スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【苦笑】ミシェル・オバマさんは朝食で生姜を食っているらしい

fwq.jpg
(手前は、次男クンが作ったハムです。
ソミュール漬けにして、スモークがしてある本格派、
スパイシーでサラミソーセージのような味わい。)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当ブログでは以前こんな記事を書きました。
太っていても痩せていても・・・
先進国でも栄養失調大国はあります。

http://aoamanatu.blog.fc2.com/blog-entry-702.html
アメリカの子供の肥満問題でミシェル・オバマさんが、
肥満撲滅の、キャンペーンをやっているが、
ちょっと方向性がおかしいのではないかと、思ったんです。

肥満を治すには、
カロリー制限をやる前に栄養不足を治さなければいけないと思うんですが。
その後の現状はどうでしょうか・・・

ミシェル・オバマ夫人の大失敗?
アメリカの生徒が
学校給食を嫌いになってる?!

http://matome.naver.jp/odai/2137825254907034101

S0O39MK2JKAL5DOP-cp0x0x600x450-fill640x360[1]


”2010年2月、ミシェル・オバマ大統領夫人は児童の肥満撲滅キャンペーンを発足。”

”その一つとして、学校給食の改善が掲げられる。果物、野菜の量を増し、50%以上の無精白の穀類(パン、米、パスタ等のため)の使用、ミルクは低脂肪、又は無脂肪のものだけとする、カロリーの制限、飽和脂肪と塩分の減量などの基準の実施を、政府が2012年~2013年の学校給食に要求。”



育ち盛りの子供たちの、給食の内容がベジタリアンみたいで
すぐお腹がすくというばかりでなく、
脂肪や塩分まで減らしたら、食べられないから捨てられてしまう。
当たり前の話なのに、子どものことを何もわかっていない。

肉、卵、ホールミルクを体に悪い食品と決めつけているのか、出てこない。
それでは何も変わりません。最初から間違っていると思います。



ミシェルさんは、子どもたちのボイコットにあっても、反省するどころか、
ますますエスカレートしているみたいですね。



http://www.myfood.jp
2015.05.02
アメリカの学校給食の現在

=========================引用はじめ(抜粋)
(前略)

具体的に米国農務省は医学研究所の推薦に基づき、穀物や果物、野菜、低脂肪の乳製品、ナトリウムと脂肪の少ない素材を給食の材料として選定。農務省はHealthier US School Challenge(HUSSC)という取り組みにおいて学校の食物品質を上昇させるほか、食事プログラムへの参加、身体活動の機会などのための新しい基準を確立させました。こうしたプログラムへの参加校はそのための資金援助も受けることができるのです。

シェフが学校にやってきた

event_p2_03[1]
学校給食・カフェテリア(イメージ)こうしたプログラムを児童も楽しんで享受できるよう、「シェフズ・ムーヴ」、「ムーヴ・サラダバー」という取り組みも始まりました。児童にとって、給食の時間はともすると授業時間よりも楽しみであることはみなさんにもご記憶があるのではないでしょうか。研鑽を積んだシェフをプログラム参加校に派遣するほか、児童が好みの野菜や果物を自分で選んで盛り付けることで、給食の栄養価を高めることだけでなく、なにより美味しく楽しく摂取してもらえるよう、カフェテリアは変わりつつあるのです。

この「ムーヴ・サラダバー」は、2015年4月現在、約4000校の広がりをもち200万人の子どもたちの食生活を支えています。公式サイトでは近隣の学校を検索することができ、任意の学校に寄付をすることも可能です。こうした取り組みは農務省のみならずさまざまな財団、そしてコミュニティからの支持によって成り立っているのです。

(中略)

-----------------------

event_p2_05[1]

【学校の児童むけワークシート】
学校の児童むけワークシートミシェル・オバマ大統領夫人はホワイトハウスガーデンでの野菜や果物を作り、収穫された作物を食べる体験への参加を全米の児童たちに呼びかけています。
また、児童たちとその両親たちに対し、1食のうち半分以上が野菜や果物になるように、そして何か新しいものにトライするようにアドバイスし、好きな野菜・果物3つを記述するワークシートになっています。


==============================引用終わり

この記事に出てくるアメリカの医学研究所とは、いったい何者なんでしょうか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/米国医学研究所
絶対あやしいですよね。


それで、当の大統領一家は何を食べているかというと・・・

ミシェル・オバマ夫人の食育、
ホワイトハウスの菓子職人が辞任

2014年03月20日 14時37分
http://www.xinhuaxia.jp/social/politics/3374
【 Bill Yosses氏の作った菓子は非常に有名で、グルメ雑誌に登場するほどである。海外からの要人がアメリカを訪問するたびに腕前を振るう。だが、ミシェル・オバマ夫人の提唱している「健康な食事」により、次第に才能を発揮する舞台を失っていた。現在、オバマ大統領一家の朝食メニューはドーナツからリンゴ、ホウレンソウ、生姜、カンランになった。】


笑っちゃいますよ。
海外から来た要人に、
バターや生クリームたっぷりの
デザートぐらい出さなきゃ失礼にあたるんじゃないでしょうか。
アメリカ人はいつからキリギリスになったんじゃいと、突っ込みたくなるような、
ミシェルさんのずれっぷりには、苦笑するしかありません。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして!
ミシェルさんは究極の健康を求めてるのでしょうか?
ストレスで違うところに異変が出そうですね(^^;;

  • 2015/09/15 (Tue) 19:17
  • きらり #yhFI5WMg
  • URL
No title

きらりさん、

ご結婚が決まったのですか、おめでとうございます。

ミシェルさんは、アメリカ中、いや世界中の女性たちに影響を与える人ですから、
もっと勉強してほしいですね。

  • 2015/09/16 (Wed) 07:10
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。