スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【驚愕】乳製品に含まれる成分『カゼイン』が体内でボンドになる??【御乱心】

「生クリームは食べるプラスチック」が大炎上 「ニセ科学」と批判やまず、タニタが謝罪


2015年12月11日 18時38分
J-CASTニュース

news_20151211182329-thumb-autox380-78115[1]
「食べるプラスチック」説は「トンデモ」か…(画像はイメージ)


ヘルスメーター製造・販売で有名なタニタ(東京都板橋区)の関連会社で、健康をテーマにしたWebサイトを運営するタニタヘルスリンク(東京都豊島区)の公式ツイッターアカウントが、「生クリームは食べるプラスチック」というツイートをして批判を浴びている。

社の公式見解ではなく社内栄養士の一「発言」を紹介するものだったが、「ニセ科学」「トンデモ」との指摘が殺到。アカウント運営側は事態に気付き、すでに当該ツイートを削除している。

「そういう栄養士を採用するのか...」

問題となったツイートは、2015年12月9日に投稿された。「弊社は健康企業ですが、その中の栄養士さんも度合いは様々です」と前置きし、「甘いものは心の栄養だから取りすぎなければいいよ。その分動け」という「穏健派」の「発言」と「生クリームは食べるプラスチックだから。害しかないから」という「過激派」の「発言」を紹介し、「栄養士さんも人間だなぁと改めて感じる」と感想を記している。

投稿後、「そういう栄養士を採用するのか...」「トンデモ栄養士」「エセ科学」「勉強し直せ」とツイートへの疑問、批判の声が相次ぎ、まとめサイトまで作られた。

事態を認識したタニタヘルスリンク側は数時間後にツイートを削除。10日夕刻に「不適切なツイートがありました」と謝罪し、アカウント運営者を担当から外したと伝えた。

そして、「管理栄養士さんが指導相手の状況に合わせて時に優しく、時に厳しく指導してくれるという事をお伝えしたかった」とツイートの真意を説明すると同時に、「私が勘違いして理解した情報を弊社の管理栄養士さんが言ったかのようにツイートした」と社内栄養士の発言そのままではなかったことも明かした。なお、これ以降、11日17時現在までツイッターは更新されていない。

しかし、ここで登場する「私」は後任のアカウント担当者ではなく、今回外れたとされる前担当者とも読める。そのため、前出の報告と矛盾が生じる、といった趣旨の指摘も上がり、謝罪後も「火種」はくすぶり続けている。

乳製品に含まれる成分が体内で「ボンド」になる??

また、ここで言う「生クリーム」は植物性のホイップクリームか、純生クリームか、それとも2つが混ざったコンパウンドクリームかは説明されていない。

「プラスチック」の意味するものも不明だが、一部ツイッターユーザーは海外で「プラスチックオイル」とも呼ばれ、過剰摂取により心疾患のリスクを高めるトランス脂肪酸を指したのではないか、と推測している。

実際、コンパウンドクリームのトランス脂肪酸含有量は他の食品と比較すると際立って高い。農林水産省の公式サイトには、純生クリームが100グラム中1.0から1.2グラムなのに対し、コンパウンドクリームは9.0グラムから12グラムも含まれるとの計測結果が掲載されている。ツイートにある栄養士の発言は、こうした結果を踏まえていた可能性もある。

実際のところ、「生クリームは食べるプラスチック」なのか。管理栄養士の東濱理沙さんは、J-CASTニュースの取材に「それは過剰な言い方かと思います」と語る。その一方、「乳製品に含まれる成分『カゼイン』が体内でボンドと同じような働きをする、とおっしゃる著名な先生方もいます。あながち荒唐無稽な話とは言えないかもしれません」とも話した。

タニタヘルスリンクにも問い合わせたが、「担当者が終日会議」とのことで話を聞けなかった。

==============================引用終わり

ひどい話ですね。
日本の企業が劣化しているのではないかと思います。
学校も企業も人を育てることができていないのではないでしょうか。

ツイッター、フェイスブック、大丈夫でしょうか。

東濱理沙さんとかいう管理栄養士はもっとおかしいですよね。
たしかに糊だかボンド?(苦笑)だか変なことを言うトンデモ学者はいますが、
”あながち荒唐無稽な話とは言えないかもしれません”とはどういう意味でしょうか。

栄養士は、牛乳で脳神経の伝達を助けるカルシウムとエネルギーとなる乳糖を摂って、
食品成分表をもう一度読み直して頭を冷やすべきでしょう。
私は教科書よりトンデモ学者のほうが荒唐無稽だと思いますがね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




当ブログにいただいたコメントです。
興味深いサイトの紹介もありましたので、
紹介させてもらいます。
=========================引用はじめ

必須糖質はある、と思う

初めまして。私は数年厳しい糖質制限をして体調を崩し、こちらのブログをきっかけに今摂食障害気味の脳みそを治している者です。
こちらの記事がきっかけで、牛乳や糖質を少しずつ摂れるようになりました。

糖質をある程度(一日80~100グラム)摂ったほうが体調がよく、力が出るので驚いてます。
長い間、糖質は体を蝕む毒だと信じていたので。

糖質抜きでタンパク質をたくさん摂っていた時は、すぐに貧血が起こったり、筋肉だけ減って体脂肪がなかなか減らなかったのですが、糖質を摂るようにしたら、筋肉がつきはじめて体脂肪が落ちました。

あれだけ糖質を減らして健康体を目指していたのに、なんだこれ、という感じです。
精神的にもすごく安心感があります。
ブトウ糖がある程度入ってこないと、筋肉や血を作れないんだなぁと思います。
タンパク質がエネルギーとして代用されれば、それはもうタンパク質として利用出来ないですものね。

山田悟先生の緩いロカボと、糖質制限で自律神経失調症になってしまった方のブログを参考に、糖質一日130グラムを目指しています。
人間は一日130グラムの糖質なら簡単に消費出来る(むしろ必要?)そうで、100グラムを超えるよう頑張っているのですが、まだそこまで体が受け付けません。

「山田悟先生のページ」
http://www.gentosha.jp/articles/-/3989
>細胞は一般にブドウ糖と脂肪酸という脂をエネルギーにできますが、血液中にはブドウ糖だけしか栄養にできない、 赤血球という細胞があります。
また、脳には血液脳関門という障壁があって脂肪酸が入ってこないため、脳はブドウ糖を使いたがります。赤血球と脳が1日に使うブドウ糖の量を足し算すると、大体130g程度になるのです。
つまり、1日130g程度の糖質であれば人間は体内で、特に苦労なく消費できるということになるのです。


「スーパー糖質制限に警鐘をならすブログ」
http://s.ameblo.jp/sbmri/entry-11042400362.html

そしてこの方は、一日糖質を100グラム以上摂るようになって体調が回復してきた、とあります。
山田悟先生の理論と合致しますし、これを知って気持ちが楽になりました。

130グラム摂らなきゃダメだ!ってなったらまた同じなので、緩く糖質を摂っていきたいです。

既にご周知のことかなと思いましたが、色々書いてしまいすみません。
ずっと迷い道にいた気分だったのが、ここのところ少し広い道出た開放感があり、嬉しくて色々語ってしまいました。

(記事の内容とも合ってなくてすみません)

ちなみに、牛乳だけでお通じない時は、レモンラッシーにすると自分は百発百中でした。

2015/12/12 (Sat) 14:14猫背


追記です。

糖質を摂り始めて体脂肪が落ちたのは、
糖質源として果物・油のない白米おにぎりを食べていることと、タンパク質量が減って脂肪摂取量も減ったからかな、と思います。

糖質を摂ったら(単純に)体脂肪が落ちた!というわけではないです。

=========================引用終わり
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。
「スーパー糖質制限に警鐘をならすブログ」 のリンク切れのHPは私のでして今は閉鎖しております。
私は当時、ダイエットをしていて90kgから60kgになりました。
その際、栄養学について独学で勉強していて、健康的にやせるには必要最低限の栄養素をとりつつ不必要なカロリーは摂取しないという方法で成功しました。
私なりには最低限必要な栄養素はたんぱく質60g脂質50g糖質144g(97g)というものです。
カロリーにして1266(1078kcal)です。

また、脳の栄養素に関しては理論上はケトンのみでも脳は機能しそうなものだが、実際は最低25%はブドウ糖が必要との記事を見たことがあります。
つまりヒトはケトンのみでも脳は正常に機能するというのはまさに机上の空論ということになります。

ビーガンからケトン食までさまざまな食事法を自分の体で実験しましたが、私としては必須糖質という概念はなくとも最低限97g(144gのほうが安全)はとらないと健康を損ねてしまうという結論に至りました。

私見ですが、健康的に安全に減量したい方は最低限のたんぱく質・脂質・糖質・ビタミン・ミネラルは摂取したほうがいいです。

  • 2015/12/14 (Mon) 15:51
  • ごろぞう #-
  • URL
No title

ごろぞうさん、

「スーパー糖質制限に警鐘をならすブログ」はごろぞうさんでしたか。
コメントをいただいてうれしいです。

>私なりには最低限必要な栄養素はたんぱく質60g脂質50g糖質144g(97g)というものです。
カロリーにして1266(1078kcal)です。

糖質はだいたい60%ぐらいめやすになりますかね。
普通の食事のイメージからは、それでも少ないですが。
ラーメンライス食べちゃったらあと一切糖質は食べられない…みたいな(笑)

糖質が過剰にならないように、しかし少なすぎないように摂っていきたいです。




  • 2015/12/14 (Mon) 18:34
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

フォーミディブルさん

ちょっと書き方が悪く誤解を招いてしまいました。

私は
「スーパー糖質制限に警鐘をならすブログ」の作者ではなく、
そのブログ内の
”ある人のブログ に書いてあったのですが、”
のある人のブログが私のHPという意味です。

HPはもう閉鎖したので、そこをクリックしてもサービス終了のお知らせが出ます。

紛らわしい書き方になってしまったことお詫び申し上げます。

  • 2015/12/14 (Mon) 21:10
  • ごろぞう #-
  • URL
No title

ごろぞうさん、

「スーパー糖質制限に警鐘をならすブログ」さんが、ごろぞうさんのHPを参考になさったということですね。

わかりました。早とちりでしたね(笑)

そして余計なことを書いてしまいましたが、
カロリーでは糖質60%になりませんね。、
重量で60%ですね。

  • 2015/12/15 (Tue) 08:46
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。