いただいたコメントから

RIMG0416[1]
(フォーミディブル作、クリスマスケーキ、2014年バージョン、
普通に小麦粉や砂糖を使ったケーキです。今年も作りますよー)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


いただいたコメントを紹介します。

当ブログにいただくコメントは、参考になるものが多く、
それもわかりやすく丁寧に書いていただいて、本当にありがたいです。

具体的にどれぐらいの糖質を摂ったらいいかが見えてきました。

===========================引用はじめ

こんにちは。
以前、糖質制限とmecで体調不良になってしまった事でコメントさせて頂いたものです。
こちらのブログを参考に牛乳で糖質を取ることから始め、少しずつ体調が戻ってきたのですが万全とはいえず、恐る恐るサツマイモやカボチャで糖質を増やしていき炭水化物100グラム前後でようやく体が動くようになりました。
mecの時は、炭水化物10グラム以下にしていたのに6キロもふとってしまい、筋肉から糖新生していたのか、体もぶよぶよに(涙)
体調が戻ったので久々に山に行く気になり軽めの登山に行ったのですが筋力の低下が思っていたよりもひどくショックをうけてしまいました。
mec前は何ともなかった山が本当に辛くて辛くて...
これからは軽い運動もしながら気長に筋力もつけていこうと思っています。

それから、パレオな男さんのブログに「結局、糖質は一日にどれだけ食べるのがベストなのか?」という記事があるのですが、断食している間の糖代謝について健康な被験者たちに3日間の絶食をしてもらって、グルコースがどれだけ作られるか調べた記事がのっていました。
平均の成人男性は、1日に120〜160グラム、カロリーにして480〜640kcalのグルコースが作られていることがわかった。とありました。
やはり糖尿病でないのでしたら、これくらい食べるのがいいのかもしれませんね。
もともとパニック発作や低血糖のような症状を薬を使わずに改善したくてはじめたのですが、それらには糖質制限!という思いが残り、まだご飯を食べることが怖かったりします。
なので徐々に増やして慣らして行こうと思っています。

こちらのブログに出会わなかったら、きっと体調不良のまま、糖は毒と思いこんだままだったでしょう。

皆さんのコメントもとても参考になります。

糖質制限ブームの真っただ中ですが警笛を鳴らして頂いて本当に感謝しています。
ありがとうございました。

2015/12/13 (Sun) 15:24
みんみん #-

===========================引用終わり


===========================引用はじめ

こんにちは。
「スーパー糖質制限に警鐘をならすブログ」 のリンク切れのHPは私のでして今は閉鎖しております。
私は当時、ダイエットをしていて90kgから60kgになりました。
その際、栄養学について独学で勉強していて、健康的にやせるには必要最低限の栄養素をとりつつ不必要なカロリーは摂取しないという方法で成功しました。
私なりには最低限必要な栄養素はたんぱく質60g脂質50g糖質144g(97g)というものです。
カロリーにして1266(1078kcal)です。

また、脳の栄養素に関しては理論上はケトンのみでも脳は機能しそうなものだが、実際は最低25%はブドウ糖が必要との記事を見たことがあります。
つまりヒトはケトンのみでも脳は正常に機能するというのはまさに机上の空論ということになります。

ビーガンからケトン食までさまざまな食事法を自分の体で実験しましたが、私としては必須糖質という概念はなくとも最低限97g(144gのほうが安全)はとらないと健康を損ねてしまうという結論に至りました。

私見ですが、健康的に安全に減量したい方は最低限のたんぱく質・脂質・糖質・ビタミン・ミネラルは摂取したほうがいいです。

2015/12/14 (Mon) 15:51
ごろぞう #-

==========================引用終わり


最低100g~それ以上の糖質を摂ったほうが体調がいいというコメントが多かったです。
みなさん、体験談を、本当にありがとうございます。



私自身はこの数カ月、糖質量はだいたいプチ糖質制限食を目安にしてきました。

朝は、起きたらまず牛乳、パンはあまり好きではないので、
ハムエッグなどと、フルーツ、砂糖を少し入れたコーヒーです。

昼は麺類やお寿司を食べることもあります。
おやつには砂糖を少し入れたミルクセーキやカフェオレを飲むと、
満足感が高く、腹持ちも良いです。
時々市販のお菓子や、デザートを食べることもあります。

夜は肉や魚をしっかり食べるようにすれば、
ほとんど主食を食べなくても、満足できます。
寝る前に牛乳を飲むこともあります。夜中にトイレに行かなければなりませんが・・・

他にも調理に、砂糖、小麦粉、パン粉などを使いますので、
そういうものでも糖質を摂っています。

だいたい糖質量は100gちょい多めになっていると思います。

これで特に体調が悪いということはありません。
どこも痛いところがないし、便秘もないし、更年期の困った症状もありません。
多少ホットフラッシュがある感じですが、
今の寒い時期には冷えなくてありがたいぐらいです。
この秋は、寒冷アレルギーのような朝のくしゃみがありませんでした。

こんな感じだと食べることへのストレスがほとんどありません。
異常にテンションが高いということもないと思います。

人の2倍仕事ができるということもありません(笑)
したくもないですし。

この食事内容だと、体重の増減を気にしなくても
安定しているので、たいへん楽で良いです。
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。
私見ですが、一日あたり糖質100g-150gが今のところ健康によい適量ではないかと推測します。

ただ極端な糖質制限で体調が良くなる人は糖質制限提唱者を尊敬していてこれを実践すれば絶対に健康になれるという確信がある人。
これは脳認知科学などでも証明されています。(俗に言うプラセボ効果。)
つまりエビデンスがなくても信じれば体がそのように反応してしまうということです。

それと一時的に断糖することで断食と同じような反応が起こるとも考えられると思います。
言い換えれば極端な糖質制限は断食に似たような効果が期待できるものと思います。
ただ短期には効果的でも長期的にはデメリットのほうが大きくなり、糖質制限始めて最初は調子良かったんだけど・・・。みたいなケースはこれにあてはまるのかもしれません。

  • 2015/12/16 (Wed) 10:56
  • ごろぞう #-
  • URL
No title

ごろぞうさん、


>一日あたり糖質100g-150gが今のところ健康によい適量ではないかと推測します。

これが正解かもしれませんね。


糖質制限食で体調がよくなる人は、プラセボは大いにあるかもしれません。
もう一つの、断食に似た効果については、
断食で脳内麻薬が出るとかで、
痛みや苦しみがを感じなくなって、幸福感があるそうですが、
これは怖いと思います。

まあ、やっぱりダメだったと、後からでも気がつけばいいのですが。

  • 2015/12/16 (Wed) 19:21
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

わたしもごろぞうさんのご意見に激しく同意です。

以前は、そこそこ運動して(週に4~5日、1時間強)、タンパク質も脂肪もカロリーも摂っていたにも関わらず、厳しい糖質制限(ケトプロ食)では筋肉は付かず、脂肪も落ちず…
体調はジワジワと悪化し、体重だけが増えました。

今は糖質を120gを目安に摂っていて、とても良い感じです。
主に牛乳の乳糖、果物、根菜でまかなっていて、時々パンやご飯、スイーツを食べています。

  • 2015/12/16 (Wed) 22:07
  • まゆり #-
  • URL
ありがとうございました。

はじめまして。こちらの「いただいたコメント」を拝見いたしまして自分の判断は間違っていなかったな、と確信いたしました。糖質制限、MECで確かに体調が良くなっている方はいるようですが、自分はどうなのか自分自身で見極める必要があると感じました。
私も山に登って膝が痛くなって(今まで膝が悪くなるなど一切なかった)一週間体調が戻らなかったなどショックなことがあり、見直しした次第です。
たんぱく質はタンパク質でも良質なたんぱく質が大切です。。。というのも実は油を抜き、たんぱく質は夜に、ご飯はしっかり。という食事ダイエットで癌になっている方が立て続けに出ていることをしりました。
主食を重点に置きすぎてもダメで、良質たんぱくをしっかり摂って、適度に炭水化物も摂取していたら健康レベルが上がってきました。

  • 2015/12/17 (Thu) 09:48
  • はこ #xR/zAfG6
  • URL
No title

私も最初の2週間は体調絶好調で体重も2キロ落ちました。
「やった!!」と思ったものです。

ところがあっという間に体重増量、体調不良、頭が全く働かない等々、次から次へと...
二の腕にもセルライトがビッチリできたのにはガックリきました。

4月に会社の健康診断があったのですが総コレステロールが400近くあってもバターやラードをかじりつづけました。

今までは体の声を大切にしてきたのに、今回の糖質制限とmecについては全く無視して続けてしまったのです。 

成功(?)している方々のブログや回転式に影響され過ぎで自分を見失ってしまっていたようです。おバカですね...



それから、糖質とは炭水化物から食物繊維を引いたものでしたね。
私はうっかり炭水化物だけ見て食物繊維分を引いていませんでした。

体調がいまひとつなのはそのせいかもしれません。

繊維分を引くと糖質100グラムに足りず、80グラムくらいです。

今日からまた見直しです。

大好きな牛乳とお芋やカボチャがもっと食べられますね^^



  • 2015/12/17 (Thu) 10:21
  • みんみん #-
  • URL
No title

まゆりさん、

>今は糖質を120gを目安に摂っていて、とても良い感じです。

よかったですね~。

>主に牛乳の乳糖、果物、根菜でまかなっていて、時々パンやご飯、スイーツを食べています。

私も乳糖、果物、根菜は好きなので、そういうものをよく食べています。
好きな糖質を食べればいいですよね。

  • 2015/12/17 (Thu) 12:54
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

はこさん、

糖質制限食、MEC食のやりかたを見直されて、ご自分の判断が間違っていなかったと確信されたんですね。

>実は油を抜き、たんぱく質は夜に、ご飯はしっかり。という食事ダイエットで癌になっている方が立て続けに出ていることをしりました。

そうなんですか。

糖質過多がいけないことを知ることは大事ですが、
やっぱりきちんとたんぱく質、脂質、その他の栄養素を摂ることがもっと大事なんでしょうね。

  • 2015/12/17 (Thu) 13:03
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

みんみんさん、

MEC食ではラードはいくら食べても太らないみたいに言うし、
回転式では、バターで髪の毛ふさふさ、みたいに言いきっていましたから、
心が動かされますよね。

>それから、糖質とは炭水化物から食物繊維を引いたものでしたね。
私はうっかり炭水化物だけ見て食物繊維分を引いていませんでした。

そうでしたね、糖質の量を計算するときは、
食物繊維の量に気を付けないといけなかったですね。

  • 2015/12/17 (Thu) 13:16
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
言い忘れました!!

髪の毛ごっそり抜けました。半年以上!

  • 2015/12/19 (Sat) 09:56
  • はこ #-
  • URL
No title

はこさん、

髪の毛ごっそりですか。
クレームものですね!

  • 2015/12/19 (Sat) 17:22
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL
No title

わたしも抜け毛が酷くなりました。
ゴッソリではありませんでしたが…

糖質制限推奨ブログのコメント欄で、かつらなしでは外に出られないほどの脱毛&眉毛まで抜けたという方の投稿を見たことがあります。
あと、抜け毛が酷い方がビタミンAの過剰摂取を疑って、バターの大量摂取やレバーを止めたら治ったという話もあったかと思います。

厳格な糖質制限(スーパー糖質制限、MEC、ケトプロ)の健康被害、これからどんどん出てくるのではないでしょうか。
過ぎたるは及ばざるが如し、ですね。

  • 2015/12/19 (Sat) 23:43
  • まゆり #-
  • URL
No title

まゆりさん、

私もちまちまと、抜けた髪の毛の元と先の太さを比べてみたら、
元のほうが細いのが多くて、やばいと思いました。

今はだいぶふんわりしてきているので、安心してますが。


ビタミンA過剰はあまりよくないみたいです。

厳格な糖質制限食がブームみたいですが、
これから問題が起きてくるかもしれません。

  • 2015/12/20 (Sun) 08:54
  • フォーミディブル #Ptq.3me.
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する