スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストイックな食事法をやっている人の心理状態は?

RIMG0135.jpg
食事法の提唱者の先生方は、産地へ買い出しに行かれたらどうですか。
大粒の黒豆の枝豆、きれいに洗ってある里芋、各100円
小さいイチジクひと盛り、200円
地元産新米コシヒカリ3キロも買って、合計1300円ほどでした。

自家用に無理なく作られたものは、安くて、おいしくて、
農薬や果糖がどうのこうのと言ってるのがバカみたいですよ。

私はプチ糖質制限程度に戻して、ちょこちょこ実りの秋を楽しんでいますが、
体重は今朝の空腹時で47.3キロでした。

プチ糖質制限→厳格な糖質制限=少し減ったものの、結局体重増加
厳格な糖質制限→プチ糖質制限=いったん減りすぎて、今ちょうど良い位。
厳格にしているときは、なぜか背筋を伸ばしているのがしんどかったです。
今の体重になって、体のこわばりがなくなって、背筋が伸びたような感じがします。
軽い更年期障害かな・・・みたいな症状はたまにありますが、元気です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


コメントで紹介いただいたブログが、興味深かったので、紹介します。


そのブログ記事では「糖質制限実行者はできれば読まないで欲しい」
とのことでしたので概略と私なりの解釈です。

まず、紹介いただいたブログ記事の中の動画が面白かったのですが
ぜひクリックして見てください。
フランス・ドゥ・ヴァール
:良識ある行動をとる動物たち

http://www.ted.com/talks/lang/ja/frans_de_waal_do_animals_have_morals.html#t=12m31s
共感、協力、公平さ そして互恵—われわれは他人の幸せを思いやるという行為を、とても人間臭いものだと思いがちです。しかし人間と動物の行動が、モラルという面でいかに共通したものであるのか。フランス・ドゥ・ヴァール博士は、霊長類や他の哺乳類達の行動実験の様子をとらえた驚きに満ちた映像を通して明らかにします。


同じ群れの2匹のオマキザルをケージに入れて課題をさせます。
作業のご褒美はキュウリです。
2匹は問題なく作業をこなしていきます。

しかし1匹だけにはブドウをあげて、
もう1匹はキュウリのままにします。
するとキュウリをもらったサルは激しく怒り出します。

紹介いただいたブログでは、キュウリをもらったサルは
(糖尿病以外で)糖質制限食をしている人のようだと例えているわけですが、

私的にはわからなくもないです。
一般的にストイックな食事法をやっている人に言えることかもしれません。

ブログの管理人さんは、人はサルとは違ってこんなふうに怒りだしたりはしないけれど、
キュウリをもらったサル(人)は、
「ブドウをもらったサル(人)は糖尿病になるに違いない」と、
そう自分を納得させるはずだと言いたいのだろうと思います。

大人なら自己責任ですから笑い話で済むかもしれませんが、
私的には、子どもに食事法をさせている場合は問題だと思います。
幼い子どもはケージに入れられたサルのように、
親に与えれれたものを食べるしかありませんから・・・


これはたとえ話ですが、
ある食事法の提唱者Aさんに、5歳ぐらいの子供がいて、
その子が「○○ちゃん、毒食べてたよ」と言ったとします。
この言葉は大人だったら
「あの人は糖尿病になるに違いない」…となると思います。

この子どもの親であるAさんが、話せばわかるという信念を持っていて
この子に「砂糖には麻薬と同じ依存性があるんだよ」とか、
「糖質過多は糖尿病の原因になるんだよ」と言っても理解できないでしょうね。
もしもこの子が「うん、わかった」と答えたとしたら、
それは、お父さんが怖かったからかもしれないし、
これ以上面倒なお説教に付き合いたくないために(ここ、笑いどころです)
わかったふりをしたと考えるのが普通だと思います

言っときますが、子どもとは往々にしてそんなもんです。

それでこの動画のサルを見てもわかるのですが、
「問題を起こすのはまずいものを食べさせられている方」であることは間違いありません。
どんな動物でやってもそうなるでしょう。
おいしいものをもらっている方はいたって落ち着いて平和そうに作業しています。

子どもむやみに厳しくしてはいけないということです。
親は子どもの甘えの欲求を満たしてあげないといけません。
http://toyotomishibori.blogspot.com/2013/11/blog-post_7108.html

誤解を恐れずに言うなら、他の子より、ちょっとばかりおいしいものを食べさせ、
ちょっとばかり楽しいことをやらせ、
ちょっとばかり楽な道を教えてあげるぐらいのほうがいいと思います。
アダルトチルドレンはいけないという事実につながると思います。


この動画でもうひとつ重要なことは、
あるチンパンジーの組み合わせの場合は、
ブドウを与えられたほうはブドウを食べなかったということです。

これは時として美談と言えるのかもしれませんが、
それはブドウを与えられた側からの美談であって、
人間の場合、キュウリを与えられた方は、ブドウを与えられた方に、
自分の幸せのものさしを、渡してしまったことになる場合が往々にしてあります。
ブドウを与えられた相手方が何を食べるかによって、
キュウリを与えられた自分の幸せの度合いが決まるのです。
キュウリを与えられた方は、自分で自分を幸せににすることができません。

boston[1]

たしか加藤諦三さんが、「相手を重要なものにしてしまってはいけない」
みたいなことを言っていたと思いますが、
なるほどーさすが加藤さんだわ、と思いましたね。
スポンサーサイト

コメント

No title

久しぶりに回転式のホームページを見たら治療庵楽道と言う名前に変わっていました。そして今はサプリメントを20種類飲んでいて調子がいいそうです。
サプリを沢山飲んで調子がいいということは食事に不足があるからだと自身で宣伝しているようなものですね。もはやコントにしか見えません。

  • 2015/10/17 (Sat) 00:43
  • さやか #-
  • URL
No title

さやかさん、

今度はサプリを20種類ですか。
おっしゃるとおり、食事に不足があるということでしょうね。


偶然あるブログを見たら、こんなコメントがありました。
管理人さんにご迷惑になるといけませんから、
どのブログかは明かせませんが、ここにコピーを貼っておきます。

=========================

こんばんは

小西さんの掲示板で返事しましたが僕のコメントは消されるようでw(ネットで調べた事を聞いたり、書いたりして返事をまっていましたら
私の事を信じてないならもういいですと言われましたw(汗))

僕はまあまあ楽観的ですが

調子よくても下痢をしたら体がだるく疲労感がでます。腹痛も多少ありましたね。

黒い便がでたので
毒出しだと思い喜んで調べると
たんぱくしつ脂質の摂取しすぎで
胆汁が機能低下
とあったので、しかも内容がドンピシャで不安になり
書き込んだらソッコー消されて
別トピックで「討論は不要」などと言われました
しかも僕は他の黒い便が出た方に一応報告のつもりで返事した内容だったんですが
なので消す前に毒出しなら毒出しと言ってくれればよかったんですが
やり方があまりにも傲慢でした。消されたとき
え、僕なんか悪いことしたかなと思う反面
消すほどマズイ内容なのかなと余計不安になりましたw
思った以上に短気な方だったのでもう質問は辞めようと思うのですが
一人でケトプロはなかなか心細くこのブログは大変参考になります。ありがとうございます。

あと僕が今気になってるのは
アップワン登板浴 http://www.taion37.com/

余命からの生還ででできた
酵素ジュースについてです

一日の糖質を抑えつつこれを飲んでケトプロを実践すれば
体に負担をなるべくかけずに
毒出しやケトン体質になれるんじゃないかと思ってるのですが(この内容も投稿できませんでしたw)

どう思われますかね
誰か実践した人などいれば意見をお聞きしたいんですけどね


長々と失礼しました

迷惑かけたくないので書き込みは辞めますが参考にさせてもらいながらケトプロを続けます1

  • 2015/10/17 (Sat) 08:28
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

自分も40数年前の学生時代、桜沢の「永遠の少年」を読んで錯覚し、1年半くらい「正食」にのめりこみ55キロの体重が45キロくらいまで落ち、完全に栄養失調状態になったことがあります。若かったので復活も早かったですが、危なかったW。
ここのところの記事はホントに厳しく同感です。
さて、あちらの信者さん「高脂血症。コレステロールの動脈硬化指数では適正範囲ですが、より新しいLDL /HDL比では危険な範囲、もちろん教祖は絶賛」が今度フルマラソン参加とか。ケトプロ食アスリートの能力が非常に興味深いです。
武田教授はコレステロール問題につき以前の基準を批判していますが、統計上総コレステロールが230±30の人がもっとも長生きし、-180および+280が危険と説明しています。,それにしてもあちらさんは高ければ高いほどいいケトプロは高コレステにする食事だと自負してますね。
それと、「スライドケトプラは糞です」とか言っていたのが、ご飯をくわえたメニューを加えているのが笑える。

  • 2015/10/17 (Sat) 08:51
  • ON #-
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2015/10/17 (Sat) 14:38
  • #
No title

ONさん、

そういえば正食という言葉も聞いたことあります。
マクロビの親戚みたいなものでしょうか、
いろいろあるものですね。

コレステロールについては、基準値がおかしいという主張には同意できますが、
だからと言って、どれだけ高くても良いとは言えませんよね。

これについてはほかの糖質制限系の主張も
どれだけ高くてもいいと誤解を招きかねないですね。

それにしても、あちらはご飯を加えたメニューが登場したのですか。
信者が信心を続けていけるのが不思議です。

  • 2015/10/17 (Sat) 15:23
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
桜沢の玄米正食の裏事情とは

何時も勉強させて貰ってますm(_ _)m

桜沢は御用学者で、軍部の為の「玄米正食」でした。食糧難の時代に銃後の国民に玄米を食べさせると都合が良かったからです。桜沢の好物は鰻とビフテキ。自説に辻褄が合わないものは人目を避けて食べていたと言われていますw
http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-660.html

  • 2015/10/17 (Sat) 15:38
  • タマいち #yLmRr7g.
  • URL
No title

非公開の方、

たしかに最近はまだましかもしれません・・・
2ちゃんねるに悪口書かれないのもましかもしれません。

サプリを2人分で6万円ですか、
それを宣伝することで、よほどたくさんお金がもらえるのでしょうか。

人の気持ちが理解できない人、想像力がない人は、
だまされやすいのかもしれません。

  • 2015/10/17 (Sat) 15:57
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

タマいちさん、

こちらこそお世話になっています。

>桜沢は御用学者で、軍部の為の「玄米正食」でした。食糧難の時代に銃後の国民に玄米を食べさせると都合が良かったからです。

時代背景を考えると、これって絶対ありえますよね。
ゲルソン療法も、表向き菜食主義者だった、ヒトラーと接点があった可能性があり、
食事法と戦争とが関係あって、なんだか嫌な感じですね。

  • 2015/10/17 (Sat) 16:07
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

旧・回転式の掲示板、読んでいて気分が悪くなるので最近はチェックしていなかったのですが、さやかさんの『サプリ20種類』の情報に思わず見に行ってしまいました(^-^;)

凄いですね~
天然塩の大量摂取、プロテインの大量摂取、バターの大量摂取と変遷を重ねて、今度はサプリ3万円分ですか!
それだけでお腹が一杯になりそうです。

野菜を食べないからビタミンやミネラルが偏る、糖質を制限しすぎるから代謝がおかしくなる、水素をそんなに摂りたいなら牛乳を飲んだら?と思いました。

ご自身が「目の前のゴキブリに怯えて、背後の暗殺者(糖質)に気が付かない」「もらい過ぎの害」と唱えながら、「糖質に怯えて栄養失調に気が付かない」、怪しげな健康機器やエストロゲン入りクリーム、大量サプリに頼っているのですから、あきれたものです。

わたしはケトプロの名称が誕生する少し前ぐらいから回転式の掲示板を見ていたのですが、あの頃に盛んに情報や体験を書き込んでいた常連さんは、今はどなたもいらっしゃらないのですよね。
一度は心身の不調が改善したのに、また悪化したとの相談もありましたし、みなさんケトプロから離れているのではないか?と思いました。
ケトプロ実践ブログを書いておられて、その後ケトプロを止めた方も何人かいらっしゃいますし。

わたし自身、今は1日に80~100gぐらいの糖質を摂っていますが、ケトプロで悪化した体調はほぼ元に戻りました。
増えてしまった体重は少し減っただけですが、かなりサイズダウンしました。
これは多分、脂肪が落ちると同時に筋肉が付いてきたからだと思います。
(運動をそれなりにしています)

あちらの信者さんたち、被害が拡大する前に、ケトプロの欺瞞に気が付いてくれるといいのですが…

  • 2015/10/17 (Sat) 21:49
  • まゆり #-
  • URL
私もケトプロやってました

こんばんは。

小春です。秋ですね!
食欲の秋!ワクワクする季節ですね。あー、この感覚いつぶりだろう?

実は私はベジタリアン3年、ケトプロも今年の初めから夏までやってたんです。丁度盛んな時期です。
何回か体調不良で相談していましたが、回復する事はなく苦しい日々でした。

後半はMEC食のFacebookのグループまで入って、色んな人の話を見てはケトン体になりたい、ケトン体なりたいと頑張って毎日、肉、卵、脂質メインの食事。

私の性格上なんでも完璧にやらないと済まないタイプなんです。でも、もう精神的にも体力的にも限界でした。

憧れだったケトン体にも少しも近づけず。体重だけが増えて+5キロ。鬱にもなりかけましたし、(ずっと低血糖状態)、1日の半分は寝ての毎日。最終的に私は何を食べればいいんだと混乱しては、泣いてました。今思えば全部リセットしてしまえば良かったんですが、 今まで信じていたものを捨てるのにはフォミさんの様なブログが私には必要でした。それに夫の反応に反抗してムキになって最後は意地になってやってました。フォミさんのブログを読んで段々と今までの自分がおかしな方向に行っている事に気づかされました。

今思えば自分で自分の首を締めてたんですね。。どんどん泥沼にハマッてもがいては食事が美味しく感じなくなりました。

子供と夫にも申し訳ない事をしたなと思いながら、今までの考えを全部捨てて今日は何食べようかなと、スーパーで考えらながら、食材を見るのが楽しく感じる日々に幸せを感じます。

ミカンを持ってニコニコしながら走ってきた息子にも涙が出そうな時もありました。私は今までこの子の自由を奪っていたんだなと罪悪感で一杯になりました。

あれも毒、これも毒、自分自身を縛り付けるのはもう辞めました。

最初は糖質=毒という考えが頭から離れなくて、久々に食べた白米もドキドキしながら飲み込みました。

バカみたいですよね。何を食べて育ったんだと家族に笑われました。そのぐらい自分で自分を洗脳してたんだなと。怖かったです。

今は基本、玄米ですが白米も食べます。肉、魚、野菜、果物、なんでも食べますが、お菓子などは辞めました。果物の甘さで十分満たされます。調味料も量に気を付けて楽しんでいます。

牛乳も温めてゆっくり飲んでいるせいか、以前の低血糖の症状もなく、今や主食も普通に食べていたら、低血糖時の状態から脱出して、精神的にも体力的にも安定し、普通の生活ができる様になりました。
(以前投稿した時はまだ主食は抜いていました)

低血糖は自分自身で作ってしまっていただけなんだと思います。

健康になりたいのは今も一緒ですが、見えない何かに怯えて暮らすのはやめまし た!

ただ、今は自分らしく生きていこうと思います。

  • 2015/10/18 (Sun) 01:56
  • 小春 #-
  • URL
No title

まゆりさん、

私はアクセス拒否されているので、知らせてくださってありがとうございます。
サプリ3万円分はすごいですね。
ホルモンクリームもまだ勧めているんですかねww


>これは多分、脂肪が落ちると同時に筋肉が付いてきたからだと思います。
(運動をそれなりにしています)

これについては、筋肉を増やすはずの、たんぱく質と脂肪の摂取のはずなのに、
筋肉が付いた感じがしませんでした。
体がこわばったように感じて、動かしにくいというか・・・
理屈通りにはいかなかったのかもしれません。

筋肉にはグリコーゲンも必要なのかもしれません。

  • 2015/10/18 (Sun) 08:36
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

小春さん、

体験談をありがとうございます。

>今は基本、玄米ですが白米も食べます。肉、魚、野菜、果物、なんでも食べますが、お菓子などは辞めました。果物の甘さで十分満たされます。調味料も量に気を付けて楽しんでいます。

これでいいんですよね~、、私もお菓子を好きなだけ食べるのはよくないと思いますが、
なんでも食べればいいですよね。



>牛乳も温めてゆっくり飲んでいるせいか、以前の低血糖の症状もなく、今や主食も普通に食べていたら、低血糖時の状態から脱出して、精神的にも体力的にも安定し、普通の生活ができる様になりました。

牛乳も温めて飲むと、血糖値の変動は少ないかもしれませんね。



>低血糖は自分自身で作ってしまっていただけなんだと思います。

こういう事もあるのかもしれません。気づかせてくださってありがとうございます。

  • 2015/10/18 (Sun) 08:44
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

フォーミディブルさんもでしたか!

わたしもケトプロ実践時はタンパク質と脂質をたっぷり摂っていたのに筋肉が付かず、こわばり感がありました。

糖質は筋肉の構成成分ではありませんが、筋肉の新陳代謝には関わっているのかもしれないですね.
一説によると、糖質は筋肉を増やすことにはあまり関係ないけれど、今ある筋肉の維持には必要なのだそうです。

十分なタンパク質と脂質とそれなりの運動をしながら、何故か筋肉が増えなかったのは、そのせいなのかもしれないと思っています。

  • 2015/10/18 (Sun) 21:57
  • まゆり #-
  • URL
筋肉

筋肉を維持して増やすには糖質は必須だと思います。

日々の食事で摂るたんぱく質が不足した場合は、自分の筋肉を消費して
筋肉が痩せてしまいます。

糖質とインスリンと筋肉の関係で
こちらの方のブログもとても参考になりました。

http://ojyokoita.blog.fc2.com/

  • 2015/10/19 (Mon) 10:21
  • めい #mQop/nM.
  • URL
No title

まゆりさん、

>糖質は筋肉を増やすことにはあまり関係ないけれど、今ある筋肉の維持には必要なのだそうです。

きっとそうだと思います。
筋肉のエサ?

  • 2015/10/19 (Mon) 10:47
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

めいさん、

ごしょうかいいただいた、
玉城さんのブログですね。

玉城さんは、適度に運動をやって、糖質制限はほどほどに
みたいなご意見でしょうか。

糖尿病でも、このほうが良いのかもしれませんね。

  • 2015/10/19 (Mon) 10:55
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2015/10/19 (Mon) 15:03
  • #
No title

上の方、

コメントありがとうございます。

お年寄りの多くが作物作りが、健康に役立っていると思います。
それプラス、動物性のものもしっかり食べてもらえば問題はないですよね。

よくお年寄りに、野菜をもらったりしますが、
私は何も返すものがないので、もらいっぱなしでもうしわけないのですが、
きっとそれが生きがいなんでしょう、
どんなものでもありがたくいただいています。

柿の天ぷらですか、
甘いものの天ぷらってなんだかおいしそうですね。

  • 2015/10/19 (Mon) 18:52
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

ブラックコーヒーとファミマの生乳を交互に飲んだらメッチャ甘く感じた!
砂糖というかハチミツを混ぜたのかっていうくらい。
料理、食事は工夫して楽しまなきゃね。

ブラックコーヒーゼリーと生乳ゼリーで一儲け…ゲフンゲフン
さすが、コーヒー牛乳、人類の叡智の結晶。
風呂上がり飲料の王者。

  • 2015/10/19 (Mon) 21:42
  • #-
  • URL
No title

上の方、

いやぁ面白いですね。
私もやってみようかな。v-273

  • 2015/10/20 (Tue) 09:54
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。