FC2ブログ

チーズは結構危険・・・私がMEC食をできないわけ

RIMG0oki.jpg
(楽しいお買い物・・・
さんまたっぷりのお寿司1折り398円と、右側は鶏の生ハムです。
リンゴ詰め放題は298円でかわいいの12個でした。
ありがたや~ありがたや~)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ところでなんだかチーズってまずいですよね。

チーズの裏側 …日本人だけが喜んで「ニセモノチーズ」を食べている
http://girlschannel.net/topics/157422/

==========================引用はじめ(抜粋)
N君:で、今回のピザに使われている「チーズフード」というのは?

河岸:「プロセスチーズ」「ナチュラルチーズ」を溶かして、水と小麦粉を加えて「乳化剤」「香料」などを混ぜて固めたものが「チーズフード」。

N君:なぜそんなことをするのですか? 水と小麦粉を加えるのはカサ増しのためですか?

河岸:そう。「チーズフード」は、「プロセスチーズ」よりもチーズの含有量が少ない分、価格が安くなるから。ピザに限らず、ドリアやグラタン、惣菜パン、チーズ加工品などにもよく使われているよ。

N君:みんなチーズと思って食べているけど、それは厳密には「チーズフード」のことも多いということですね。
===========================引用終わり

チーズフードを使っているのは、加工食品だけでしょうか?
普通のチーズ売り場に並んでいる「自称チーズ」はどうでしょう。

私が特に変だと思うのはスライスチーズです。
あまりにもまずすぎます。チーズとは思えません。
チーズフードすれすれなんじゃないですか?



プロセスチーズの乳化剤とは? 《 A seed さんより 》
http://waca-jhi.hatenablog.com/entry/2014/06/21/204856

============================引用はじめ(抜粋)
プロセスチーズ作りに乳化剤は欠かせません。
なぜなら 複数のナチュラルチーズを細かく砕いて加熱し混ぜ合わせた物がプロセスチーズだからです。
その時 均一に混ぜるため「乳化剤」は必ず使用されます。 乳化剤が無いと混ざらないのですから仕方ありません。
では「乳化剤」とは何なのか??
実は食品添加物でいう「リン酸塩」なのです。
メーカーの発表では 鉱物由来のリン酸塩を使用しているそうです。

リン酸塩といっても 幅広く いろいろな種類が有りますが プロセスチーズ、チーズフード及びプロセスチーズ加工品につい ては、大よそ 以下を『乳化剤』としています。

ポリリンサン5-A、5-B、5-C、リン酸一ナトリウム(無水)、 リン酸二ナトリウム(無水)、リン酸三ナトリウム(無水)、 リン酸一カリウム、リン酸二カリウム、リン酸三カリウム、 第一リン酸カルシウム、第二リン酸カルシウム、 ポリリン酸カリウム、メタリン酸カリウム、ピロリン酸カリウム。

メーカーによっていろいろと使い分けているようです。

20140410170234[1]

(中略)

あとセルロースを使っているチーズもありますが セルロースというのは食品添加物として言うなら「微小繊維状セルロース」の事。

パルプや綿から作る比較的安全性が高いと思われる既存添加物の一種。

スライスされているけど くっつかないタイプの物や細かく切ってあるようなチーズがセルロースを使用している事が多いです。

そういう意味では よく見かける「デキストリン」なんかも同じく 繊維の一種ですね。
=================================引用終わり

乳化剤といえばたいていリンですね、
アルミを使っているという情報もあります。
こういった乳化剤をどれだけの量使っているか、何種類使っているか、
そういったことは、私たちには一切わかりません。

リンは以前当ブログ記事にも書きましたが、カルシウムの吸収を阻害します。
せっかくカルシウム摂取を目的としてチーズを摂るのであれば、
添加物でリンを摂るのはもったいないです。

それにプロセスチーズの欠点は、原産国がわからないことです。
アメリカでは乳牛にホルモン剤が投与されていたり、
どんなチーズにもナタマイシンが使えるそうですが
そういうアメリカ産のチーズが使われている可能性が否定できません。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでは、ナチュラルチーズはどうでしょうか

輸入ナチュラルチーズには、
あまり聞いたこともないような添加物が使われているものがあります。

私はこのナタマイシン(名前から抗生物質だとわかりますよね)の
添加されたチーズを買ったことがあります。
普通のスーパーでも売っている普通のチーズですよ!!


厚生労働省「ナタマイシン(抗生物質)」へ意見を提出
~「食品衛生法施行規則」及び「食品、添加物等の規格基準」の一部改正~

http://jccu.coop/food-safety/opinion/opinion_050719_01.html
ナタマイシン
http://ja.wikipedia.org/wiki/ナタマイシン


フランスのチーズも信用できません、テキトーにやっているらしい。
チーズを作る:チーズの添加物
http://blog.cheeseatoz.com/2014/06/blog-post.html



こういう変な添加物をどうこう言う以前に、、
外国製のチーズの値段が異常すぎます。
途方もない関税と、輸送代がかかっているのです。
薄っぺらなスライスが700~800円で売っているって、
異常じゃありませんか?




だったら国産のナチュラルチーズはどうかというと、
たとえば、さけるチーズなんかは、添加物てんこ盛りで、
だからかどうか、やっぱりまずすぎます。
ナチュラルチーズにアミノ酸等が入っているのは、笑えます。

ah_sakeru1[1]

私的には何とか食べられるのは、カマンベールチーズぐらいでしょうか。

MEC食では牛乳はカムカムできないからとか、乳糖があるからとかいうことで、
摂らないようにと言っているらしいですが、

ラードコーヒーもカムカムできませんが・・・(;д;)

冗談はともかく、
乳糖を避けたいばかりに、
添加物や、味や、ボッタクリ価格や、原産国不明や、各国のテキトーな制度や・・・
そういう面での犠牲を受け入れなければならないのは、
ちょっと効率が悪すぎると思いますがね。

私はチーズを食べないというのではありません。
安物のピザだって、輸入チーズだって食べます。
時々だから食べられるのです。

でも、1日120gだとか量を決められちゃったら、ストレスたまりまくります。
MEC食は、糖質制限パンや、ゼロ麺を、笑えませんよね。

と、いうことでフォミさんは、500mlで約100円、
日本産、無添加の牛乳飲みますね。
スポンサーサイト



コメント

No title

いつも楽しく拝見しています!
幼い頃から牛乳嫌いでほとんど飲まないで、
40年生きてきたのですが、
こちらのブログに出会い、牛乳を飲み始めました。
牛乳飲み始めてよくなったことは、
シミがうすくなってきたり、
くぼんでいたまぶたがふっくらしてきたことです!
でも、おさまっていた吹き出モノが増えたり、
お腹が張って妊娠5か月くらいの見た目です。
今は1日に、牛乳400ml、クリープ小さじ3〜4杯、にがり適量、
を摂っていますが、なかなか便通がつきません。
牛乳歴は、
1ヶ月飲む→半月休む→再開して現在1週間 です。
牛乳半月休んでいる間、吹き出モノやお腹の張りは
おさまった感じですが、まぶたのくぼみがまた気になり、
また再開してみた次第です。
そして再開して1週間、また吹き出モノやお腹の張りが気になり、
まぶたのくぼみは改善してきました。
便秘を直したいので、牛乳を続けたいのですが、
飲み続ければ、便秘、吹き出モノ、お腹の張りは、
改善されると思いますか?
厳しめの糖質制限を半年ほどしていたところの、
突然の牛乳なので、まだ体が慣れていないのでしょうか?

No title

上の方、

申し訳ありませんが、私にはわからないです。

しかし、牛乳だけではよい結果が得られなくて、
少しづつ植物性の糖質を摂ったほうが調子が良いといわれる方もいます。

糖尿病や、低血糖が重い人は、糖質制限食をしっかりやるしかないでしょうが、
私個人としては、それ以外の人は、少しぐらい穀物や果物や野菜を食べてもいいと思っています。
そのほうがお通じ、その他スポーツのパフォーマンス等が良くなる人がみえるようです。

こんにちは。
ナチュラルチーズも危険な物があるのですね‼︎!お通じが改善しないのはナチュラルチーズに潜んでいた添加物のせいかもしれませんね(^_^;)バター欲から抜け出し、今はカビ系のチーズの虜になってます…牛乳とレモンで手作りチーズを作り徐々にチーズ欲から脱出いまします‼︎!

No title

みぃさん、

>ナチュラルチーズも危険な物があるのですね‼︎!お通じが改善しないのはナチュラルチーズに潜んでいた添加物のせいかもしれませんね(^_^;)

これは私にもわかりません。
牛乳でお通じが改善しない人もいるようです。
(上のレスを参照してください。)

私もカビ系のチーズは好きです。
青カビも好きなんですけれど、
食べ過ぎると鼻が馬鹿になるような感じがして最近は食べてないですね。

No title

牛乳飲んでも便秘が治らない方にオリゴ糖(ラフィノース)はどうでしょう。
自分、昔あちらの勧めで洗腸を続けていて大腸の具合が悪くなり、洗腸をやめて回復するのにオリゴ糖を牛乳に溶かして飲んでいました。いい腸子になりましたW
現在は試しに乳糖の粉末を購入して牛乳に混ぜ飲んでいますが、自分的にはオリゴ糖のほうが合っている感じです(牛乳との相性もいいみたい)。全然甘くないし、消化されずに大腸に行きビフィス菌のえさになるとか、糖質制限している人にもいいと思います。
リンク張っておきます。1キロ買うと1日5グラムで200日持ちますから経済的。
http://www.saputaku.com/toilet/oligo.html

お返事ありがとうございました!

フォミさん
先ほど牛乳でのお通じなどの件で色々質問した者です。
お返事ありがとうございました!
糖質制限前は極端に野菜ばかり食べていて、
その時は毎日しっかりとお通じがありました。
これから、少し野菜も摂ってみようと思います!
便通の観点からだと、おすすめの野菜はありますか?
また、避けた方がよい野菜もありますか?

onさん
オリゴ糖ずっと気になっていましたが、
色々あるのでどれがいいのか迷っていました。
また、ミドリムシサプリもすすめられて飲んでいますが、
私には効果が見られません。
早速おすすめして下さったオリゴ糖、試してみます!

あちらの掲示板で便通は関係ない、
下痢=毒だし=良いこと、
と信じて半年以上厳しい糖質制限してきました。
今は、あらゆる方法で便通を良くしようと必死です。
色々とありがとうございました!

No title

ONさん、

>洗腸をやめて回復するのにオリゴ糖を牛乳に溶かして飲んでいました。いい腸子になりましたW

耳よりな情報をありがとうございました。
オリゴ糖は、ドラッグなどで売っている水あめ状のものは含有量が少なく、、
粉末状のもののほうが、良いみたいですね。
しかもこれは安いですね。

No title

上の方、

>便通の観点からだと、おすすめの野菜はありますか?

これも人それぞれとしか言いようがありません。

ONさんにアドバイスをいただいてよかったですね。
粉末オリゴ糖の口コミは、かなり評価が高かったと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

上の非公開の方、

明治、雪印のカマンベールは
牛乳は北海道産みたいだし、添加物も使っていないようですね。
私も国産のカマンベールは好きで食べてます。

値上げしちゃったのが残念ですね。

私は添加物が入ったチーズでも、
毎日じゃなければ食べても良いと思っています。

お返事ありがとうございます。
つい、フォミさんに自分の体質の事を聞いてしまいますW(`0`)Wすみません。
お返事の内容を参考にさせていただきます。

いろいろと

自分もチーズについてはちょっと思うことがあり直感で毎日とるのはやめていたのですが、フォミさんはちゃんと調べてブログに書き記すさすがです。
渡辺先生は雪印の6Pチーズがベース量達成の120gというということで推奨していたようですが、最近はナチュラルチーズをよく食してるみたいです。一応mecは添加物より栄養がぁ栄養がぁらしいのであまり気にしないのでしょう笑それが毎日120g以上でも。
チーズはよくて何故牛乳がダメなのかを聞くと、カムカムができないといいそれでも納得できないでいるとmecは禁止事項ないですから!と言われる始末それでは説明になってない気がするんです。
一口30回でさえ慣れないと苦痛なのに、クロレッツサイズの大きさで一口30回ですって!これ苦行でしょ笑
切りちゃちゃくってモグモグモグモグ箸ナイフフォークを置いて30回数えてってこれりっぱなカムカム制限では笑
ところでmecって商標登録わざわざしたことに意味はあったんでしょうか?
mecを流行語大賞にや本をベストセラーにとか渡辺先生はそういうのが好きみたいです(微笑ましいですね?)
いやいや患者の為にですよともし言われるなら、身銭切って全国ドサ回りすればいーのになぁて私なんかは思います。
さけるチーズは特に美味しくないというか苦手です…。でもmecの人カムカムできるという理由からかよく買ってらっしゃいますね。
渡辺先生のTwitterってけっこうツッコミどころ満載な気が…苦笑。
mecの人には箴言なんでしょうけど…。

No title

penさん、

>ナチュラルチーズをよく食してるみたいです
何か心境の変化でもあったのでしょうか。

たしかに、カムカムというのも子供っぽいですよね。
いや、年よりくさいのかな?
私なんか、年寄り扱いしないでくれと言いたくなります。

肉でも、とろけるような高級なのより、
もつや、安い肉を食べたほうがいいのは事実でしょうが。

>ところでmecって商標登録わざわざしたことに意味はあったんでしょうか?
>mecを流行語大賞にや本をベストセラーにとか渡辺先生はそういうのが好きみたいです。
人に宣伝してくれとかさんざん言っておきながら、
気に入らない相手には、登録商標だから勝手に使うなとか言っているみたいですね。

他にもいろいろ・・・

本当に突っ込みどころが満載ですね。

No title

こんにちは。
鶏の生ハムおいしそうですね。

私もチーズの添加物と食塩は気になるので1日2切れくらい
バターと一緒に食べるくらいです。
乳製品は牛乳、ヨーグルト、無糖練乳、サワークリーム
マスカルポーネを色々食べて試してます。
便秘がちの時はアボガド、ココナッツファイバー、ココナッツ
クリームを食べます。
乳糖やビフィダス菌や食物繊維で腸内環境が良い感じだと思います。

以前アミーチョサロンのKENさんがブログでMEC食に関しての
記事を書いたら渡辺先生のブレーンらしき人からクレーム来たらし
いですね。
またぞろMECで一儲け企んでる人がいるんでしょうね。

No title

セブンイレブンのパルメザンチーズは生乳と塩のみ、中身はクラフト社?
カマンベールの半分の値段でほぼ同量のタンパク質と脂質
粉末状ではありますがコンビニ食材では優秀ではないでしょうか?
ホンモノのパルメザンチーズ(パルミジャーノ・レッジャーノ)を名乗ることはできませんが、
クラフト社製なら少なくとも6ヶ月は熟成。風味もコクもしっかりあります。

クリープといい隠れた名品ですね。

No title

ふるたかさん、

便秘がちの時は、どうしても糖質や繊維質が必要なようですね。

Kenさんは、渡辺さんの言葉を真に受けて、
MEC食という言葉を広めたいと思っていたらしいです。
でもMEC食のHPのほうで、ばっさりやられてましたね。

回転式のほうにはクレームがなかったのが不思議です。

No title

匿名の方、

>セブンイレブンのパルメザンチーズは生乳と塩のみ、中身はクラフト社?
カマンベールの半分の値段でほぼ同量のタンパク質と脂質

情報ありがとうございます。
今HPを見ました。なかなか良さそうですね。

MEC食をされている方のブロクを見ていると胃腸炎や風邪などにかかっても「MEC食をしているからこれくらいで済んでいる」などと仰います。ちょっと洗脳されているのではないのでしょうか?

No title

上の方、

MEC食(糖質制限食)やっている人でも、普通に病気をしているようですね。
入院した人もいるみたいだし。

食事法の”不便”と”効果”をはかりにかけたら・・・疑問が残ります。

フォミさん、今晩わ。
早速、ONさんがオススメして下さったオリゴ糖を購入したみぃです。

せこいのですが、同じ商品が楽天内にないか確認したところあったのでラッキーと思い、そこのサイトの商品の原材料をチェックすると『ビート オリゴ糖,乳糖』と記載されており殆どの商品がショ糖が加えられているのにここは乳糖じゃないかー!と一人興奮して直ぐにポチってしまいました。
本日、商品が届き確認してみると『ラフィノース、ショ糖』となってました。ONさんの紹介くださったサイトでもショ糖となっておりました。
しっかり確認しなかった私が悪のですがショックでした(^_^;)
何故、ショ糖を加えるのでしょうかね?品質を保つためですか?飲みやすくするためですかね?

No title

みぃさんこんばんは。
その回答は、自分が紹介したサイトのQ&Aに次のように書かれています。
(自分は全然気にしていなかったけど、結果がよかったので)

Q どうしてオリゴ糖(ラフィノース)【100%】ではなく【98%】なの?
A 通常、オリゴ糖(ラフィノース)は98%の商品が市場に出回っています。
100%のラフィノースは海外で医薬品として利用されている国があります。
日本で100%ラフィノースの商品を海外に輸出されないようにするための防御策です。

Q 子供に飲ませたいけど大丈夫?
A 子供さんに飲ませていただいても、全く問題ありません。
子供さんの便秘で悩まれている方もご利用ください。
オリゴ糖(ラフィノース)の中に2%程度の乳糖が入っていますので、乳アレルギーのお子様にはご利用はお控えください。

Q 妊娠中でも大丈夫?
A オリゴ糖(ラフィノース)は、妊娠中にお召し上がりいただいても問題がありません。ラフィノースの中に2%程度の乳糖が入っていますので、乳アレルギーの方のご利用はお控えください。

2%が乳糖だろうとショ糖だろうと、ショック受けるほど気になります?

No title

みぃさん、

ショ糖が入っていましたか。
確認していなくて申し訳ありませんでした。

乳糖にしろショ糖にしろ、サプリや薬の賦形剤として
使われていても何の問題もないものなので、気にしなくてもいいと思います。

ショ糖は果物や野菜など自然の食べ物に含まれているものです。

ショ糖=砂糖は麻薬と同じなどと言う医療関係者がいますが、
それについて私はいまだにエビデンスが見つけられていません。
ですから当ブログではショ糖を麻薬という位置づけにしてはいません。

No title

ONさん、

詳しく書いてくださってありがとうございます。

>Q どうしてオリゴ糖(ラフィノース)【100%】ではなく【98%】なの?
A 通常、オリゴ糖(ラフィノース)は98%の商品が市場に出回っています。
100%のラフィノースは海外で医薬品として利用されている国があります。
日本で100%ラフィノースの商品を海外に輸出されないようにするための防御策です。

なるほど、そんな事情があったのですね。

ONさん、フォミさんお返事ありがとうございます!
ONさん、ご丁寧にQ&Aを貼り付けていただきありがとうございます。私の中でショ糖=砂糖、砂糖=害となってしまっていてお騒がせしました。ちょっと冷静にならなきゃいけないなと反省しました。
すみませんでした。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

プロフィール

フォーミディブル

Author:フォーミディブル
ふたりの息子を、ホームスクーラーで育ててきました。
母子手帳も捨てました。
2020年からは、大きな変革がやってきて、
社会のウソはあばかれ、
ホームスクーラー有利の時代になりました。
ワクワクの時代に乗り遅れないように
情報を分析し自分の頭で考えていきましょう。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

Powered By FC2ブログ