スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんの原因ははっきりしている、わからないとするのは陰謀では?

北斗晶さんの乳がん報道について思う
〜マンモグラフィの被曝〜

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-4363.html
2015092506470570a[1]

2015092506470407b[1]
(きーこさんは放射線に詳しくていらっしゃるので、
線量について詳しく知りたい方は、きーこさんのブログを参考にされてください)


=====================引用はじめ(抜粋)

北斗晶さんのブログ【またね】と言わせて下さい。より一部抜粋
私の右胸の乳癌は、分かった時には既に約直径2㎝大の大きな腫瘍になっていました。
残念ながら、進行が異常に早く1年間でここまで大きくなってしまった様です。

1番初めに何かがおかしいと感じたのは、うつ伏せになって床に転がった時でした。
うつ伏せで、胸を圧迫した事で右胸にチクッとする痛みを感じました。
年頭のまだ寒い時期です。
でも、身内にも乳癌の人はいないし、毎年マンモグラフィーもエコー検査も受けてるので、その安心感から圧迫されただけの痛みだとしか思いませんでした

(中略)

北斗晶「乳癌検診に行ってください!」……呼びかけが多くの女性に響く
2015年9月24日(木) 17時20分

 元女子プロレスラーでタレントの北斗晶が乳がんを患っていることを告白。「女性の皆さん、若かろうが年を取っていようが乳癌検診に行ってください!」との訴えが、多くの人々に響いている。

 北斗は23日に更新したブログで、乳がんを患っていること、そして右乳房全摘出手術を受けることを告白。“鬼嫁”の元気で豪快なイメージの北斗の突然のがん告白は、世間の人々に大きな衝撃を与えた。

 ブログでは乳がんが発覚した当時の思いや症状、そして手術へ向けた覚悟、家族への思いをつづるとともに、「女性の皆さん、若かろうが年を取っていようが乳癌検診に行ってください!」と呼びかけた。

(中略)

(以下管理人)
そうだろうか …?
毎年マンモグラフィの検査をして被曝をして、それでも癌は発見されず、癌は2cm大にもなり、リンパにも転移しているかもしれないというしれないという状態になってしまっている。
それじゃあ、無駄に被曝を重ねていただけになるではないか!
私なら「マンモグラフィなどという検診は受けない方がいい」と声を大にして言いたい。

===============================引用終わり

北斗さんのブログの引用を読むと、やっぱりおかしいですよね。
仲間のタレントの皆さんが乳がん検診を勧めているようですが無責任ではないでしょうか。
こういうふうに毎年がん検診をやっていたにもかかわらず。
がんが見つかった時にはすでに大きなものに育っていた、みたいな話はよく聞きます。

マンモグラフィはエックス線と同じ紛れもない放射線検査です。
それを一回に4照射ぐらいするそうです。
エラーが多く、うまく映っていなければ再検査です。
放射線に弱い部位である乳房に20代ぐらいから80代ぐらいまで毎年受ける、
と思うと…恐ろしいと思いませんか?
タレントさんたちが乳がん検診を勧めるのは無責任と思いませんか。

アメリカでは40歳代の女性にマンモグロフィーは勧めていないようですし、
スイスでは廃止勧告がされているようです。

ついでに・・・川島なお美さんが亡くなったのは、
抗がん剤治療を拒否したからだと思わせるような報道もおかしいですよね。
陰謀じゃないですか?



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




私には川島なお美さんの訃報より北斗さんの乳がんよりショックだったのは、
柳生真吾さん(47)が今年の5月に咽頭がんで亡くなっていたことです。

園芸家の柳生真吾さんが死去
…患っていた「咽頭がん」とは?

http://matome.naver.jp/odai/2143109616439481801
2052578_201505080102454001431067177c[1]

柳生さんは、八ヶ岳で健康的なオーガニック生活を送っているというイメージでしたが
どうして47歳という若さで死ぬような羽目になったのでしょうか。
柳生さんの咽頭がんがどういうものであったかはわかりませんが、
調べてみると、咽頭がんにも、ウイルスが関係しているようです。


咽頭がんとは・咽頭がんの基礎知識
http://www.gan-info.com/314.1.html
======================引用はじめ(抜粋)
咽頭がんになる主な原因は喫煙と飲酒が危険因子として知られていますが、上咽頭がんについては、EB(エプスタイン・バー)というウイルスが原因であると考えられています。

下咽頭がんについては、喫煙や飲酒ではなく、貧血ぎみの女性に多くみられることから、貧血が原因であると考えられています。
==========================引用終わり

大阪大学のHPより(グロ注意!!)
http://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/ent/r_tumor.html
=======================引用はじめ(抜粋)
ヒトパピローマウイルスと頭頸部癌 
ヒトパピローマウイルスは環状二本鎖DNAウイルスで100種類以上の型があり、皮膚・粘膜への接触感染により伝播します。高リスク型と低リスク型に分類されます。高リスク型は子宮頸癌の原因となり、低リスク型は尖圭コンジローマなどの原因となります。

近年、一部の頭頸部扁平上皮癌が高リスク型ヒトパピローマウイルスの感染で発生することが明らかになってきました。大阪大学で約400例の頭頸部扁平上皮癌について検討した結果では、上咽頭癌の約10%、中咽頭癌の約40%、下咽頭癌の数%、喉頭癌の数%から高リスク型ヒトパピローマウイルスが検出され、口腔癌からは全く検出されませんでした。このように高リスク型ヒトパピローマウイルスは特に中咽頭癌と密接に関与しており、なかでも扁桃や舌根に原発する中咽頭癌と関与しています。また、一般に中咽頭癌は喫煙量・飲酒量の多い人に発生し、食道癌の重複が多いという特徴がありますが、ヒトパピローマウイルス陽性中咽頭癌の方は喫煙歴・飲酒歴がない、あるいは喫煙量・飲酒量が少なく、そして食道癌の重複も少ない、というように明確な違いがあります。
(中略)
欧米では、中咽頭癌のなかで高リスク型ヒトパピローマウイルス陽性例が占める割合が徐々に増え、近年では実に60-70%に達しています。本邦においても高リスク型ヒトパピローマウイルス陽性中咽頭癌の比率は今後更に増えると予想されますが、高リスク型ヒトパピローマウイルス陽性例は陰性例と比べ予後が良好なことが、せめてもの救いと言えます。
==========================引用終わり

こちらも陰謀かもしれません(笑)
医者はがんの原因はわからないと言いますが、実際にはわかっているんですよ。
細菌やウイルスによるがんも多いのでしょう。
(そしていきなりワクチンだとか除菌だとか言い出します)

私たちはいろんな細菌やウイルスと共生しています。
善玉菌優位にしておくことは大切だと思います。
私たちの体でいちばんたくさんの菌がいるのは腸です。
唯一、善玉菌を培養できる器官は腸です。

腸にいる悪玉菌が膀胱や子宮で悪さをするのは、容易に想像がつくことです。
研究者たちは善玉菌を摂取することで、
インフルエンザ、子宮の炎症、肝炎まで予防できるあるいは治ると言っています。
各器官にも腸にいる菌と同じ菌がいるのでしょう。

腸の善玉菌の好物のエサをたっぷり与えて増やしておけば、
善玉菌そのものの働きだけでなく、
日和見菌は味方に付いてくれるし、水素までたっぷり発生させてくれるし、
牛乳を飲めばいいことづくめですね。

それから貧血が気になる人は、
牛肉やラム肉などの赤身肉や、卵の黄身には鉄分が多いです。
フルーツやパスタを食べてもいいですが、
肉や卵をしっかり食べるのは忘れないでくださいね。
スポンサーサイト

コメント

No title

放射線検査の影響ありそうですね。
私も歯医者で、よくレントゲン写真を撮っていたので少し心配になりました。

柳生真吾さんについてですがこの方どうもタバコを嗜んでいたようです。
写真を見ると顔色がくすんでいかにもなタバコ肌ですね。
柳生さんの著書にもタバコについて書かれています。

柳生真吾と25人の達人
http://bestbook.blog.shinobi.jp/%E3%83%A4%E3%83%BB%E6%9F%B3%E7%94%9F%E7%9C%9F%E5%90%BE/

先日の川島なお美さん。こちらは葉巻の影響もあるかと思います。

こちらのサイト記事から
「葉巻は2000年頃から愛用しており、マイシガーボックスも所有。

日本キューバシガー協会の
初代名誉シガーマスターの肩書きももっているほどです。」

http://wwwentame.com/woman_talent_544.html

葉巻は肺に入れないからタバコより安全だと言う人もいますが大嘘ですね。
口腔内吸収でタバコより何倍も強いニコチンなど吸収してしまうそうです。

歌手の氷室京介さんも葉巻を愛好していまして、その影響でしょうか、若くして歌手活動を引退されました。

また、オダギリジョー夫妻は二人揃ってヘビースモーカーだそうです。こちらも去年
子供が1歳でお亡くなりました。

大山のぶ代さんもヘビースモーカー。アルツハイマー型認知症、心筋梗塞、脳梗塞、を患っており子供は二人死産、また夫は胃がん(おそらくタバコ吸い)

糖質制限サイトは、タバコの害についてはとても静かなので、少しの例ですがご紹介しました。

癌や病気の正体、いろんな角度から見えてきたように思います。



  • 2015/09/28 (Mon) 22:08
  • ヒバナマタキチ #OXYEM1Sw
  • URL
No title

>フルーツやパスタを食べてもいいですが、
>肉や卵をしっかり食べるのは忘れないでくださいね。

これもっとも大切ですね!
フルーツやパスタは嗜好品
何よりもまず栄養(肉や卵、牛乳)をしっかり摂った後の話

栄養(肉や卵、牛乳)をしっかり摂ると、炭水化物類はもういいや
という気になり食べられません。
フルーツも少量で満足。

  • 2015/09/29 (Tue) 01:12
  • すみれ #ql4Ssy4Q
  • URL
No title

ヒバナマタキチさん、

わかりやすくまとめてくださってありがとうございます。
こうして見ると怖いですね。

タバコと酒は論外でしょうね。
タバコ自体がナス科で、毒性植物です。

私も慎吾さんの肌が老けて見えるのは気になっていました。
お父さんだっけ?と思うほど・・・

せっかくストレスの多い都会から離れて、
空気のいいところで生活するなら、
タバコはやめないともったいないですね。

それと植物至上主義にならないほうがいいかもです。

  • 2015/09/29 (Tue) 06:53
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

すみれさん、

柳生さん一家が経営しているレストランでは、
フルーツたっぷりのティーや、
パスタが人気みたいです。
真吾さんご自身は日本ミツバチを飼っていたとか。

都会の人たちは、こういうものにあこがれるかもしれませんが、
人間、そうきれいには生きられないのかもしれません。

  • 2015/09/29 (Tue) 07:00
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

ガンは病気ではないという理論は正しいのではガンは体を守るものかも

  • 2016/04/21 (Thu) 12:14
  • ユイ #-
  • URL
No title

ユイさん、

がんは体を守るもの、

安全装置みたいなものかもしれませんね。

けれども、安全装置は使わないにこしたことはありません。

  • 2016/04/21 (Thu) 12:55
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

重曹でガン 難病は治せるみたいですよ シモンティーニ

  • 2016/04/21 (Thu) 15:50
  • ユイ #-
  • URL
No title

ユイさん、

重曹はアルカリ性ですから、体の中をアルカリ性に保てば、
がんや難病にならないということかもしれません。

しかし私たちの体は、カルシウムというアルカリを骨に蓄え、
体が酸性にならないように、調整してくれています。
尿酸による抗酸化作用も利用しているらしいです。

ですからまずはしっかりカルシウムを摂ること、
それからケトン体は酸性ですから、
ケトン代謝なんてやらないほうがいいと思います。

もともと体に必要がない重曹を毎日点滴し続けるなんて言うことが、
現実的とは思えません。

  • 2016/04/22 (Fri) 07:56
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

なにも重曹を点滴するとは言ってませんが 他にもライフ治療やビタミンCも鍵は電子にあるみたいです 

  • 2016/04/22 (Fri) 10:31
  • ユイ #-
  • URL
No title

ユイさん、

あなたは重曹を飲んだことがあるのですか、
私はあんなものを、体の中がアルカリ性になるほど飲むことはできません。

それに胃酸に影響はないのでしょうか?

ライフ治療とか、電子とか、私にはよくわかりません。

  • 2016/04/22 (Fri) 11:19
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

すいません http://16296315.at.webry.info/で見ました 

●ガンの治療法
*断糖療法(厳密な糖質制限食)
*糖質・乳酸を代謝してエネルギーに変える→
ベンフォチアミン・ジクロロ酢酸・ビタミンB群・ビタミンC・ビタミンD・α‐リポ酸・マグネシウム・亜鉛・セレン・タウリン・アンセリン・リコピン・リジン・プロリン・重曹液などの点滴・経口摂取
*酸化した細胞を還元→水素療法・還元電子療法(タカダイオン)・光線療法・プラズマ療法
*乳酸の除去→温熱療法・温泉療法・鍼灸・カッピング

重曹は虫歯予防でうがいで使ってます


このプログは信頼できると思ってました

  • 2016/04/23 (Sat) 09:25
  • ユイ #-
  • URL
No title

ユイさん、

あなたはあなたが信頼できるブログを実行されたらいいと思います。
それについて私にはとやかく言う資格はありません。

もちろん重曹を歯磨きとして使うには何も問題はないと思います。
しかし私は重曹を使わなくても虫歯にはなりませんし、
たまに生協の150円のはみがきを使うだけできれいになるので使いませんが・・・

  • 2016/04/23 (Sat) 14:34
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

ごめんなさい あなたを怒らすつもりはないです 親が西洋医学の薬害の犠牲者なので 本当に正しい情報を集めています 東洋医学とか 免疫革命も読みました このプログの間違えを教えてくれるとうれしいです 

  • 2016/04/23 (Sat) 15:35
  • ユイ #-
  • URL
No title

ユイさん、

怒っていませんよ~。
コメントはいろいろあるので、
事務的にあっさりと返事を書いていますので、
ご理解ください。


私も免疫革命は読みました。
これは大変参考になると思います。

安保徹さんは、免疫力を高めるのは○○療法だとか、
断糖しなさいとか、
何かの大量摂取だとか(具体的には重曹を飲みなさいとか)
そういうことは言っていないと思います。

(仲間の医者がこんなことをやっている、
みたいなことは言ってますが)

私も、父が西洋医学の薬害の犠牲者だと思っています。
だからといって東洋医学代替医療その他が
正しいということにはならないと思います。


  • 2016/04/23 (Sat) 15:59
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
癌とは何か?癌なんて、ほとんどの人々が持っている

製薬会社のセールスマンに化した詐欺師

http://reptilianbuster.blogspot.jp/2016/03/blog-post_8.html

  • 2016/07/21 (Thu) 10:19
  • ユイ #-
  • URL
No title

ユイさん、

情報ありがとうございます。

酸性食品とアルカリ性食品ですが、
レモンなどの酸っぱいものは酸性だと思います。
乳製品に多く含まれている、カルシウムはアルカリ性です。

重曹がアルカリ性というのは正しいですが、
だとすると、レモンなどの主成分のクエン酸が、アルカリ性と言うのは、
どう考えてもおかしいでしょ?

  • 2016/07/21 (Thu) 10:48
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
酸性かアルカリ性か

こんにちわ!
レモンや梅干し、酢などは食べる前は酸性でも、体内に入ってしまうと最終的にアルカリ性になることは昔から言われていて常識になっていると思います。
これらは食べることが前提なのでアルカリ性と言っていいのではと。
カリウムなどのミネラルが多いからですかね。

もちろん食べずにお掃除などに使えば酸性の働きをしますね。

  • 2016/07/22 (Fri) 12:39
  • 小梅 #-
  • URL
No title

小梅さん、

ユイさんが紹介してくださった記事では、
”食べる前はアルカリ性”の重曹を飲んでいます。

だから以下のような文章を書きました。

>重曹がアルカリ性というのは正しいですが、
だとすると、レモンなどの主成分のクエン酸が、アルカリ性と言うのは、
どう考えてもおかしいでしょ?

食べる前にアルカリ性の重曹を飲んでも
食べる前に酸性のクエン酸を飲んでも
身体に入ればアルカリ性になるのなら、
何を飲んでも良いわけですかね。

まあ、レモンジュースや、酢のものを食べるぐらいでは、
身体が酸性になったりしないとは思います。

怖いのはケトン代謝でしょうね。

  • 2016/07/22 (Fri) 15:51
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。