシー相談は8000円(とらの子会の入会費とレメディー代は別)
メタトロン体験枠は20000円(レメディーなどは体験のため処方しません。食事指導は込みです)
診断書などを希望する場合はメタトロンによる測定やレメディーは必要ありません。また爪の検査や尿の検査を希望される場合も、面談料と検査料がが料金となります。
面談料 10,800円+診断書料 5,400円
面談料 10,800円+検査料(12,000円や16,500円など)

出典
具体的な診療の流れ・料金 | Tokyo DD Clinic


面談料までいるのかよ!!

本人や家族に対するセカンドオピニオン、メタトロンの説明を含めた相談料は以下になります

一回面談料(セカンドオピニオン)15,000円

解毒プログラムを受けたいという方

一回面談料 3,000円

サプリメント、健康補助食品、低温サウナの料金は別途かかります。
サプリメントや低温サウナの料金についてはこちらをご覧ください。⇒薬害研究センターの料金表

出典
具体的な診療の流れ・料金 | Tokyo DD Clinic

分子整合栄養医学に基づく食事相談を受けたい場合

料金表
服薬していない方 初回 6000円 二回目以降4000円
服薬している生活習慣病薬をやめたい方 初回6000円+15000円 二回目以降 4000円+15000円
(薬に関する指導や処方もいたします。メタトロンは含みません。)

出典
具体的な診療の流れ・料金 | Tokyo DD Clinic

脱医薬と言いながら、わざと自費診療にして金儲けをしている内海聡。はたして、厚生労働省と消費者庁の対応は?

==============================引用終わり

内海さんは精神科を名乗っていますので、精神薬の離脱をやるのかと思いましたが
違っていました。

このクリニックに行った人のブログによりますと、
怒られに行ったようなものだとか、
断られたとか書いてありましたが、まぁそんなところでしょうね。
セミナーとか本の執筆ばかりやっていて、
精神薬の離脱という命に係わる診療が、ちゃんとできるとは思えません。




内海さん、「障害児を生んだ親は一生反省すべき」問題で、
いろいろ暴かれちゃいましたね。
内海聡が隠すサイエントロジーの関係について
http://matome.naver.jp/odai/2143435680032437601
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。はじめてコメントします。
佐藤先生の元で通院で脱ステして、7年頑張りましたが江部先生の元で標準治療に戻ってしまったものです。
いつも興味深く拝見しています。
こちらのマンガはたしか喘息の吸引ステの離脱をされた方のものだと思います。
私が佐藤先生の元で離脱したのはもう15年前ですが、最近はより確実なやり方を追求されているみたいです。

実は15年ぶりに脱ステ挑戦中です。
前回の敗因は玄米菜食による低タンパクが大きかったのではと今さら分析しています。悪くなるほど粗食にしてしまっていたので。離脱症状は軽い方だったので、本当に勿体無いことをしました。今回は肉や卵を食べ運動して身体を鍛え、いよいよステを止める時が来ました。頑張ります。

あと、江部先生は以前脱ステ診察されていましたが、あまりにも脱ステ患者が治らないので嫌になっちゃったのではないかと思います。ひょっとしてもうアトピー患者の診察は辞めたいと思ってらっしゃるのでは?と思うほど投げやりでした。楽しい事が好きな方です。アトピーの入院患者も脱ステに疲れ果てた人が多く、あきらめ顔でステロイド塗られてました。「これだけたっぷり塗ったらそら効くわー」とよく話してました。簡単に服用をすすめないだけマシだと思いますが。
ちなみにアトピー治療は残念でしたが糖質制限食の本は持っています。
これからもフォミ様の記事を楽しみにしています。

  • 2015/06/22 (Mon) 19:15
  • 手羽先 #-
  • URL
No title

手羽先さん、

>こちらのマンガはたしか喘息の吸引ステの離脱をされた方のものだと思います
そうでしたか、ぜんそくの吸引ステでも、皮膚症状がでるみたいですね。


江部さんは、アレルギーのほうはダメみたいです、
苦情を書かせてもらいました。
http://aoamanatu.blog.fc2.com/blog-entry-850.html


>実は15年ぶりに脱ステ挑戦中です。
前回の敗因は玄米菜食による低タンパクが大きかったのではと今さら分析しています。悪くなるほど粗食にしてしまっていたので。離脱症状は軽い方だったので、本当に勿体無いことをしました。今回は肉や卵を食べ運動して身体を鍛え、いよいよステを止める時が来ました。頑張ります。


アレルギーの人は、どうしても粗食にしてしまうのが残念です。

手羽先さんは前向きに頑張っていらっしゃるようですね。
頑張ってください。

  • 2015/06/22 (Mon) 19:34
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

こんにちは。
内海先生、段々化けの皮がはがされて来たみたいですね。
保健医療を否定して訳のわからない付加価値を付けたカルト
医療めいた御商売をお初めになったのでしょうか。
一冊目の本まではまあまあまともな事を言ってるように
思いましたがもはや信用出来ないですね。
銭ゲバドクターが正義の仮面を付けて商売しだすとろくな事
ないですね。
そう言えば同類の医者の石原結實先生は近著で糖質制限を完
全に否定し出しましたね。
トンデモ本認定決定でしょうか(笑)
http://www.ishihara-yumi.com/

  • 2015/06/23 (Tue) 20:43
  • ふるたか #-
  • URL
No title

フォミさん、こんばんは。

キチガイに会うだけで、めちゃくちゃお金取られますね。
お金をもらっても会いたくないですが!(笑)
集めたお金は上納金でしょうか。

真っ黒な取り巻きはキチガイをその気にさせて稼がせ、上納させ
残念な情報弱者な取り巻きはゴミに会い、ゴミを買わされているのでしょうね。
はやく書店からゴミ本が消えればいいと思います。

暑くなってきましたね。
今年は牛乳パワーで夏バテしないのでは?と思っています(笑)
これからもたくさんの情報を楽しみにしています。

  • 2015/06/23 (Tue) 20:47
  • まいろ #-
  • URL
No title

何度もすいません。
以前喘息について調べていたときに見つけたブログ貼り付けておきます。
ご存知でしたらすいません。
http://zennsoku.1remon.com/entry14.html

あとアメリカの心臓外科医の人の講演からの抜粋をアミーチョサロンの
KENさんが載せてますが肺にも飽和脂肪酸のパルミチン酸が良いみた
いですね。
http://dietforlife.blog.fc2.com/blog-entry-26.html

  • 2015/06/23 (Tue) 21:00
  • #-
  • URL
No title

ふるたかさん、

石原結實、あまりテレビの健康番組を見ない私でも知っています!!
糖質制限を真正面から否定するとは、なかなか根性あります。
キャベツ用のピーラーを売るとか、商売人ですね。

  • 2015/06/24 (Wed) 08:16
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

まいろさん、

まさに「ごみを買わされる」ですね。

>暑くなってきましたね。
今年は牛乳パワーで夏バテしないのでは?と思っています(笑)

牛乳パワーはすごいです!!
新しい情報をUPしていきますね。


  • 2015/06/24 (Wed) 08:54
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

上のブログを紹介してくださった方、

情報ありがとうございます。

ウインタースポーツ、トライアスロンの選手にぜんそくの人がいるのは、
不思議に思っていましたが、
冷えや、水毒?が関係あるかもしれませんね。
ステロイド、鎮痛解熱剤、などは体を冷やします。
粗食、小食も体温が下がりますので、よくないでしょうね。


よく見つけてくださいました。
アミーチョサロンにばっちり書いてありますね。

>5肺
肺の表面活性物資が、我々を、喘息、咳などの呼吸障害から守ってくれるのだが、そのために必要なのは、パルミチン酸である。
この表面活性物資は完全にパルミチン酸で出来ているためである。

飽和脂肪酸が、体に悪いという情報は多いのですが、
どう考えても、飽和脂肪酸は、身体の保護の働きをしているとしか考えられません。
パルミチン酸は、抗酸化効果があるようです。


  • 2015/06/24 (Wed) 09:04
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。