FC2ブログ

糖質オフは牛乳抜きではチョー危険

RIMG00213.jpg
(次男クンがアイスクリームを作ったので、試食させてもらいました。
卵黄たっぷりで、色が濃いですね。
砂糖が使ってありますが、おいしく、ありがたくいただきました。感涙!)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

はっきり言ってケトプロ食はチョー危険です。

ケトプロをやっていて、尿路結石になって救急搬送された人がいましたよね。
ケトプロで結石になる危険性は、ものすごく高いです。
糖質制限食でも尿路結石になった人もいるようです。

ケトプロによく似た、ケトン食の副作用にはこういうものがあるんです。
ケトン食療法の副作用としては胃腸障害が多く、ほかに脱水、低血糖、電解質異常、高脂血症、高尿酸血症、腎結石、成長障害などが挙げられている
(こちらの↓コメントをコピー)
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2113.html
http://child-neuro-jp.org/visitor/qa2/a36.html

bad4902884a67833e6c56d60c7a9a4782c50f9a3.06.2.9.2[1]
(尿路結石(腎臓結石)だそうです。恐ろしいじゃありませんか、
エッジがついていますよ、そりゃあ救急搬送でしょうよ!)

なんとケトン食療法をやる子供の6%が腎臓結石になるそうです。
http://d.hatena.ne.jp/hira333+cancer/20090731/p6
普通、子どもが結石になるなんて聞いたことがありませんよね。
リスクの低い子供でもケトン食で結石になるんです。
(性的エネルギーの処理の問題、とは考えにくいです。)
尿路結石は中年男性に多い病気だと言われています。
子どもでも結石になるんですから、
おじさんおばさんがケトン食をやったらどうなるかは・・・
想像するだけでもぞっとします。



また、MEC食の本のアマゾンの書評を読んでいたら、
尿酸値が上がって、胆石になったというコメントもありました。
71_article02[1]

えっ?、MEC食で胆石になる?
これも十分あり得ます。


糖質不足と、便秘で結石の危険性がものすごく高くなります。
カルシウム不足だと、完全にアウトです。
MEC食で、クリームチーズを好んで食べている人って多いですよね。
これだと、脂質過多カルシウム不足になりますので、
ケトプロ食とほとんど同じになってしまいます。
MEC食は、せめてクリームチーズやカッテージチーズを不可にするべきでしょう。




ケトプロ食でなぜ結石になるのか。

カルシウム不足で結石になるのは常識です。
結石の成分はカルシウムが多いのですが、
カルシウム過多ではなく、カルシウム不足によるカルシウムパラドックスで起こります。
これは健康情報サイトでは常識です。

結石の原因物質であるシュウ酸は、
腸内のカルシウムと結びついて、便となって排出するんです。
http://www.chemiphar.tv/healthcare/urine/index_04.html
http://http://ja.wikipedia.org/wiki/シュウ酸
シュウ酸は一部の野菜に含まれている。
一方で過剰なシュウ酸摂取は一部の結石の原因になるとも考えられている。
水溶性のシュウ酸の除去には調理で茹でることで減少させることが可能。
また、カルシウムを同時に摂取するとシュウ酸がカルシウムと腸内で結合し
シュウ酸塩となり体内に吸収されにくくなる。

(バターやラードと結びついて皮膚から毒出しするとはどこにも書いてありません。)


カルシウム不足のまま便秘したらどうなりますか? 
便秘していてシュウ酸の排出がうまくいくものでしょうか。


便秘は危険です。MEC食で胆石になるのも同じです。
胆石はコレステロールや尿酸の増加で起こりやすくなるそうですが
なんと尿酸の3分の1は、腸から便として排出されるんだそうです。
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2113.html
 『尿酸は3分の2が腎臓から、3分の1が腸から排出される』
とは、初めて知りました。


これは江部さんも知らなかったらしいですね。
皆さん尿酸は尿から排出されると思っていませんでしたか?
(もちろん私も腸から排出されるとは知りませんでしたよ。笑)

便秘するとシュウ酸だけでなく尿酸の排出もうまくいかなると思われます。


MEC食をやって一時的に尿酸やコレステロールが増えると、
それが胆石ができる原因となる可能性があります。

胆石発作は便秘が原因で起こりうると言われていますが、
胆石ができる胆のうは胃腸とつながっていますから、
便秘で腸がぱんぱんに詰まっていたり、悪玉菌が繁殖していたら
胆石発作が起きるのも不思議ではありません。

盲腸炎も同じでしょう。


あっ、それと、
糖質は体液と関係があります。
糖質は体液、粘液の合成に使われているらしいです。
(うきうきうきさんが紹介してくださったサイトです)
http://yuchrszk.blogspot.jp/2014/09/blog-post_83.html?m=0
厳格な糖質制限をすると胃腸障害、ドライアイ、ドライマウスになりやすいそうです。
ケトン食の副作用に脱水がありますが、(電解質異常、高脂血症、高尿酸血症も)
グリコーゲンが水分を保持するというのも、まんざら悪いことではないかもしれません。

胆汁も体液ですよね・・・脱水になって、良いことは一つもありません。
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

アイス作って下さるのですか、お優しいですね~!しかもミント付き。素敵です。

結石恐いですね、驚きました。私も厳格にケトプロやっていたので、気付かずに続けていたらと思うと…

また面白い記事を見つけたので貼らせて頂きます。
『腸内細菌が血糖コントロールに関与』
http://tokuteikenshin-hokensidou.jp/news/2015/004153.php
「米イリノイ大学が糖尿病の発症リスクの高い男性を対象とした調査で、血糖コントロールと腸内細菌には強い関連があることが示された。

研究には45~75歳の男性116人が参加した。研究チームは参加者を1年間追跡して、血糖コントロールの推移を調査した。

参加者に糖負荷試験を行い、血糖コントロールの状態によって、次の4つのグループに分類した。(1)血糖コントロールが徐々に改善、(2)血糖値がずっと正常、 (3)血糖コントロールが徐々に悪化、(4)血糖値がずっと高い(空腹時血糖値が高い)。

参加者の便を調べ腸内フローラの状態 を調べたところ、(1)と(2)の血糖コントロールが良好なグループでは腸内細菌が多くみられ、代謝や免疫といった体の機能に良い影響を与える善玉菌が多いことが判明した。

一方、(3)と(4)の血糖コントロールが不良なグループでは、腸内で善玉菌が少なく、悪玉菌が増えていることが確認された。」
との事です。

これが本当なら、厳しい糖質制限をしなくても腸内細菌のバランスを善玉菌優勢に整える事で、ある程度糖質を摂ってもそこまで影響のない体になる、という事になるのでしょうか。
もしそうであれば、理想的だなと思いました。健康なうちの予防が大切ですね。

すみれさんがご紹介下さってたサイトで、善玉菌を増やすには多種類のオリゴ糖を摂るといいとか、易分解性の水溶性食物繊維を一緒に摂るのが有効などという記事も見て、試すのが楽しいです。

No title

手作りアイスクリーム良いですね
自分も機会があったら作ってみよっかなと思います
まぁちょっと手間がかかるので、いつ作るかわからないですけどね(笑)

今日、牛乳を買うついでに、アイスコーナーを覗いたら、添加物が比較的少ないMOWバニラを見つけました!
成分表示が(乳製品、水あめ、砂糖、卵黄、カラメルシロップ、バニラ香料)でした。
原料として、砂糖は高いので、安く味付けできる水あめを多くいれているのと、カラメルシロップが使われているのがちょっと残念なんですけど、ドラックストアでは、80円くらい(地元が田舎なので)で買えるのでお得でした。まあ、ハーゲンダッツ辺りを買うのが、余計な添加物が入ってなくて乳脂肪分が高めでいいんですけどね。値段がやはりネックなんすよね(悲)

あと、牛乳をたくさん(最近は700~800くらい)飲むようになって、肌の調子が一段と良くなってきました!(ちょっと飲みすぎて下痢した日もあったんですけど 笑)
多分、腸内環境良くなったので、栄養吸収がしっかりと出来たからなのかなと思います。
この調子でアトピーになる前の強い肌を取り戻したいです!!!

No title

非公開の方、

詳しい情報をありがとうございます。
ムチンについては、うきうきうきさんが教えてくださっていたのですが、
牛乳のムチンは、植物性のものや、単なる糖と違って、すごいものなんですね。
また記事のほうに掲載させていただきます。

No title

うきうきうきさん、

すごい情報をありがとうございます。
血糖値と腸内細菌は、関係が深いみたいですね。
動脈硬化にまで関係がある。

腸内細菌には糖が重要であり、乳糖+オリゴ糖が大きなカギを握っていると言っていいと思います。
誰も牛乳の重要性にに気が付かないのは、意図的に避けられているからでしょうか。

No title

ミルルさん、

手作りアイスと、市販のアイスは別物ですね。
息子が作っても私が作っても味や食感ははそう変わりません。

市販のアイスは、牛乳を原料としたものを食べたいですが。
MOWバニラは、原材料が良いみたいですね。
乳化剤などがが入っていない!!これはすごいですね。

>あと、牛乳をたくさん(最近は700~800くらい)飲むようになって、肌の調子が一段と良くなってきました!(ちょっと飲みすぎて下痢した日もあったんですけど 笑)
多分、腸内環境良くなったので、栄養吸収がしっかりと出来たからなのかなと思います。
この調子でアトピーになる前の強い肌を取り戻したいです!!!

肌の調子が良くなってよかったです。

あわや胆石?

フォミ様、はじめまして。
いつも拝見しております。

貴ブログを読むうちに糖質制限、ケトプロに興味を持ち、あちらのHPの「糖害」に
思い当たる節が多かったため、4月から実践してみました。

最初の2週間、スーパー糖質制限は全く苦にならず、若返ったような爽快感を味わいました。
バターも心理的抵抗はありましたが、バターが肝心とがんばって100gを目指しました。
時にバターを口に入れようとすると、鼻からツンとする何かがわき上がってきて
拒否反応だったのでしょうが、がんばって食べていました。
(体の声を無視していました)

5月、右脇腹に違和感を感じることが多くなり、ネットで調べると
思い当たるのは胆石の初期症状、、、びっくりしつつも脂肪の摂り過ぎだったわけですから
納得し、卵とにがりに助けを求めました。
(その際もこちらのサイトに救われました。)
今は何も症状ありませんが、安易にケトプロして胆石になっては大変恐ろしいことと思いました。

私が頭でバター100g頑張っていた頃、フォミ様は20gとか、50gとか、
ご自分の体に無理のない量を摂っていらっしゃり、自分軸の有無を痛感し、大変勉強になりました。

今回の記事を読み、私以外にも盲信のあまり健康を害する方が出ないようにと投稿させていただきました。
ついでながら、同じく5月に突然ドライアイがひどくなりました。
スマホでフォミ様のブログを夢中で読んでいたこともありますが(興味深すぎて)、
糖質制限が影響していると直感しました。

今は自然とプレバイオティクスダイエットのスタイルになって快調です。
牛乳おいしい♫

こちらのサイトは読者から有益な情報が持ち寄られるのがすばらしいと感じます。
フォミ様のお人柄故と思います。

これからもどうぞよろしくお願いします!

Caは生命に直結している

続投失礼します。
手元に丹波生化学研究所の小冊子「健康と美しさへの知識」があります。
(頂き物です)
分子整合医学に基づいているようですが、「Caは生命に直結している」という項目が
あるのでご紹介します。

一部抜粋
「塩分などより、本質的に血圧と深い関わりを持っているのがカルシウムなのです。
塩辛い食事を好む東北地方の脳卒中死亡率が高いのは事実です。しかし、これは塩分摂取量が多いからでなく、東北地方の河川水にはカルシウム分が他の地方より非常に少ないため、カルシウム不足により
血管壁が弱まったことが原因です。」

カルシウムパラドックス(以下CaP)について触れた部分では
、CaPにより骨から溶け出したCaは血液中だけでなく細胞内にまで入り込み、そこで
石灰化が起こるとしています。
これが血管で起これば動脈硬化、皮膚で起こればシワ(!)、筋肉で起これば老化、心臓で起これば
心不全とのこと。
さらに、食べ物として腸から吸収されたCaは細胞内には入り込まず、Caの過剰摂取はないとしています。
(牛乳を飲んでお肌がもっちりスベスベになった理由はここから見つけられるのでは?)
更に、Caは重金属を排出する働きもあるとしています。
Caを効率よく摂取するには「水に溶けたもの』つまり牛乳とか海藻に含まれているものは吸収率が
よく、骨そのものは非常に吸収率が落ちるとります。

牛乳を飲むしかありませんね♫
飲み始めて本当に肌がスベスベ柔らかくなって、顔に触れるのがうれしい毎日なんです。

初めまして☆
いつも参考にブログを拝見させて頂いております。
私も牛乳大好きです‼︎

牛乳は、やはり加工乳なんかでは意味がないのでしょうか?
カロリーなどが気になり、ついつい低脂肪乳や無脂肪乳に手が伸びるのですが、フォーミブルさんは気にされないですか?

No title

スプーンさん、

>右脇腹に違和感を感じることが多くなり、ネットで調べると
思い当たるのは胆石の初期症状、、、

そうでしたか、胆石が危ないとよく気が付かれました。

糖質制限ブームが行きすぎていると感じます。
だからみなさん信じてしまうんでしょうね。

しょうゆさえ糖質があるからいけないと言っている医者。
糖質ゼロにするべきと言っている医者。
テレビ出演の動画があります。

フェイスブックには
糖質制限をしていない99%の日本人は栄養失調だと書いている医者、
砂糖は覚せい剤と同じという医者がいます。

みんなおかしいです。


>こちらのサイトは読者から有益な情報が持ち寄られるのがすばらしいと感じます。
そうなんですよ、皆さんのおかげなんです。



No title

ここに出てくる中村医師は調味料の細部にまでこだわる方ですが
以前のぽっちゃりしていた時の方が優しい雰囲気で好感持てましたが
今は顔色が悪く、げっそりしていて、不健康に見えますし、、
見た目がやーさんぽいです。
こうはなりたくないと思って、ここまでやる糖質制限は魅力ないと感じました。癌や糖尿病など疾患の治療以外は、楽しく食事をすることが健全に思います。
https://www.youtube.com/watch?v=eUtfPGGrTFM

No title

フォミさん、こんにちは。

ヨーグルトについて考えていました。
自分の体に適した菌かどうかもわからないものを
大量に食べるのは腸に負担なんじゃないかと思いました。
菌が生きて届いても死んで届いても
それは腸の欲しい栄養ではないのではないかと。

ヨーグルトは牛乳を栄養として菌が大繁殖したもの。
牛乳の栄養で自前の菌を大繁殖させたい腸にとって
ヨーグルトは強烈な菌とその菌の繁殖の為に栄養が亡くなった牛乳のカスの塊。
腸にとってはけっこう
ありがた迷惑な食べ物なんじゃないかなと思いました。

妄想ですけれど(笑)

No title

スプーンさん、

カルシウムについての情報をありがとうございます。
カルシウムパラドックスは、理屈は難しいのですが、
理解してしまえば、カルシウムがどれほど大切かということがよくわかりますよね。

西洋医学でも、カルシウムが細胞の中に入らないようにする薬は、
いろいろな病気で使われていますので、
本当はカルシウムパラドックスを認めざるを得ないでしょう。
牛乳を飲めという医者は、ほとんどいないでしょうが。

>飲み始めて本当に肌がスベスベ柔らかくなって、顔に触れるのがうれしい毎日なんです。
ホント、肌がすべすべになりますよね~

No title

ライさん、

低脂肪乳でも大丈夫だと思いますよ。
乳糖とカルシウムは、普通の牛乳とほとんど変わらないようですから。

先ほど買い物に行って、鉄分やカルシウムの添加された乳飲料を買って来たんですが、
ビタミンD等の添加物が入っていました。
こういうものは、毎日大量に飲まないほうがいいと思います。

No title

まいろさん

私もそう思います。
大手乳業メーカーがこぞってヨーグルト押ししていますし
乳酸菌を入れるより、腸で善玉菌がそだつ餌を与える方が理にかないます。
私はヨーグルトを食べると逆に便秘になりました。
体の調子も悪かったし、
牛乳はミラクル、これほどよいものを飲まない方が損ですね。

No title

すみれさん、

まさに、”やーさん”の動画ですが、
カルシウムが足りてませんね。
塩分も足りてないんじゃないですか。
栄養失調じゃん!

No title

まいろさん、

私もそうだろうと思います。

地域が違えばヒトのおなかの中の菌も微妙に違うらしいですよ。
菌は少しずつ姿を変えて、環境に適応していくそうです。
やっぱり親からもらった菌を大事にしていくのが得策でしょうね。

No title

牛乳の効果には日々感謝です。
MEC食で牛乳を飲みたい気持ちを抑え続けていたところ
ブログで牛乳の良さを教えてくださったフォミさんに感謝です。
コメントでいろいろな情報を教えてくださる皆様に感謝です。

なんだかんだと意地を張って牛乳を避け
紆余曲折している場合じゃないですよね。
牛乳なら1リットル200円で済むんですから(笑)

ネットのニュースに
世界的ロックバンドのメンバーが養蜂をはじめた!とありました。

ミツバチの減少や、ハチの作るはちみつは特別な糖だから
けっこう関心がわくのかもね~なんて思いました。

「特別な糖」という言葉に自分で「ハッ」としました。
牛乳の特別な糖、はちみつの特別な糖。
植物をしぼって煮詰めたのとは違う糖。

牛乳にはちみつを混ぜたら
強化牛乳になっちゃうんじゃないかな?!なんて。

はちみつを調べてみると(はちみつを褒めてるサイトですが)

はちみつのカロリーは砂糖の約4分の3。甘みは砂糖の1.5倍。
はちみつに含まれる「グルコン酸」という成分は便秘に効果あり。
はちみつは保水作用があるので便が腸壁に水分を奪われるのを防ぐ効果があり。
便が固くなるのを防ぐ。
はちみつには腸を正しく機能させる整腸作用もありつつ、便を柔らかくしてしっかり排泄できるため、便秘解消に良い。

なんとなく便秘解消になるには大量のはちみつが必要な気がしますが
メインはあくまでも牛乳なので
スパイス程度にはちみつを牛乳にプラスするのは
ちゃっかりいいとこ取りできそうな感じです。
牛乳200mlにティースプーン1杯のはちみつを入れ飲んでみました。
甘くておいしいかったです(笑)

もうすでに快腸なので目を見張る変化はないと思います。
甘くておいしいな!くらいの効果しかないかもしれませんけれど
朝と晩にはちみつ入り牛乳を飲んでみようと思います。

はちみつの便秘解消情報を回転さんが知ったら危険かな?と思いましたが
「はちみつを100g飲め」とかはさすがに言わないだろうと。
言えないだろうというか。・・・わからないですけど(笑)

No title

まいろさん、

はちみつにはグルコン酸があるんですね。
私は知らなかったのですが、
今、ウィキペディアを見たら、グルコン酸にはキレート作用があって、
鉄欠乏に良いらしいですね。

グルコン酸には、ビフィズス菌を増やす働きもあるらしいです。
それからわずかにオリゴ糖もあるらしいし、
果物とともに、
補助的に使えるかもしれませんね。


ちなみにレッチリのフリーが養蜂を始めたんだって?と次男クンに言ったら、
それは面白い話やねー、というので、
何で、と聞いたら、
フリーはノミのことなんですって、
ノミがハチを飼うので面白い話なんだそうです。


No title

こんにちは。
本来糖尿病患者の為の食事だったものを痩せる為だけに応用
するのは危険もあると思いますね。
以前江部先生の血液検査値をブログで見た事があるんですが
結構重度の糖尿病みたいでご本人の食事メニューを見ても割
りと極端な糖質制限食ですから必然的にタンパク質が多く脂
質と糖質がやたら少ないのでこれは健常人には向かないと思
ってましたし大豆粉やふすまや人口甘味料に拘って変なスイ
ーツも食べてるみたいなんでどうかなと思ってました。
私も同じような食事を試しにした時はたんぱく質過多で苦し
かったです。
江部先生以外にも最近はたくさんの医者が糖質制限を言い出
してますが基本的に医者は本を売りたいのか顔を売りたいの
かやたらと極論が多いですね。
健常人は炭水化物やジュースを大量に摂取しなければ乳糖含
め適量の糖質は必要だと思います。

No title

ふるたかさん。

>本来糖尿病患者の為の食事だったものを痩せる為だけに応用
するのは危険もあると思いますね

そうかもしれませんね。

>必然的にタンパク質が多く脂 質と糖質がやたら少ないのでこれは健常人には向かないと思 ってましたし大豆粉やふすまや人口甘味料に拘って変なスイ ーツも食べてるみたいなんでどうかなと思ってました。

中村さんの動画にしても、サラダドレッシングも使わないというのですから
油脂までも避けている可能性がありますね、
どういう病気をされたのかわかりませんが・・・

>健常人は炭水化物やジュースを大量に摂取しなければ乳糖含
め適量の糖質は必要だと思います。
どうもそのようですね、

No title

糖質と言ってもいろいろあるので
必要な糖質と不要な(害になる)糖質というのがあるのでは?
と最近は考えています。

その区分けを実際に体験しながら、
調べながら確かめてゆきたいと思います。
少なくとも乳糖は必要な糖質だと実感していますし
その辺のこと、もっともっと知りたいですね。

No title

すみれさん、

少なくとも害より利点のほうが多い糖があるとわかったのは、
良かったと思います。
他にもあるかもしれませんね。

それから、フェイスブックの
”Eat Butter (バター&乳製品)非公開グループ”
見れるようになりました。

フェイスブックはやってないので、無理かなと思ったのですが、
画像も友達も何もないのに承認してくださったみたいです。
非公開コメント

プロフィール

フォーミディブル

Author:フォーミディブル
ふたりの息子を、ホームスクーラーで育ててきました。
母子手帳も捨てました。
2020年からは、大きな変革がやってきます。
社会のウソはあばかれ、
ホームスクーラー有利の時代になりました。
ワクワクの時代に乗り遅れないように
情報を分析し自分の頭で考えていきましょう。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ