私にとってプレバイオティクスダイエットは心身財布に一番ストレスがない食事法・・・乳糖はだれもが食べたことがある安全性の高い糖質です

RIMG0040.jpg
(最近エビは高いですが、奮発してエビチリを作ってみました。
エビチリには片栗粉と、ケチャップの糖質がありますが、
調味料として糖質を少量使ってもいいことにしておくと、
毎日のメニューを考える立場としては、とても楽だし、楽しいです。
豆板醤たっぷりの、こういう辛いものはご飯が食べたくなりますが、
ご飯ではなく冷ややっこを一緒に食べました。)




私の体調はとても良いです。
体中どこも痛いところがないし、
ウエストがくびれていて、おなかも出てきていません、
近所の奥さんに「あんたは痛いと言わんねー」と言われます。

今はだいたい1日に600~700mlの牛乳を飲んでいますが、
一応毎日、お通じがあります。
(毎日お通じがあるべきとは思っていませんが、
言いだしっぺとして、毎日が可能か実験しています。)
今のところ慣れも生じていないようです。

7月の初めごろから、
お通じを意識して朝食前に300~400mlと
おやつがわりに300mlほどを飲み始めましたが、
はじめのうちは、お通じが水のような日もあったり、
出そうなのに、硬めなのがウズラ卵ぐらいの量しか出ない日もありました。
少しお腹の中が水っぽいような、張るような感じもありました。

でも、だんだん、平均してバナナ状のが出るようになりました。
トイレへ行った後はとてもお腹が気持ちいいです。
痔の心配をしなくてもいいので安心できます。


1年以上前から400~500mlぐらいは毎日食後に牛乳を飲んでいましたが、
アレルギーにもなっていません。
肌もふんわりつるつるで、とても調子がいいです。

飲食物を摂るにしても、トイレに行くにしても、財布にも
私にとってはプレバイオティクスダイエットが一番
ストレスがありません!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ヤクルト中央研究所のHPからです
===========================引用はじめ

プレバイオティクス

 プレバイオティクスは英国の微生物学者Gibsonによって1995年に提唱された用語で、プロバイオティクスが微生物を指すのに対してプレバイオティクス(prebiotics;pre 前に、先立って)は、①消化管上部で分解・吸収されない、②大腸に共生する有益な細菌の選択的な栄養源となり、それらの増殖を促進する、③大腸の腸内フローラ構成を健康的なバランスに改善し維持する、④人の健康の増進維持に役立つ、の条件を満たす食品成分を指します。現在までに、オリゴ糖(ガラクトオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、大豆オリゴ糖、乳果オリゴ糖、キシロオリゴ糖、イソマルオリゴ糖、ラフィノース、ラクチュロース、コーヒー豆マンノオリゴ糖、グルコン酸など)や食物繊維の一部(ポリデキストロース、イヌリン等)がプレバイオティクスとしての要件を満たす食品成分として認められています。プレバイオティクスの摂取により、乳酸菌・ビフィズス菌増殖促進作用、整腸作用、ミネラル吸収促進作用、炎症性腸疾患への予防・改善作用、などの人の健康に有益な効果が報告されています。


ビフィズス菌

 ビフィズス菌は1899年、パスツール研究所のティシエにより母乳栄養児の糞便から初めて発見されました。その後、嫌気培養技術の進歩に伴い、母乳栄養児に限らず人の主要な腸内細菌であることなどが分かって来ました。現在までに約30種のビフィズス菌が分離されています。
 ビフィズス菌は母乳中のオリゴ糖をはじめ、各種の糖を利用して乳酸と酢酸を作ります。これらの有機酸が腸内の環境を整えるのに有効に働くため、腸内における善玉菌として広く知られています。現在ではビフィズス菌をプロバイオティクスとして積極的に摂取できる発酵乳が市販され、ビフィズス菌を増やすガラクトオリゴ糖を含む食品も開発されています。
 近年では整腸効果はもとより、潰瘍性大腸炎や過敏性腸症候群の症状緩和など、広くビフィズス菌と腸の健康との関連性が見出され、更に胃の健康に寄与する菌株も発見されています。


ガラクトオリゴ糖

 ガラクトオリゴ糖は、消化管内でビフィズス菌を増加させ、整腸作用を示す機能性のオリゴ糖です。このプレバイオティクス作用に対して、厚生労働省(現在は消費者庁)より規格基準型特定保健用食品としての認証が与えられています。工業的には乳糖を原料として、乳糖分解酵素(β-ガラクトシダーゼ)による転移反応を利用して生産されます。主な成分は乳糖の非還元末端にガラクトースがひとつ結合した3糖の4'-ガラクトシルラクトース(4'-GL)です。4'-GLはヒト母乳や牛乳中にも天然物質として含まれていることが知られており、だれもが食べたことのある安全性の高い糖質です。これまでの研究から、ガラクトオリゴ糖には腸内細菌による資化、腸内菌叢改善作用、便性改善、ミネラル吸収促進、難う蝕性などの機能があることが明らかにされています。また、ガラクトオリゴ糖は熱や酸に強く、調理や保存中に壊れたり変化することが少ないため、さまざまな食品に広く利用されています。


galactooligosaccharide_small[1]
=============================引用終わり

ここにすっかり答えが書いてあります。

おまえは大企業のHPを信用するのかと 言われるかもしれませんが、
ヤクルトの会社は、この理論を商品には反映させていないようですから、
皮肉なことに、この理論は正しいといえるでしょう。


だれもが食べたことがある安全性が高い糖質、と書いてありますね。
胃に有効なビフィズス菌まで育てる。
乳糖がものすごく優秀な糖だとわかります。
・・・というかすべての哺乳類に該当する、当たり前の話ですよね。


牛乳(乳糖)は毒だと言っている人たちは
子供だましみたいなこじつけを言っています。
何の目的でやっているのか知りませんが、
根拠がない批判はやるべきではありません。



菌のおすすめランキング
ビフィズス菌>動物性乳酸菌>>>植物性乳酸菌>>>>>善玉菌なし

糖のおすすめランキング
乳糖(動物性糖質)>オリゴ糖>>>>>その他の糖>>>菌のエサなし
スポンサーサイト

コメント

No title

あちらの最新投稿「快便」を見させてもらいました。
正解なんでしょうが笑えますね、いろんな意味で。
分からない?人は信者だけでしょW

  • 2015/08/25 (Tue) 21:39
  • ON #-
  • URL
追加

なんで、年一の便通でもいいと言ってた人が、ここんとこ便通にこだわるのか?
そこが一番面白い。

  • 2015/08/25 (Tue) 21:46
  • ON #-
  • URL
No title

彼は以前、

これまでさんざんありとあらゆる食事法を試してきたけれど
糖質制限に出会ってしまったので、もう食事法を探す旅はここで終了。
これが最後に行き着いた答え。
今後、これを変えることはない。

と断言していました。
が、あっさり食事法は二の次になっています。
今は陶板浴を断言しています。
何ヵ月後にこれを拒否するでしょうか。。





  • 2015/08/26 (Wed) 00:57
  • Month #ql4Ssy4Q
  • URL
No title

ONさん、

>正解なんでしょうが笑えますね

そのとおりで
安保徹さんは、ストレスをためないようにと言っているし、
湯たんぽを抱いていなさいと言っています。

「快便」の内容は否定しませんが、
そうすると厳格な食事法であるケトプロ食も陶板浴も、説得力がないのでは?


>なんで、年一の便通でもいいと言ってた人が、ここんとこ便通にこだわるのか?
そこが一番面白い。
ホントですね

  • 2015/08/26 (Wed) 07:11
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

Monthさん、

>糖質制限に出会ってしまったので、もう食事法を探す旅はここで終了。
これが最後に行き着いた答え。
今後、これを変えることはない。

食事法に行き詰っているようですね、
バターもそれほど食べていないようです。

  • 2015/08/26 (Wed) 07:19
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
フォーミディブルさんのおかげ?

久しぶりに回転式さんの掲示板見てきました。何とか板とはなんでしょう?例えば「岩盤浴や湯たんぽで温める」では、効果はないのでしょうか(笑)
何とか板?はどうでも良いですが、1日3回の快便とは、良かったですね。年に1回の排便でも大丈夫だと仰っているよりは、よほどまともです。
小西さんの言葉の端々から、相変わらず、フォーミディブルさんを意識されているのは痛いほど感じますが、彼を信じる人をおかしな方向に導く割合は、かなり下がったのではないかと思います。フォーミディブルさんのおかげです。
便秘など悩む必要がないと仰っていた方が、日に3度の快便を喜んでいる。
それだけで、信者は便を出さなければと思いはじめるでしょうから。

出すことにとらわれるのはおかしいとまでおっしゃっていた小西さんが、便秘が問題であることに気づき、牛乳ではない何が便秘に良いのか考えはじめる。
これも1点おかしなところがありますが(笑)素晴らしいことですね。
さらに、小西さんは何か食べ物に「頼らず」何とか板で温める、というところに行きついたようですが、そうお書きになるということは、裏を返せば「何か食べ物に頼る」という意識があったということでしょう。食べ物だけでなく、人がこれが正しいといえば、それを取り入れ、この方法が良かったと言えばそれを取り入れ・・。今度は何とか板?に頼り始める。何かに頼りたい自信のない方が、断言口調で食事法健康法を語るのはミスリードが過ぎると思います。1ブロガーとして、こういうことを試したら良かった、あれが効きそうだ、と個人の経験を披露するのであれば何も問題はないでしょう。しかし、あたかも信念を持って病気に苦しむ方を助けたいと食事法や健康法として提唱するのは間違っていると思います。それでもフォーミディブルさんを意識するあまり、少しまともな方向に修正されつつあるので、今回の騒動は多くの方にとって良い結果になったのではないでしょうか。回転式を人に勧めたことを後悔していたので、フォーミディブルさんには、感謝しています。ありがとうございました。

  • 2015/08/26 (Wed) 10:01
  • 匿名希望 #-
  • URL
No title

匿名希望さん、

お気持ち、よくわかります。
私も、1時的に信じてしまったことを後悔しています。
だから間違っていたということを、認めなければいけないのです。

これはほかの糖質制限系の先生にも言えることだと思います。
特に脂肪をどれだけ食べても太らないとか、
糖質制限をやっていない人は99%栄養失調とか
糖質5gで猛毒のインスリンがドバっとか言っている先生が大勢います。

匿名希望さんじゃなく、立派な先生たちにもちょっとは後悔してもらいたいですね。

  • 2015/08/26 (Wed) 13:37
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
糖質よりもアルコールの方が・・・?

フォミさん、こんにちは。

糖質制限はアメリカの「アトキンスダイエット」が先に有名になりましたが、血糖値を上昇を抑える効果が期待できる事から、日本では高雄病院の江部先生が糖尿病患者への食事療法として採用しております。
それを、夏井睦先生がセンセーショナルに世に広めた事は記憶に新しいところですね。


その後、「痩身効果」が特化して認知されていますが、単に糖質制限と言っても少なくとも「糖尿病罹患者」と「非罹患者」が、同様の制限法を行なって良いものかと少々疑念に抱くようになりました。

確かに、糖尿病患者の方は食材や調味料に含有している糖質量を厳密に管理する必要はあるかと思います。
また、肥満体質の方もそれに追随する糖質摂取量の管理は必要になるかもしれません。
しかし、糖尿病患者や肥満体質でない人までもが、そこまでの厳密さを実行する必要性があるかというと、必ずしもそうでないと思います。

幾度とコメントをさせて頂きましたが、糖質制限は「糖質過剰摂取による健康への弊害の防ぐこと」に尽きると思います。
糖質制限を推奨する医療関係者やサイト管理者の方々は、「糖質は猛毒」「中毒性がある」などと喧伝します。
(フォミさんを除いて「ほぼ例外なく」だと思います)

どうもそのあたりから話がおかしくなっている感は否めません。
「脂質なら過剰摂取しても大丈夫」「糖質制限に慣れると食べ物への渇望が薄れ、食べなくても大丈夫になる」「水を飲まなくても良くなる」など。
これらが引き金になって、体調不良になった方も表面化しないだけで多いはずです。

この不安状態が恒常化すれば、「新興宗教化」する集団が発生するのは必然かと思います。
糖質制限を推進される関係者の方々は、「自分やその周囲が上手くいっているから」といって、安心しないで頂きたいと思います。

糖質の過剰摂取がダメなら脂質も同様だと思いますし、以前も申し上げましたが糖質制限を推奨される医師の方々は「お酒好き」ですよね。

私も飲酒しますが、糖質よりもアルコールの方が明らかに「健康への弊害」が多いような気がしますが・・・。

それに関しては、矛盾と思わないのが不思議なところです。



  • 2015/08/26 (Wed) 15:43
  • ぐうず #-
  • URL
No title

ぐうずさん、

いつもわかりやすくまとめてくださってありがとうございます。

>その後、「痩身効果」が特化して認知されていますが、単に糖質制限と言っても少なくとも「糖尿病罹患者」と「非罹患者」が、同様の制限法を行なって良いものかと少々疑念に抱くようになりました。

私もそう思います。

>「脂質なら過剰摂取しても大丈夫」「糖質制限に慣れると食べ物への渇望が薄れ、食べなくても大丈夫になる」「水を飲まなくても良くなる」など。
これらが引き金になって、体調不良になった方も表面化しないだけで多いはずです。

これらのエビデンスが見つからないことと、
体調不良の人が多いのではないかと懸念しています。


>糖質制限を推進される関係者の方々は、「自分やその周囲が上手くいっているから」といって、安心しないで頂きたいと思います。
本当にをう思います。

糖質とアルコール、
糖質はヒトの体に必要ですが、アルコールは必要ないですね。

  • 2015/08/26 (Wed) 18:22
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
不信感

MEC食も回転式もダイエットに効果あるとうたい、HPや本の表紙タイトルに堂々と羅列しながら、そもそもはダイエット目的ではないと言う。
は?それって詐欺じゃん。
回転式本部さんて医者でしょ?
MEC食さんも医者でしょ?
ダイエットは客寄せ?
ダイエットは売り上げ文句?
汚いわ。
実践した人がダイエットに効果ないって訴えたら、そもそもダイエット目的の食事じゃないなんて…。
だったらあんなHPつくらなきゃいい。
あんな本の作り方しなきゃいい。
Facebookでは信者たちがしきりに、痩せるための食事法ではないとか言い訳してる…。きよぷとか何様だよ。うざいわ。
痩せるための食事法だと思ったから、そう表紙にあったから本買って、始めたって人たくさんいるよ。
誇大広告で訴えたいわ。

  • 2015/08/26 (Wed) 20:57
  • あーちゃん #-
  • URL
ごめんなさい

FacebookのMEC食と回転式のHPにむかついて取り乱しました。
以後気をつけます。

  • 2015/08/26 (Wed) 21:01
  • あーちゃん #-
  • URL
No title

フォミさん、こんばんは。

調味料の糖質まで気にする必要はないですよね。
ギスギスと糖質排除をする背景には
死ぬまでの糖質摂取量が低ければ低いほど天国で大天使になれる!
みたいなノリがあるんでしょうか(笑)

エビチリいいですね~。中華のとろみ!
ちゃんと考えて
糖質は頻繁に大量にダラダラと摂らなければいいだけのことですよね。

夢見る夢男さんは

「板の刺激で日に数回も排便できるんですよ!
 ほら!排便に乳糖なんて必要ないんですよ!」

というアピールに必死のようですね。
こんなことを「素晴らしい!」と勘違いしている。

日に何回も排便があることが重要なんでは無くて
腸内環境を整えることが重要なんですけど
彼にはそれがわからないんですね。

腸内環境を整えない強制的な排便が不自然だと気が付かない。
浣腸と同じですよね。
そのうち手詰まりになる事が目に見えています。
なにが大事かがわからないんでしょうね。
被害者が増えない事を祈るばかりです。

フォミさん!スクワット効果あります*\(^o^)/*
合わせ鏡でお尻を見ると
四角っぽくなっていたお尻に
若い頃のような丸さがジワリと戻ってきていました!
見違えるほどではありませんが変化していました。
こんなに効くのなら・・・
若い頃から習慣にしていればよかった!

  • 2015/08/26 (Wed) 22:03
  • まいろ #-
  • URL
No title

久しぶりに掲示板見に行ったらーーーあきれた。
すっかり陶板浴に洗脳されてますね。
私は1年間以上陶板浴に通った人を何人も見ていますから
彼の洗脳ぶりが手に取るようにわかります。
さて、あと何ヶ月もつかな?

ヒトは外部から体を暖めれば暖めるほど内部は冷える

会長さんの男泣き
あ~
多くの方がこれに騙されました。同じ手口です。

会長は癌が治ったのに
陶板浴に通う何百人の人の癌は治せない。

陶板浴で癌が治せない時に言う次の言葉はこれです
「癌は治らなくても、最期は苦しまずに楽に逝けるから」
そうやって、陶板浴に毎日来るように言います。

でも、最期楽に逝った人なんていませんから。


  • 2015/08/27 (Thu) 02:22
  • すみれ #ql4Ssy4Q
  • URL
No title

あーちゃんさん、

回転式さんは整体師さんだそうですが、
MEC食の渡辺さんは、病院の院長で、ダイエット外来なんだそうですよ
一生太らないとか言われると、そりゃあ誰だって飛びつきますよ(笑)

MEC食のフェイスブックは非公開なので見てないけれど、おもしろそうですね。
きよぷさんってブログでよく見る名前だけれど、何人もいるのかな?

  • 2015/08/27 (Thu) 07:08
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

まいろさん、

>糖質は頻繁に大量にダラダラと摂らなければいいだけのことですよね。
そうですよね。
MEC食のレシピなど、一人暮らしの男性とかなら、良いかもしれないけれど、
ちょっとどうかと思うので。


>日に何回も排便があることが重要なんでは無くて
腸内環境を整えることが重要なんですけど
彼にはそれがわからないんですね。

どこまで行ってもおかしいです。
浣腸や、病院でやっている
薬を追加していくだけの対症療法と変わりがないです。

スクワット良いですね~
私は夏冬は、運動不足(笑)
だいたい春と秋に、体を動かし始めますね。

  • 2015/08/27 (Thu) 07:18
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

すみれさん、

こんなに高い健康器具は、普通買えないから、
自慢するようでちょっと大人げないような?

>ヒトは外部から体を暖めれば暖めるほど内部は冷える
こんなこと言ってましたね。

  • 2015/08/27 (Thu) 08:37
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

初めまして。
いつもブログ楽しく拝見させて頂いております。
そこで1つ気になったになったので質問させて下さい。
牛乳を排便を意識される前から1年以上飲まれているということで、
その頃は今ほど良い便通ではなかったようですが、やはり牛乳をただ飲むだけではあまり効果がなかったのでしょうか?
現在のように空腹時や食間に飲んでから腸内環境が良くなった実感がありますか?

私は毎日食後に200ずつ、計600を摂取しています。まだ始めて3週間ぐらいですが、
やはり腸内環境の為には量より摂取するタイミングが大事なのでしょうか?

  • 2015/08/27 (Thu) 16:00
  • KM #-
  • URL
No title

KMさん、

はいそうです。

前は食後やおやつ時に、100mlぐらいづつ、ちびりちびりと飲んでいたんです。

朝起きてから朝食前に、はじめは400mlぐらい飲むようにして、
1時間以上開けてから、朝食を摂るようにしました。
1日の総量も少し増やしたら、良く出るようになりました。
これは乳糖を便秘解消に使っている人たちの使用方法を
アマゾンやアットコスメの書き込みから参考にしました。

  • 2015/08/27 (Thu) 16:10
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

私は牛乳が子供の頃から大好きで1日1リットルは飲んでいました。
便秘になった経験がありませんでした。
大人になってから毎日は飲まなくなり、菜食になってからは
ひどい便秘に悩まされました。
その後、糖質制限でよくはなったのですが、毎日とはいかず・・
それがまた牛乳を毎日たくさん飲むようになったら、便秘がなくなりました。

  • 2015/08/27 (Thu) 17:37
  • すみれ #ql4Ssy4Q
  • URL

フォーミディブルさん
早速のお返事ありがとうございます!
そうでしたか、今の飲み方は便通を良くする為に色んな方がされてる効果的な飲み方なんですね。
私も最初は朝は起き抜けに200を飲んだりしてたんですが、空腹時にとると血糖値が一気に30以上上がったりするのがどうなのかなぁと思って食後に変えたんです。
特に糖尿病等ではないのでこれは気にしなくても良い範囲でしょうか。
フォーミディブルさんは牛乳の量や飲み方を変えた以外では特に何も変えてはいないですか?

すみれさん
初めまして。小さい頃は1Lも飲まれてたんですね!
ちなみに今はどれぐらいの量をどんなタイミングで飲まれてますか?
差し支えなければ教えて頂きたいです。

  • 2015/08/27 (Thu) 18:10
  • KM #-
  • URL
No title

すみれさん、

やっぱり、食物繊維大量摂取は疑問ですね、
私も子供のころに、1リットルとまではいきませんが、
給食のほかに、家でも200mlプラスアルファ飲んでいたのですが、
今にして思えば、飲んでおいてよかったと思います。

今からでも1リットルいっちゃいますか(笑)

  • 2015/08/27 (Thu) 19:36
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

KMさん、

とりあえず、糖尿病ではない方を対象にしていますが、
私的には、朝食でパンやご飯を食べるよりはいいのではないかと、
そんなふうに考えてやっています。

私の場合、1度に飲む量を300mlぐらいにしても効果はあるようです。
慣れてきたら、200mlぐらいではどうだろうとか、
パターンはいろいろあると思うので、
これから試していくつもりです。

  • 2015/08/27 (Thu) 19:43
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
KMさん

こんばんは、はじめまして。

私はずっと便秘だったのが牛乳を飲み始めてから、もう2ヶ月程ほぼ毎日お通じがあります。一日に2~3回出ることもあります。黄色っぽくなめらかで、するっと楽に出てくれるんです。

私の牛乳の飲み方はKMさんと全く一緒です!朝昼夜の食後に200mlずつ、計600ml。私は水切りヨーグルトも食後に一緒に摂ってますが、ヨーグルトの効果は個人差があるかもしれません。

あと、最近野菜など食物繊維を毎食意識して摂るようにしましたら、初めの頃はガスが沢山出たり、お通じも毎日出るものの量が減ったりお腹が張ったりしたのですが、10日程たって腸内も安定してきたのかまたお通じが好調になりました。先日は3日間で7回もお通じがあって自分でもびっくり。もちろん、陶板浴なんかやってませんし下痢もしてません(笑)

効果は個人差もあると思うのでお役に立てないかもしれませんが、ご参考になればと思い書かせて頂きました(^^)

  • 2015/08/27 (Thu) 19:55
  • うきうきうき #6facQlv.
  • URL
No title

うきうきうきさん、

コメントありがとうございます。
参考になります。
いろいろやり方はあると思うので、
その人にとってできるだけストレスのないやり方を
見つけてもらうといいですね。

  • 2015/08/27 (Thu) 20:08
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
手料理の写真を楽しみとしております。

フォミさん、ありがとうございます。

糖質制限の話題性だけを利用しているサイトや集合体は論外でありますが、その「怪しさ」から徐々に人々が離れていくので、それほど問題はないかと思います。
逆に、論理的に展開している媒体に対しての方が「疑う」という行為が希薄になってしまうので、どうしても妄信的になってしまう可能性は高いかと思います。

「高い論理性」のために、途中で不具合に気づきにくいという危険性は常に孕んでいるので、実施しながらも逐一検証したり「裏側を見る」という習慣を身に付けておいたほうが良いかもしれませんね。

フォミさんのサイトを閲覧していると、常にそう思わざるを得ません。

>糖質とアルコール、
糖質はヒトの体に必要ですが、アルコールは必要ないですね。

糖質制限を推奨する媒体は、「糖質を摂取すると眠くなる」と「害悪」を声高に喧伝しますが、アルコールの場合は「酩酊」ですからね。
明らかに後者の方が「猛毒」だと思うのですが・・・。
そのような媒体の管理者の先生は例え論理的であろうと、結局は「自己都合」でしか物事を判断していない可能性が考れらます。

なので、糖質制限で体調不良になった人は「邪魔な存在」でしかなく、自分の都合の良い意見しか紹介しないのでしょう。

多大な影響力を考えれば、「某掲示板」よりもタチが悪いかもしれません。

余談ですが、フォミさんの手料理は美味しそうですね。
「手抜き」だとご謙遜されますが、「工夫」だと思います。
実は、毎回掲載される手料理写真が楽しみなのですよ(笑)

(某糖質制限サイトで掲載される「ヘンテコ料理」の写真を見るにつれ、糖質制限での食事が「エサ化」しているような感がありますが)


  • 2015/08/27 (Thu) 20:55
  • ぐうず #-
  • URL

フォーミディブルさん

そうですね、確かに朝食にパンやご飯を食べるよりはましですよね。
私もそう思います。

まだ牛乳を飲み始めて3週間程なのであきらめずに気長に腸内細菌を育てようと思います。
子どもの頃から今まで便秘や下痢に悩まされた事はないのですが、
糖質制限から厳格なケトプロ(バター大量)にしてから毎日下痢(色は真っ黒)で、
牛乳を飲み始めてから色が黄土色に変わりました。
まだ少し緩い便ではありますが、少しづつ腸内環境が改善されてる感じは実感あります。
何より初日からビックリする効果があったのが、現在授乳中なのですが、私の母乳を飲む息子がものすごく快便になりました(笑)
ケトプロ厳格にしてた時は、まだ2ヶ月なのに毎日出なくてよく綿棒で刺激して出してましたが、牛乳飲み始めてから毎日2,3回出ています!
母乳の質まで変わるなんてすごいなと思って、期待して続けています。
これからもブログでの情報楽しみにしてます。ありがとうございます!


うきうきうきさん

初めまして!
コメントありがとうございます。
貴重な体験談はとても参考になりますし心強いです。
うきうきうきさんも私と同じ摂取の仕方でかなり快便のようで安心しました。
私も数日前から自家製ヨーグルトも食後に取り始めました。
まだ3週間程なので気長に続けてみます!
今後が楽しみです。
うきうきうきさんのような快調な報告コメントはとても励みになります。ありがとうございます!

  • 2015/08/27 (Thu) 22:06
  • KM #-
  • URL
No title

ぐうずさん、

>「高い論理性」のために、途中で不具合に気づきにくいという危険性は常に孕んでいるので、実施しながらも逐一検証したり「裏側を見る」という習慣を身に付けておいたほうが良いかもしれませんね。

そうですね。

私みたいな人も邪魔なんでしょうね。
もう少し、私みたいな発信者がいてもいいのに(笑)
と思います。


料理も独身男性とかならいいのですが、
お母さんたちもお忙しいでしょうが、
基本的な”レシピというよりはおふくろの味”を大きく外れない工夫大切かと思います。

  • 2015/08/28 (Fri) 06:05
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

KM さん、

>何より初日からビックリする効果があったのが、現在授乳中なのですが、私の母乳を飲む息子がものすごく快便になりました(笑)

赤ちゃんの快便が何よりです。
すごいじゃないですか、私はすごくうれしいです。
お母さんの腸内環境がお乳に影響があると私は思っていました。
事例もちらほら聞きます。


どうしても授乳中は水分が必要になるので、便秘がちになりますが、
水分もたっぷりとって、頑張ってくださいね。


  • 2015/08/28 (Fri) 06:13
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する