糖質制限食で糖尿病が悪化?・・・糖質制限食に関する疑問

王城恋太さんのブログ、
糖尿病も3ヶ月で完治するダイエット に
見過ごしにできない記事がありました。

これヤバくないですか?

http://ojyokoita.blog.fc2.com/blog-entry-525.html

=======================引用はじめ
2015.11.12.Thu

糖尿病がどんどん悪くなる糖質制限

despair-513529_640[1]

ちはっす。

ちょっと心配になって来ましたね。
マジで。

「誰も治らない」どころか、どんどん悪くなっているんですよ、糖質制限者の糖尿病が。

糖尿病というのは罹病期間が長くなれば長くなるほど悪化するので当然と言えば当然なんですが、こうまで私の予想が的中すると、ちょっと気の毒になってしまって、あまりコケにできなくなるので困りますね(笑)

この前、何気にドクターもやし教祖のブログを見ていたら、教祖は空腹時血糖値が120mg~125mgぐらいの時もあり、暁現象も若干あると書いてありました。
恐らくこれは、順調にβ細胞が委縮しています。
つまり、その結果、基礎インスリンまでもが低下傾向にあるのです。

β細胞が機能不全を起こして委縮して行ったり、あるいはβ細胞が脱分化してα細胞に変異したりすると、相対的にα細胞が大きくなります。
そうすると、グルカゴンの分泌が亢進し、糖新生が亢進します。
糖新生が亢進して肝臓が糖を放出しても、β細胞は委縮してしまっていますからインスリンの分泌が追いつきません。
その結果、空腹時あるいは早朝空腹時においても血糖値が高くなってしまうのです。
(つまり、糖新生が制御できない。)
(糖尿病初期における空腹時高血糖は別の理由が多いのですが、それは今回省略。)

ここまで来ると、まず治らないです。

こうならないために、糖尿病初期の処置が最も重要なのです。
「β細胞の機能不全」と言っても、きょう始まって明日すべてが壊れるという訳ではありません。
長い月日、あるいは年月をかけジワリジワリと進んで行きます。
かと言って、放って置けば決して止まらず進行して行きます。

糖質制限の最も愚かな点は、目先の血糖値が下がって喜んでいるうちにβ細胞の機能障害は進行して行くところです。
気が付いた時には、もう遅いのです。

インスリン分泌不全は何故起こるのか?

β細胞の真実

糖質制限を数年間続けてラーメンを食べたら血糖値爆発

β細胞の機能回復は12週間で可能と判明!

恐らく今回の話が一番実感できるのは、糖質制限をやめ、私のブログを読んで糖尿病が治った方々ではないでしょうか?
いずれにせよ、糖質制限をやられている方々も、まだまだ元気で頑張ってもらわないと、私のブログネタがなくなってしまうので、お互い切磋琢磨して頑張りましょう!

と言っても、頑張り様がないとは思うんだけど(笑)

============================引用終わり

これ、調べてみたら、ありました。
この記事のことだと思われます。
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-3543.html
”120mg~125mgと境界型くらいのこともあります。
若干、暁現象もあります。”と書いてあります。

そして、ドクター江部さんは、糖質を摂ると、体調が悪くなる、
という記述を読んだ記憶があったので、

探してみたらやっぱりありました。
http://ktkky.blog94.fc2.com/blog-entry-1285.html
”江部康二先生が糖質食べると動悸がすると仰ってました。”

こんな記事も・・・
糖質制限食で血糖値が改善したのに、
心筋梗塞に。何故?再発予防は。

2015年11月12日 (木)
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-3589.html




糖質制限食をやっているブロガーさんで、
糖質を食べたら死ぬかと思うような動悸がしたという人をほかにも見かけました。

小西ナンチャラという食事法提唱者は、
牛乳を1杯か2杯飲んだだけで、乳糖によって数日間体の調子が悪くて、
牛乳はこりごりだ、絶対飲まないと書いていました。

こうなったらおしまいかもしれません。



王城さんの理論は難しいのですが、
糖尿病になると脂肪の分解が亢進し、遊離脂肪酸によって、
インスリンの分泌が悪くなる悪循環ということですから、

糖尿病の人は
カロリーオーバーと油脂の摂りすぎがよくないと言っているのだと思います。

そうなると太った人や血糖値が高い人がやっている、
MEC食なんてもってのほかということになります。

王城さんは、ホエイプロテインを摂って糖質も食べているらしいですが。
とにかく、たんぱく質を摂って、運動して、糖の消費をしてくれる筋肉をつけるのが
大切だと言っているのだと思います。


糖尿病の原因は、いろいろあります。
インスリンの分泌にも糖は必要であり、
β細胞は3カ月で機能回復するらしいので、
糖質をカットしすぎて、膵臓を甘やかすのも良くないかもしれません。
糖質過多がよくないのはもちろんだと思っていますが、
酷使しても甘やかしてもいけないのだと思います。

糖新生が亢進して制御できない・・・と、困ります。
わざわざ筋肉を削って、糖新生させる必要もないわけですから。


糖尿病はストレスが原因だという人もいます。
あるおじいさんは戦争でけがをして、それが原因の一つであると言われたと、
そんな話も聞いたことがあります。
カルシウム摂取が糖尿病や、肥満を防ぐとも言われています。


今のところ糖尿病でも肥満でもない私たちは、
プロテインを飲んで強度の筋トレするのも不自然な話なので、
糖質や、脂質や、そういうものに偏るのではなく、
あるいは排除するのではなく、
いろんなものを食べて、適度に運動し、脳に食べた糖質を使わせるのも大事でしょうね
スポンサーサイト

コメント

わたしもこの記事読みました。早々に糖質ゼロから足洗ってよかったと思いました。最近は糖質ゼロを疑問視し糖質は必要だと言う人が出てきたように思います。断糖派の歯科医の長尾先生の記事とかコメントみてると、糖質必要を訴える人に揺れているような感じも見えます。脳はブドウ糖だけがエネルギーじゃないけど、ブドウ糖が主なエネルギーだし、赤血球はブドウ糖しか利用できないらしいです。ヒアルロン酸酸や軟骨の成分のムコ多糖体も糖質が材料らしいです。糖質摂取したとき肌が膨らむような感じがしました。

  • 2015/11/15 (Sun) 13:45
  • あゆみ #-
  • URL
No title

あゆみさん、

私も長尾先生には、こっちへ戻ってきてもらいたいと思っています。

>脳はブドウ糖だけがエネルギーじゃないけど、ブドウ糖が主なエネルギーだし、赤血球はブドウ糖しか利用できないらしいです。ヒアルロン酸酸や軟骨の成分のムコ多糖体も糖質が材料らしいです。糖質摂取したとき肌が膨らむような感じがしました。

ブドウ糖だけがエネルギーじゃないからといって、
一切いらないとか、毒であるとかとまでは言えませんね。

  • 2015/11/15 (Sun) 17:03
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

王城さんのブログ。
メチャ面白いですね。
フアンになりました。

ボディービルとかしてはるんですよねー?
無酸素運動は糖質エネルギーを優先的に消費するので
しっかり炭水化物を摂取して、無酸素運動して、体内の糖質消費サイクルを鍛えるって感じなんでしょうか??

ドクターもやし教祖って・・・・
噴出しました。



  • 2015/11/16 (Mon) 09:59
  • cyantate #we3bmzVU
  • URL
No title

cyantateさん、

王城恋太さんって、ハンドルネームからして面白いですよね。

>無酸素運動は糖質エネルギーを優先的に消費するので ・・・
しっかり炭水化物を摂取して、無酸素運動して、体内の糖質消費サイクルを鍛えるって感じなんでしょうか??

そういうことみたいですね。

  • 2015/11/16 (Mon) 18:05
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2015/11/17 (Tue) 14:43
  • #
No title

非公開の方、

何をどれだけ食べても健康かと言うと、そうではないでしょうね。
糖質制限食だけでなく、
マクロビ、ベジタリアンで体調が悪くなった話はよく聞きます。

肥満の人がいるのも事実です。
だいたいで良いので、成分表に書いてある栄養は摂るのが、
結局は楽な道なのではないかと思います。

  • 2015/11/17 (Tue) 20:01
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

糖質制限の先生や整体師たちの指導によって健康被害を受け、先生方を提訴した場合勝てるのかなとふと思ってしまいました。

私も、例の整体師の指導を受け、3歳の娘のアトピー治療に糖質制限しておりました。
今思うと、本当にうかつな判断をしてしまったと娘に申し訳なく思います。相当糖質を渇望していたのか、再開した後のご飯、パン、麺、そしておやつへの執着がものすごいことになりました。

やはり必要だったんですよね、糖質。
特に子どもには。


私の実家は米どころで、父の同級生が集まる機会があったのですが、農家とサラリーマンの体つきの違いに本当に驚きました。
60半ばでも、筋肉バリバリ、精悍な顔つき、そのみなぎるパワーに圧倒されました。それこそラガーマンのよう。
片やサラリーマンたちの色白もやしぶり…

都会にいると、覇気のないもやしおじさんばかりなので、もやしに違和感を全く感じなくなってしまっていることに気がつきました。

このラグビーブームも、潜在意識はああいう鍛えられた強い男を求めているのではないかと思わずにいられません。

  • 2015/11/18 (Wed) 22:41
  • べえ #-
  • URL
No title

べえさん、

体験談をありがとうございました。
皆さんの参考になると思います。

都会の人(サラリーマン)ってもやしと言うだけでなく
覇気がないと私も思います。


医療裁判についてですが、
裁判官は医療には全くの素人なので、患者側にとって難しいと言われています。


余談になりますが、
自称革命児だとかマルコム・Xだとかを名乗るうつみんとかいう医者がいますが、
「医療裁判を起こしたいと思っている患者側に立って、
証言してみたらどうだ!!」・・・と思いますね。

そうすればフェイスブックで宗教の宣伝なんかしなくても、
彼は本物の革命児になれるし、
デタラメをやっている医療関係者は少しは襟を正すでしょうし、
アンチはみんな彼を見直すでしょう。

残念ながら革命児にして、弱者切り捨てです。いや、弱者は踏み台です。
デタラメ医療関係者は、全く革命児を恐れてはいないと思いますよ。
医療の専門家とは、その程度ものかと残念に思います。

  • 2015/11/19 (Thu) 07:21
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
残酷な皮肉

現在私は完全に糖質制限を辞めました。
(同時にMEC食も辞めました)

糖質摂取再開してから、べえさんのお子様のように、私も堰を切ったかのように炭水化物食が加速しました。
呼応するように、肉を食べたいとは以前のようには思わなくなりました。
身体が渇望していたのは、肉ではなく糖質(グリコーゲン)でした。
結果、糖質制限開始前の体調に戻っております。
「糖=猛毒」の図式を信じたままでは、恐らくそのうち大変な事になっていたと思います。

ただ、運動機能は少しずつの復調でしかないのが残念なところであり、これは元には戻らないかもしれません。
糖質制限の頃はまったく元に戻る気配がなかったので、それに比べればマシと考えております。
体重も少し増えており、これはMECの頃にもあったのですが、その当時は体脂肪のみが増えておりました(業務用測定器で計測)。
現在は体脂肪と足並みを揃えるように、筋肉量も増えています。
筋肉内のグリコーゲンが枯渇していたのでしょう。
現在はその【補填作業】でフル稼働?です。
少々体重が増えるのは仕方ないと考えております。

私は自己判断で糖質制限の道を選んだので、その事で回転式代表者や夏井医師を恨んだり訴えたりするつもりは毛頭ありません。
これは糖質制限開始時に、そう決意したのです。

しかし、糖質制限や回転式が推奨する方法で体調を崩される方の声が何とも多い事か。
掲示板参加者で「まともな方」が避難していく傾向が強まっていますね。
フォミさんのサイトを回転式代表者も閲覧しているかとは思いますが、この事態を見て今頃どう考えているのでしょうね?

しかし、MEC信者が憧れるマサイ族の人々がカップ麺を笑顔で手にしているとは。
しかも、そのカップ麺の製造国が糖質制限が話題となっている日本であるとは、何とも皮肉な話であり、正直笑うに笑えません。


  • 2015/11/19 (Thu) 23:12
  • ぐうず #-
  • URL
No title

ぐうずさん

>現在私は完全に糖質制限を辞めました。
(同時にMEC食も辞めました)

そうですか、
ぐうずさんはお若いし、運動をされるので、正解かもしれません。
運動をしない人でもペットボトル飲料や、菓子パン、ラーメンライスなど
食べ過ぎてしまいやすい糖質を控えればいいのでしょうね。


>現在は体脂肪と足並みを揃えるように、筋肉量も増えています。

よかったですね。
運動機能も、元に戻るといいですね。

私も背筋を伸ばすのがしんどい感じが、多少は改善したかもしれません。



カップ麺は、私も緑のたぬきより、赤いきつねのほうが好きです(笑)
外国の方にも、あのちょっと甘い油揚げのおいしさが、わかっていただけるとは・・・
おいしいものは世界共通ですかね。

  • 2015/11/20 (Fri) 08:32
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
スーパー糖質制限一年

はじめまして。境界型糖尿病と診断され一年。スーパー糖質制限してまいりました。
三か月で生理がとまり、四か月で好酸球胃腸炎。ナッツ食べすぎかも。
六か月目から肝機能障害、高コレステロール、CK高値で足もだるくなり、むくみひどく、でも血糖値は空腹時70から90くらいでおさまっていたのですが、11月に入ってから急に110くらいになってしまい、下がることなくなってしまいました。

医師や看護師に糖質制限をやめてちゃんと食べろといわれています。

ちなみに、170センチ、45キロガリガリです。

やめて筋トレしたいけど、どんな感じで食事を増やしていったらいいのか悩んでしまいます。

普通に急に戻してジムなどで筋トレすればいいのかしら。

  • 2015/11/30 (Mon) 15:21
  • しのぶ #DR7euBiE
  • URL
No title

しのぶさん、

コメントを読ませていただきました。

どう、レスをしようか、考えていましたが言葉もありません。

私はしろうとですので、何も申し上げられませんが、

お察しします。

  • 2015/11/30 (Mon) 15:45
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

きちんと理解してやらないとこうなる、という見本市ですね

  • 2016/06/06 (Mon) 15:25
  • #-
  • URL
No title

上の方、

本当にそうですね。

  • 2016/06/06 (Mon) 21:10
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する