スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖質制限食、MEC食のリスクはやっぱりある?…見えないところに想像力を働かせる必要があります。

kqw.jpg
(先日、ご近所の人に、こんなかわいい金魚さんをもらいました。
なんと町内会の夏祭りの、金魚すくいの金魚で、
役員さんの家で、傘立てのかめの中で、川の水で飼われていたんです。

「こんな高級そうな金魚が金魚すくいの金魚なんてありえない」と言ったら、
役員さんが「わざわざ弥冨まで買い付けに行った」んだそうです。
「役員さんたち、お骨折りありがとうございます」と言ったら、
「あげる」と言われました。
川の水で飼うのはちょっと無理でしょうから、もらってきました。

当然のことながら、白点病を患いましたが、
白点病の塩水浴も終わって、今のところ元気でいます。
チャームさんで高級金魚のエサをポチってしまったフォミさんでした。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


以前胆石の記事を書いていたんですが、
そういえば胆管がんの人って、最近多くない?と思っていましたが、

この人もそうですね。

==========================引用はじめ

川島なお美 激やせ
…体重30キロ台前半?も
「全然大丈夫。元気」


スポニチアネックス 9月8日(火)5時39分配信

m_sponichi-spngoo-20150908-0002[1]
イベントにスペシャルゲストとして登場した川島なお美


 昨年1月に肝内胆管がんの手術を受けた女優の川島なお美(54)が7日、都内で行われた仏シャンパンブランド「コレ」の日本進出会見に、夫でパティシエの鎧塚俊彦氏(49)とともに出席した。

 報道陣に対応するのは今年6月4日に都内で行われた「愛川欽也さんをしのぶ会」以来。闘病の影響からか、振り袖の生地で作ったワンピースからのぞく首筋や肩のラインは骨格もあらわなほどで、痩せ気味だった3カ月前に比べてもさらに体重が落ちた様子だった。

 関係者が「おそらく30キロ台前半ではないでしょうか…」と話すほどで、報道陣からは体調を心配する声が上がったが「全然大丈夫。元気ですよ」と強調した。

 12時間に及ぶ腹腔(ふくくう)鏡手術を乗り越えた川島。周辺のスタッフによると「現在、通院はしていません」という。川島は具体的な療法について「いろいろやってます。邪気をとったり体をあっためたり。病院に行くのは定期健診だけです」と説明。

現在出演中の舞台に加え、11月には都内で行う20年ぶりのソロコンサート、11~12月にもミュージカルの全国公演を予定しており「2キロずつのダンベルを持ちながら発声練習をしています」と健康をアピール。「激痩せとか言われてる場合じゃない」と力を込めた。

 ワインやシャンパンの愛好家として知られたが、この日はグラスに口をつける程度。「お酒はちゃんと解禁してない。お祝いとかこういうイベントで、なめる程度」という。現在の病状を聞かれると「寛解(がんの兆候が見つからない状態)ということはない」と話すと口ごもり、多くを語らず。会見も主催者が「長引くと(体調面が)つらい」と5分ほどで打ち切るなど、一抹の不安を感じさせた。


===========================引用終わり

名古屋大学のHPからです
胆管癌、胆嚢癌について
http://www.med.nagoya-u.ac.jp/tumor/patient/tando.html
胆管、胆のうのがんは増えていて、10年後には
死亡者が2倍になるというのですから怖いじゃないですか。

まあ、私見ですが、
胆管胆のうのがんは、胆汁胆石とも関係が深いので、
便秘はよくないし、コレステロール値の上がりすぎ、
尿酸値の上がりすぎ・・・胆石ができるような食生活はよくないでしょうね。
(尿酸値はどんなお酒でも上がります)
大谷昭宏さん、瀬戸内寂聴さんも、お酒が好きみたいですね。


厳格な(それでいてお酒を飲む)糖質制限症やMEC食をやっている人にも
危険性があるのではないでしょうか。


それに気になったのは、上に挙げた名古屋大学のHPにはこう書いてあることです。
【治療は開腹手術が基本で、胆管癌や胆嚢癌に腹腔鏡下手術は行いません。】

難しい手術なんでしょうね。
川島さんの場合、
腹腔鏡手術で10時間もかかっているって、ちょっとどうかと・・・

何にしても、便秘が良いわけありません。
とにかく外見だけでなくお腹の中もきれいにしておくことですね。


スポンサーサイト

コメント

No title

あちらの掲示板「陶板浴の会長さんの紹介などで、ここのところ新規で癌の患者さんが増えています。」
陶板の社長は、果糖タップリの野菜ジュース酵素食でがんを治したとか。
なぜ、相いれない食事法のあちらを紹介するんでしょうね。自分をなおした酵素食は勧めないんでしょうか?そこのところが不思議。
あ、自分も10数年前に腹腔鏡手術で胆のうを摘出しています。2時間くらいでした。11ミリの胆石が2個入っていて、もらってきました。コレステロールのかたまりとか。コレステロールの基準がかわり、多ければ多いほどいいみたいに書いているサイトもありますが、やはり限度があると思いますね。

  • 2015/09/08 (Tue) 21:41
  • ON #-
  • URL
No title

何処のブログで読んだのか忘れましたけど
最近、江部さんが大病を患っていると書いてました。
真相は分かりませんが、そのブログにはそう書いてありました。

話は変わりますが、知人がアップワンに陶板浴を借りたと言ってました。
しかし効果がよく分からなかったとという事です。
知人はその事を会長に伝えると会長自身も
「一週間や10日使ったぐらいじゃ分からないよ」
と言ったという事です。
思わず私は、それじゃいったい何の為の貸し出しなの?
と、突っ込んでしまいました。

結局、知人は返却したようです。
信じる者は救われるのでしょうか?

  • 2015/09/08 (Tue) 22:45
  • ヒバナマタキチ #OXYEM1Sw
  • URL
No title

陶板浴は1年やっても癌は治りません。
ONさんが書かれているように酵素ジュースという
怪しい腐った砂糖水を飲まされます。

>「一週間や10日使ったぐらいじゃ分からないよ」
は~あ、小西さんは数日で絶賛していましたね。
最初から怪しさ満点です。


  • 2015/09/09 (Wed) 01:03
  • すみれ #ql4Ssy4Q
  • URL
川島なお美さん…

はじめまして。
コメントは初めてですが、いつもブログを拝見しています。
川島なお美さんのお姿、驚きました。
手術の他にどんな治療をされたのか。こんなにも老け込んで変わってしまうんですね。
私は今アラサーですが、高校生の頃から便秘です。10日くらい出なくても気にならないほどです。便秘の感覚が麻痺してしまっているんですね、きっと。
ですがフォミさんのブログを読んで、便秘がいかに怖いかを改めて認識しました。
残念ながら、牛乳は一日700ml飲んでも私には効果がありませんでしたが、飲み方を変えたり量を増やして、なんとか便通を良くしていきたいです。
自分のためだけでなく、家族のためにも元気でいたいので。
便秘が改善しましたら、またコメントしにお邪魔させてください。
これからもブログ楽しみにしています。
季節の変わり目、どうぞお身体ご自愛下さい。

  • 2015/09/09 (Wed) 01:41
  • 子育てママ #2sQQXnjA
  • URL
No title

フォミさん、こんにちは。
肝内胆管癌の手術後の川島なお美さんの激やせは同じ世代だけに
気になりまして彼女のブログ見てみたんですが糖質中心みたいな
感じでした。
http://ameblo.jp/naomi-kawashima/entry-12069884310.html
ご本人がワイン愛好家でご主人様の仕事がパティシエとの事で食生活
はおしゃれな感じなのでしょうが栄養的にはどうなんでしょう。
やはり普段の食事はマサイ食的が一番良い気がしてます。


  • 2015/09/09 (Wed) 06:18
  • #-
  • URL
No title

ONさん、

>あちらの掲示板「陶板浴の会長さんの紹介などで、ここのところ新規で癌の患者さんが増えています。」

がんの人に来てもらいたいんじゃないでしょうか。
でも近藤信者の私としては、がんはいじらないほうがいい
(食事も大きく変えないほうがいい)と思いますが。


>コレステロールの基準がかわり、多ければ多いほどいいみたいに書いているサイトもありますが、やはり限度があると思いますね。

そうなんですよ。

やっぱり多すぎるのも良くないと思います。

  • 2015/09/09 (Wed) 06:53
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

ヒバナマタキチさん、

>最近、江部さんが大病を患っていると書いてました。

そうですか、江部さんのブログには、体調が良くテニス合宿にも行ったみたいなことを書いていましたが・・・

>「一週間や10日使ったぐらいじゃ分からないよ」
これ笑っちゃいました。
知人さんは
早めに返しておいて良かったんじゃないでしょうか。

  • 2015/09/09 (Wed) 07:00
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

すみれさん、

>ONさんが書かれているように酵素ジュースという
怪しい腐った砂糖水を飲まされます。

がんの代替療法ってどうしてこういうものになるのでしょうか。
不思議です。

  • 2015/09/09 (Wed) 07:02
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

子育てママさん、

牛乳でもなかなか便秘が解消しない人もいるようです。
その人のたちなんでしょうか、それぞれなんでしょうね。
何かいい方法が見つかるといいですね。

>自分のためだけでなく、家族のためにも元気でいたいので。
私もそう思っています。

  • 2015/09/09 (Wed) 07:09
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

匿名の方、

川島さんのブログ、フルーツのフレンチトーストに野菜ジュースですか。
これは栄養的にまずいかも・・・

糖質ばかり食べている人でも、コレステロールが高い人がいます。
肉などをやめればいいというものではないと思います。

  • 2015/09/09 (Wed) 07:19
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

フォミさん、陶板浴のレンタルは10日までなんですよ。
それ以上使いたい場合は購入して下さい。というシステムです。

癌についてですが、私はお酒や糖よりもタバコの害の方が大きいと思っています。
こちらをご覧下さい。

タバコが原因で亡くなった芸能人・著名人
http://rrmat288.exblog.jp/24271675

芸能人次々襲う「喉のがん」 声の酷使が原因ではない!
http://plaza.rakuten.co.jp/unagi1/diary/201504250000/

最近は、つんくさんですね。この方もヘビースモーカーでした。
癌の発症前にタバコは止めましたが、後遺症は残るのですね。
受動喫煙でも、数年で癌を発症する敏感な方もいらっしゃるようです。

ここでまた例の小西氏の話になりますが、彼は数年前までタバコ容認派でした。
「糖を止めるならタバコを吸っても問題ない」とはっきり言っていました。
私は、この口車に乗せられ被害にあった人が居るのではないかと思っています。
なぜなら、タバコの害が体に出ていても、糖質制限の毒出しです。また母毒です。
と、言われたらどうでしょう?

私がその被害者のひとりです。
私その時の後遺症、いわゆるタバコ病にまだ苦しんでいます。

この方、今では何と言っているでしょうか?
本当に悔しいです。

こういう事を書けるブログがあってとても感謝します。
フォミさんありがとうございます。




  • 2015/09/09 (Wed) 10:03
  • ヒバナマタキチ #-
  • URL
No title

ヒバナマタキチさん

>フォミさん、陶板浴のレンタルは10日までなんですよ。
それ以上使いたい場合は購入して下さい。というシステムです。

やっぱりうまい話はないですね。

>「糖を止めるならタバコを吸っても問題ない」

そんなことを言っていたんですか、

>タバコの害が体に出ていても、糖質制限の毒出しです。また母毒です。

症状を、毒出しの一言で片づけるのは、問題がありそうです。
この先生は時々もっともらしいことをいうので信じてしまうところがありますが、
これほど一貫性がなさすぎると、ただの無責任になってしまいますね。

  • 2015/09/09 (Wed) 14:31
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

牛乳を飲むようになって便が硬くなり出しにくくなりました

私のように牛乳で便秘になることもあるのでしょうか???

牛乳好きなのに残念です

  • 2015/09/10 (Thu) 10:51
  • #-
  • URL
No title

匿名の方、

牛乳が好きなのに、当ブログを読むまで飲んでいなかったのですか?

当ブログを読んで飲むようにされたのは良いことだと思いますが、
飲むまでは快腸でカルシウムも十分摂れているなら、
お好きな牛乳をやめるのか、飲み続けるのかは、あなた次第だと思います。

  • 2015/09/10 (Thu) 12:49
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

はい

牛乳好きでしたが、マクロビ生活だった為にずっと飲んでいませんでした

こちらを拝見し、再び飲みはじめました

以前に飲んでいた時は、野菜やご飯も食べていたので食物繊維不足かもしれませんね

失礼しました

  • 2015/09/10 (Thu) 13:30
  • #-
  • URL
No title

匿名の方、

肉や卵も食べられたほうがいいと思います。

  • 2015/09/10 (Thu) 16:09
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

牛乳を飲む私の母乳を飲む子どもは便秘知らずでした。ここ数日は卒乳の時期なのか殆ど飲まなくなりました。すると今まで黄色の便だったのが黒い便になったのです。これが健康な便だとは到底思えません。母乳をもう少しあげつつ牛乳にシフトできるように少しずつ与えようと思います。
それから、上の子の時は私は牛乳飲んでいませんでした。母乳でしたが見事に便秘の赤ちゃんでした。もっと早く気がついてあげられたらよかったですが、私と一緒に牛乳を飲み始めてからは便秘知らずです。

先ほど回転式さんの掲示板を見たら牛乳は砂糖の10倍老けると出ていました。なんというか…あまりに粘着質ですね。やわらかとは程遠いと思います。
軽いホラーを見ている感覚です。
薬の害や安保さんの理論などこちらのブログの影響でしょうね。
実は憧れているのかしら?なんて思ってしまいました。

  • 2015/09/15 (Tue) 01:45
  • さやか #-
  • URL
No title

さやかさん、

>牛乳を飲む私の母乳を飲む子どもは便秘知らずでした。
>私と一緒に牛乳を飲み始めてからは便秘知らずです。

良かったですね。
もっと早く気が付いていればというのは、私もおなじです。

>回転式さんの掲示板を見たら牛乳は砂糖の10倍老けると出ていました。
異様な粘着ですね。
体が健康であったとしても、こういう性格が治らないのは、
どこかその健康法に欠点があるのでしょうね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この場をお借りして・・・

ガラクトースイコール乳糖ではないし、ましてやイコール牛乳ではありません。
果糖についても、ガラクトースと同じように書いていますが、
そもそも砂糖はブドウ糖+果糖の2糖類なのですから、
砂糖と単体の果糖を比べるのは、無意味です。
それに果糖や(乳糖ではなく)ガラクトースを単体で摂る
(例えばコーヒーに単体の果糖や単体のガラクトースを入れて飲むといった)
ことは、ほとんどありえません。
”老ける”の定義も不鮮明です。

  • 2015/09/15 (Tue) 08:19
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

フォーミディブルさん はじめまして。

1ヶ月ほど前から牛乳を飲み始め、2週間目あたりから排便の苦しみから
解放されました。胃腸が修復されている気がします。

その前はケトプロ食でした。本当に調子が悪く、糖質制限して1年以上
たっても体重は落ち続け、痩せすぎのひどい身体になりました。

疑問を感じていたときに、こちらのビタミンAに関する記事を読みました。
まるで自分のことです。体重減少、抜け毛、皮膚乾燥、関節痛。
回転式では、関節痛を訴えてもバター・バター・バターです。
(その前はプロテイン・プロテインでした。)
関節の腫れ、痛みは毒止め状態、他の部分から毒を出せない状態、バターを
多めにと言っていたのに、今では安保先生の話を引用して、関節の腫れ、痛みは
修復ですと平気で言ってます。
そして、ケトプロの体調不良を健康機器で治させようなんて、詐欺ですね。

ビタミンAの過剰摂取については、影響を取るのに数ヶ月かかるそうです。
でも、腫れはかなり引きました。
今は、糖質制限を始めて体調が良くなって来たころの状態になりました。
こちらのブログのおかげです。ありがとうございました。
苦しんでいらっしゃる方がこれを読んで考え直してくれればと思います。

ビタミンAについては、上限量と必要量はかなり違うと思います。
毎日必要量をオーバーしては危険です。よくわかりました。

牛乳は身体に元気をくれています。体重も少しずつもどりそうです。

  • 2015/09/15 (Tue) 14:09
  • はな #Z7OCgC5.
  • URL
No title

はなさん、

体験談をありがとうございます。

そして体調がよくなったということで、
良かったですね。

油性ビタミンは蓄積しますから、上限量まで行っていなくても、
毎日摂るのであれば気を付けたほうがいいでしょうね。

精製されたラードもビタミンEが添加してありますから、
過剰に気を付けたほうがいいかもしれません。

それと安保さんは、とにかくストレスは避けるようにというご意見みたいだから、
厳格な食事法は、安保理論にはそぐわない感じがします。

  • 2015/09/15 (Tue) 16:19
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

ケトプロ教祖様、ヨーグルトまで攻めはじめたようでW。頭の中は「乳糖このやろ」
といったかんじですかね。少しは脳にブドウ糖入れたほうがいいような気が。
昔、もらいすぎを防ぐ「卑猥健康法」とか言って、卑猥な言葉を吐いて嫌われるみたいなことを提唱していたこともありましたが(常識ある人からは批判が出ていました)世間の常識は非常識の世界にいますからね。

  • 2015/09/15 (Tue) 19:57
  • ON #-
  • URL
No title

ONさん、

>少しは脳にブドウ糖入れたほうがいいような気が。
マジでそう思いますよ。

信者の人たちも頭が混乱しているようですね。
ヨーグルト、チーズを捨てるとか
コーヒーにクリープを入れて飲むとか・・・


>「卑猥健康法」
私的には今も卑猥だと思います。
結石の人たちは、嫌な感じがしないのかな?


  • 2015/09/16 (Wed) 07:16
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
プロゲステロンクリームについて

回転式本部さんでプロゲステロンクリームを取り上げていたので、いても経ってもいられず、こちらに書き込ませて頂きます。
クリームを使うにあたり必ずホルモン唾液検査をしなくては危険です。サプリのように安易に使えるものではありません。私は4年前栄養療法のクリニックで唾液検査をしてドクター(産婦人科医ではありません)の指導の下使いましたが、初期は異様に元気になりましたが、3ヶ月くらいからダルさなど返って使う前より体調が悪くなってほとんど寝たきりになりました。2ヶ月位使用を止めて量を少なくして再開するよう指導され、実践しましたがどんどん悪化し、結局使用をやめても元の状態にもどるのに1年以上かかりました。
そのとき使っていたのはホルモン療法の著者のリー博士の作った会社のクリームでした。
安易にホルモン検査なしに薦めるのは大変危険です。
ホルモンが足りないから補うというのは、今の西洋医学の浅知恵とまったく一緒デス。ホルモンの精妙なバランスはそんなに単純なものではありません。ドクターリーの著書は読むと思わず引き込まれるほど良いことばかり書かれてありますが、あたらめて後に読み、とても安直に書かれていることが分かります。
どうか、このクリームに安易に飛びつかないで頂きたいです。

  • 2015/09/16 (Wed) 07:46
  • 匿名 #-
  • URL
No title

匿名さん、

体験談をありがとうございます。
ホルモン剤は、効果はあるかもしれませんが副作用が強いというのは、間違いないようです。

アメリカのうさん臭い医者を信用できるでしょうか。
日本の栄養療法の医者も、疑問が多いですね。

早速記事のほうに挙げさせていただきたいと思います。

  • 2015/09/16 (Wed) 13:36
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

有難うございます。

外からホルモンを補うというのは、依存して 自前のホルモンを出さなくなるという、基本的なことを忘れてはいけないと自戒を含めて実感しております。

ヤムイモから抽出したとはいえ、黄体ホルモンに変わりありません。リー博士はナチュラルホルモンと口当たりの良い言い方で呼んでいますが。。
4年前カナダの友人から聞いたところでは、カナダでは医者の処方箋なしには購入できないそうです
本当にお金儲けの匂いが漂っている療法です。

  • 2015/09/16 (Wed) 16:07
  • 匿名 #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。