まだケトプロ食を信じますか?…とうとうケトプロ食では便秘は治らないと白状した小西管理人

RIMG002590.jpg
(熱中症対策には梅干し入り麦茶を飲んでいます。
麦茶のポットににがりを少したらして、マグネシウムも摂るようにしています)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


プレバイオティクスダイエットは、ケトプロ食とは似て非なるものです。
まったく違います。

誤解があるといけないので、
ケトプロ食との違いについて書いてみたいと思います。

ケトプロ食の間違いは

●毒出しについての認識があいまい。
●腸内細菌を無視。
●カルシウムの必要性を無視。
等々たくさんあります。


小西伸也 さんは
靭帯が固かったり、骨がゆがんでいると、毒素がたまり、
バターを食べることによって、湿疹、むくみ、発熱といった
激しい毒出しが来ると言っていますが、
本当でしょうか?

もちろん体が硬いことや、骨がゆがんでいるのはよくないと思いますが
それで”毒”(乳酸?ブドウ糖?ダイオキシン?何でしょうか?)
がひどくたまるものでしょうか?

それで溜まった毒をバターで出すことができるといいますが、
身体の中で自然にできた乳酸やブドウ糖が、筋肉や肝臓で分解されなくて、
バターで激しい身体症状(毒出し?)をするのが最適だと言うのはなぜでしょうか?


その一方で、便秘については
洗腸乱用を勧めまくって、失敗した後ろめたさにとらわれているのか
便を2週間溜めていようが3週間溜めていようが、
気にしなくていいと言っています。

3週間も便秘をしていて気持ち悪くてバターが食べられないという人に、
比較的安全と言われている、マグネシウム製剤さえ
飲むのを許さないのはなぜなんでしょうか?
甲田式の欠点だか、腸内洗浄の副作用だか知らないけれど
そういうi異常な症例を持ち出されても困るんです。
病院で処方されたり市販されたりしているマグネシウム製剤と、
甲田式のスイマグでは使い方が全然違うのではありませんか?

便秘の解消はバターで行われなければいけないのはなぜなんでしょうか?
(昨日あたりから当ブログを読んで乳糖の大切さに気が付かれたようですが)

長期間溜めた便は、腐敗しないのでしょうか?
毒にはならないのでしょうか?
長期間便をためておくことによって、
湿疹ができたり、発熱したり、腹痛や嘔吐をおこしたりはしないものでしょうか?

小西さんが言うことが本当ならそれこそ科学、生物学の常識が
ひっくり返るぐらい、すごい発見になるだろうと思いますけれどね。

掲示板に書き込みをしている人たちは、疑問に思わないのでしょうか?

牛乳=乳糖を摂っても出ない、マグネシウム製剤でも出ない、
そういう場合はとにかく病院へ行ってください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ところでこの人はプレバイオティクスダイエットを参考にすると言っておきながら
こんなバカなことを掲示板に書いています。

>今度は重症の便秘の人を巻き込んで(牛乳摂取を)実験します。
>なにせ一年一回出るかでないかで数十年。


プレバイオティクスダイエットは「美容と病気の予防」に使うものであって
病気の治療に使えるとは一言も書いていません。
わざわざルールを書き込んでいるのに、読んでもらえなかったようです。
簡単なルールも守れない。

それにケトプロ食では便秘は治らないと白状しちゃっていますね。
プレバイオティクスダイエットの実験に協力できる人が、
ケトプロ食をやってないわけがないじゃないですか。
それで1年に1回出るか出ないかの重症の便秘しているって・・・?

どこまでいっても相手に不快な思いをさせていることに気が付かない。
嘘つきといってもいいかもしれない、
自分のことしか考えていない、おろかな人ですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

肝臓で分解できない物質が身体にたまることはあるようです。

アレルギーの原因となる化学物質には、
食品添加物、大気汚染物質などによるもの
ステロイドなどの薬によるものなどがありますが、
これらは全く違うということをケトプロ食では認識していない
(あいまいになっている)ようです。


ステロイドを使ったことがないごく少数の人は、
たんぱく質や脂肪が多い食事を摂ったり、
腸内環境を整えることで、治ることがあるかもしれませんが。


ステロイドは食品添加物などに比べて、
体に対する危険性がめちゃくちゃ強いのです。
それは”核爆弾”と、”銃”ぐらい違うのです。

小西さんは、ステロイドと脱ステの関係を
あいまいに書いているのはどういうわけでしょうか。




一例として
これはネット上でよくある一般的なQ&Aの質問を引用してみました。
============================引用はじめ
No.4257 花粉症対策用ステロイドの色々

投稿者名: 前田
投稿日時: 2003年01月30日(木) 21時13分
E-Mail:
URL:

私が使った花粉症用ステロイド薬についての感想ですが皆さんは
どうでしょうか?

・ステロイド注射・・・使ったこと無し。
・ステロイド点鼻薬・・白の容器に黄色いキャップの物で、一回目は
恐ろしいほどに効きました。その後、2回目、3回目と回数を重ねる
につれ効果が薄れ、最後は逆に使えば完全に鼻が詰まってしまうとい
う逆効果になり、すぐに止めました。
・ステロイドの飲み薬・・・これが曲者で、3年間その錠剤にステロ
イドが入っていることを医者から知らされずに使っていました。
その名も“セレスタミン”です。
あまりに効く錠剤なので最初はすごい、これからはこれがあればもう
花粉症は怖くないと思ったぐらいでした。
しかし、リバウンドがすごいのです。最初の1,2年間は飲むのを止めて
から数日後に必ず体調を崩し高熱が出ました。3年目は飲むのを止め
てから数日後に高熱が出て、その後に花粉症になり6月まで続きました。
多分、体が敏感になり杉花粉以外も発症してしまったものと思われます。
(そのとき初めてステロイドが混ざっていることを医者から知らされ
ショックでした!)
それ以後、去年も2月~6月ぐらいまで花粉症でした。


私の子供がアトピーで、ステロイド入りの塗り薬を使ってひどくなり、
かわいそうなことをしてしまった経験もあり、ステロイドには気を使っ
ていたのですが、まさか飲み薬に混入されていたとは・・・。

皆様のご意見お待ちしております。

==========================引用終わり

小西さんはバターを食べることによって毒出しが始まると言っていますが、
このQ&Aの質問者はケトプロ食などしなくても
普通の食事でステロイドのリバウンドは始まり、
そして普通の食事でもいつかは終わるだろうと、
だれが読んだってわかるはずです。
(体力をつけるために肉やバターを食べるのは良いことだとは思いますが)

小西さんはだらだら毒出しをするより、
いっぺんに出したほうがいいと言いますが本当でしょうか。
症状が弱いよりは強いほうがいいという根拠はどこにあるのでしょうか?
わざわざ意図的に強いリバウンド症状を誘発しなければいけない
という意味がどこにあるのでしょう?

百歩譲ってバターで毒出し=ステロイドの離脱症状を誘発するのが正しいとしてですよ、
小西さんがステロイドの離脱は恐ろしいものだと言っているのと矛盾しています。
急にステロイド吸入薬やステロイドの飲み薬をやめただけでも、
副腎不全で死ぬことがあると言われているのは本当です。

また、たとえ死ななくても、一例として
花粉症やぜんそくで
吸入ステロイドと内服ステロイドを両方使用していて、
内服ステロイドを減らしていった場合に起きる、
チャーグストラウス症候群という難病がありますが、
これは脳出血脳梗塞、心筋梗塞を起こす怖い病気です。

yjimageVLMQ0ANW.jpg


これはステロイド製剤の説明書などに書いてあることなんです。
製薬会社が自分たちが不利になるにもかかわらず認めているのに、
それを患者側が、否定するのはありえないです。

私は、わざわざステロイドの強い離脱症状を
誘発しようなどと思わないほうがいいと思います。
ステロイドの飲み薬や吸入薬をある程度の期間使っていた人は
ステロイドの離脱に理解のある良心的な医者を探し
直接相談してみることを勧めます。
小西さんはケトプロ食は重症の人向きと言っているのですから、なおさらです。

私は
良心的な医者を探すことはとてつもなく難しいことだということはわかっていますが
それを承知で書いています。

掲示板だけでステロイドの問題を解決しようとするのは
あえて”手抜き”と言わせてもらいます。
さらにわざわざリバウンドの誘発を促進するのは非常に危険な行為だと思います。


ではどうしたらいいのか・・・
上記に挙げた質問者前田さんのように、使用量が少なかったのであれば、
自分で自然に離脱ができるかもしれませんが、
その場合もステロイド離脱についての勉強は不可欠でしょう。
そしてできれば家族に協力してもらう必要があります。

20121129131615ead[1]

たとえば私はこの本を何回も読むことで、
ステロイドの離脱がどういうものか理解しました。
この本はネットでも脱ステ医として有名な
たらお皮膚科の多羅尾美穂子さんが書かれたものです。
この本にはステロイド製剤の強さ別のリストから、安保理論に至るまで、
かなり難しいことも書いてあります。

たらお皮膚科では、この本を読んでいない人、内容を理解していない人は、
診てもらえないそうです、
依存傾向や甘えの片りんでも見えると、診てもらえないようです。
遠いところから新幹線で行っても門前払いだそうですよ。
でもそれは当たり前のことと思います。
たらお皮膚科のHPはリンク禁止なので、自分で検索して読んでください。

佐藤健二のブログ
http://atopic.info/satokenji/
アトピー性皮膚炎のステロイド外用剤離脱
http://steroid-withdrawal.weebly.com/

ステロイド離脱は
”先生”の言うことだけを信じていれば、
離脱できるというものではないのです。

ステロイド離脱は麻薬の離脱と一緒です。
完全に症状が出なくなるのに10年かかるか20年かかるかわからないのです。
ステロイド離脱のメカニズムをしっかり理解
したうえで
”先生”や”お薬”への依存を絶つこと
を一生続けなければ
元のステロイド使用に戻ってしまう危険性が高いのです。
通院するのさえ本を買うのさえお金と時間が無駄になるだけです。

脱ステは「みんながステロイドは怖いというからやめてみようか」
という軽いノリでできるものではありません。

脱ステは
”食事法”や”腸内細菌”で解決できるような問題でもないのです



「離脱症状を我慢しなさい」と掲示板で”先生”に返事をもらうだけで
離脱できれば誰も苦労はしません。

回転式のHPからの抜粋ですが、
ケトプロをやっている皆さんは、こんな文章で、
ステロイド離脱について、正しく理解できているのでしょうか。
この程度のことはませた高校生でも知っているのではないですか?
=======================引用はじめ抜粋
● ステロイドなど薬剤
ステロイドなど薬剤は(どんな薬剤も)、スローキラーです。
あなたの味方の振りをして近づき、
あなたの首をゆっくりしめて殺していきます。
免疫力はどんどん落ち、
他の全ての病気を推し進めていきます。
麻薬のように、あなたをステロイド中毒にし、
あなたをコントロールし、
あなたをステロイド無しで生きていけないようにします。
儲かるのは製薬会社と病院です。
お金だけで済むなら良いです。
あなたは、命と引き替えにステロイドを買っています。
毒出しは、ステロイドからあなたを守る唯一の方法です。
もし、毒出しがなければ、
ステロイドを止めても、
もう健康を回復できません。
ステロイドを憎み怖がり、
毒出しに感謝するなら分かりますが、
人は愚かにもステロイドに依存し、
毒出しを怖がります。
いまできることはただ一つ、
ステロイドをすべてゴミ箱に捨てることです。
そして血を出しましょう。
浸出液を出しましょう。
かきむしりましょう。
毒出しを数年続けるしか、
ステロイド害を治す方法はありません。
アトピーを治すのではありません、
ステロイド害を治すのです。
あなたの病気はアトピーではなく、
薬害です。
もしステロイドを捨てられないなら、
食事法は無意味です。

======================引用終わり


下の引用はケトプロ食の掲示板からの抜粋です。
全身性エリテマトーデスで10年間ステロイドを使ってきたという人への
小西管理人の答えですが、
冷静に読めばおかしいですよね、ワナ(嘘?)があります。
=======================引用はじめ(抜粋)
(前略)

「ステロイドホルモンがたくさんあるから作らなくて良いよ」
という命令が脳に送られ、
体の中でのステロイド産生が減ります。

自分ではステロイドを作れない状態になります。
体は外部のストレスに対応できない状態に陥り、
急死を含め、命の危険にさらされるようになります。

急に止めると危険です。
徐々に量を下げながら、少しずつ止めて行く必要があります。

これほど恐ろしい薬を平気で出す医療は根本からおかしいです。

「バターを沢山摂るケトプロ食をやれば、病気を治せるのでしょうか?」
治ります。
完全に治ります。
強い薬ゼロだった人はかなり簡単です。
あとは薬次第ですが、減らせばいいだけです。

「ケトプロ食をやりながら薬を減らす事は可能でしょうか?」
可能です。

===========================引用終わり

最初のほうで、ステロイドの恐ろしさをあおっておきながら
「(ケトプロで)治ります、完全に治ります」と言い切るのはありえません。
薬についても「かなり簡単、減らせばいいだけ」これもありえません。
実際膠原病の人がこじれているんです!!

糖質制限食の糖尿病改善効果に絶対的な自信を持っているであろう江部さんだって、
ブログのコメントに対して「あなたは糖質制限食で糖尿病が完全に治りますよ」とは、
答えることはできないはずです。


いみじくも医療関係者が、ネットの掲示板で、こういうことはやるべきではないと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スポンサーサイト

コメント

フォミ様、いつもためになる記事の更新ありがとうございます。
毎日こちらに伺うのが、楽しみです。

ところで、乳糖、すごいです。
私もケトプロですっかり便秘になり、お腹回りと二の腕にみっしり脂肪がつきトホホな毎日でしたが、牛乳を毎朝起きぬけに200ccとりはじめたところ、1週間めにドカンとすっきり。
それからはほぼ毎日苦しまずに出るようになりました。
まさかこんなに手近に便秘を治す手段があったなんて嬉しい限りです。
やっぱり便秘ですと、あごに吹き出物は出来るし、肌もどんより、足も浮腫みがでたりと平気ではいられません。

バター効果も否定はしませんが、過剰摂取はビタミンAの過剰摂取につながり、眠気、だるさ、激しい頭痛などが起こるとありました。
これ、いわゆる毒だしと言われている症状と似てるなと思いました。
とても気になりました。

私の便秘対策は少量のバターと牛乳で解決できそうです。
あくまで、私の場合ですが。

本当にありがとうございます。

  • 2015/08/07 (Fri) 12:01
  • うめ #-
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2015/08/07 (Fri) 13:07
  • #
No title

うめさん、

200mlでも効果ありましたか、
良かったですね。

血糖値を気にしている人は、すきっ腹に大量に一気飲みするのは、
良くないと思うので、
こういう事例もあるというのは、たのもしいです。


ビタミンAについてですが、そういえば過剰摂取の問題がありました。
意外とバターには多いですね。

それにケトプロでレバーをよく食べている人もいましたね、
そういう人はバターは控えめにしたほうがいいかもしれません。
レバーは毎日は危険。
時々にしておいたほうがいいかもしれません。

それから卵を好んでたくさん食べる人も、
バターはひかえめにしておいたほうがいいかもしれません。


私も少しバターを摂ったほうが効果があるようです。

  • 2015/08/07 (Fri) 13:55
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

上の非公開の方、

掲載や削除のお願いをする人は、少ないだろうと思いますよ。
どこまでが本当なのか、戸惑います。

やり方が下手なんですよね、
プロが素人のまねをするわけだから、
実験したいなら黙ってやればよかったんです。

せめて数日試したうえで
効果があったのら、効果があったよと言っていただけば、いいし
なければないで、さらっと一言で済ませていただければ、
こちらも気持ちよく対応できたと思うのですが。

もっと激しい毒出しや、体調不良で苦しんでいる人がたくさんいるのに
本当にたった200mlで体調不良であきらめてしまったのだったら、
腑に落ちません。

  • 2015/08/07 (Fri) 14:11
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

お腹が張ったから"牛乳実験断念"?

今までバターで体調を崩してる人や卵でアレルギー症状が出る人に、彼はなんと言ってきてたでしょう?毒出しだから食べ続けろと言ってませんでしたか?それが、自分はたっっったの1回、たかが"お腹の張り"だけで断念??それのどこが実験なんでしょう。一回飲めば良くなると思ったんでしょうか。短気でヒステリックすぎやしませんか。驚き、呆れてしまいました。

私だって牛乳とヨーグルトを沢山摂り始めた最初の頃、お腹は張ってゴロゴロ鳴り多少痛みもありましたが、お通じに変化はなく。しかし腸内環境が一朝一夕で変わるはずがないと思ってたので(当たり前ですよね)、とにかく続けてみました。そしたら1週間~10日ほど経つと好調になり、毎日お通じが来るように。

あまりにも色んな物を排除しすぎて神経過敏になってるんじゃないですか。最近はお子さんの食物アレルギーを、症状が出ても少しずつ食べさせて治そうと頑張ってるお母さんがたも多いというのに。お腹がはったから一回でやめますと?

あの管理人や年に一回の排便の人が牛乳を飲まないのはかまいませんよ。ただ、向こうの掲示板にも「牛乳で便秘が良くなった」と数件書き込まれているにもかかわらず、牛乳はよくないというようなミスリードをするのをやめてほしいですね。自分の謝罪を受け入れなかったフォミさんへの当て付けなんでしょうか?たった一回のお腹の張りで鬼の首を取ったかのように「ほら見ろ牛乳は良くない!」とでも言いたげな。彼を信じて掲示板を見てる人達の健康を第一に考えてほしいです。

気の毒です。

  • 2015/08/07 (Fri) 15:02
  • うきうきうき #6facQlv.
  • URL
No title

回転式さんも実は権威医療の仲間なのでしょうか?
「牛乳有毒説」を言っている人は怪しいと思った方がいいですね。
牛乳で簡単に病気が治ってしまったら困る人たちの仲間なのかも?


  • 2015/08/07 (Fri) 17:19
  • すみれ #ql4Ssy4Q
  • URL

こんにちは。いつも興味深く読ませて貰っています。
私も以前回転式の掲示板を参考にして、ケトプロをやってみたことがあります。
胃腸が強いのかバター200g食べても300g食べても全然平気で、私には毒出しと思えるような体調不良のような症状はありませんでした。
ですが、やっぱり便秘にはなりましたね。何回か苦しい思いをして、それ以後は普通に3日出なければマグネシウム便秘薬を飲むようにしていました。
ケトプロに限らず、MECや某ステーキダイエット等、食事法の指導者の方々は便秘に関して口を揃えたように油分をとれ脂肪をとれバターをとれ等、脂質のことばかり言うのですが
私自身異常なほど脂質はとっていたし、実際問題脂質を多量にとっても便秘が解消されない人は結構いるんですよね。
その点は、「女性の便秘は長引くのでカマグを使用するのが良い」と指導している釜池先生の方が幾分良心的かなと思っています。

結局今は肉卵チーズに野菜や魚やナッツも取り牛乳も飲む
普通の糖質制限+牛乳みたいな感じに落ち着いて便通も普通にあります。
動物性食品、動物性脂肪が人間の身体に良いのは確かでしょう。
でもいろいろな食事法を試してみたり、回転式の掲示板や回転式関連MEC関連のブログなども読んでみて
食事法、健康法が修行や宗教みたいになるのはどうなんだろうと考えさせられました。
普通に楽しく快適に健康的な人生をおくりたいから食事法や健康法をするのに、その食事法のせいでいつも体調不良。でもこの体調不良は毒出し毒出し!健康になる為には毒出し毒出し!体調不良はむしろ良いこと!!
ってなんかおかしくないですか?全然快適に暮らせていない(笑)
極端に言うと「健康の為なら死んでもいい!!」みたいな感じになっているような(笑)

それに、なんでも毒出しで片付けるのはなんでも好転反応とかデトックスとかで片付ける他の菜食系健康法ともなんら変わりはないんじゃないか?という疑問もわきます。


あと、向こうの掲示板見てきましたが200mlで断念とは、ちょっと笑ってしまいました。
糖質制限初心者や緩めの糖質制限の人には牛乳もアリなのかもしれないが、彼くらいの上級者だとちょっと飲んだだけで体調不良になるようです。
さりげなく自分の方が優位であることを強調しないといられない、こういう人をマウンティング男子って言うのかな、と思ってしまいました。












  • 2015/08/07 (Fri) 17:24
  • あさ #yZjYUyDo
  • URL
No title

うきうきうきさん、

>今までバターで体調を崩してる人や卵でアレルギー症状が出る人に、彼はなんと言ってきてたでしょう?毒出しだから食べ続けろと言ってませんでしたか?

そうですよね、この人たちがどんなに苦しんでいようと、良いことだって・・・
SだかMだか知らないけれどそういう趣味があるんじゃないですか。

乳糖のゴロゴロする性質を利用しているわけだから、
プロならおなかの張りぐらいは理解してもらわないと困ります。

牛乳(乳糖)で効果があったという、コメントも何件もあるのに、
自分中心でしか考えてません

アレルギーみたいに糖質が食べられなくなるというのは
ケトプロの最悪の欠点でしょうね。
糖質の含まれているものはすべてダメ、
大豆もダメで、肉とバターぐらいしか食べられなくなると、
選択肢がなくなるということは
自ら他人にコントロールされやすい人間になると言えます。


もう、怒りを通り越して笑えて来ます。
粘着されたら嫌ですから、
早めにあきらめてくれたほうが助かります。

  • 2015/08/07 (Fri) 17:35
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

すみれさん、

権威なんて言うところまで至っていないと思いますよ。
摂食障害の一種+人格ナンチャラじゃないですか。
まともな食生活ができない依存症なんでしょう。

うつみんのほうが、私のような者にいやがらせしないだけましです。

  • 2015/08/07 (Fri) 17:41
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

あささん、

自分に適したスタイルが見つかってよかったですね。


>「女性の便秘は長引くのでカマグを使用するのが良い」
釜池さんはそうおっしゃっていましたか、
便秘がひどい人は、カマグなしでは無理ですね。

便秘に油脂を摂れという、言いだしっぺは(影響が大きいのは)、
MEC食の渡辺さんだろうと思うのですが、
渡辺さんにも責任はあると思いますよ。

MEC食の事務局のほうに便秘について尋ねたら、
スルーされたとか言うネットのコメントを見たことがあります。

ケトプロの管理人は、菜食をやっていたころと何も変わっていないのでしょうね、
成長していないのでしょう。

>こういう人をマウンティング男子って言うのかな、
そうなんですか(笑)

  • 2015/08/07 (Fri) 17:58
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

うまい!! ウケました

>マウンティング男子w

>健康の為なら死んでもいい!!ww

→自分は長生きしないと思うと掲示板に書いていたから本当にそうなのかも知れません。
長生きしない食事法を薦めるってどうよ!! と信者は突っ込まないといけないね。

先生先生言われると保たなければならない体面とやらができてきてなにやら大変そうです。

  • 2015/08/07 (Fri) 18:16
  • #X8dfkKIs
  • URL
No title

上の方、

>→自分は長生きしないと思うと掲示板に書いていたから本当にそうなのかも知れません。
そんなこと書いていたんですか。
言うまでもなく病人丸出しだから、
病人に健康法を教えてもらうってどうよ。

  • 2015/08/07 (Fri) 18:22
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

本来健康なら、常識の範囲内でなんでも食べられるはずなんですけどねぇ。ちょっと蕎麦を食べたらたいへんな毒出し、コーヒーも酒もダメって…子供じゃないんだから。さらにここへ来て牛乳までって…(笑)。

というか、世間一般ではこういう状態を「病気」や「体調不良」というと思うんですけど(笑)。

死んでも嫌でしょうが、素直に医師にでも相談してもう少し常識的な食生活をすることです。そうしないと、あそこの指導者の虚弱な体質とずれた頭脳と精神は治らん。

  • 2015/08/07 (Fri) 19:42
  • 匿名希望 #76S0SMA6
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2015/08/07 (Fri) 19:53
  • #

マウンティング男子には私も笑いました(笑)正に!ですね。自分は特別なんだ、と。ええ、確かに特別ですね、違う意味で。

自分はケトン代謝になってる上級者だから牛乳(糖質)を受け付けないんだ なんて言ってますけども。私も半年MECをやった後、今年の2月からケトプロを始め、一日の糖質量3gという日々を4ヶ月以上ストイックに過ごしました。本当に1日も破ることなくです。肉卵チーズバターと塩こしょうとマヨネーズのみで4ヶ月です。(自分でもドン引きですけど笑)それで普通に生活できてたので多分ケトン代謝だったと思います。

そんな中で牛乳やヨーグルトを摂りはじめても、吐き気なんて全くしませんでしたよ(笑)眠気やだるさも全くありませんし。

実は今でも乳糖とキャベツ以外の糖質は一日3g位を続けてます。でも先日大量のからあげをご馳走になって久々に小麦粉を摂りましたが、その時も体調不良なんて全くなりませんでした(笑)まあ、向こうの管理人に言わせたら「たった1年しかやっていない初心者だからだ。何年もやってる自分とは違う」となるのでしょうけど(笑)

ケトプロ食を続ければ、納豆や牛乳を摂っただけで具合が悪くなってしまう病的に弱い、長生きできない体になる、と言ってるようなものではないですか?病人が教える造病食事法なのかもしれない、と疑念がわいてきました。健康なご長寿さんに、こんな神経質に食材を選り好みしてる人なんて殆どいませんよ!牛乳好きなご長寿さんも多いですが、皆さん大抵生乳じゃなくスーパーに売ってる牛乳を飲んでます。

これからはフォミさんのように、調味料や野菜の糖質も少しずつ摂っていこうかなと思いました!あれもこれも受け付けなくなる弱い体にならない為に。

私も目が覚めました(笑)あ~お恥ずかしい…ありがとうございます!

  • 2015/08/07 (Fri) 20:07
  • うきうきうき #6facQlv.
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2015/08/07 (Fri) 22:47
  • #
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2015/08/08 (Sat) 01:17
  • #
No title

匿名希望さん、

>世間一般ではこういう状態を「病気」や「体調不良」というと思うんですけど(笑)。
その通りだと思います。

拒食傾向の人はよくこういうこと言いますね。
私たちから見れば意味のない理屈で「危険な食べ物」と決めつけたり、
普通の食べ物でも「食べるとお腹が痛くなる」と言います。


  • 2015/08/08 (Sat) 07:18
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

上の非公開の方、

便秘や脂肪の摂りすぎで、皮膚症状やむくみや発熱が出ることはあると思います。
腸の中で悪玉菌が増えると、善玉菌が活躍できなくなるだけでなく
酵素の働きも悪くなるらしいのでどんな症状が出てもおかしくないです。

  • 2015/08/08 (Sat) 07:28
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

うきうきうきさん、

私もラーメンとか食べても体調が悪くなりません。
「これ食べるとグリコーゲンがたまるんだろうな」ぐらいにしか思いません。

MEC食をやっている人でも時々体調が悪くなる人がいますよね。
長く糖質をカットしているとそうなるのでしょうか、
それとも菜食の期間が長かったからなのか?よくわかりませんが。

>ケトプロ食を続ければ、納豆や牛乳を摂っただけで具合が悪くなってしまう病的に弱い、長生きできない体になる
そうですよね。
そして災害でもあっておにぎりやインスタントラーメンぐらいしか食べるものがない
ということにでもなったら、こういう人は困るでしょう。

  • 2015/08/08 (Sat) 07:47
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

非公開の方、

私は直接会ったことはないのですが。
白髪で、老けた印象であることは、聞いています。
いぼがありましたか、臭いがありましたか、はなをすすっていましたか。
どこか悪いのでしょうね、真剣に。

  • 2015/08/08 (Sat) 07:53
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

非公開の方、

そうですね。
その、電波な人や、痛い子を可愛がっていらっしゃるようですから、
真剣に情報のやりとりをしたい人は入りにくいのではないかと思います。

今朝掲示板を読んでみましたが、
宗教・・・わがままな教祖様のようでもあるし、
田舎でほそぼそと畑仕事をやっているおじいさんのようでもあると思いました。

  • 2015/08/08 (Sat) 08:01
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

こんにちは。
回転式さんは街の整体院なので来客が減るのが一番困るでし
ょうからどうしても糖質制限に付加価値を付けてプチカリス
マ性を演出なさらないと中々お客さん呼べないんじゃないで
しょうか。
どの街にも整体院多いですから何とか差別化したいのかな。
しかし来客目的の掲示板にしてはちょっと書き込みの随所に
正直だけど短絡的な発言や無責任な感じの人間性の印象受け
ますね。
整体、整骨、指圧業界は個人のキャラ先行商売なので昔から
浪越徳次郎、下北沢の路上赤ひげ先生、最近ではビッグダディ
とオモシロキャラが多いので回転式さんもその亜流として
見てる感じです。
牛乳200mlで一日中体調悪いのを乳糖不耐症ではなく完璧な
ケトン体質だからって思い込みはちょっと良く判りませんが。

  • 2015/08/08 (Sat) 08:49
  • ふるたか #-
  • URL
No title

フォーミディブルさん
今回のことは本当に驚いています。
明らかにフォーミディブルさんに対する挑発ですね。
彼の中には牛乳実験といいながら、はじめる前から答えはあったのです。
牛乳には興味がないし、調べる気もないと言っていますし、
ご自分は便秘ではないと言っているのですから
ご自分で牛乳を飲んで何を実験したかったのか??
患者さんには毒だしといってつらい修行のような食事と症状を我慢させるのに
自分は気持ち悪くなっただけで、即中断。そして牛乳批判。
つまり牛乳批判したかったのです。

便秘の女性には牛乳を勧めるといいながら
ご自分は牛乳には興味もないし、調べる気もない
勧める治療者が「何故?牛乳を勧めるのか?」という答えを
必死に探すことなく患者に勧めるのです。
むしろ、牛乳はとんでもない飲み物と自分で言っておきながらですよ。

ご自分のことを「頑固」だと言っていますが、
頑固な性格は貧血者に多いです。
彼の食事内容からしても、決して栄養が満たされていませんし、
ケトン体であることだけがすべてで、ケトン体=健康ではないことを
認識されていないようです。

アメリカでもケトン体は現在癌を患っている人には治療にはなるが
病気を持っていない人がそこまで厳密にやる必要はないと言われていますから。

それに彼は明らかな嘘を言っています。
10数年前から肉食系糖質制限をしていると言っていますが、
彼は1-2年前まで豆腐、野菜中心の糖質制限をされていました。
昨年、彼のHPの記事を読みましたので覚えています。
今は削除されていますが。。。

2ch情報ですが、ありました。
狂言に近いものは随分前からあったようです。
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1274930397/




  • 2015/08/08 (Sat) 09:45
  • すみれ #ql4Ssy4Q
  • URL
No title

ふるたかさん、

ビッグダディーは知ってます!!(笑)
その人も整体師さんでしたね。

整体師さんがお客さんを呼ぶために、何か手を打ちたい気持ちはわかります。

何度も書いていますが、私は皆さんに牛乳の良さを知ってもらい、
試してもらうことについて、何も異存はありません。
プレバイオティクスダイエットの本を出版しても儲かるとは思いませんし、
商標登録しているわけではありませんから、使ってもらっていいのです。

しかし、乳糖を取り入れようとすると、乳糖は糖質ですから、
糖質は絶対に悪だと言っている人たちは、
持論を根幹から覆えさなければならないことになります。
ケトプロに取り入れることは無理があります。
MEC食も一緒だろうと思います。

いい加減な気持ちでプレバイオティクスダイエットを
提唱できるものではありません。
プレバイオティクスダイエットのコンセプトを提唱するのは
中途半端に良いとこどりをやっていてはいずれ破綻します。
牛乳は便秘薬になるいう単純なものではないからです。
くどいようですが持論の根幹が覆されるものです。

MEC食にしても、ステーキダイエットにしてもです。

MEC食関係者は私に良い感情は持っていないでしょうし、
あちらは商標登録もやっているし、
プライドの片りんでもあれば
パクりたくてもパクれないものと言っていいと思います。
私はそう見込んで情報発信をしています。

コメントのレスとして外れてしまいごめんなさい。

  • 2015/08/08 (Sat) 10:00
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

すみれさん、

私も驚いています。
ケトプロ食をやっているブロガーさんたちの症状が思わしくないからではないでしょうか。
結果的に向こうから喧嘩を売られた形になり、
そして自分で首を絞められたようですが。


>患者さんには毒だしといってつらい修行のような食事と症状を我慢させるのに
自分は気持ち悪くなっただけで、即中断。そして牛乳批判。
これには私だけじゃない、皆さん怒れますよね。

>10数年前から肉食系糖質制限をしていると言っていますが、
彼は1-2年前まで豆腐、野菜中心の糖質制限をされていました。
昨年、彼のHPの記事を読みましたので覚えています。
今は削除されていますが。。。

そうなんですか。
まぁ、ウソだったと知っても今となっては驚きもしませんが。
2ちゃんねるで散々叩かれ続けてきたということは、
そうとうめちゃくちゃだったということでしょうね。

やっと糖質制限に到達したのかもしれませんが、
この人にこういうものを操っていくのは無理なのかもしれません。

  • 2015/08/08 (Sat) 10:49
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

フォミさん、こんにちは。

牛乳を続けて数週間経ちましたが、食欲に変化が出てきました。
いわゆるMEC、ケトプロ、ステーキダイエット等の時は糖質を少し取るとそれがきっかけで糖質ばかり食べてしまっていました。それが牛乳を取り始めて以降は多少糖質をとってもすぐに元の食事に戻れるようになりました。乳糖のお陰でしょうか?
それに少しくらい糖質を取ってもグリコーゲンが増えるだけ。いつもの食事に戻せば問題ない。とフォミさんの様に考えると精神的にとても楽です。
10日ほど、親戚の葬式や旅行で思うような食事が取れない日々が続いたのですがお陰さまでそんな中でも出来る限りの食事をして体重も変わらずに戻ってくることが出来ました。
ステーキダイエットやケトプロ食では糖質を1度でも取ると許されない雰囲気が出ています。私の場合、健康のために始めたはずなのにこれでは周囲とうまくやっていけないストレスで病気になりそうです。笑

それから、ケトプロの管理人さんの豹変っぷりに驚きです。一時は信じていたのにあんな方だったなんて…。
でも、変だとは思っていたんですよね。幼児の食事に徹底した糖質制限を進めたり3ヵ月で断乳とか言ってるのを見たときに。
だって母乳の成分を知っていたら乳幼児に徹底した糖質制限なんて危険な行為だとすぐにわかるし、赤ちゃんの口腔の発育の過程を知っていたら3ヵ月で断乳なんて絶対に言えないと思います。
私は子どもがいますのでその辺の知識くらいは知っていて、この管理人さんは適当な事をそれらしく言っているだけの人だとわかりケトプロから離れる事が出来ましたが、掲示板にはお母さんと思われる方の断乳の質問があり少し心配になってしまいました。

いらぬ世話ですが、断乳について書いている掲示板を読んでいるとこの方は育ち方に困難があったのでは?と思ってしまいます。

  • 2015/08/08 (Sat) 15:30
  • さやか #-
  • URL
No title

十数年断糖肉食でこの脳のレベル(脳の栄養不足では?)・・・と思っておりましたので、実際の肉食歴はもっと短いのでしたら納得です。

菜食からケトプロへ。極端から極端に振れているだけで何も変わっていない。
摂食障害者とは何か悪者(悪い食べ物)を決めつけてその規範に従った食事をしないといられない、自分で食べるものを決められない、食事を楽しめない人たちであるようです。

現代人の食に問題が大ありなのはもっともですが、自分だけが高いところにいて人々を権威医療の奴隷と見下すとかあり得ません。
相談者を自立させないようにしているのは管理人自身のように見えるんですけどね。(自立しろと言いつつ、自立させないようにするのはダブルバインドと言ってマインドコントロールの手法の1つです)

>病人に健康法を教えてもらうってどうよ。
かの掲示板で皆が競って教えを請いたがるJBさんも病人だったことを思い出しました。

断乳についてだけでなく、親密な母子への攻撃的な言説にも何かご自身の生育上の問題が潜んでいるようにお見受けします。
親子の親密さはこの方が言うような異常な(依存的な)関係がすべてではないのですけど。

(HNをつけました)

  • 2015/08/08 (Sat) 16:30
  • あや #X8dfkKIs
  • URL
No title

さやかさん、

私も牛乳は腹持ちがいいような感じがします。
食後に飲むとおやつがいらないです。
ミルクセーキもいけます。

もしも糖質を摂ってグリコーゲンがふえたら、しっかり消費するまで、
糖質を追加しなければいいだけですよね。


離乳を早くしろというのは、問題だろうと思います。

お乳はしっかり飲ませておいていいというのが定説だと聞いていましたが、、
その理由が今回牛乳について調べてみてよくわかりました。

母乳は生のお乳なんですよね。
赤ちゃんの心身にすごく貴重だということが、
よくわかりました。

仕事を持つお母さんが多い中、できれば母乳はしっかり与えてあげてほしいですね。

  • 2015/08/08 (Sat) 17:02
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

あやさん、

私もやっぱり粗食の後遺症というのはあるのではないかと疑ってしまいます。

食べるのが楽しめない、修行になってしまう。
赤ちゃんにまで、やさしさが感じられないんです。
摂食障がいの一種ではないかと疑ってしまいます。

摂食障がいは、成育歴に関係しています

病人に健康法を教えてもらうべきではないです。
なぜそんなことが言えるのかと質問されても答えられませんが(笑)
これはたしかにいえることでしょう。

  • 2015/08/08 (Sat) 17:10
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

フォミさん、こんばんは。

あの人は牛乳・乳糖の存在を信者にチラつかせ
信者の便通が良くなれば儲けものということで
「先生凄い!先生さすがです!感激です!ありがとうございます!」
などと賞賛のシャワーを浴びるつもりだったのでしょう。
けれどフォミさんに相手にされずプライドズタズタ。
牛乳を否定、牛乳を相手にしないことでプライドの修復をしたい。
でもすでにHPで牛乳・乳糖をチラつかせた手前引っ込みがつかず
とりあえずたった200ml飲んで(本当に飲んだのでしょうかね)
「牛乳飲みました!完全なケトン代謝で上級者のボクちんには効果ありませんでした!むしろ体調崩しました!実験終わり!」
と結論を出し、「はいはい、牛乳終わり!乳糖終わり!!牛乳良くない!牛乳とんでもない!でしょ?ね!あっ!そうだ!皮膚から汁はでてますか?掻きむしってくださいよ!!」
みたいなノリなんだと思います。
思いつきに思いつきを重ねる動きの全てが滑稽です。
賞賛されたいがための試行錯誤。終わりはありませんね。

  • 2015/08/08 (Sat) 20:53
  • まいろ #-
  • URL
No title

まいろさん、

そうですよね、
そうじゃなければこんなに無意味でめんどくさいことは普通はやりませんから。

どこまで行っても自分のことしか考えていませんね。


掲示板のほうには、
>最近打たれ強くなりました。
>私が牛乳で体調不良になったのは正しかったです。
お前のこと聞いてるんじゃねーよ・・・と言いたいです(笑)

この人は今までひどい便秘で苦しんできた人、
毒出しで苦しんできた人のことを考えていません。
どうしてリンクのブログが減ったのか、
体調が思わしくなくて掲示板に出づらくなった人がいるのではないか
という想像ができていません。
称賛されることが目的だからでしょうね。

私は今回自分のことより大切なはずの「ケトプロの伝家の宝刀毒出し」の批判を書きましたが、
それも意に介していないようです。

私の書いている文章が理解できないようです。
ですから以前から書きたいと思っていたことなんで、批判も書きます。

「家政婦は見た」みたいにあちらをのぞき見もします。

  • 2015/08/08 (Sat) 22:04
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

おそらく彼は「牛乳有毒説」の資料集めをして
後日発表するんじゃないですか?
それらの資料が彼の嫌っている権威の刷り込み資料だとしても
自分のメンツのために使うでしょう。
どうしたって牛乳を賞賛するわけにはいきませんから。

彼の掲示板のコメントに
「小食だから便が出ない」という文章がありましたが、
この認識すら恐ろしいです。

健康な人のうんちは、
80%が水分で、
残る20%のうち1/3が食べカス、
1/3が生きた腸内細菌、
1/3がはがれた腸粘膜です。
わずか1g(乾燥ベース)のうんちに、約1兆個の腸内細菌が含まれています。

いくら食べていなくても、健康であれば便通があるのが普通なのです。
便のうち食べかすはたったの6%程度ですよ!
むしろ生きた腸内細菌、はがれた腸粘膜の方が多いのです。
大腸が健やかで、常に代謝しており、健康であるなら
便があるのですよ。

こういう認識もなく「便秘と病気」は関連がないとか。
1年出なくてもいいとか。
もっともひどいのは
女性のホルモンバランスにより便秘になりがちな状況を全く
理解も考慮もしていないことです。
何故?女性に大腸がんが多いいのでしょう?

  • 2015/08/08 (Sat) 23:59
  • すみれ #ql4Ssy4Q
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2015/08/09 (Sun) 00:33
  • #
素朴な疑問

フォミさん、こんにちは。
私はケトプロ食(ケトン比とか言ってなかった頃)に出会えた事にとても感謝しているのですが、今回の牛乳のことでのケトプロの管理人さんの発言にはとても驚きました。
以前、数ヶ月前は牛乳(生乳を飲む前)を飲んでとても美味しいと仰っていたのに、今回は急に具合が悪くなったと仰っているので、不思議です。普通に牛乳飲まれていたはずです。
素朴に疑問を抱きました。

  • 2015/08/09 (Sun) 04:50
  • 匿名希望 #GMnhe4P2
  • URL

牛乳 普通に飲んでましたよね。
私も記憶にあります。本当に不思議です。
「牛乳(生乳では無い)飲んでましたよね?」って書こうかと思ったけど承認制にしたようなので、採用されないんだろうな。
向こうの掲示板に誰かが良い便秘、悪い便秘、のことを書いていました。
確かに数日出なくても体調も悪くならずガスもたまらず、結果的に問題無くスルッと出る良い便秘もあります(経験済です)。
ですが、体調が悪くなり、もう入り口まできてるのになかなか出ず(汚くてすみません)のたうちまわってイチジク浣腸にお世話になるしかなくなる悪い便秘も経験しています(ケトン代謝でもです)。
なんで悪い便秘の方に目を向けてくれないんだろう?悪い便秘の症状で助けを求めて掲示板に書き込んでいる人が沢山いたのに。

ケトン代謝なら必ず良い便秘になる?
人間ってそんなに単純なものじゃないと思います。
そもそもケトプロを厳格に数ヶ月以上続けている人にケトン代謝じゃない人がいるのでしょうか?
緩い糖質制限や糖質制限初心者じゃなく厳格にケトプロを実行しているのに悪い便秘になる、だから掲示板で助けを求めているのでしょう?
なんでその申告な訴えに目を向けないんだろう。
信者の私はケトプロで良い便秘を経験しました(だからケトプロは良い)みたいな書き込みも
あなたはそうかもしれないけど悪い便秘で苦しんだ人が沢山いるのに・・・と思ってしまいました。

もう熱狂的な信者以外は書き込みにくい雰囲気ですよね。



















  • 2015/08/09 (Sun) 06:45
  • #yZjYUyDo
  • URL
No title

すみれさん、

結局牛乳有害説になってしまうでしょうね。

私は今回調べていくうちに、
すみれさんがおっしゃるように
3分の1が腸内細菌の死骸だと知って驚きました。
1~2キロの細菌を飼っているんだそうですね。
そんなすごい量の細菌を毎日やしなっていくには、
エサが必要なんですが、そのエサは糖類なんです。
糖質制限系の先生方でも否定できないと思いますが、
まぎれもなく”解糖系”でしょう。

腸管は体の外ですから、糖新生で補ってやることもできないでしょう。

それに大量の水分も善玉菌が呼び込み、抱き込むわけですから、
善玉菌=そのエサである糖は思った以上に大事です。

ギトギトの脂まみれの黒いウンチは
たとえ便秘はしていなくても不自然だと言えます。

女性はどうしても便秘の問題は付き物ですね。
大腸がんが増えている昨今、よく考えてほしいですね



  • 2015/08/09 (Sun) 07:42
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

非公開の方、

生乳を飲んでおいしいとかほっとするとか書いていましたよね。
さっき掲示板をのぞいたら10万円分も使ったとか?
意味不明なんですが、

私たちみたいにうたぐり深い者は良いのですが、
まじめにケトプロをやってきてケトン代謝になっている
はずの人たちが体調を悪くしていたようなので、
ケトン代謝になればお通じがよくなる(それがどういうものか私には想像もつきませんが)
とても信じられるものではありません。

  • 2015/08/09 (Sun) 07:50
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

匿名希望さん、

私もそれを覚えています。
さっき掲示板を見たら10万円も使っていたんですって。
それでなんともなかったのにおかしいです。
普通の牛乳は安いからと・・・「2リットル飲んだ」の間違いじゃないですか

  • 2015/08/09 (Sun) 07:55
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

匿名の方、

承認制の掲示版って意味あるんでしょうか。

悪い便秘の人たちのがどうしたらいいのか、考えていませんよね。
はっきり言って、牛乳がどうこういう問題でなく、
マグネシウム製剤を飲んでくれとか浣腸をやってくれとか
病院へ行けとか言えばよかったんです。
釜池さんもカマグ使ってくれって言っているらしいですし。

なんでも極端に走るからおかしくなります。
便秘薬や洗腸の乱用をして、体を壊した過去があるからじゃないですか。
牛乳の問題じゃないです。




アセアセ、皆様すみません、コメントの返事になってなくて・・・

  • 2015/08/09 (Sun) 08:06
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

タンパク質の豊富な栄養素が大切なのに、
いつの間にかケトン代謝命になってしまっているのが残念です。

ケトン食の副作用の数々をご存じないようです。
癌には効果があっても、若さを保つのは無理でしょう。


そして糖質についても誤解されているようで。
江部医師でも高ケトンなのですから一食に20g弱の糖質でケトン代謝が途切れるものではないと思われます。ましてや長年続けているのなら。



379 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2015/08/06(木) 10:33:10.56 ID:yHq1AQSA [1/2]
>>282だけど、必要最低限の糖質は身体の機能の何において必要なのかを聞きたかった


ケトンは脳のエネルギーを一部しか代替できない。オーソリティーの高い記述のうち、代替率が低いものでは、20%程度代替出来る(ハーパー生化学)と記述してあり、高いものではケトーシスであれば75%程度代替できる(ガイトン臨床生理学)と書いてある。
従って、現段階では"ケトーシス状態になっていても"、脳の消費エネルギーの最低25%は糖質から摂る必要がある。
これはカロリー換算すると身体の消費エネルギーの20%×25%で100kcalほど。糖質25g。"脳に配分される糖質が"これを下回ると脳がエネルギー不足となる。

筋肉のエネルギー消費はケトンでも代替出来るので鍛えないのであれば糖質はほとんど必要ない。ただし、鍛えない場合はβ酸化(脂質代謝)の際に筋肉の分解が激しくなる。

俺詳しくないから分からんけど、それ以外のエネルギー消費にも糖質が必要不可欠なものがある場合、さらに糖質必要量は増えるね。


428 自分:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2015/08/06(木) 21:43:30.10 ID:QtQ1k2nV
>>379
25%はタンパク質からの糖新生でまかなえる?


>>428
理論上まかなえるが、事実上まかなえない。
タンパク質100gを摂取しても糖質は4g程度しか生成されないため。
実際に糖質ゼロで思考が必要な作業をしてみればすぐに体感できるよ。

ちなみにソースは下記論文
http://press.endocrine.org/doi/full/10.1210/jcem.86.3.7263

  • 2015/08/09 (Sun) 09:05
  • M #3/2tU3w2
  • URL
No title

そうですね。牛乳の問題ではないですね。
牛乳をツールに使って攻撃したかったのでしょう。
相手を負かすつもりが自爆してしまった。

だいたい怪しい宗教家は自分の立場が危うくなると
最後は「愛」だの「おもいやり」だのという耳障りのいい言葉を使ってきます。
自分で考えたくない人はそういう言葉に酔ってどこまでもついてゆきます。

私はそういう偽善者がもっとも嫌いです。

  • 2015/08/09 (Sun) 09:15
  • すみれ #ql4Ssy4Q
  • URL

向こうはなんか凄いことになってますね。怒りを通り越し、笑えるのも通り越して、寒気と気持ち悪さを感じますよ。都合の悪い人物は排除した、新興宗教の誕生!?

ベジタリアンの時に、顔を真っ赤にして動物性食品を批判してたのと同様に、長期で試してもいないのに牛乳批判。(いや、以前飲んでたんでしたっけ?)ケトプロ実行者が苦しんでいることなんて関係ない、自分のちっぽけなプライドを守ることに必死で嘘を重ね、支離滅裂になってます。よくある教祖像です。

そもそも、年に一回しか排便がなく数十年にもなる人の便通も治せず、"治療家"ですか。長尾周格さんの「腕のいい治療家」という言葉に自身を当てはめてたようですけど。そんな人に「ケトプロやってるけど一週間お通じありません」と相談しても、そりゃ治せるはずありませんよね。「一年出なくても大丈夫」というのを基準にされてるんですから!

ここまで様子のおかしいのを露呈していながらも信者を続けるなら、体調が悪くなろうがもうそれは見極められない自己責任になるでしょうね。

もうツッコミどころがありすぎてありすぎて…何度も書き込んでしまいすみません(^^;

  • 2015/08/09 (Sun) 09:22
  • うきうきうき #6facQlv.
  • URL
筋肉

それに、

筋肉がしっかりとあれば
インスリン非依存で血糖は筋肉にエネルギーとして取り込まれるはずで、
ケトン代謝にも血糖値にも影響を与えないはずなのに、
よほど筋肉がないのでしょうか。
タンパク質を減らし過ぎて筋肉が落ちてしまったのでしょうか。
不思議ですね。

  • 2015/08/09 (Sun) 09:46
  • M #3/2tU3w2
  • URL
いつもありがとうございます

こんにちは。

私はフォミさんのブログと回転式HPいつも楽しく読ませていただいている者です。
少し前まで小西さんのことを99%信用しておりましたが、今回の件で考えを改めるにいたりました。
あちらの掲示板にもまだ常識あるかたがコメントされていて小西さんをたしなめようというか、回答いかんによってはまだ小西さんを信用してみようという良識ある方が数名いるように感じましたが、どうやらその方々すら全員敵に回しそうな勢いです。
このままでは盲信者のみの掲示板となりそうですね。
ちょっと残念な気もしますが、囚われの精神の恐ろしさを感じまた勉強になりました。
私は常に信じる目線、疑う目線両方持って人生を歩んでいきたいと思います。

話は変わりますが、最近牛乳飲み始めて本当に体調がいいです。
便秘しませんし、甘いものの過食衝動がなくなりました。
思考もカラダもスッキリ。きょうも人生を楽しみます!

貴重な情報いつもほんとうにありがとうございます。

  • 2015/08/09 (Sun) 11:18
  • 菅原 #-
  • URL
No title

フォミさん、こんにちは。

コメントの勢い、内容の濃さにちょっと興奮しています(笑)

牛乳の存在の凄さをあらためて感じます。

すごい量の細菌にはエサが必要
そのエサは糖類。
細菌を育てるのは解糖系の働き、糖新生は期待できない感じ。
善玉菌が大量の水分を呼び込み抱き込む。

栄養たっぷりの牛乳に含まれている「乳糖と水分」!
牛乳が細菌育成に適役すぎて唸ってしまいます。


ケトン質で脳のエネルギーの全てを代替できないということは
まだまだ牛乳の「糖質」に不安を持っている人の安心材料になりそうです。
また「糖質は毒だ」と刷り込まれすぎて醬油やブラックコーヒーまで避けてる人にちょっと知って欲しいことだと思いました。

牛乳は毒だと刷り込まれている人が牛乳への誤解を解くのは難しそうですね。「牛乳を飲むと病気になる!」とかなり脅かされています。
牛乳を長期に飲んで体調の良さと便の良さを実感すれば一発なんですけど、前向きに牛乳を口にするところまで持っていくのが難しすぎますね。
医学界が牛乳は非常に素晴らしいと正直に発表すればいいのですが
多種多様な薬を売りたいから絶対にそんな発表はしなさそうです。


笑いました。
賞賛され崇め奉られたい病のあの人は

打たれ強くなって掲示板を承認制にしましたか!!


「打たれ強くなって掲示板を承認制!!」
「打たれ強くなって掲示板を承認制!!」


どこまでも笑かしてくれますね。滑稽すぎでしょう。あわれな人です。
この先は狂った暴走しかないと思います。

  • 2015/08/09 (Sun) 13:28
  • まいろ #-
  • URL
No title

Mさん、

情報ありがとうございます。
私にはちょっと難しいのですが、
ケトン代謝は万能じゃないし、摂取が必要な糖質もあるのではないか、
というのは推測できます。

ひょっとしたら癌に対するケトン食にしても
理屈の上では有効かもしれませんが、
実行となるとあやしくなります。

心身へのストレスが大きいことと、
腸内の善玉菌をどう育成していくかという点
(同時に酵素を損なわないこと)
が全く考慮されていないからです。

  • 2015/08/09 (Sun) 13:59
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

まいろさん

狂った暴走-----まさに止まらないようです。
一目で分かる嘘を書いてます。

玄米、食物繊維で便通は促進されないし
むしろひどい便秘になる人が多いのです。
玄米は何年食べ続けても人の消化器に負担をかけ続けます。
だから玄米菜食を何年も続けている人でさえ適応できずに
お腹の張りに苦しみ、便秘に苦しんでいます。
(これは回転式さんご本人が昔実際に玄米菜食時代に便秘解消にいろいろされた体験がおありだろうと思います)
玄米に慣れていようがいまいかは関係ないのです。
むしろ食べ続けている年月が長いほどダメージは大きいでしょう。

しかし牛乳は玄米とは全く違います。
牛乳は飲めば飲むほど腸内環境をよくしますから、久しく飲んでいない方や
ほとんどの飲んだことのない方、腸内環境の悪かった方は飲み始め整うまでは、お腹がごろごろしたり、張ったりするのは当然です。
これがいわゆる乳糖不耐性と呼ばれる症状です。(が、本来乳糖不耐性などというものはなく、その症状は飲み続ければなくなります)
飲み続けることで、理想の腸内環境が維持出来るのが牛乳(乳糖)の働きです。

牛乳に対して疑いのある人(牛乳有毒説を聞きすぎて、心理的作用により)気分が悪くなったと思い込みたい人もいると思います。

まったく違う構造なのに。

玄米菜食を数十年。糖質制限を十年されてきていると言っているのに
この差も理解出来ないとは。
ということは、糖質制限の基本を理解していないことにもなります。

本当にこれらの嘘を散布して何をたくらんでいるのでしょう。

そう、フォーミディブルさん
こちらの記事にも
http://livingtraditionally.com/eating-high-fat-diet-can-starve-cancer-1/

癌の治療でガンの成長が止まった後、厳しいケトジェニック食を緩めて、厳しくないケトジェニック食(ブドウ糖に簡単に変わらない若干の炭水化物)に変えるのがよい。と言っています。

またあまりにも厳しいケトジェニック食を続けると、今度は癌細胞が変化して脂肪を栄養にするようになるという記事もありました。

フォーミディブルさんがおっしゃるように癌は食事だけではなく心の問題も大きいです。

それでなくとも癌患者はじめ重病の方ほど食事に囚われます。
だからもっと修行のようではない楽しい食事の提案こそが必要だと思います。

  • 2015/08/09 (Sun) 14:00
  • すみれ #ql4Ssy4Q
  • URL
No title

すみれさん、

まさしく自爆しましたね。

愛だの思いやりだの言っている割には、
なんだか冷たいと感じるのですが・・・

  • 2015/08/09 (Sun) 14:02
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

うきうきうきさん、

>そりゃ治せるはずありませんよね。「一年出なくても大丈夫」というのを基準にされてるんですから!
そのとおりですね。

この人、牛乳を主食のように乱用していたら時期もあったらしいです。
どんなにいいものであっても使いこなせないのでしょうね。

マグネシウム製剤にしてもそれほど危険ではないのに、
乱用するばかりで
自分自身にさえ使いこなせなかったわけですから、
人に指導するなんてちゃんちゃらおかしいです。

  • 2015/08/09 (Sun) 14:10
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

Mさん、

>筋肉がしっかりとあれば
インスリン非依存で血糖は筋肉にエネルギーとして取り込まれるはずで、
そうなんですか、
たしか脳への取り込みもインスリンはいらないのでしたっけ?

  • 2015/08/09 (Sun) 14:17
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

菅原さん、

>ちょっと残念な気もしますが、囚われの精神の恐ろしさを感じまた勉強になりました。
私は常に信じる目線、疑う目線両方持って人生を歩んでいきたいと思います。

私もそう思います。

体調がよくすっきりで何よりです。

私も牛乳の不思議な満足感を感じます。
お菓子をつまみたいと思わないのが不思議です。

  • 2015/08/09 (Sun) 14:24
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

まいろさん、

>栄養たっぷりの牛乳に含まれている「乳糖と水分」!
牛乳が細菌育成に適役すぎて唸ってしまいます。

そうなんですよ。
適役すぎるんです!!

>醬油やブラックコーヒーまで避けてる人
ここまでする意味はわかりませんね~~

医学界は牛乳については絶対明らかにしないでしょうね。
糖質制限は見て見ぬふりでしぶしぶ放置。

>「打たれ強くなって掲示板を承認制!!」
笑えますぅ~~

  • 2015/08/09 (Sun) 14:37
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

すみれさん、

玄米と牛乳では全く違いますね。
穀類や大豆の繊維質はよくないようです。
おからなんかもお腹の張りで、危険だといいます。
家畜に食べさせすぎるとさえ、危険が伴うという・・・

私の場合牛乳はさらさらとした水分が多いような張り方です。

>牛乳に対して疑いのある人(牛乳有毒説を聞きすぎて、心理的作用により)気分が悪くなったと思い込みたい人もいると思います。

これってあるかもしれませんね。
私でさえいまだに洗脳が抜けきっていない感じです。


がんの治療としては
ケトン食も一時的にやってみてもいいけれど、
>ブドウ糖に簡単に変わらない若干の炭水化物
つまり牛乳ぐらいは飲むようにしたほうがいいだろうというわけですね。


>またあまりにも厳しいケトジェニック食を続けると、今度は癌細胞が変化して脂肪を栄養にするようになるという記事もありました。
これもありえる話ですね。

それに楽しく食べるのが大事。
情報ありがとうございました。

  • 2015/08/09 (Sun) 14:52
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

回転式本部には2度施術に伺いました。
HPの写真と全然違う白髪のおじさんが出てきて驚きました。
奥様らしき方が子どもの相手をしてくれたのですが、こちらが一歩引いてしまうくらい痩せ細った方でした。
これですこぶる健康ですと言われても..と帰りがけに思った次第です。
小西先生は母子家庭で育ったとおっしゃっていました。

当時は私も掲示板の内容を疑う余地なく、信じきっていたので、プロテインも買 って、(小さいサイズにしたのにまだ山ほど残ってます!) 品切れのバターを求めてスーパーをはしごする日々でした。

味付けが塩コショウだけなんて、やっぱり食べる楽しみがないし、毎日肉料理で結果子ども(4歳、アトピー)は肉嫌いになって一切食べなくなってしまうし、散々でした。

掲示板の内容が、次第にケトプロレッド、ブルーだの違う方向に進みはじめ、
なんか違うなと違和感を持ち初めたのと、
家族で楽しく食卓を囲む日々はこの食事方法では訪れないとわかりケトプロはキッパリ辞め、緩い糖質制限に移行しました。

最近子どもが牛乳をたくさん飲んでくれるようになり、牛乳貧血が気掛かりです。
鉄分の強化された加工乳の方がいいのでしょうか?



  • 2015/08/10 (Mon) 10:36
  • チョコ #-
  • URL
No title

チョコさん、

私は会ったことはないのですが、
直接会った人によると、皆さん白髪のおじさんで驚かれた人は多いみたいです。

奥さんにも理解出来ないです。私ならダンナに怒りますよ。
奥さんも病気が治っていないのでしょうね。


牛乳貧血については、子供さんが赤身の肉や魚を食べられるのなら心配はいらないと思います。
時々はレバーも食べると良いでですが、ビタミンA過剰になるといけないので、
食べすぎはよくないので時々にしてください。
CPPと乳糖はカルシウムだけでなく鉄の吸収も助けると書いてあります。
http://www.zennyuren.or.jp/qa/wakaru50/q9.htm

念のために鉄を添加した乳製品を摂るのもいいと思います。
牛乳、チーズ、ヨーグルトいろいろありますよね。

牛乳貧血は牛乳たたきの、一環だと思いますよ。
確かに赤身の肉に比べれば牛乳の鉄は少ないので、
牛乳だけを飲んでほかのおかずを全く食べないと
貧血になるかもしれませんが
飲み物としてはペットボトル飲料とは比べ物になりません。

  • 2015/08/10 (Mon) 11:34
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
今回のトラブルの本質とは

フォミさん、こんばんは。

誤解を恐れずに言えば、回転式管理人を全てを非難しているわけではありません。
管理人の本職である整体療法を否定する意思はなく、ケトプロに対しても一定の理解を持っております。
前者に関しては割愛させていただきますが、当初ケトプロを頼りにしていた方も多かったはずです。
これは、通常の糖質制限で体調を崩された方が存在し、彼らが藁をもすがる思いでインターネットで調べた結果、回転式のホームページにたどり着いたものと思われます。
残念ながら、糖質制限の先導者を自称する「某先生」は糖質制限で体調を崩された方にはフォローはもちろん見向きもしません。アンケートで数値を集計してそれで終わりです。(この某先生にとっては、自説を確立する際に都合の悪い人は「邪魔者」でしかないのでしょう。HPでも人を馬鹿にする言動が見受けられます。実際会合であった時は横柄という事はなかったのですが、やはり「上から目線」の雰囲気は否めませんでした)

回転式の管理人は一応「改善策(とおぼしきもの)」を提示し相談に乗るため、挫折者にとってはまさに「救世主」に見える事でしょう。
実際、一定の体調改善が現れた方もいらっしゃるかと思います。
(そのような方々は純粋に「支持者」であって「信者」ではないでしょう)

問題なのは、管理人の「奇怪言動」です。

① 腎臓病の患者に肉やバターを多量に摂取するよう指導し「治療した」と自称。
② 多くの末期のガン患者を診察し、看取ってきたと自称。
③ 人様のサイトにいきなり乗り込んできて謝罪行為及び参考願いを言及した直後に自分のサイトで非難を始める。

真偽の程は定かではありませんが、①②は「医療行為」に抵触する可能性があります。
医師から見放された方への相談程度というものではなく、整体師の療治行為を超えております。
通常ならば①②の言動を閲覧した時点で多くの人は見限ると思うのですが、通常の糖質制限で体調を崩した方々にとってはそれほど疑念は持たないでしょう。

③は、ここ近日ヒートアップしている問題ですね。
(思考を整理した上でないと、回転式管理人を無意味に罵る事につながるのでこの問題に関してはしばらく言動を控えておりました)

管理人は「自身の行動は非常識」と高らかに語り、単なる「矛盾」を「改良」と片付ける。自らトラブルの火種を焚きつけておきながら、サイトに帰って「支持者」や「信者」に慰めてもらう。

すべてが「自己陶酔」のための手段なのです。
時折り「謝罪行為」をし始める傾向がありますが、これも「自分は謝っているんだ」と酔いしれているようにしか映りません。
「殉教者」のようになりたいのでしょう。
一見「暖かく手を差し伸べている行為」も、結局は自己陶酔の可能性があるかもしれません。


ここのところ、フォミさんのサイトには回転式から避難される方々が多いですね。
(当初はそれほど問題はなかったものの)徐々に怪しさを見せ始めたケトプロはもちろん、管理人の奇怪な言動に皆さんは危険を感じたのではないのでしょうか?

回転式掲示板に乗り込んで無駄に争うよりも、避難したほうが賢明だと思います。
(その前に承認制になってしまいました。自分から焚きつけておきながらですがね)






  • 2015/08/10 (Mon) 20:36
  • ぐうず #-
  • URL
No title

ぐうずさん、

冷静にまとめてくださってありがとうございます。
すごくわかりやすくて参考になります。
私自身が反響の大きさに戸惑っているところです。
医療行為に低説するのではないかとは私も思っていました。

この問題の背景にはメジャーな糖質制限系の食事法の
不備が大きいということもあるでしょう。

MRC食に問題点があるとのコメントもいただきました。
私は私のスタイルで淡々と、
おかしいと思ったことはおかしいと、
書いていくしかないと思っています。


私自身はあちらの掲示板への書き込みは、
リンクをしてくださってありがとうという、
管理人へのあいさつをしたぐらいで、
一切書き込みをしていません。
もちろんキャッツさんやJBさんや出入りしている人とは一切からんでいませんし
これからもするつもりはありません。
いちばん最初に、この管理人は依存症の傾向があり
出入りできないと直感したからです。


レスがまとまらなくてごめんなさい、

  • 2015/08/10 (Mon) 22:22
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

ぐうずさん、

主にここで問題になってるだけかと思います。

この二日間程度で、これだけコメントがあるのに回転式非難一色に偏ってるのはイリュージョンを見てるかのようです^^

自分に合う方法や部分だけを取り入れて健康に役立てればいいだけで、例えばバターが食えないんだったら離れればそれで済むハナシです。

こんなに悪口に時間とエネルギーを割いても、肝心要のお相手が通常営業やってるんで、片思い的な加熱状態になってるのではないでしょうか?

  • 2015/08/10 (Mon) 22:55
  • くみ #-
  • URL
No title

くみさん、

イリュージョンじゃなくて、
私が回転式がらみの記事を書いたからだと思いますよ。

  • 2015/08/11 (Tue) 06:35
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

フォーミディブルさん、

それがイリュージョンだってハナシですよ^^

この場に集まる者が揃いも揃って回転式非難一色に染まる、その偏りぶりが「人工的」とでも言いましょうか。それほどの根拠は回転式HPのどのページ・コメント蘭を見ても私には見付けられませんでしたけど。

誰にも強制されてない食事法が自身に合わないと思えば、離れれば済むだけのハナシ。大の大人が雁首揃えて悪口の研鑽でもしてるかのような大騒ぎは不自然だな、と。

  • 2015/08/11 (Tue) 09:53
  • くみ #-
  • URL
No title

くみさん、

私の記事がイリュージョンでしたか、
う~ん、何ともお返事ができません。

  • 2015/08/11 (Tue) 10:10
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

フォーミディブルさん、

違いますよ^^分ってるくせにw

この場に集まる者が揃いも揃って回転式非難一色に染まる、その偏りぶりがイリュージョンで非常に不自然なので「人工的」にも見える、と。

  • 2015/08/11 (Tue) 10:14
  • くみ #-
  • URL
No title

くみさん、回転式さんについて悪く書いている多くの人が、「誰にも強制されてない食事法が自身に合わないと思えば、離れれば済むだけのハナシ」だと考え、回転式さんから距離を置いていたのだと思います。少なくとも私はそうでしたし、小西さんのお人柄にも疑問があり距離を置いていました。それを公に表明しようというつもりは全くありませんでした。もちろん回転式さんの掲示板にも、その思いを書くつもりもありません。くみさんが「それほどの根拠がみつけられなかった」のは当然です。みな大人の対応をしていたのだと思います。

今回の流れは、フォーミディブルさんが記事を書く前に、小西さんがわざわざこちらのサイトを訪問し、コメントを残し、かつ、ご自身の掲示板にも敢えて関連のスレッドを出す、という形で絡んでいらしたのです。それに対し、不快に思う方が多かったということと、その後フォーミディブルさんが記事にしてくださったのを読んで、共感し、いままで心に留めていたものを吐き出しただけのことだと思います。まず石を投げ込み、人を不快にさせたのは小西さんご自身です。イリュージョンでもなんでも無いと思います。

フォーミディブルさん、横入して勝手にすみません。誤りがあれば申し訳ありません。

  • 2015/08/11 (Tue) 10:26
  • 匿名希望 #-
  • URL
No title

匿名希望さん、

ありがとうございます。
ネット上にはいろんな方がいます。
この方ももう十分でしょうから、
この方の次回からのコメントは消去させていただきます。

  • 2015/08/11 (Tue) 11:11
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

やっぱり私もみなさんと同じように小西さんは思考が短絡的な印象を受けたし、施術もほとんど力を入れないので効かない時の方が多くて、今は毎回効き目が実感できる先生にお世話になってます(笑)。掲示板はたまに参考にしていましたが、どなたか男性の方がケトプロ実践中の女性に精神疾患があるのでは…みたいな事を書いていて、もうお一方女性の方もそれに同調されて、これはちょっと問題ではと思っていたのに管理人である小西さんはスルーで、やっぱりこの人に自分の身体は任せてはいけないなと再認識。小西さんの見た目が老けてるとの声が寄せられてますが、HPの写真は、よく政治家がポスター撮りでシミやシワを消しますがあんな感じで加工されていると思われます。

  • 2015/08/11 (Tue) 12:51
  • 以前回転式本部に行ってました #O6t8fjKE
  • URL
No title

以前回転式本部に行ってました さん、

そうでしたか、
掲示板にしても無責任な感じがしてました。
一人の相談者を追い詰めていくようなことをなぜ放置していいるのかと、
不思議でしたよ。
管理人が方向性を示していかないと・・・

今は写真も修整できますからね。

  • 2015/08/11 (Tue) 16:06
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

ありました!

「 逆に、重症の便秘の人は、乳糖を飲んでもおなかが張るだけで便が出ない可能性があるので、そういう場合は前日に下剤を使って便を出しておくとよいでしょう。」

http://blog.goo.ne.jp/yysgoo/e/92686e47bc733361f13e10692b983c74/?st=1

重症の便秘の人は、乳糖を飲んでもおなかが張る

牛乳飲んで体調がおかしくなる人は重症の便秘だったのかもしれません。

  • 2015/08/12 (Wed) 01:19
  • すみれ #ql4Ssy4Q
  • URL
No title

すみれさん、

そうそうこれは、
すみれさんが以前紹介してくださった情報ですよね。
ちゃんと書いてあるんですよ。

他には、慣れが生じたときはいったんやめて有機酸が吸収されるのを待ってから
再度摂取するといいみたいなことが書いてあったのもありました。

良いことが書いてあったので、★印をクリックすれば読めるように、
読みやすく掲載したつもりなんです。

なのにあの人はちっとも読んでいません。

今朝あちらを読んだら、ビフィダスのサプリとヨーグルトを勧めていました。
相談者に指導していられるような状態じゃないのではないですか。
本人たちの体が、ボロボロなんでしょう。
敵便するぐらいしかなかったりして・・・

さらに頭はびくとも回転してないようです。

ごめんなさいちょっと言い過ぎたかも。




  • 2015/08/12 (Wed) 08:39
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

ビフィダスのサプリ、、ですか。
そっちにいっちゃたんですね。
森永の戦略に乗ってしまいました。

昔の人はサプリなんかなかった時代
どうやって善玉菌を育てたのでしょう?

食材そのものからの摂取が正常であることさえ
判断できないのかもしれません。

牛乳を否定しながら
その牛乳由来の凝縮した人工的エキスを推奨するって
おかしいです。

  • 2015/08/12 (Wed) 10:46
  • すみれ #ql4Ssy4Q
  • URL
No title

すみれさん、

ビフィダスに限定したのは、
やっぱり乳由来のビフィズス菌じゃなくては駄目だと、
そこは理解しているのかもしれませんね。

エサがないところへ入れられて、かわいそうに。

  • 2015/08/12 (Wed) 14:18
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

こんにちは

私もケトプロ食を半年やっているのですが、最近急に体調が悪化したので少し思うところがあり、その折このような記事を見つけたので、とても勉強になります。
牛乳に関しては私の体感では必須である、と思います。
私は言いつけを破って(笑)最初の頃から牛乳を一定量摂取していましたが、便も健康的な色で毎日快適に出ております。
こちらの牛乳の記事を見かけたときに試しに数日間牛乳、ヨーグルトを一切取らなかったのですが、
便は黒いしなかなか出てこないし体調は悪化するわで、なかなか大変でした。
ただ、ケトプロ食自体の効果として、開始てからここ最近まではずっと体調が良かったですし、今回の体調不良もバターによる毒出しというものなのか、見極めるのが難しいと感じています。

フォミさんは毒出しというもの自体についてはどうお考えでしょうか?
私はバターによる解毒効果というのはあると思っています。
ただ、何でもかんでも毒だしといってしまうのは、ほかの食事療法と全く同じではないかと思ってしまうので、そこが難しいと感じています。

それと、もう一つ私が違和感を覚えてしまうのが小西さんの徹底した糖質排除の姿勢なんですが、サイト内の参考文献には

>この毒は主に乳酸です。
>乳酸出しと言っても良いでしょう。
>ですが、乳酸=毒ではありません。
>処理できないほど過剰にあるときに毒となります。
>乳酸は糖質(炭水化物)から発生します。

>大量の乳酸ができるということは
>「大量の糖を摂取している」ということです。
>普段の食生活において糖質過多になると、
>本来は通常の活動のエネルギー源は脂質であるにもかかわらず、
>糖質に依存しなければならなくなり、大量の乳酸を発生させます。
>大量の乳酸を処理できないことが疲労を招いてしまっているのです。
>乳酸の過剰は、疲労を生むだけではなく、
>癌をはじめほとんどすべての病気の原因になります。
>詳しくは こちら を

(引用元)http://www.kaiten.jp/sizen/life1.html

といった風に、大量の糖質を日常的に摂取することが問題、とご自身のサイト内で書いているにもかかわらず、
少量の糖質を摂取するだけでひどい体調不良になっているというのは
長期的な徹底した糖質制限の問題点が浮き彫りになっているようにしか思えないのです。

小西さんのサイトにある、バターによる解毒効果についての参考サイトの記事の中にも、炭水化物と糖を排除した食事を一定期間徹底することで、多少の糖や炭水化物を摂取しても体がそれを問題なく消化できるようになる、と書いてありました。

http://tomokosworld.info/brain-is-made-of-fat/

多少の毒でも平気で処理出来る体を目指すことが、食事療法の目的ではないのかと私は思います。

こういった議論の場を設けてくださったフォミさんに感謝です。

  • 2015/08/12 (Wed) 20:41
  • #-
  • URL
No title

匿名の方、

何を毒というかでしょうね。

ステロイド製剤などの油性の毒は、バターの大量摂取によって、
皮脂が増えて、皮脂腺から多少は出てくる可能性はあると思います。
でもステロイドの離脱は専門知識が必要だと思います。
ダイオキシンが毛穴から出るということもあるかもしれません。

昔ははげしい運動後の疲れのもとは、乳酸だと言われていましたが、
最近は乳酸は疲労物質ではないと言われていますね、。
乳酸が癌の元だったら、乳酸発酵された食品が体に良い(少なくとも悪いと言われていない)のが不思議なんです。

小西さんは、少ない乳酸(糖質)は問題ないが
多すぎるのがいけないと言っていますが、

(引用元)http://www.kaiten.jp/sizen/life1.html
ここには
>硬い心(怒り 心配 恐怖 不安 不平 陰口)です。
>この心で、糖質が処理できなります。
>毒とは糖毒と 私達の硬い心です

少しの糖で体調を崩した小西さんは心が硬かったのではありませんか。
矛盾点があった場合に、それは心の問題だとか、ツノがどうのとか言われてしまったら、
私たち部外者には何も言えなくなります。



http://tomokosworld.info/brain-is-made-of-fat/

これは明らかに間違いだと思います。
骨の発育や骨粗しょう症の予防に必要なのはカルシウムと、コラーゲン(タンパク質)とビタミンDで、カルシウムの吸収を高めるのが、乳糖です。
日本の乳業メーカーのHPなどには、たいていこう書いてあるはずです。

脂質が重要とは聞いたことがありません。

実際、てんかんのこども(自閉症では聞いたことがありませんが)の治療として
日本でも行われているという、ケトン食の副作用には、
低身長とか腎結石があるらしいですから、脂質過多でカルシウムの代謝が
うまくいかない可能性が高いと思われます。

アラキドン酸はDHAの仲間で、バターやラードには0.1%ぐらいしかなく、
魚のほうがけた違いに多いので、もしそれが有効なら魚の油を勧めるべきでしょう。

バターに特徴的なのは短鎖脂肪酸で
ケトン食で効果を発揮できると言われていますが
アラキドン酸は短鎖脂肪酸ではありません。


あなたは古い、アメリカは新しいと言われれば、私には何も言えませんが、
アメリカの医療は目茶苦茶らしいので、それを記事にしました。
もしよろしかったら今日投稿する新しい記事を読んでください。

  • 2015/08/13 (Thu) 07:37
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
あれれ?

あちらの掲示板、管理人にとって都合の悪い部分?がさりげなく削除されてませんか?「陶板浴」についての指摘などもあったはずなのに…。何事も無かったかのようになってますね。

  • 2015/08/13 (Thu) 18:19
  • 匿名希望 #2x9UzK4s
  • URL
No title

匿名希望さん、

陶板浴も削除されていましたか。
健康器具も次から次へ変わるのですかね。
今見たら、なんと!スイマグのショップが貼ってありました。
玄米の食物繊維も勧める気なのかな?
もう意味不明です。

  • 2015/08/13 (Thu) 20:00
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する