内海信者は、きみまろフアンと同じ・・・そして教祖様の正体。

あのー、唐突ですが、
綾小路きみまろさんのフアンって気味悪くないですか?

テレビできみまろさんのライブを見たとき、
まあ面白いのは面白いのですが、
ネタはサラリーマン川柳にそっくりだし、
お金を払ってまで、自分の悪口を聞きに行って
大笑いしているおばさんたちの心理が理解できなかったのです。

(お笑いというものはグーミンをコケにしても面白くありません。
権力を笑いのネタにするから、面白いのではないでしょうか。)

2e5dc11253e2fdb4cf9e36c9636bba22[1]

ある時、
きみまろのフアンは、きみまろの悪口は自分のこととは思っていない、
きみまろは自分以外の人のことを言っていると思い込んでいる。
と言っていた人がいて、なるほどど思ったものです。

これとよく似た感覚が、内海聡信者にも言えるのではないでしょうか。
きみまろフアンに感じる気持ち悪さを内海信者にも感じます。
内海信者は明らかにグーミンです。


=============================引用はじめ
http://blog.livedoor.jp/mokichinokimochi/archives/1011071589.html

内海聡先生の講演会&懇親会


2014年10月09日 11:15

FBでは語気が強く、独特の表現「グーミン♪」を連発するお医者さん
内海聡先生の講演が鳥栖であるとのことでしたので、
早速予約して聞きに行きました。

先月の中ごろのことです。

講演会の前に「懇親会」があるとのことで、
生の先生を見たい。
どんな人なのかその空気を味わいたい(エンパス的感覚かも)。
話をしてみたい。

ということで、こちらも参加しました。
もちろん単身(笑)

ゴールデン街デビューは一人で出来なかったけど、
こういうのは全くへいき。なんでだろうなぁ。。。自由に戦いたいからなのかなぁ。。。
(なぜか戦場に赴く心情)

さて、懇親会。
40~50名の方が参加されていたように思います。
単身で参加されている方も多かった。
隣に座った男性が、植物内生菌に精通している方で、一気に話が盛り上がって楽しかったのと、
最後に話した「強い目」をしている方とお話できたこと、おもしろいおじさんに会えたことが収穫だった。

私は多くの論客にここで会えると思っていたがそうではなかった。
多くの論客ではなく、信者と、先生の主義主張を利用したい人、
手放しでのっかりたい考えない人が多いと感じた。
私は、この場所なら「議論」できると思って期待していただけに「なーーんだかなぁー」な場所だった。

特に、興味がなかったのは
「私はこんなに知ってる、実践してる、あなたは何をやってるの?」
こういう無益な背比べ。

ばっかじゃねーのー。

と思ってしまう。

「あなたは何もやってない!!」

なんて、高齢のおばはんに言われて「カチーーン」と来たけど、
「ええそうですね。」と答えるにとどめた。
(あんたが何やってるかしらんが、興味もないよ。)

私、別に何かやりたいわけじゃないんだぜ?
私の目を読めよ。

そこは議論の場ではなく、くだらない背比べの場になりがちだった。
より良い生活、より良い情報の流布、啓蒙にそんな背比べは必要かい?

先生に質問する機会もあり、もちろん質問しました。
(誰も質問しないからほとんどを私が話しちゃったよ・・・)
語気は強く、フェイスブックからそのまま出てきたみたいでした。
聞くことに徹する感じ。
ちょっと、政治家みたい(笑)

信者さんにはこういうほうが受けるのかな。

翌日の講演会は、先生の著書を少なくとも1冊はよんで来ること!

と、常日頃フェイスブックに書かれているので2冊
(精神科は今日もやりたい放題、1日3食をやめなさい)読んで挑みましたが、
本の内容と講演内容があまり変らなかったのでちょっと・・・退屈してしまいました。
(内容はとてもおもしろいんだけど、本と変らないという点で退屈)

普段、フェイスブックで全く自分で調べようともしない。
本も読まずに教えてクレクレの人たちをあんなに
「グーミン(愚民)」とおっしゃっているのに講演はグーミンにとっても優しい内容でした。

その後の質疑応答も激しく意味不明であったり、
「正気か?!」なものが飛び出てきて、先生の心労を察してしまう感じです。
グーミン・・・・・・・・

内海先生は気味のいいほどの強い語気でバサバサと既存の常識を切っていくのが魅力です。
その勢いに魅かれて自分でものを考えない人が多くひき付けられちゃったんだろうな・・・
いきおいで何でも解決してるんだろうな、
強いものに巻かれようってタイプの考えない人。

もう講演会にはいきません。

本は読みます。

内海先生の今後を応援しますが、信者とはもう関わらなくていいやーと思いました。

余談になりますが、精神科に処方される薬に疑問がある方、あった方は内海先生の本や
FBの情報は役に立ちます。とても読みやすい本ですのでお勧めします。

不完全燃焼の講演会&懇親会でしたが、おもしろいおじさんとお友達になれて
おいしくお酒を飲んだことだけは非常に楽しかったです(笑)

===============================引用終わり

私は綾小路きみまろさんの芸風を否定するわけではありません。
こういう商売があったって良いと思う。

面白いことに内海信者も「自分はグーミン」、
「自分ときみまろフアンは同じ」とは夢にも思っていないでしょう。



アマゾンの書評から・・・
==============================引用はじめ

33 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
ソフト路線への布石?
だが見過ごせない点が。

投稿者 あまり削りたくない、抜きたくない歯科医師 投稿日 2015/6/22

 内海聡さん御自身の懇親会後のラーメン、肥満、自宅での食事も(多分)正直に公開され、食事に気をつけるのは「ほどほどで良い」という内容で、これまでの本よりもソフトな印象を受けました。

 ただ、本文にある「40年間病気らしい病気をしたことがない」というのはいけません。
 内海聡さん信者、元信者近辺からのタレコミ、ネットでの情報から、痔で苦しみ手術を受けたことはハッキリしています。
 その上、重大な心の病気である「中二病」についてダンマリなのはいかがなものでしょうか。
 それとも、痔や中二病は病気ではないと主張されるのでしょうか?

 次回作は「あなたを殺す痔 イカす中二病」の出版ですね。超期待しています。

 工作員はお金とか頂けるそうなので、工作員報酬目当てで☆5つをつけました。振込お待ちしております。

 あまり削りたくない、抜きたくない歯科医師 長崎祥吾

===============================引用終わり

内海さんはきみまろさんより悪質です。

嘘はいかんでしょう嘘は・・・
きみまろさんはパクリだって正直にみとめたらしいですよ。

内海教祖は
信者には粗食を強いて、自分はメロンを食べて太っていた麻原彰晃をほうふつとさせます。



====================内海さんのブログより引用はじめ
No title

内海先生
先日は診察ありがとうございました。
アナフラニールの半分をなくなりしだい断薬との指示でしたが、まず、半分の半分、一錠の4分の1になりますが削ってみましたが、激しい離脱症状があり苦しんでいます。と共に悩んでもおります。
根性でやめるなんて違いますね。知識ですね。
しかし、不安もあり、できれば診察治療していただきたいのですが薬の減薬のスピードを落としていただきたいのです。
あと、一時的に多病院から処方していただきたいと考えております。
経済的な事です。
本当に馬鹿だなと思いました。
すみません。
2015-06-05 14:36
渡辺希已 URL
編集

No title

こんなこと書ける段階で禁断症状が軽いと思うことは決してできないでしょうね。無理に当院に来なくてもけっこうです。好きにやってね。
2015-06-06 08:27
キチガイ医 URL
編集
===========================引用終わり

ガッツリ自費診療で、診療費をふんだくっておいて、
経済的に苦しいと知ると、ポイ捨てですか・・・



最近は、医療のほうから手を引いて、
宗教者に転向されたのは賢明だったかもしれません。
エセ宗教は長続きしないですから。
被害が少なくて済むでしょう。

普通の医者なら忙しい時間帯の、平日の午前中から
フェイスブックに、メルマガにブログ、ツイッターと、
ネットにへばりついているみたい。
もう、まともな仕事はできないでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

narconon-spain_ja[1]
(内海先生はこの下品な見た目に魅せられてしまったのでしょうか)

久しぶりに、内海先生がわざわざアメリカまで勉強に行かれたという、
サイエントロジーとナルコノンの動画を見てみました。
動画あり、必見”ナルコノン”
http://www.scientology.jp/how-we-help/narconon.html
これは常識的な大人が見れば、
わざわざアメリカまで行かなくてもカルトだとわかりますよね。

内海さんが、本当に薬物依存の問題に取り組みたいと思って渡米したのなら、
「残念でした、だまされましたね」としか言いようがありません。

自分が教祖になりたいと思って勉強に行ったのなら、ちょっと怖いですけれどね。

9af5cb64a1f71fb9a901d9f059ff0d5f[1]
動画”閉鎖病棟 薬物依存との戦い”
https://youtu.be/b-GIO4_DGgc

日本にも、違法薬物依存やアルコール依存、脱ステなどの処方薬離脱の
手助けをする医者、医療機関はあります。

違法薬物やアルコールによって
何回も逮捕された人、刑務所へ入る代わりに入院する人、
犯罪や自殺に走る人が、
ナルコノンの動画のように、きれいごとで済むものでしょうか?
違法薬物依存で犯罪に走る人の病棟にカギがかけられていたり、
するのも仕方がないことだと思います。

日本の動画と、アメリカのナルコノンの動画、
どちらが本当のことを伝えているでしょうか?


・・・が、しかし、内海さんがグーミンと呼ぶ、
精神薬やステロイドといった処方薬を医者の言うとおりに飲んでいたが、
やめたいという人は、閉鎖病棟に入る人と同じにはできません。

ナルコノンはこのような人を対象にしてはいないでしょう。
それでは意味がありません。


たとえば、脱ステひとつをとっても、
アトピーでステロイドの塗り薬を使っていた人と、
喘息でステロイドの吸入薬を使っていた人と、
ステロイドの内服薬や注射をやっていた人は、一緒ではないはずです。


サウナやサプリで薬の離脱ができれば、だれも苦労はしません。
ナルコノンの動画のようなきれいごとでは済まないのです。
中二病のトッチャン坊やが、渡米するまで気が付かなかったのは、
致し方ないかもしれませんが・・・


内海さんなご存じないかもしれませんが、
子供にとって風邪薬は危険、予防接種は危険なんていうことは
20年30年前から言われていたことです。
ネットのない時代、神田神保町へ本を買い出しに行ってた時代から、
知っている人は知っていたのです。

キチガイ医というHN、素人的なんちゃらというブログタイトル、
それが腰が引けた逃げ道作りであることは普通のおばさんにも見透かされています。

それなのにまるで教祖様のように偉そうな態度だから、中二病呼ばわりされるのです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当ブログとしては、
脱ステをしたい人は、良心的な脱ステ医に相談していただきたいです。
離脱症状が重いと、感染症が心配だからです。
喘息の人の離脱は難しいです。

ステロイドの離脱症状が軽い人は、
食べ物で栄養を摂って、体を休めて、ひたすら我慢するしかありません。

10665236_713101765448208_3393423177591002614_n[1]
(この漫画を描いたぬまじりよしみさんは、
ぜんそくの吸入薬を使っていたという情報をいただきました。
脱ステ医で、ぜんそく吸入薬について対応できる場合もあるかもしれません。)

精神薬を離脱するのも、ひたすら我慢するしかありません。

薬やアルコールの大量摂取で
犯罪や自殺への願望が強ければ、
カギのかかる病院も仕方がないかもしれません。

しかし、変な宗教にはかかわらないでいただきたいと思います。
・・・まぁ、本当に困っている人は変な宗教には受け入れてもらえないでしょうが。


スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。
日増しに怪しく胡散臭さが増してくる内海さんの動向は
是非フォミさんのブログで追跡して行って欲しいです。

先日、大型書店に行ったら内海先生の本が陰謀論のコーナー
にベンジャミン・フルフォード氏やフリーメーソン関係の本と
一緒に平置きされてました。
この方一体何処に行こうとしてるんですかね。
保険医療だけじゃ儲からないので色々付加価値を付けてプチカ
リスマ医師でも目指しているんでしょうか?
「お前らグーミンなんだから俺の本やセミナーで勉強しろ」って
手口は典型的なカリスマ詐欺師の常套手段の気がしますが。

  • 2015/07/09 (Thu) 20:29
  • ふるたか #-
  • URL
No title

ふるたかさん、

>先日、大型書店に行ったら内海先生の本が陰謀論のコーナー
にベンジャミン・フルフォード氏やフリーメーソン関係の本と
一緒に平置きされてました。

そうでしたか、私も書店へたまに行きます、
陰謀論のコーナーはチェックしていませんが、
健康のコーナーには目立つように積まれていました。

江部さんの本は1冊か2冊、
MEC食の本は見たことありません。

それこそ陰謀なのでは?

出版業界も、詐欺師がお好きなのかも。

  • 2015/07/10 (Fri) 08:48
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2015/07/10 (Fri) 11:54
  • #
No title

上の方、

とうとう「内海工作員」のしっぽが出てきたようですね

あなたは医療関係者だそうですが、内海擁護は医療関係者にとっても
都合がいいでしょうから。

私は常日頃から、
健康保険制度は一度崩壊させたほうがいいと、当ブログに書いています

近藤誠さん、安保徹さんの本を読み、その理論について記事を書いています。
内海さんは私のようなブロガーに批判記事を書かれています。

あなたにはスピンドクターとか、バランサーとかミスリードとかが
どういうものか勉強することをお勧めします。


「内海信者は、グーミンです」
これは間違いありません。
馬鹿にしないでください、これは私は変えませんから。

長崎さんの言う工作員の存在までは、確認していませんでしたが。
「内海工作員の存在」も、今、確認したという次第です。

内海信者、内海工作員の弱みが見えてきました。
これについてはまた改めて、記事にすると思います。


それからケトプロの教祖は頭がどうかしています。
私はちゃっかり情報だけ、いただいているだけです。
頭がくるった人は面白くも何ともありません。

  • 2015/07/10 (Fri) 16:04
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2015/07/11 (Sat) 00:35
  • #
No title

上の方、

この人
障がい児のお母さんたちを敵に回してしまいましたね。
以前にも、子宮頸がんワクチンの被害者とそのお母さんたちに対して、
めちゃくちゃな発言をしてます。
これらが許せないです。

そういった子供さんのお母さんたちは、たぶん言いたいことはいっぱいあるでしょうが、言えないでいるんだと思います。
上からたたくというより、底辺から足をひっぱっているんですよ。
お母さんたちは同じ土俵で対等の関係になると、自分もグーミンになっちゃいますから・・・
言い返さないとわかっていてやっているんだから悪質です。

本人が思っているよりはるかに周りは敵ばかりでしょうね。

  • 2015/07/11 (Sat) 08:03
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する